FC2ブログ

飲酒運転で中学校教諭を逮捕

熊本放送
2019年07月22日(月)12時10分

飲酒運転で中学校教諭を逮捕

21日夜、熊本市の繁華街で酒気を帯びた状態でワゴン車を運転したとして中学校教諭の男が逮捕されました。

道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは人吉市願成寺町に住む中学校教輸伊豆野浩容疑者(64)です。
警察によりますと伊豆野容疑者は21日午後9時ごろ熊本市中央区の繁華街で
運転するワゴン車を電柱にぶつけた後、近くのコインパーキングに駐車してあった車に衝突。
そのまま立ち去ろうとする所を見ていた男性が通報し逮捕されました。
伊豆野容疑者の呼気からは基準値の4倍以上にあたる0.68ミリグラムのアルコール分が検出されました。
調べに対して、伊豆野容疑者は容疑を認めているということです。

スポンサーサイト



セクハラで停職4か月

テレビ西日本
2019年07月24日(水)20時10分

女性を無理やりホテルに…50代男性教頭を4カ月の停職処分に “セクハラ”繰り返したか 福岡県久留米市

知人の女性をホテルの部屋に誘いこむなどのセクハラをしたとして、福岡県久留米市内にある公立高校の男性教員が停職処分を受けました。

停職4カ月の懲戒処分を受けたのは、久留米市内の公立高校に勤務する50代の男性教員です。

久留米市教育委員会によりますと、この教員は2018年3月、知人の女性と酒を飲んだあと、「帰りたい」と言う女性を無理矢理ホテルに誘い、朝まで過ごさせるセクハラ行為をしたとされています。

またこの教員は、2017年10月から同じ女性に対し複数回、夜遅くまで酒の席に付き合わせたり、「ハグされたい」と言ったりするなど、セクハラ行為を繰り返していたということです。

女性が教育委員会に相談したことから問題が発覚していて、教員は調査に対し、セクハラ行為を認めているということです。

小学校教諭が卒業アルバムを改ざん

朝日新聞
2019年7月24日(水)20時11分

卒業アルバム「将来の夢」紛失し改ざん 小学教諭を処分

 香川県三豊市の公立小学校に勤めていた男性教諭(29)が、卒業アルバム用の児童のメッセージを紛失し、別の児童のものを改ざんしてアルバムに載せていた。県教育委員会は24日、「公文書の改ざんに準ずる」として、この教諭を戒告の懲戒処分とした。

 県教委によると、教諭は昨年5月、クラス担任をし、同年3月に卒業した児童らのアルバムを作成中、男子児童1人が書いたメッセージカードの紛失に気づいた。カードには、20代になった自分に向け、将来になりたい職業などを150字程度で書いていた。

 教諭は児童から聞いた職業を覚えていて、同じ職業を書いた別の男子児童のカードをコピー。名前や文末の表現などを修正テープで消して書き換え、紛失した児童のものとしてアルバムの印刷業者に渡した。

 アルバムは同7月に配布され、カードを紛失された児童らから指摘されたが、「そうだったかな」などとごまかし、対応しなかった。今年2月、保護者の一人から学校に連絡があり、発覚。教諭は県教委に対し、「紛失がばれたら大変と思った」などと話しているという。

 県教委の担当者は「児童が書いたメッセージカードは公文書に準じ、改ざんは信用を失う行為にあたる」と処分の理由を説明。教諭と校長が自腹でアルバムを作り直し、各家庭を訪れて謝罪したという。

万引きと体罰で西宮の小学校教諭に懲戒処分

ytv 読売テレビ
2019年07月24日(水)06時14分

万引きと体罰で西宮の小学校教諭に懲戒処分

書店で万引きをしたとして罰金刑を受けたほか、児童への体罰があったとして、兵庫県教育委員会は西宮市立今津小学校の田中正朗教諭(43)を停職などの懲戒処分にした。教育委員会によると、田中教諭は、ことし3月、書店で書籍などを万引きしたとして罰金20万円の略式命令を受けたという。また去年12月には、プリントの配布をめぐり、2年生の女子児童の胸ぐらをつかみ怒鳴ったほか、ことしになっても男子児童2人に体罰や不適切な指導があったという。万引きについて停職6か月、体罰などには減給の懲戒処分となり、教諭は23日付で依願退職した。

女子バレーボール部員に体罰

信濃毎日新聞
2019年7月24日(水)

長野日大高部活で体罰 女子バレー 顧問の中学教頭退職

 長野日大高校(長野市)女子バレーボール部の男性顧問(58)が今月、校内で練習中に女子部員3人に体罰を加えていたことが23日、分かった。同校によると顧問は中高一貫校の長野日大中学校(同)の教頭を務めていたが、体罰を認めて同日までに依願退職、顧問も退いた。両校の添谷芳久校長は取材に「心よりおわびを申し上げます。今後再発防止に全力を尽くしてまいります」と文書で回答した。

 学校などによると11日、練習中に女子部員3人それぞれの首をつかみ、壁などに体を打ち付けた。その際、元顧問は「はっきりとは覚えていないが『ばかやろう』などと言った」。3人について同校は「病院で診断を受けたとの報告は受けていない」としている。

 女子部員が校内で泣いているのを学校関係者が見つけ、学校が元顧問と部員から聞き取り体罰を確認。学校は3人の生徒と保護者に謝罪し「和解した」と説明している。

 元顧問は取材に「(部員が自分の)求めているプレーができていなかったため、手を出してしまった」と釈明。「全て私の責任。子どもたちが早く笑顔になれるよう願っています」と話した。2008年度から同部顧問を務め「これまでも大きな声で怒鳴るようなことはあったが、今回のように部員に手を出したことはなかった」とした。

 学校は北信高体連に報告。県高体連は「さらに詳細な報告を受けた上で、全国高体連に体罰事案として報告する」としている。全国高体連は体罰を行った指導者について原則、学校の処分が確定後1年間は高体連主催の大会に出場できないなどとする「体罰根絶全国共通ルール」を定めている。

女性教師が給食費を着服

東海テレビ..
2019年07月23日(火)18時30分

「学校の管理甘かったので…」小学校の女性教師が“給食費450万円”着服 すでに退職し親族が弁済

 名古屋の小学校の女性教師が給食費およそ450万円を着服していました。

 名古屋市教育委員会によりますと、東区の市立矢田小学校で50代の女性教師が2016年から今年にかけ保護者から集めた給食費の一部を着服していたということです。

 女性教師は当時、給食会計の事務を担当していて、虚偽の伝票を作成し給食費を管理する口座から不正に金を引き出すなどしておよそ450万円を引き出していました。

 女性教師は今年3月、家族の都合を理由に退職。その後学校の調査で着服が発覚しました。

 市教委の聞き取りに対し女性は「学校の管理が甘かったので続けてしまった」と着服を認めていて、親族が今年4月全額弁済しています。

 市教委は23日、管理監督責任を怠ったとして、今の校長と当時の教頭の2人を減給2ヶ月の懲戒処分としています。

修学旅行で飲酒

瀬戸内海放送
2019年07月24日(水)18時15分

修学旅行を引率中の飲酒で懲戒処分 高松高校の教頭と教諭3人 香川県教委

 修学旅行を引率中の飲酒が発覚した香川県立高松高校の教頭と教諭3人が、懲戒処分を受けました。

 県の教育委員会が発表したもので、修学旅行の団長でもあった教頭(60)は1カ月間の減給10分の1の懲戒処分に、ほかの教諭3人は戒告処分となりました。
 また、監督責任を怠ったとして、校長には文書での訓告が行われました。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク