FC2ブログ

中1男子自殺 第三者委、教師の幼さを指摘

日テレNEWS24
2019年07月29日(月)15時26分

中1男子自殺 第三者委、教師の幼さを指摘

去年、埼玉・所沢市の中学校で中学1年の男子生徒が自殺し、市が第三者委員会を設置して調査していることが分かった。

所沢市教育委員会によると、去年7月、市内の中学校に通う当時中学1年の男子生徒がマンションから飛び降り自殺したという。教育委員会は29日、会見を開き、第三者委員会を設置して調査中であることを明らかにした。

第三者委員会の中間報告では、いじめは確認できなかったものの、担任の30代の女性教師に生徒と同じような立場で泣いたり怒ったりしてしまう「幼さ」があり、指導方法に問題があったと指摘している。自殺の原因は特定できておらず、引き続き調査が行われる。

この中学校では今月5日、中学2年生の男子生徒が同級生を殺害したとして逮捕される事件が起きている。
スポンサーサイト



男子生徒にわいせつ行為 女性教諭懲戒免職

京都新聞
2019年07月26日(金)18時46分

男子生徒に車中でキス、女性教諭懲戒免職「感情のまま…」

 滋賀県教育委員会は26日、勤務先の県立学校の男子生徒にわいせつな行為を繰り返したとして、女性教諭を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。

 県教委によると、教諭は昨年6~11月の5回、東近江市の路上に止めた車内で、生徒にキスをしたり体を触ったりした。2人が車内にいるところを滋賀県警東近江署員が見つけ、発覚した。教諭は3月、県青少年健全育成条例違反の疑いで大津地検に書類送検され、不起訴処分(起訴猶予)となっている。

 教諭は「自分の感情のまま冷静な判断ができず、許されない大きな罪を犯した。誠に申し訳ない」と話しているという。

教え子の女子生徒にわいせつ行為を繰り返す 中学校講師懲戒免職

福岡放送
2019年07月26日(金)19時00分

教え子の女子中学生にわいせつ行為 男性講師を懲戒処分

教え子の女子中学生にわいせつな行為をしたとして男性講師を懲戒免職です。懲戒免職処分を受けたのは北九州市の市立中学校の20代の男性講師です。市教育委員会によりますと、男性講師はことし3月ごろから先月までの間、校舎内で女子生徒にキスやハグをしたり、下半身を触るなどの行為を繰り返していたということです。講師はことし3月まで女子生徒の担任を務めていました。別の教員が
2人が「LINE」でやりとりをしている疑いがあると校長に報告し、講師に聞き取りをしたところ、わいせつな行為を認めたということです。講師は「好きでつきあっていた。生徒と保護者に申し訳ないことをした」と話しているということです。

女子学生をホテルの部屋に・工学部教員がセクハラか

さくらんぼテレビ
2019年7月25日(木)

女子学生をホテルの部屋に・工学部教員がセクハラか

山形大学工学部の教員が同じ研究室の女子学生にセクハラ行為をした疑いがあることがわかった。大学は、調査委員会を立ち上げ調査を進めていて、小山学長は出来るだけ早く事実を確認し厳正に対応するとしている。

調査を受けているのは、米沢市の山形大学工学部に所属する男性教員。25日の定例会見で、小山学長は詳しい内容を明らかにしなかったが、関係者によると、男性教員は同じ研究室の女子学生と学会に出席した際、女子学生をホテルの部屋に呼び出したり、手を握るなどのセクハラ行為をした疑いがあるという。

この問題を受けて小山学長は、すでに工学部内に「米沢キャンパスハラスメント防止対策委員会」が設置され調査が行われていることを明らかにした上で、現在、役員会で事実関係を確認しているという。


(小山清人学長)
「これまでもハラスメントのことで研修など、様々なチャンスを捉えて対応してきたが、それをさらに強化するか、方法を変えるか少し考えていかないといけないと思う」

山形大学では2012年と2013年に女子学生へのセクハラ行為で男性教授が相次いで停職処分を受けたほか、去年4月には、女子学生に対する強制わいせつで逮捕された准教授が、懲戒解雇されている。今回の問題について、小山学長は1カ月以内に事実関係を明らかにし厳正に対応するとしている。

教諭3人を懲戒処分

テレビ神奈川
2019年7月25日(木)21時21分

盗撮の公立高校教諭など県教委3件懲戒処分

県教育委員会は25日、女性のスカートの中を盗撮したとして相模原市にある県立高校の男性教諭を懲戒免職にするなど3件の懲戒処分を発表しました。

県教委によりますと懲戒免職処分になった57歳の男性教諭はことしに入ってから4回、相模原市内などの書店で女性のスカートの中をスマートフォンで盗撮したということです。 男性教諭は事実関係を認めていて警察が捜査を進めています。 また県教委は、6月22日未明に海老名市の路上で女性の口元を押さえ胸を触るなどしたとして綾瀬市立中学校の25歳の男性教諭も懲戒免職処分としました。 この男性教諭は強制わいせつの疑いで逮捕・起訴されていて県教委の聞き取りに対し「右手が胸に当たったことで理性を失った」と話しているということです。 このほか、酒気帯び運転と交通費の不正受給をしたとして横浜市の県立高校の男性教諭が停職6カ月の懲戒処分になっています。

教え子に繰り返しキス 県立高教諭をクビ

サンスポ
2019年7月25日(木)18時28分

教え子にキス40~50回、茨城の県立高教諭懲戒免職

 教え子にキスを40~50回するなどわいせつな行為をしたとして、茨城県教育委員会は25日、県立高の男性教諭(22)を懲戒免職処分とした。教諭は「いけないと分かっていたのにしてしまった。大変申し訳ない」と話しているという。

 県教委によると、男性教諭は6月11日から複数回、自宅で教え子の女子生徒にキスしたり、体を触ったりした。2人の仲の良さを不審に思った別の女子生徒が同月26日、学校側に相談していた。

 教諭と女子生徒は交際していたといい、女子生徒は教諭の自宅に2回宿泊したこともあった。

特別支援学校教員がディズニーシーで万引き

日テレNEWS24
2019年7月25日(木)08時59分

特別支援学校教員がディズニーシーで万引き

東京ディズニーシー内の店でキャラクターグッズ1個を万引きしたとして、三重県立の特別支援学校に勤める教員の女が逮捕された。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、三重県の県立城山特別支援学校の教員・谷村悠容疑者(42)。谷村容疑者は24日午後4時前、千葉県浦安市にある「東京ディズニーシー」内の店で、4200円するキャラクターのぬいぐるみの着せ替え用の服1点を万引きした疑いが持たれている。

警戒中の警備員が、商品をバッグに入れ代金を払わずに店を出る谷村容疑者を発見し、声をかけたところ、万引きを認めたという。谷村容疑者は調べに対し、「手持ちのお金に余裕がなく、お金を払わずに手に入れたかった」と容疑を認めているという。

谷村容疑者はディズニーシーをプライベートで訪れていて、逮捕時には、現金2万7000円を所持していたという。

児童買春で中学校教師を逮捕

フジテレビ 
2019年7月25日 木曜 午後5時36分

46歳中学教師 女子高生にいかがわしい行為で逮捕 1万円を渡すも「わからない」と否認 北海道

 2019年4月、SNSで知り合った17歳の女子高校生に現金を渡していかがわしい行為をしたとして、46歳の中学校教師の男が逮捕されました。

 児童買春の疑いで逮捕されたのは、北海道旭川市東光の中学校教師・畔柳(くろやなぎ)健容疑者です。

 畔柳容疑者は2019年4月4日、ツイッターで知り合った高校3年の17歳の女子高校生に、旭川市内のホテルで現金1万円を渡していかがわしい行為をした疑いがもたれています。

 SNSなどの捜査をしていた警察が、ツイッター上での2人のやりとりを見つけ事件が発覚しました。

 調べに対し畔柳容疑者は、ホテルで会ったことや現金を渡したことは認めているものの「わからない」などと容疑を否認しています。警察は経緯や余罪などを詳しく調べています。

授業中に下半身を露出

テレビ埼玉
2019年07月25日(木)18時36分

授業中に下半身露出 男性臨時教諭を懲戒免職

県教育委員会は、小学校での授業中に下半身を露出したとして男性臨時教諭を25日付けで懲戒免職処分にしました。

懲戒免職処分となったのは県南部の公立小学校に勤務する30歳の男性臨時教諭です。男性教諭は7月11日、自身が受け持つ少人数指導教室で、指導していた小学6年生の女子児童に対し、ハンドタオルで両目をふさぐよう指示した後、下半身を露出したということです。女子児童が手のすき間から目撃し、両親に報告したことで発覚しました。

男性教諭は国語の授業の一環として、目隠しをして触った物が何かを当てるゲームを以前から行っていて、この日は女子児童に自分のハンドタオルを渡して、目を覆うよう指示したということです。県教育委員会の聞き取りに対して、男性教諭は「親しかった女性と疎遠になるなどプライベートでうまくいかないことがあり、憤った。前日にやろうと考えた」と話しているということです。

専門学校が脱税

・共同通信
2019年7月25日(木)16時43分

収入を過少報告、定員超隠す
教員数も、東京福祉大系専門学校

 定員を大幅に上回る留学生を在籍させていた東京福祉大系列の「保育・介護・ビジネス名古屋専門学校」(名古屋市)が2015年度以降、収入や教職員数を愛知県に過少報告していたことが25日、分かった。同校は「定員超過の発覚を防ぐためだった」としている。

 県によると、15年度の収入は10億1616万円だったのを10億572万円と報告。17年度は24億8851万円を10億4911万円としていた。教職員数では15年度は1人少なく42人としていただけだったが、19年度は74人との申告に対し実際は165人いた。同校は、運営する学校法人の理事会の承認を得て報告したとしている。

研究費不正使用

東京新聞
2019年7月25日(水)13時29分

立教大教授が研究費不正 90万円、懲戒処分へ

 立教大は25日、理学部化学科の常盤広明教授が、国の助成金を含む研究費約90万円を不正使用していたと発表した。常盤教授は事実を認めているといい、立教大が今後、懲戒処分する。

 立教大によると、実際には仕事をさせていないのに、研究補助のアルバイトを雇用したと申請。振り込まれた謝金を、無給の研究員に渡すよう学生に指示するなどしていた。

 個人的な知人の「しのぶ会」に息子を連れて出席する費用に約9万円を充てていたほか、申請者とは別の学生を出張させていたケースもあった。

 立教大は「事態の重大性を真摯に受け止め、再発防止に全力を挙げて取り組む」としている。

男子生徒に不適切対応

読売
2019年07月25日(木)11時54分

トイレ訴える小3に担任「今行ったばかりやろ」

 和歌山市立の小中一貫校「伏虎義務教育学校」で、30歳代男性教諭が、担任をしていた当時小学校3年の男児に不適切な指導をしたとして、厳重注意を受けていたことが24日、市教委などへの取材で分かった。

 市教委などによると、昨年の1学期、男児が1時限の授業の間に複数回、トイレに行きたいと訴えた際、「今行ったばかりやろ」と行かせなかったことが何度かあった。男児の家族によると、男児は心因性頻尿などの診断を受けている。

 また、「親に見せる」と、男児の行動をデジタルカメラで複数回撮影したり、教室の前方で授業を受けさせようと男児の机を引っ張ったりなどしており、これらの行為が不適切だったとして今年5月20日、教育長が口頭で厳重注意とした。

 男性教諭は「誠に申し訳ない。学力をつけて成長してほしいと思っていた」と反省しているという。

 男児は昨年2学期以降学校に通えていなかったが、担任が代わった今年度からは登校を再開。ただ、今もカメラを向けられると逃げてしまうなど苦しんでいるという。

 市教委は「間違った行為で厳しく指導した。個々の児童に応じた配慮が必要だった」としている。

教諭が個人情報紛失

北海道新聞
2019年07月24日(水)17時11分

児童56人分の個人情報紛失 札幌・もみじの森小

 札幌市教委は24日、市立もみじの森小(厚別区)の50代女性教諭が修学旅行の児童引率中、児童56人分の氏名を記載した「修学旅行のしおり」と、持病やアレルギーの有無などの健康情報を記載した「健康調査結果」を各1部紛失したと発表した。

 教諭は今月1日、小樽市内を修学旅行中の高学年児童の自主研修を見回るため市内施設を徒歩で巡ってからバスに戻り、車内で紛失に気付いた。24日までに情報漏えいなどの被害は確認されていないという。

 石沢龍彦校長は「児童や保護者を不安な気持ちにさせて申し訳ない。再発防止に努める」と話した。同校は25日に保護者説明会を開き説明する。

飲酒運転で中学校教諭を逮捕

熊本放送
2019年07月22日(月)12時10分

飲酒運転で中学校教諭を逮捕

21日夜、熊本市の繁華街で酒気を帯びた状態でワゴン車を運転したとして中学校教諭の男が逮捕されました。

道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは人吉市願成寺町に住む中学校教輸伊豆野浩容疑者(64)です。
警察によりますと伊豆野容疑者は21日午後9時ごろ熊本市中央区の繁華街で
運転するワゴン車を電柱にぶつけた後、近くのコインパーキングに駐車してあった車に衝突。
そのまま立ち去ろうとする所を見ていた男性が通報し逮捕されました。
伊豆野容疑者の呼気からは基準値の4倍以上にあたる0.68ミリグラムのアルコール分が検出されました。
調べに対して、伊豆野容疑者は容疑を認めているということです。

セクハラで停職4か月

テレビ西日本
2019年07月24日(水)20時10分

女性を無理やりホテルに…50代男性教頭を4カ月の停職処分に “セクハラ”繰り返したか 福岡県久留米市

知人の女性をホテルの部屋に誘いこむなどのセクハラをしたとして、福岡県久留米市内にある公立高校の男性教員が停職処分を受けました。

停職4カ月の懲戒処分を受けたのは、久留米市内の公立高校に勤務する50代の男性教員です。

久留米市教育委員会によりますと、この教員は2018年3月、知人の女性と酒を飲んだあと、「帰りたい」と言う女性を無理矢理ホテルに誘い、朝まで過ごさせるセクハラ行為をしたとされています。

またこの教員は、2017年10月から同じ女性に対し複数回、夜遅くまで酒の席に付き合わせたり、「ハグされたい」と言ったりするなど、セクハラ行為を繰り返していたということです。

女性が教育委員会に相談したことから問題が発覚していて、教員は調査に対し、セクハラ行為を認めているということです。

小学校教諭が卒業アルバムを改ざん

朝日新聞
2019年7月24日(水)20時11分

卒業アルバム「将来の夢」紛失し改ざん 小学教諭を処分

 香川県三豊市の公立小学校に勤めていた男性教諭(29)が、卒業アルバム用の児童のメッセージを紛失し、別の児童のものを改ざんしてアルバムに載せていた。県教育委員会は24日、「公文書の改ざんに準ずる」として、この教諭を戒告の懲戒処分とした。

 県教委によると、教諭は昨年5月、クラス担任をし、同年3月に卒業した児童らのアルバムを作成中、男子児童1人が書いたメッセージカードの紛失に気づいた。カードには、20代になった自分に向け、将来になりたい職業などを150字程度で書いていた。

 教諭は児童から聞いた職業を覚えていて、同じ職業を書いた別の男子児童のカードをコピー。名前や文末の表現などを修正テープで消して書き換え、紛失した児童のものとしてアルバムの印刷業者に渡した。

 アルバムは同7月に配布され、カードを紛失された児童らから指摘されたが、「そうだったかな」などとごまかし、対応しなかった。今年2月、保護者の一人から学校に連絡があり、発覚。教諭は県教委に対し、「紛失がばれたら大変と思った」などと話しているという。

 県教委の担当者は「児童が書いたメッセージカードは公文書に準じ、改ざんは信用を失う行為にあたる」と処分の理由を説明。教諭と校長が自腹でアルバムを作り直し、各家庭を訪れて謝罪したという。

万引きと体罰で西宮の小学校教諭に懲戒処分

ytv 読売テレビ
2019年07月24日(水)06時14分

万引きと体罰で西宮の小学校教諭に懲戒処分

書店で万引きをしたとして罰金刑を受けたほか、児童への体罰があったとして、兵庫県教育委員会は西宮市立今津小学校の田中正朗教諭(43)を停職などの懲戒処分にした。教育委員会によると、田中教諭は、ことし3月、書店で書籍などを万引きしたとして罰金20万円の略式命令を受けたという。また去年12月には、プリントの配布をめぐり、2年生の女子児童の胸ぐらをつかみ怒鳴ったほか、ことしになっても男子児童2人に体罰や不適切な指導があったという。万引きについて停職6か月、体罰などには減給の懲戒処分となり、教諭は23日付で依願退職した。

女子バレーボール部員に体罰

信濃毎日新聞
2019年7月24日(水)

長野日大高部活で体罰 女子バレー 顧問の中学教頭退職

 長野日大高校(長野市)女子バレーボール部の男性顧問(58)が今月、校内で練習中に女子部員3人に体罰を加えていたことが23日、分かった。同校によると顧問は中高一貫校の長野日大中学校(同)の教頭を務めていたが、体罰を認めて同日までに依願退職、顧問も退いた。両校の添谷芳久校長は取材に「心よりおわびを申し上げます。今後再発防止に全力を尽くしてまいります」と文書で回答した。

 学校などによると11日、練習中に女子部員3人それぞれの首をつかみ、壁などに体を打ち付けた。その際、元顧問は「はっきりとは覚えていないが『ばかやろう』などと言った」。3人について同校は「病院で診断を受けたとの報告は受けていない」としている。

 女子部員が校内で泣いているのを学校関係者が見つけ、学校が元顧問と部員から聞き取り体罰を確認。学校は3人の生徒と保護者に謝罪し「和解した」と説明している。

 元顧問は取材に「(部員が自分の)求めているプレーができていなかったため、手を出してしまった」と釈明。「全て私の責任。子どもたちが早く笑顔になれるよう願っています」と話した。2008年度から同部顧問を務め「これまでも大きな声で怒鳴るようなことはあったが、今回のように部員に手を出したことはなかった」とした。

 学校は北信高体連に報告。県高体連は「さらに詳細な報告を受けた上で、全国高体連に体罰事案として報告する」としている。全国高体連は体罰を行った指導者について原則、学校の処分が確定後1年間は高体連主催の大会に出場できないなどとする「体罰根絶全国共通ルール」を定めている。

女性教師が給食費を着服

東海テレビ..
2019年07月23日(火)18時30分

「学校の管理甘かったので…」小学校の女性教師が“給食費450万円”着服 すでに退職し親族が弁済

 名古屋の小学校の女性教師が給食費およそ450万円を着服していました。

 名古屋市教育委員会によりますと、東区の市立矢田小学校で50代の女性教師が2016年から今年にかけ保護者から集めた給食費の一部を着服していたということです。

 女性教師は当時、給食会計の事務を担当していて、虚偽の伝票を作成し給食費を管理する口座から不正に金を引き出すなどしておよそ450万円を引き出していました。

 女性教師は今年3月、家族の都合を理由に退職。その後学校の調査で着服が発覚しました。

 市教委の聞き取りに対し女性は「学校の管理が甘かったので続けてしまった」と着服を認めていて、親族が今年4月全額弁済しています。

 市教委は23日、管理監督責任を怠ったとして、今の校長と当時の教頭の2人を減給2ヶ月の懲戒処分としています。

修学旅行で飲酒

瀬戸内海放送
2019年07月24日(水)18時15分

修学旅行を引率中の飲酒で懲戒処分 高松高校の教頭と教諭3人 香川県教委

 修学旅行を引率中の飲酒が発覚した香川県立高松高校の教頭と教諭3人が、懲戒処分を受けました。

 県の教育委員会が発表したもので、修学旅行の団長でもあった教頭(60)は1カ月間の減給10分の1の懲戒処分に、ほかの教諭3人は戒告処分となりました。
 また、監督責任を怠ったとして、校長には文書での訓告が行われました。

わいせつや体罰で4人を懲戒処分

静岡新聞
2019年7月19日(金)07時43分

わいせつで教員2人免職 静岡県教委が懲戒処分を発表

 静岡県教委は18日、教え子の生徒にわいせつな行為をしたり、傷害を負わせたりしたとして、中学校教諭ら計4人を免職や停職の懲戒処分にしたと発表した。いずれも同日付。
 県教委によると懲戒免職は御殿場市立中の男性教諭(27)と県東部の30代の男性中学教諭。御殿場市立中の男性教諭は昨年9月、短文投稿サイト「ツイッター」で知り合った男子高校生1人に、沼津市内のホテルでわいせつな行為をしたとして今年6月、県青少年環境整備条例違反で逮捕された。
 県東部の30代男性教諭はおととし10月ごろから昨年6月ごろまで、勤務先の女子生徒1人に校外で複数回わいせつな行為をした。生徒がほかの教員に相談して発覚した。管理監督責任を問い、同校の50代男性校長を戒告処分にした。
 また、県東部の高校で男子生徒にけがをさせた同校の50代の男性教諭を停職6カ月の処分にした。教諭は5月29日に校門前の坂道で、悪ふざけのつもりで生徒の胸を押して通学路横の急斜面に突き落とし、首に全治1カ月のけがを負わせるなどした。

女子児童の体を触り懲戒免職

埼玉新聞
2019年7月19日(金)

教諭免職に…休み時間に複数の女子児童触る 女性教諭も被害 児童の母親が被害訴え発覚/さいたま市教委

 さいたま市教育委員会は18日、女児の身体を触るなどわいせつな行為をしたとして、同市大宮区内の市立小学校に勤務する教諭(28)を懲戒免職処分にしたと発表した。処分は同日付。

 市教委教職員人事課などによると、教諭は今年4月22日から6月26日にかけて、勤務する学校内で休み時間などに、複数の女子児童の体を複数回触った。

 6月28日、児童の母親が学校を訪れて被害を訴え、校長らが聞き取りしたところ、触ったことを認めた。4月27日と5月25日には、教職員らの宴席の帰りに、同僚の女性教諭の体を触っていた。「衝動が抑えられなかった」と事実を認めているという。

 教諭は2015年4月、臨時教員として採用され、17年度から現在の学校に勤務。今年度は4年生を担任していた。

 学校は被害児童の保護者に個別に謝罪し、18、19日に臨時の保護者説明会を行う。

 細田真由美教育長は「本市教職員が児童に対するわいせつ行為と同僚にセクハラを行ったことは言語道断。児童、保護者、市民に深くおわび申し上げます」とコメントした。

暴言や体罰で懲戒処分

岩手日報
2019年07月17日(水)

県立高教諭 生徒に暴言、体罰 県教委が懲戒処分

 県教委は16日、生徒に「おまえたちが教育を受けるのは税金の無駄遣いだ」などと暴言を吐き、資料集で生徒をたたく体罰を加えた、沿岸南部教育事務所管内の県立高の40代男性教諭を減給1カ月(10分の1)の懲戒処分とした。

 県教委によると、男性教諭は3月、授業の冒頭で前列にいた生徒1人に、容姿に関する配慮に欠ける言葉を一方的に発言。傷ついた生徒の態度を「ふてくされている」と受け止め、教室にいた約30人に向かい「税金の無駄遣い」「学校に来る資格がない」などと20分にわたって怒鳴った。

 生徒が次の授業を欠席したため、担任が校内を捜して発見し事情を知った。

 学校は、教諭が授業を担当する当時の1、2年生にアンケートを実施。2017~18年度に、男子生徒計9人に対し「ばか」「むかつく」などの暴言や居眠りをしていた生徒をたたくなどの体罰が分かった。

いじめについてのアンケート 学校側が廃棄

産経新聞
2019年7月17日(水)16時50分

学校がいじめ調査誤廃棄か 学生の情報開示で発覚

 山口県周防大島町の大島商船高等専門学校で平成28年5月に男子学生=当時(15)=が自殺した後、寮で同室だった男子学生がいじめを受けるようになったとされる問題で、同校が実施したいじめアンケートが所在不明になっていることが17日、同校への取材で分かった。誤廃棄した可能性が高いという。

 同校によると、29年5月、いじめを受けたという同室の男子学生の訴えを受け、8月に同じ寮の学生12人にアンケートを実施した。今年6月、うち5人が個人情報としてアンケートの開示を求めたが、学校側は「誤って廃棄した可能性が高く、所在不明」という理由で開示しなかった。

 高専では、自殺した男子学生に関する第三者委員会が設置され原因などを調査。同室学生へのいじめは別の第三者委が調べている。

 今回のアンケートの結果は第三者委に提出されておらず高専の井手克美総務課長は「再発防止に努める」と話している。

女子更衣室に侵入し女子生徒の下着触る

産経新聞
2019年7月17日(水)15時45分

更衣室侵入、女子中学生の下着触る 男性教諭を停職 千葉

 千葉県教育委員会は17日、船橋市立中学校の女子更衣室に無断で侵入し、女子生徒の下着を触ったとして、同校の男性教諭(31)を停職6月の懲戒処分にしたと発表した。教諭は同日付で依願退職した。

 県教委によると、教諭は2日午前9時15~25分ごろ、水泳の授業の着替えで更衣室を利用した中学2年生の女子生徒数人の下着を触るなどした。教諭が更衣室から出てくるところを複数の生徒が目撃し、女性の教員に相談。女性教員が校長に報告し、発覚した。

「殺すぞ」「死ね」などの暴言や体罰

テレビ愛媛
2019年07月16日(火)19時00分

「殺すぞ」「死ね」などの暴言や体罰か…今治西中で不適切な指導判明【愛媛・今治市】

今治市の公立中学校で生徒への不適切な指導があったことが16日に分かり、学校はこのあと保護者への説明会を開いて今後の対応について説明する方針です。

不適切な指導があったのは今治市立西中学校です。

今治市教育委員会によりますと、今月に入り保護者を名乗る人物から、教師が生徒に対して「殺すぞ」「死ね」などの暴言や頬をつねったり、肩を突き飛ばしたりする体罰をしていると匿名の通報があったということです。

これを受け学校側は全校生徒を対象にアンケート調査をしたところ、「不適切な指導」が複数あったことが判明。この日の午後7時半から保護者への説明会を開き、これまでの経緯と今後の対応を説明する方針です。

学校側は詳細の確認を進めているとして、原田周範校長は「体罰はあってはいけないこと。確認ができれば真摯に受け止めたい」としています。

不適切発言

産経新聞
2019年7月17日(水)11時34分

クイズ正解「ベロチュー」 小学教諭、女児休みがちに

金沢市立小学校で4月、40代の男性教諭が、担任する6年生の児童に「クイズに正解したらベロベロチュー」などと発言していたことが17日、市教育委員会への取材で分かった。教諭は「冗談のつもりだった」と話しているが、一部の女児がショックを受けて休みがちになり、自ら校長に申し出て今月11日に担任を交代した。

 市教委によると、教諭は4月上旬、健康診断で教室に控えていた複数の児童に算数に関するクイズなど5問を出した。1問正解するごとに「握手」「高い高い」「なでなで」「ハグ」「ベロベロチュー」から一つを選べると発言。実際には握手以外はしていない。

 翌日、女児の1人がショックを受けて学校を休み、保護者に相談したため発覚した。女児は遅刻や早退が多くなったが、現在は学校に通っているという。

女性教師が飲酒運転で逆走、軽自動車と衝突

日テレNEWS24
2019年7月14日(日)13時05分

女性教師が飲酒運転で逆走、軽自動車と衝突

13日夜、広島県尾道市の国道バイパスで49歳の女性教師が飲酒運転で逆走し、軽自動車と衝突。2人がケガをした。

事故があったのは、広島県尾道市の国道2号バイパス高須トンネル。警察によると、13日午後10時55分頃、県内の公立学校に勤める49歳の女性教師が運転する軽自動車がトンネル内を逆走。27歳の会社員男性の軽自動車と正面衝突した。

この事故で、女性教師が腰や胸の骨を折る重傷を負い、病院に運ばれた。また、27歳の男性会社員も軽傷。

女性教師からは基準値のおよそ3倍のアルコールが検出され、警察が詳しく調べている。

この事故で、西瀬戸自動車道と松永道路の一部区間がおよそ1時間通行止めとなった。

2019-07-14、日テレNEWS 24

続きを読む

少女に性的暴行か高校教諭を逮捕

NHK NEWS WEB
2019年07月12日(金)20時31分

少女に性的暴行か高校教諭を逮捕

先月、10代の女性に性的暴行をしたとして45歳の高校教諭の男が逮捕されました。教諭は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは小林市真方の高校教諭、中西太容疑者(45)です。

中西教諭は先月23日午前4時頃から午前5時頃にかけて、県内の屋外で10代の女性に肩をつかむなどの暴行を加えた上で、性的暴行をした疑いが持たれています。

警察によりますと、調べに対し容疑を否認しているということです。

女性は教諭が勤める学校の生徒ではありませんが、面識はあったということです。

事件の翌日に女性から被害届が出され、捜査を進めていたということで、警察が詳しいいきさつを調べています。

続きを読む

高校生にみだらな行為か教諭逮捕

NHK NEWS WEB
2019年07月11日(木)21時09分

高校生にみだらな行為か教諭逮捕

公立中学校の教諭がSNSで知り合った高校生1年生の女子生徒とみだらな行為をしたとして、県の青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されました。

 逮捕されたのは、福島市松川町の二本松第三中学校の教諭、尾形泰裕容疑者(34)です。
 尾形教諭はことし4月中旬ごろ、福島市内のホテルで、県北地方に住む高校1年生の女子生徒と、相手が18歳に満たないと知りながらみだらな行為をした県の青少年健全育成条例違反の疑いが持たれています。
 警察によりますと、尾形教諭は女子生徒とSNSで知り合い、複数回やりとりをしていたということです。
 今月上旬、尾形教諭の弁護士から警察に連絡があって事件が明らかになり、11日、弁護士とともに警察署に出向いてきたため、午後、逮捕しました。
 尾形教諭は調べに対し容疑を認め、「SNSは生徒指導の一環としてやり始めた」と供述しているということです。

 県教育庁などによりますと、逮捕された尾形教諭は、二本松市の二本松第三中学校で特別支援学級の担任と理科指導を担当していましたが、今週に入って退職願が出されているということです。
 県義務教育課は「これから事実関係を把握して、適正に対処したい」とコメントしています。
 県内では先月、盗撮を目的に山形市のアパートの通路に侵入した住居侵入の疑いで30代の職員が逮捕されるなど、県職員や教職員の不祥事が相次いでいて、逮捕されたのは今年度に入って4人目です。

 二本松市教育委員会の丹野学教育長は、「誠に遺憾であり、大変申し訳なく思っています。今後、市内臨時校長会議を開催し、再発防止に努めて参ります」とコメントし、12日、二本松市役所で記者会見を開き、事件のいきさつなどを説明することにしています。
プロフィール

MarkTwelve

Author:MarkTwelve
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク
   
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR