FC2ブログ

酔って寝ている間に個人情報盗まれる

東海テレビ..
2019年08月08日(木)20時16分

酔ってバス停で眠った高校教師 鞄盗まれ生徒ら31人分の個人情報書かれた書類紛失

 愛知県教育委員会は県立衣台高校の教師が生徒や教師31人分の個人情報が書かれた部活動の登録証を紛失したと発表しました。

 愛知県教委によりますと、7月19日午前0時頃、豊田市駅のバス停で、県立衣台高校の男性教師でハンドボール部の顧問がカバンが盗まれました。

 カバンには部員と顧問あわせて31人の氏名や性別、生年月日などが書かれたハンドボール協会の登録証が入っていたということです。

 男性教師は個人情報を校外に持ち出す手続きはしていましたが、寄り道は禁止されていました。

 ところが男性教師は学校の懇親会に参加して酒を飲みバス停で眠ったところ、カバンを盗まれたということです。

 7月20日の正午ごろ、カバンにいれていた財布が現金がなくなった状態で見つかりましたが、個人情報が書かれた登録証は現在も見つかっていません。

 県教委は学校に対し、生徒の個人情報について定期的に点検する体制を整えるよう指導しています。
スポンサーサイト



体罰

KBC 九州朝日放送
2019年08月09日(金)18時56分

福岡と佐賀で生徒への“不適切指導”

福岡と佐賀で子どもに対する不適切な指導がありました。

福岡市教育委員会によりますと、高校の男子バレーボール部の顧問を務める男性教師(33)が、6月、朝練習に遅刻してきた2人の生徒の頬を叩き、減給の懲戒処分を受けました。

また佐賀県の児童相談所で働く60代の非常勤職員が、8日、指導に従わなかった一時保護所の中学生の男子生徒を押し倒し、軽いけがをさせました。処分は出ていませんが退職する意向だということです。

児童にいやがらせ 福岡の市立小教諭に口頭訓戒の処分

NHK NEWS WEB
2019年8月9日(金)15時34分

担任クラスの児童に「君が嫌いだ」 教諭を処分 福岡市教委

福岡市立小学校の40代の教諭が、担任を務めるクラスの児童に「君が嫌いだ」などと言ったり、転倒させたりしたとして、市の教育委員会から口頭訓戒の処分を受けていたことが分かりました。

福岡市教育委員会によりますと、市立小学校で6年生のクラスの担任を務める40代の男性教諭は、去年11月、同級生とふざけていたとして注意した児童に対し、「君は先生が嫌いかもしれないが、先生も君が嫌いだ」などと発言したということです。

保護者からの抗議をきっかけに学校が調査した結果、教諭は児童への発言を認めたほか、同じ児童に対し、以前にも座っているいすを後ろに引いて転倒させるなどしたことが発覚したということです。
児童にけがはなかったということですが、問題の発覚後、教諭は児童と保護者に謝罪しました。

市教育委員会に対し、教諭は「子どもの成長を促すために発言したが、児童を傷つけてしまい、申し訳なく思っている」と話したということです。

これについて、市教育委員会はこの教諭を口頭訓戒の処分にしたほか、小学校の校長に対しても厳重注意としました。

市教育委員会によりますと、今回のケースは体罰にあたらないと判断したことなどから、懲戒処分とせず、内部の処分としたということで、「不適切な発言・指導があり、児童と保護者に大変申し訳ない。今後、再発防止に向けて教職員への指導を徹底していきたい」と話しています。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
検索フォーム
リンク