FC2ブログ

少女2人にみだらな行為をさせた市立中教諭を懲戒免職

北陸放送
2019年06月27日(木)23時52分

少女にみだらな行為をさせた中学校教員 懲戒免職に

今年3月と4月に、2人の少女にみだらな行為をさせたとして逮捕、起訴された白山市の中学校の教諭に対し、県の教育委員会は27日付けで懲戒免職処分としました。

懲戒免職処分となったのは、白山市の市立中学校の教諭、奥村泰裕被告27歳です。県の教育委員会などによりますと、奥村教諭は今年3月と4月の2回にわたり県内の公共施設で2人の少女に対し、18歳未満と知りながらみだらな行為をさせたなどとして児童福祉法違反などの罪で起訴されました。

県の教育委員会は、25日、奥村教諭から事実関係を確認しましたが、その際奥村教諭は「取り返しのつかないことをしてしまい、被害者、学校、地域に大変申し訳ない」と話していたということです。
田中新太郎教育長は、「極めて遺憾であり、深くお詫び申し上げる」とコメントしたうえで、市や町の教育長や県立学校の校長などに綱紀粛正をはかるよう通知を出しています。

続きを読む

スポンサーサイト



「盗撮なら被害者はおらず迷惑かからない」 女性の胸元盗撮で高校教諭クビ

毎日新聞
2019年6月28日(金)13時21分

大阪府教委が高校教諭を懲戒免職に 女性の胸元を盗撮容疑で逮捕

 大阪府教委は27日、買い物中の女性の胸元を盗撮したとして府迷惑防止条例違反(卑わいな言動)容疑で逮捕された府立貝塚南高の男性教諭(29)を懲戒免職にした。府教委によると男性教諭は5月18日、大阪市北区の家電量販店でカメラ機能付きの携帯音楽プレーヤーを女性客の胸元に向け、動画を撮影。府教委の聞き取りに、4月以降に電車などで10回以上、女性の胸元や足を盗撮したと認め、「万引きなどと違い、盗撮なら被害者はおらず迷惑がかからないと思った」と話したという。

 また、5月11日に門真市の府道で酒を飲んで原付きバイクを運転したとして道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕された同市立古川橋小の男性講師(38)も懲戒免職にしたと発表。さらに、女子高生のスカートの中を盗撮したとして府迷惑防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで現行犯逮捕された、府立北千里高の男性教諭(57)を停職6カ月の処分とした。男性教諭は27日付で依願退職したという。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク