FC2ブログ

奄美市 中学生自殺 市教育長が遺族に初めて謝罪

MBC南日本放送
2019年08月30日(金)12時12分

奄美市 中学生自殺 市教育長が遺族に初めて謝罪

2015年に奄美市の中学校に通っていた男子生徒が自殺した問題で、29日夜、奄美市教育委員会の教育長が遺族の父親に初めて謝罪しました。

(要田憲雄奄美市教育長)「学校を管理する教育委員会の長として責任を感じております。まことに申し訳ございませんでした」

この問題は、2015年に奄美市の中学校に通っていた当時1年生の男子生徒が自宅で自殺したもので、市の第三者委員会は去年、「担任の男性教諭による不適切な指導が自殺につなった」とする報告書をまとめました。

奄美市教育委員会の要田憲雄教育長は、報告書がまとまった後も遺族に直接の謝罪をしていませんでしたが、29日夜、生徒の父親と面会して初めて謝罪し、自らの給与の30%を3か月返納することなどを伝えました。そして、今年5月に設置した再発防止検討委員会に参加するよう父親に求め、父親も了承しました。
スポンサーサイト



小学校教諭が住居侵入

北海道新聞
2019年08月31日(土)11時31分

住居侵入疑いで小学校教諭逮捕 「吐きたかった」 恵庭

【恵庭】千歳署は31日、住居侵入の疑いで、恵庭市島松寿町2、千歳市立小学校教諭山本勝己容疑者(48)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午前0時35分ごろ、正当な理由がないのに恵庭市島松寿町の60代男性宅の敷地内にある車庫に侵入した疑い。

 同署によると、シャッターが開く音を不審に思った男性が気づき、通報した。山本容疑者は、札幌市内の飲食店で酒を飲み、帰宅する途中だったという。同容疑者は「きれいなトイレで吐きたかった」と供述しているという。

県立高校の男性教諭が酒気帯び運転で事故

山梨放送
2019年08月30日(金)19時03分

県立高校の男性教諭が酒気帯び運転で事故

 酒気帯び運転で物損事故を起こしたとして、県立高校の男性教諭が警察に摘発されていたことがわかった。
 酒気帯び運転の疑いで摘発されたのは、県立高校に勤務する40代の男性教諭。
 県教育委員会によると、男性教諭は今月24日午後10時半ごろから翌25日午前2時半ごろまで、1人で甲府市内の飲食店を訪れ瓶ビールを1本、ウイスキーを4杯飲んだ。
 その後、約2時間半仮眠したが用事のために自分の車を運転して甲斐市内の県道で街路樹にぶつかる事故を起こした。
 事故現場近くを歩いていたところをパトロール中の韮崎署員に見つかり呼気から基準値を上回るアルコールが検出されたという。
 男性教諭は、自宅謹慎中で学校の聞き取りに対し反省の態度を示しているという。
 県教委は今後、教諭から聞き取り調査を行い処分を検討する。
 県内では、県立中央病院の医師が酒気帯び運転で摘発されるなど県関係職員の不祥事が相次いでいる。

続きを読む

脅迫容疑で書類送検

東京新聞
2019年8月30日(金)13時40分

女子バスケ選手を脅迫疑い 中学校教諭を書類送検

 警視庁蒲田署は30日までに、20代の女子バスケットボール選手に「殺す」などのメッセージを送ったとして、脅迫の疑いで、東京都内に住む中学校の男性教諭(29)を書類送検した。蒲田署によると、容疑を認め「少しでも恐怖を感じてほしかった」と供述している。

 被害を受けた選手は女子バスケットボールのWリーグに参戦する「東京羽田ヴィッキーズ」に所属している。男性教諭は会員制交流サイトの「インスタグラム」を使って選手にメッセージを送っていたが、返信がないことに腹を立て、脅したとみられる。当初はファンとしてメッセージを送信していたという。

小学校講師が女子高生にわいせつ行為

東海テレビ
2019年08月29日(木)18時54分

女子高生補導で発覚…16歳少女に1万円渡す約束し車内でわいせつ行為か 34歳小学校講師逮捕

 去年10月、SNSで知り合った当時16歳の女子高生に現金1万円を渡す約束をしわいせつな行為をしたとして、岐阜県可児市の小学校の34歳の講師の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは可児市の小学校の講師中島義隆容疑者(34)です。

 岐阜県警によりますと、中島容疑者は去年10月、岐阜県各務原市内に停めた軽乗用車の中で18歳未満と知りながら、当時16歳の女子高生に現金1万円を渡す約束をして胸を触るなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。

 岐阜県警の捜査員がサイバーパトロールでネット上での不適切な書き込み見つけ、女子高生を補導して話を聞いたところ今回の事件が発覚しました。

 2人は去年SNSで知り合ったとみられ、調べに対し中島容疑者は「覚えがない」と容疑を否認しています。

 可児市教育委員会は「現在事実を確認中です」とコメントしています。

元教諭に実刑判決 児童福祉法違反「卑劣な犯行」 静岡地裁

静岡新聞
2019年8月28日(水)17時00分

元教諭に実刑判決 児童福祉法違反「卑劣な犯行」 静岡地裁

 勤務していた高校の女子生徒に淫行をさせるなどしたとして、児童福祉法違反と児童買春・児童ポルノ禁止法違反の罪に問われた元県立高教諭の30代の男=懲戒免職=に対し、静岡地裁は28日、懲役2年6月(求刑懲役3年6月)の実刑を言い渡した。

 伊東顕裁判官は判決理由で「青少年の健全な成長を促すべき立場の教師が被害者の未熟さに付け込んだ身勝手で卑劣な犯行」と非難。「反省の態度などを考慮しても刑の執行を猶予すべきではない」と実刑の理由を述べた。

 判決によると、男は2018年12月ごろから19年3月ごろまでの間、勤務校の女子生徒が18歳未満と知りながら県内で複数回淫行をさせ、携帯電話で動画を撮影し児童ポルノを製造した。

 検察側は初公判で懲役4年を求刑したが、動画の所有権放棄などの手続きを踏まえ、判決に先立ち求刑を懲役3年6月に変更した。公判は、被告の氏名について被害者が特定される可能性のある「被害者特定事項」と判断し、匿名で行った。

財布盗んだ教諭 停職6か月

中京テレビニュース
2019年8月29日(木)11時40分

パチンコ店で財布盗んだ容疑の中学教諭(36)を停職処分 愛知県教委

 愛知県教育委員会は29日、パチンコ店で他人の財布を盗んだとして瀬戸市立水無瀬中学校の男性教諭(36)を停職6か月の懲戒処分にしたと発表しました。

 県教委によると、男性教諭は7月12日、岐阜県多治見市のパチンコ店で、スロット台の上に置いてあった他人の財布を盗んだ疑いで書類送検されました。男性教諭は容疑を認めているといいます。

 また、蒲郡市立大塚中学校の男性臨時講師(31)は、2017年度から3年間、リコーダーの代金99人分約20万円を自宅に置いたまま注文を怠っていたとして減給10分の1(6か月)の処分を受けました。

 男性講師は「忙しさのあまり注文を怠ってしまった」と話し、29日付で依願退職しました。

出会い系アプリで知り合った女子高生とみだらな行為 公立中の臨時教員を逮捕

NHK NEWS WEB
2019年08月29日(木)11時13分

中学臨時教員みだらな行為か逮捕

芦屋市内の公立中学校に勤める31歳の臨時教員が、スマートフォンの出会い系アプリで知り合った女子高校生とみだらな行為をしたとして28日、逮捕されました。

逮捕されたのは、芦屋市内の公立中学校の臨時教員、藤田周平容疑者(31)です。
警察によりますと、藤田容疑者は去年8月、18歳未満と知りながら、姫路市内のホテルで当時16歳だった女子高校生に対して、みだらな行為をしたとして、県の青少年愛護条例違反の疑いが持たれています。
藤田容疑者は女子生徒と事件当日にスマートフォンの出会い系アプリを通して知り合い、女子生徒から話を聞いた保護者が警察に被害を届け出たということです。
警察の調べに対して、藤田容疑者は「16歳と知りながら性行為をしたことに間違いありません」と供述していて、警察は詳しいいさきつを調べることにしています。

盗撮目的で2度の摘発、近畿大准教授を諭旨解雇

読売
2019年08月28日(水)11時57分

盗撮目的で2度の摘発、近畿大准教授を諭旨解雇

 近畿大は28日、盗撮などで大阪府警に摘発されたとして、理工学部の30歳代の男性准教授を諭旨解雇処分にしたと発表した。処分は27日付。

 発表によると、准教授は6月29日、大阪府東大阪市の鉄道駅構内で、スマートフォンを使って女性のスカート内を盗撮する行為を行い、府警に大阪府迷惑防止条例違反容疑で摘発された。その後、盗撮目的で同大学構内の女子トイレに侵入したとして、府警に建造物侵入などの容疑でも摘発された。

 准教授は大学の調査に盗撮などを認め、「被害女性や大学に迷惑をかけ、申し訳ない」と話したという。

女子中学生に裸の画像を送信させた小学校教諭を逮捕

NHK NEWS WEB
2019年8月28日(水)13時28分

中学1年生の女子生徒に裸の画像送らせた疑い 小学校教諭 逮捕

SNSで知り合った中学1年の女子生徒に上半身裸の姿を撮影させたいわゆる「自画撮り」の画像をスマートフォンで送らせたとして、横浜市に住む34歳の小学校の教諭の男が児童ポルノ禁止法違反の疑いで警察に逮捕されました。

逮捕されたのは東京・渋谷区の区立小学校の教諭で、横浜市に住む山際剛容疑者(34)です。

警察によりますと、山際教諭はことし5月から6月にかけて、SNSで知り合った和歌山県に住む中学1年の女子生徒に上半身裸の姿を撮影させて、画像をスマートフォンで送らせたとして、児童ポルノ禁止法違反の疑いが持たれています。

売春を持ちかけるようなSNSの書き込みについて、勤務先の校長から指摘を受けたのをきっかけにみずから警察署を訪れて、「SNSが乗っ取られたようだ」などと相談したということですが、その後の調べで乗っ取られた形跡はなく、教諭自身がわいせつな画像を送らせていたことが分かったということです。

調べに対し、容疑を認めているということで、警察が詳しいいきさつを調べています。

渋谷区教育委員会は「誠に遺憾に感じている。子どもたちの心のケアに努めるとともに、再発防止に務めていきたい」とコメントしています。

体罰とセクハラで減給

産経新聞
2019年8月27日(火)20時51分

体罰とセクハラの教諭減給 新潟、部活指導中

 新潟県教育委員会は27日、部活動の指導中に女子生徒に体罰とセクハラ行為をしたとして、県立高の40代の男性教諭を減給10分の1(2カ月)の懲戒処分とした。

 県教委によると、昨年7月ごろ、自身が顧問を務めるバレーボール部の練習中、女子生徒の右太ももを強くたたいた。また、昨年4月ごろからは、複数の部員に「腰を落とせ」「おなかに力を入れろ」などと言いながら腰や腹を触っていた。

 教諭は「指導に熱が入ってしまった」と話しているという。今年1月に学校が実施したアンケートで発覚した。

飲食店のトイレで盗撮

KBC 九州朝日放送
2019年08月27日(火)22時53分

佐賀県の高校教師が”盗撮”で逮捕

佐賀県内の県立高校で働く男性教師が、先月から今月にかけて、飲食店のトイレに小型カメラを設置して盗撮をした疑いで逮捕されました。

警察によりますと、佐賀県の県立高校の教師中西学容疑者(40)は、6月から7月にかけ佐賀市内の飲食店のトイレに直径2センチほどの小型カメラを設置して、男女10人を盗撮した疑いがもたれています。

カメラに気づいた女性店員の通報で警察が調べたところ、カメラを仕掛ける中西容疑者本人が映っていたということです。容疑を認めています。

体罰で文書訓告処分

名古屋テレビ
2019年8月27日(火)11時01分

答え間違えた生徒に腕立て伏せ70回 体罰にあたると高校教師に文書訓告処分 三重県

 三重県の県立高校の男性教師が、授業中に答えを間違えた生徒に腕立て伏せなどの体罰をしたとして文書訓告の処分を受けていたことがわかりました。

 県教育委員会によりますと、三重県北部の県立高校の50代の男性教師は、今年5月ごろから授業中の質問で生徒が間違えた場合などに、机の上に立たせたり腕立て伏せを70回ほどさせたりしていたということです。

 男子生徒の1人は机の上に立たされた際に男性教師から「こけたら自己責任」などと言われたということで一時、不登校となり医療機関で神経症の診断を受けたということです。

 教育委員会は今月、男性教師の指導は体罰にあたると認定し文書訓告の処分としました。聞き取りに対し男性教師は「不適切だった」と話しているということです。

盗撮目的でカメラ設置 男性臨時教諭を懲戒免職

テレビ埼玉
2019年08月22日(木)18時30分

盗撮目的でカメラ設置 男性臨時教諭を懲戒免職

勤務する小学校の教室に小型カメラを設置し、女子児童の着替えを盗撮しようとした24歳の男性臨時教諭が22日付けで懲戒免職処分となりました。

懲戒免職処分となったのは、県東部地区の公立小学校に勤務する24歳の男性臨時教諭です。男性教諭はことし6月、勤務する小学校で、女子児童が着替えをするために使う学習室に、小型カメラを設置し、盗撮しようとしたものです。別の教諭が、カメラを発見し男性教諭が映っていたことから発覚しましたが、着替えの時間帯は録画されていませんでした。カメラは、特殊なもので、盗撮目的で購入したということです。

現在、警察が捜査中ですが、調べに対し、「ほかにも同様のことをやったことがある」と話しているということです。

赤信号無視で衝突事故 小学校教諭を減給処分

山形新聞
2019年08月22日(木)12時09分

小学校教諭、人身事故で減給 県教委、50代女性に処分

 県教育委員会は21日、人身事故を起こした庄内地区の50代の女性小学校教諭を減給10分の1(2カ月)の懲戒処分にしたと発表した。処分は同日付。

 県教職員課によると、女性教諭は昨年12月中旬、仕事を終えて帰宅するため鶴岡市内を乗用車で走行中、赤信号を見落として交差点に進入し、左から来た乗用車と出合い頭に衝突。相手の車の運転手と同乗者計3人に打撲や捻挫などの軽傷を負わせた。冬道だったため、路面状況に気を取られて赤信号を見落としたという。本人にけがはなかった。

男子児童に不適切発言

朝日新聞
2019年8月22日(木)08時56分

小学校教諭、児童に「馬鹿じゃないの」ノートの取り方で

 福島県教育委員会は21日、担任する学級の男子児童に侮蔑的な言動をしたとして、県中地域の公立小学校の女性教諭(48)を減給6カ月(10分の1)の懲戒処分にし、発表した。学校は学級の担任を交代させた。

 県教委によると、教諭は5月28日、担任の3年生の授業中、ノートを忘れていた男子児童に「これからも続けるんだよ、面白いから」などと高圧的な発言をした。また、その後の個別指導では、指導と違うノートの取り方を指摘し、「馬鹿じゃないの」などと言ったという。

 帰宅した児童から話を聞いた両親が学校に報告。児童は翌日から土日を含めて10日間、学校を休んだ。6月6日に校長が「不適切な指導があった」と両親に謝り、同10日には教諭が児童と両親に謝罪した。

 学校の聞き取りに対し、教諭は「児童を傷つけてしまい申し訳ない。指導がうまくいかず、いらだちもあって言ってしまった。深く反省している」と話しているという。

酒気帯び運転で懲戒免職

静岡新聞
2019年8月21日(水)07時45分

酒気帯び2教諭免職、同乗の女性教諭も戒告 静岡県教委

 静岡県教委は20日、酒気帯び運転をしたとして、県東部の中学校に勤務する男性教諭(33)と、県中部の小学校に勤める男性教諭(40)をそれぞれ懲戒免職処分にしたと発表した。処分はいずれも同日付。
 県教委によると、県東部の中学校教諭は6月7日、教員仲間4人と伊豆の国市内の飲食店で飲酒。電車で帰宅中の女性教諭(22)ら2人とさらに飲酒しようと、連絡を取り1人で乗用車を運転して伊豆市の修善寺駅付近まで向かった。女性教諭から相談を受けた別の仲間が代行運転で帰るよう注意したが、県東部の中学校教諭は女性教諭を車で送り届けた上で自らも長泉町の自宅まで運転して帰ったという。
 県教委は、勤務する男性教諭の酒気帯び運転を知りながら同乗した女性教諭も戒告処分にした。
 県中部の小学校に勤める教諭は2017年3月、教員仲間2人と藤枝市内の飲食店で飲酒した後、代行運転で焼津市内の自宅近くまで帰った。そこから自分で車を運転して自宅に戻る際に、民家のブロック塀に接触する自損事故を起こした。免許取り消し処分を受けたが、これを不服として処分の取り消しを求め、提訴。静岡地裁で棄却され、今年7月下旬に東京高裁でも控訴が棄却された。

男性の下半身を触り逮捕

日テレNEWS24
2019年8月21日(水)10時34分

泥酔男性介抱装い下半身触る 教師の男逮捕

泥酔した男性の介抱を装い下半身を触ったとして、特別支援学校の教師の男が逮捕された。

準強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、千葉市にある特別支援学校の教師・菅原鑑容疑者。警視庁によると、菅原容疑者は先月、東京・新宿駅の構内で、泥酔した20代の男性に声をかけ、深夜バスの車内や東京・調布市内の自宅マンションで、下半身を触った疑いが持たれている。菅原容疑者は「ベルトをゆるめれば楽になる」などと言い、介抱を装っていたという。

調べに対し容疑を認め、「お酒の勢いでズボンを下ろして触ったことに間違いない。興味本位で触った」などと供述しているという。

女子高校生を買春、小学校教師逮捕

日テレNEWS24
2019年8月21日(水)10時23分

女子高校生を買春、小学校教師逮捕 横浜市

神奈川県横浜市内の小学校に勤める31歳の教師の男が、17歳の女子高校生に現金2万円を渡して、みだらな行為をしたとして逮捕された。

児童買春の疑いで逮捕されたのは、横浜市の小学校教師・大谷崇文容疑者。警察によると、大谷容疑者は今年5月、横浜市内のホテルで17歳の女子高校生に現金2万円を渡して、みだらな行為をした疑いが持たれている。

大谷容疑者と女子高校生は出会い系アプリを通じて知り合ったということで、調べに対し大谷容疑者は「自分の欲望を満たすためにやりました」と容疑を認めているという。

盗撮目的で小学校の女子更衣室にカメラ設置

テレビ和歌山
2019年08月12日(月)20時00分

27歳教諭 隠しカメラ設置し逮捕

勤務する小学校の女子更衣室に時計型の小型カメラを設置したとして、御坊市の教諭の男が今日、県迷惑防止条例違反の疑いで警察に逮捕されました。逮捕されたのは、御坊市藤田町に住む印南町の小学校教諭、山本真照容疑者、27歳です。御坊警察署の調べによりますと、山本容疑者は今年7月1日頃、勤務する小学校の体育館にある女子児童が使用する更衣室に盗撮目的で置時計型カメラを設置した疑いが持たれています。置時計型カメラはデジタルタイプで、更衣室の棚の上に置かれていたということです。学校では、「隠しカメラが設置されていると聞いた」と警察に匿名で情報が寄せられたことから聞き取り調査を行ったところ、山本容疑者が置時計型カメラを置いたことを認めたということです。学校は警察に通報し、警察は今日、山本容疑者を県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕しました。山本容疑者は盗撮目的について否認している一方、「別のカメラで撮影した」とも供述していて、複数の女児が着替えている様子が映った動画が見つかっているということです。

女子大生の胸触り逮捕

KBC 九州朝日放送
2019年08月12日(月)12時01分

佐賀県の特別支援学校教師が“迷惑行為”で逮捕

佐賀県の特別支援学校の教師が、女性に卑わいな言葉をかけ体を触ったとして逮捕されました。

佐賀県立中原特別支援学校の教師、久冨伸一郎容疑者(38)は春日市桜ヶ丘の路上で8日深夜、20歳の女子大学生に「可愛いね、エッチしよう」などと声をかけ、さらに胸などを触った疑いがもたれています。

被害に遭った女子大学生は友人と待ち合わせ中で、通報を受けた警察が現場に到着したときには久冨容疑者は立ち去っていましたが、付近の防犯カメラの映像から久冨容疑者の関与が浮上したということです。

警察の調べに対し「ドライブでお小遣いをあげると言ったが、他は言っていない」「二の腕や腰は触ったが胸や尻は触っていない」と容疑を否認しています。

体罰で罰金刑

熊本日日新聞
2019年8月11日(日)10時13分

熊本県あさぎり町の小学教諭、暴行で罰金 児童に平手打ちか 人吉簡裁

 熊本県あさぎり町の小学校に勤務する30代の男性教諭が、担任していた男子児童への暴行罪で、人吉簡裁から罰金5万円の略式命令を受けていたことが10日、分かった。命令は1日付。

 学校や保護者らによると、昨年11月26日、教諭は担任していた低学年の児童を、教室で指導をした際、平手打ちをしたらしい。児童は進級後、学校を休みがちになっているという。保護者が多良木署に被害届を提出。教諭は暴行の疑いで書類送検され、7月25日付で略式起訴されていた。

 町教委は「指導中に身体的な接触があったことは把握している」と説明。県教委は「体罰ではなく、不適切な指導だったとの報告を受けていたので、改めて事実確認したい」としている。

 保護者は「学校側が当初、適切に対応してくれていれば被害届は出さなかった」と話している。同小校長は「児童が以前のように登校できるように配慮していきたい」と話している。

支援学校の宿泊学習、教員が飲酒

岩手日報
2019年08月10日(土)

支援学校の宿泊学習、教員が飲酒 「信用傷つけた」校長陳謝

 「障害のある子どもたちを引率している中の飲酒はいかがなものか」。本紙特命取材班に、一関市の一関清明支援学校(菅原桂吾校長、幼児児童生徒182人)の高等部1年の宿泊体験学習で、引率教員が夜間に飲酒行為をしていたとの情報が寄せられた。県教委の内規には、修学旅行など児童生徒を引率する宿泊行事中の飲酒を禁止する規定はないが、体調の急変などの対応が遅れた可能性もある。飲酒に関する不祥事に世間の目が厳しさを増す中、現場のモラルが問われそうだ。

 同校や県教委への取材によると、宿泊体験学習は7月11、12の両日に奥州市内などで行われ、生徒17人、教職員11人が参加。同市内の宿泊施設で、生徒が寝静まった午後9時半から同11時ごろにかけ、ミーティングとして別室に9人が集まり、うち4人が350ミリリットル入りの缶ビール計7本を飲んだ。

 同校の調査によると、宿泊体験学習では2017年度から飲酒しており、昨年度の高等部2年の修学旅行でも確認された。

 同校は9日夕、緊急の保護者説明会を開き、謝罪した。菅原校長は同日、岩手日報社の取材に対し「教育の場の飲酒行為は許されることではなく、教職員に周知徹底した。学校を信じて送り出してくれた保護者の信用を著しく傷つける行為であり、責任を感じている」と陳謝した。

個人情報記載の生徒指導票 小矢部園芸高校で紛失

チューリップテレビ
2019年08月09日(金)18時26分

個人情報記載の生徒指導票 小矢部園芸高校で紛失

 先月、小矢部園芸高校で1年生の生徒15人全員の『生徒指導票』を紛失していたことが分かりました。

 県教育委員会によりますと、先月16日、小矢部園芸高校の生徒指導の担当教諭が1年生の生徒15人分の生徒指導票が所定の場所に無いことに気付き、管理職に連絡しました。

 『生徒指導票』には、生徒の家族構成や住所、顔写真などが記載されていて通常は施錠できるロッカーに保管されているということですが、4月中旬から先月中旬まではカギはかかっていなかったということです。

 校内で職員全員に聞き取り調査を実施しましたが生徒指導票は見つかっていないということです。

 現時点で個人情報が外部に漏えいしたという事実は確認されていません。

 『生徒指導票』の紛失をうけて、伍嶋二美男(ごしま・ふみお)教育長は「教職員一人一人が個人情報の厳重な管理と漏えい防止に取り組むよう指導を徹底します」とコメントしています。

宮崎大学 准教授が研究費を不正使用

テレビ宮崎
2019年08月09日(金)19時12分

宮崎大学 准教授が研究費を不正使用 宮崎

宮崎大学の准教授が、国からの交付金や学生の授業料から成る「公的研究費」を不正に受け取っていたことが分かりました。

処分を受けたのは、宮崎大学 地域資源創成学部の宮木 健二 准教授49歳です。

宮崎大学の調査によりますと、宮木准教授は、2015年10月の赴任当初から3年余りにわたって、架空の出張申請や旅費の水増し請求などを行い、総額278万円あまりを不正に受け取っていました。

「研究で使う試作品の製作費用を捻出するためだった」と 話していて、大学は「私的流用があったと断定することはできない」と判断しています。

宮木准教授は 9日付けで停職3カ月の懲戒処分を受けました。

自殺図った学生の遺書の写し紛失

NHK NEWS WEB
2019年08月08日(木)13時20分

自殺図った学生の遺書の写し紛失

おととし、八戸市の高等専門学校に通っていた男子学生が、友人関係をめぐるトラブルから自殺を図った問題で、学校が男子学生の家族から預かった遺書の写しを紛失していたことが学校への取材で分かりました。
関係者によりますと、遺書の写しは、校長の指示で破棄されたということです。

この問題はおととし6月、八戸工業高等専門学校の当時、17歳だった男子学生が市内の橋の上から飛び降り自殺を図り、一命はとりとめたものの、下半身に重い後遺症が残ったものです。
男子学生は当時、友人関係をめぐるトラブルについて教員に相談を持ちかけていて、自殺を図った際に「教員は真実を知りながら、僕のことを裏切った」などと書いた遺書を残していたことなどから、学校は第三者委員会を設置して当時の対応に問題がなかったか調べています。
学校は、男子学生が自殺未遂を図った翌月、家族に依頼して遺書の写しを預かりましたが、その後、紛失していたことが学校への取材で分かりました。
関係者によりますと、遺書の写しは、校長の指示で破棄されたということです。
八戸工業高等専門学校は、NHKの取材に、「紛失したのは間違いないが、原因などは調査中なので、コメントは差し控えたい」と話しています。
男子学生の母親は、「息子の思いが込められた遺書を紛失されて腹立たしい。どういう思いでこの遺書を書いたのか、学校にはきちんと理解してもらいたい」と話しています。

守山東中学校 生徒の火傷を隠蔽し不適切発言

東海テレビ
2019年08月09日(金)19時17分

火が中2生徒に燃え移る…学校で野外学習の“ファイアトーチ”練習中に腕ヤケド 学校側「罰当たった」

 名古屋市の守山東中学校で、野外学習で披露するトーチの練習中、中学2年の男子生徒が腕にヤケドをしていたことが分かりました。学校はこの事故を教育委員会に報告していませんでした。

 7月26日に撮影された映像。校庭でファイアトーチの練習をしています。すると…。

「ついた!ついた!手についた!危ない危ない!」

 生徒の服にトーチの火が…。

(リポート)
「こちらの運動場でトーチの練習をしていた男子生徒の服に、トーチの火が燃え移ったということです」

 動画が撮影されたのは名古屋市の守山東中学校。

 関係者によると、7月26日午後4時ごろから、中学2年の生徒10数人が参加して、『ファイアトーチ』の練習が行われていました。

 ファイアトーチは名古屋市内の多くの市立中学校で、2年生の時に豊田市稲武町で行われる野外学習の際に披露されます。

 夏休み中のこの日は生徒10数人が教師の付き添いのもと練習していましたが、その練習中に男子生徒(13)の服にトーチの火が燃え移ったということです。

 右腕の部分が燃え破れてしまった上着…。事故の当日、男子生徒が着ていた服です。男子生徒は右腕にヤケドをし、今も病院に通っています。

 しかし、学校側から保護者に対し、信じられない発言が…。

<録音された学校側の発言>
「『ちょっと練習した日数が少なくて罰が当たっちゃったかもしれんね。次からはミスなくやれるときは頑張っていこうね』という形で『罰』と言った気もするんですけど。(Q.言ったということですね?)はい」

「罰が当たった」…ケガをした生徒に対して、あまりにも配慮を欠いた発言です。

 また、守山東中学校は市の教育委員会に報告をしないまま今月3日からの野外学習を実施。トーチの演技も予定通り行い、男子生徒は見学していたといいます。

 この対応について学校は…。

守山東中学校 浅井校長:
「こちらの配慮不足だったと思います。もう少し早く連絡しなきゃいけなかったんですけど、ケガの程度も最初はそこまでとは思っていなくて(市教委には)連絡はしなかった」

 市教委も、保護者からの連絡で事態を把握したといい、関係者によりますと、男子生徒の保護者は「学校の対応には誠意が感じられない」と話しているということです。

 説明を求める保護者に学校側が言った言葉…。

<録音された学校側の発言>
「学校は隠ぺいはしません、というのは信じていただきたい」

続きを読む

酔って寝ている間に個人情報盗まれる

東海テレビ..
2019年08月08日(木)20時16分

酔ってバス停で眠った高校教師 鞄盗まれ生徒ら31人分の個人情報書かれた書類紛失

 愛知県教育委員会は県立衣台高校の教師が生徒や教師31人分の個人情報が書かれた部活動の登録証を紛失したと発表しました。

 愛知県教委によりますと、7月19日午前0時頃、豊田市駅のバス停で、県立衣台高校の男性教師でハンドボール部の顧問がカバンが盗まれました。

 カバンには部員と顧問あわせて31人の氏名や性別、生年月日などが書かれたハンドボール協会の登録証が入っていたということです。

 男性教師は個人情報を校外に持ち出す手続きはしていましたが、寄り道は禁止されていました。

 ところが男性教師は学校の懇親会に参加して酒を飲みバス停で眠ったところ、カバンを盗まれたということです。

 7月20日の正午ごろ、カバンにいれていた財布が現金がなくなった状態で見つかりましたが、個人情報が書かれた登録証は現在も見つかっていません。

 県教委は学校に対し、生徒の個人情報について定期的に点検する体制を整えるよう指導しています。

体罰

KBC 九州朝日放送
2019年08月09日(金)18時56分

福岡と佐賀で生徒への“不適切指導”

福岡と佐賀で子どもに対する不適切な指導がありました。

福岡市教育委員会によりますと、高校の男子バレーボール部の顧問を務める男性教師(33)が、6月、朝練習に遅刻してきた2人の生徒の頬を叩き、減給の懲戒処分を受けました。

また佐賀県の児童相談所で働く60代の非常勤職員が、8日、指導に従わなかった一時保護所の中学生の男子生徒を押し倒し、軽いけがをさせました。処分は出ていませんが退職する意向だということです。

児童にいやがらせ 福岡の市立小教諭に口頭訓戒の処分

NHK NEWS WEB
2019年8月9日(金)15時34分

担任クラスの児童に「君が嫌いだ」 教諭を処分 福岡市教委

福岡市立小学校の40代の教諭が、担任を務めるクラスの児童に「君が嫌いだ」などと言ったり、転倒させたりしたとして、市の教育委員会から口頭訓戒の処分を受けていたことが分かりました。

福岡市教育委員会によりますと、市立小学校で6年生のクラスの担任を務める40代の男性教諭は、去年11月、同級生とふざけていたとして注意した児童に対し、「君は先生が嫌いかもしれないが、先生も君が嫌いだ」などと発言したということです。

保護者からの抗議をきっかけに学校が調査した結果、教諭は児童への発言を認めたほか、同じ児童に対し、以前にも座っているいすを後ろに引いて転倒させるなどしたことが発覚したということです。
児童にけがはなかったということですが、問題の発覚後、教諭は児童と保護者に謝罪しました。

市教育委員会に対し、教諭は「子どもの成長を促すために発言したが、児童を傷つけてしまい、申し訳なく思っている」と話したということです。

これについて、市教育委員会はこの教諭を口頭訓戒の処分にしたほか、小学校の校長に対しても厳重注意としました。

市教育委員会によりますと、今回のケースは体罰にあたらないと判断したことなどから、懲戒処分とせず、内部の処分としたということで、「不適切な発言・指導があり、児童と保護者に大変申し訳ない。今後、再発防止に向けて教職員への指導を徹底していきたい」と話しています。
プロフィール

MarkTwelve

Author:MarkTwelve
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
検索フォーム
リンク
   
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR