FC2ブログ

教え子の女子生徒にわいせつ行為を繰り返す 中学校講師懲戒免職

福岡放送
2019年07月26日(金)19時00分

教え子の女子中学生にわいせつ行為 男性講師を懲戒処分

教え子の女子中学生にわいせつな行為をしたとして男性講師を懲戒免職です。懲戒免職処分を受けたのは北九州市の市立中学校の20代の男性講師です。市教育委員会によりますと、男性講師はことし3月ごろから先月までの間、校舎内で女子生徒にキスやハグをしたり、下半身を触るなどの行為を繰り返していたということです。講師はことし3月まで女子生徒の担任を務めていました。別の教員が
2人が「LINE」でやりとりをしている疑いがあると校長に報告し、講師に聞き取りをしたところ、わいせつな行為を認めたということです。講師は「好きでつきあっていた。生徒と保護者に申し訳ないことをした」と話しているということです。
スポンサーサイト



女子学生をホテルの部屋に・工学部教員がセクハラか

さくらんぼテレビ
2019年7月25日(木)

女子学生をホテルの部屋に・工学部教員がセクハラか

山形大学工学部の教員が同じ研究室の女子学生にセクハラ行為をした疑いがあることがわかった。大学は、調査委員会を立ち上げ調査を進めていて、小山学長は出来るだけ早く事実を確認し厳正に対応するとしている。

調査を受けているのは、米沢市の山形大学工学部に所属する男性教員。25日の定例会見で、小山学長は詳しい内容を明らかにしなかったが、関係者によると、男性教員は同じ研究室の女子学生と学会に出席した際、女子学生をホテルの部屋に呼び出したり、手を握るなどのセクハラ行為をした疑いがあるという。

この問題を受けて小山学長は、すでに工学部内に「米沢キャンパスハラスメント防止対策委員会」が設置され調査が行われていることを明らかにした上で、現在、役員会で事実関係を確認しているという。


(小山清人学長)
「これまでもハラスメントのことで研修など、様々なチャンスを捉えて対応してきたが、それをさらに強化するか、方法を変えるか少し考えていかないといけないと思う」

山形大学では2012年と2013年に女子学生へのセクハラ行為で男性教授が相次いで停職処分を受けたほか、去年4月には、女子学生に対する強制わいせつで逮捕された准教授が、懲戒解雇されている。今回の問題について、小山学長は1カ月以内に事実関係を明らかにし厳正に対応するとしている。

教諭3人を懲戒処分

テレビ神奈川
2019年7月25日(木)21時21分

盗撮の公立高校教諭など県教委3件懲戒処分

県教育委員会は25日、女性のスカートの中を盗撮したとして相模原市にある県立高校の男性教諭を懲戒免職にするなど3件の懲戒処分を発表しました。

県教委によりますと懲戒免職処分になった57歳の男性教諭はことしに入ってから4回、相模原市内などの書店で女性のスカートの中をスマートフォンで盗撮したということです。 男性教諭は事実関係を認めていて警察が捜査を進めています。 また県教委は、6月22日未明に海老名市の路上で女性の口元を押さえ胸を触るなどしたとして綾瀬市立中学校の25歳の男性教諭も懲戒免職処分としました。 この男性教諭は強制わいせつの疑いで逮捕・起訴されていて県教委の聞き取りに対し「右手が胸に当たったことで理性を失った」と話しているということです。 このほか、酒気帯び運転と交通費の不正受給をしたとして横浜市の県立高校の男性教諭が停職6カ月の懲戒処分になっています。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク