FC2ブログ

購入品転売し着服 准教授を停職

NHK NEWS WEB
2019年06月21日(金)15時08分

購入品転売し着服 准教授を停職

北海道教育大学の准教授が、大学の費用で購入したスキーのメンテナンス用品を学生に転売し、代金を着服していたとして停職3か月の懲戒処分を受けました。

停職処分となったのは、旭川市にある北海道教育大学旭川校の40代の男性准教授です。
大学によりますと、准教授はスキーの授業を担当していた去年2月、スキー板に塗るワックス、10セットを大学から支給される教員研究費を使って購入したにもかかわらず、学生9人に1セットあたり1700円で転売したうえ、その代金を着服していたということです。
「学内で転売が行われている」という情報が寄せられ、内部調査の結果、不正がわかったということで、大学は20日付けでこの准教授を停職3か月の懲戒処分にしました。
北海道教育大学の蛇穴治夫学長は、「このような事態を招いたことは極めて遺憾で、再発防止策を徹底する」としています。
スポンサーサイト



教諭に突き落とされ 男子生徒がケガ

産経新聞
2019年6月21日(金)11時17分

県立高教諭生徒突き落とす 静岡、1カ月のけが

 静岡県立高の男性教諭が5月、男子生徒を道路脇の斜面に突き落とし、約1カ月のけがを負わせていたことが21日、県教育委員会への取材で分かった。県教委は「生徒側に落ち度はなかったという認識」としているが、「調査中」として経緯を明らかにしていない。教諭は翌日から自宅待機となっている。

 県教委によると、学校は高台にあり、正門に続く通学路が坂道で、坂道の片側の大部分が急な斜面となっている。教諭は5月29日の放課後、この斜面に生徒を突き落とした。生徒は肩の靱帯を痛めるなどしたが入院はしておらず、現在も通学している。

 教諭は聞き取りに「斜面は1メートルほど下で踊り場状になっているので、そこに落ちてとどまると思っていたが、押したらさらに下まで落ちてしまった」という趣旨の話をしている。

女子生徒に不適切対応

京都新聞
2019年06月20日(木)23時00分

水泳授業見学の女子生徒に「生理何日目?」高校が不適切対応

 滋賀県栗東市小野の栗東高で、女子生徒が水泳授業の見学を申告する際、体育科教員が体調の把握を理由に生理の何日目かを報告させる不適切な対応をとっていたことが20日分かった。同高によると、保護者の苦情により方法を改めたが、同様の体調確認は4~5年前から行われていたという。

 保護者によると、今月10日、同校1年の娘が水泳の授業を見学する際、職員室で学年や名前とともに、生理何日目かについて他の教員がいる中で報告させられたといい、13日に滋賀県教育委員会に電話で抗議した。しかし翌日にも、女子生徒の友人が体育教官室の入り口で男子生徒が近くにいる状況で同様の内容を言わされたという。

 同校などによると、13日に県教委から連絡を受け、校長が初めて把握。同日中に体育科教員に事実確認を行ったが、改善策は示さなかった。14日に保護者から再抗議を受け、今後は同様の確認をしないよう指示したという。

 同校によると、生徒の体調や授業復帰の見通しを確認するため、4~5年前から複数の体育科教員が同様の申告を求めていた。他の生徒や教員がいる前で聞くこともあったといい、西藤仁校長は「人権意識を欠いた対応で、生徒に嫌な思いをさせてしまった。教員との問題意識の共有も不十分だった」と陳謝した。

 県教委によると、水泳の授業見学の際は「体調不良」という申告のみでよいといい、「人権やプライバシーに配慮が欠ける不適切な部分があり、改善を指導した」としている。

続きを読む

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク