FC2ブログ

「あなたに合った学校を」教諭の暴言、和解成立

朝日新聞
2019年6月7日(金)00時00分

「あなたに合った学校を」教諭の暴言、和解成立 長崎

 長崎市の純心女子高校に通っていた発達障害のある女子生徒が、担任だった女性教諭=退職=から暴言を受け、精神的苦痛を被ったとして教諭と学校を相手に慰謝料などの支払いを求めた訴訟は6日、長崎地裁(武田瑞佳裁判官)で和解が成立した。教諭と学校が解決金50万円を支払う。

 訴状によると、女子生徒は入学した2017年の9月~18年3月ごろ、50代の女性教諭から「こんな問題も解けないなんて人間じゃない」「他の学校に行った方がいい」などと言われ、適応障害を発症して自主退学した。

 原告代理人によると、和解条項には、学校は教職員に研修を実施し、発達障害への理解を深めることや、生徒に対する言葉遣いなどの改善を盛り込んだ。
スポンサーサイト



女児にわいせつ行為 小学校教諭を逮捕

産経新聞
2019年6月7日(金)01時14分

教え子女児に強制性交疑い 青森、小学校教諭の男逮捕

 青森県警黒石署などは6日、勤務する公立小学校の教え子の女児にわいせつな行為をしたとして、強制性交の疑いで同県弘前市土手町、教諭の男(44)を逮捕した。容疑を否認している。

 逮捕容疑は5月20日午前10時35分ごろから午後5時15分ごろの間、弘前市内のモーテルで、女児が13歳未満と知りながらわいせつな行為をした疑い。

 県警によると、20日は運動会の代休だった。男は女児のクラス担任ではないが、会員制交流サイト(SNS)でやりとりをしていた。これまでにも女児をドライブに連れて行くことがあったという。 6月に入って女児が家族に被害を打ち明け、家族と小学校の校長が警察に相談した。

続きを読む

職務質問から逃げた教諭を逮捕

奈良テレビ
2019年6月6日(木) 18時42分

職務質問から逃走 小学校教諭の男を逮捕

 きょう午前、奈良市内の路上で職務質問を受けていた市内の小学校の教諭が、逃走するために乗っていた普通乗用車を発進させました。警察は公務執行妨害の疑いで教諭の男を現行犯逮捕しました。

 逮捕されたのは奈良市立東登美ヶ丘小学校の教諭・森川晋作容疑者(48)です。森川容疑者はきょう午前8時20分頃、奈良市中登美ヶ丘6丁目の路上で警察官の職務質問を受けていたところ、逃走するため普通乗用車を発進させ警察官の男性の足をひいた疑いがもたれています。警察によりますと現場付近で「車内からビデオカメラを撮影しているような男がいる」と通報があり、似た特徴がある森川容疑者に声をかけたといいます。森川容疑者は「逃走はしたが足はひいてはいない」と容疑を一部否認しているということです。

続きを読む

“わいせつ”に“酒気帯び” 教職員4人を処分

九州朝日放送
2019年06月06日(木)20時14分

“わいせつ”に“酒気帯び” 教職員4人を処分

福岡県教育委員会は6日、知人女性にわいせつな行為をしたとして北九州市の県立高校の男性教師を懲戒免職処分としたことを発表しました。

6日付けで懲戒免職処分となったのは、北九州市内の県立高校に勤める50代の男性教師です。

教育委員会によりますと男性教師は去年9月、北九州市内のホテルで高校教職員の女性に対し、同意なくキスをするなどわいせつな行為を行ったということです。事実関係を認め、「被害者を傷つけてしまい、深く反省している」と話しているということです。

また、修学旅行の引率中に酒を飲んだとして、糟屋郡の中学校校長を停職6カ月、酒気帯び運転の疑いで逮捕された福津市の小学校教師を免職とするなどあわせて4人を懲戒処分しました。

道教委の体罰14件 2018年度

北海道新聞
2019年06月04日(火)19時04分

道教委の体罰14件 2018年度

 道教委は4日、札幌市を除く道内の公立小中高校と特別支援学校で2018年度、14校の教員14人が児童生徒に体罰をしていたとする調査結果を発表した。体罰をした教員の数は前年度に比べ7人の減で、調査を始めた2012年度以降で最も少なかった。

 昨年12月~今年2月に児童生徒や保護者、教職員らを対象にアンケートを実施。体罰の種類は「殴る」が9件で最多だった。被害を受けた児童生徒は前年度比15人減の19人で、このうち2人が頸椎(けいつい)捻挫などのけがを負った。

 道教委は体罰を行った14人のうち、13人については市町村教委や学校から既に報告を受けていた。今回の調査で新たに道立高の教員1人が生徒2人を蹴る体罰を行ったことを把握。教員は「保護者に謝罪し、理解を得られた」として報告しなかったという。


教え子にSNSで「不適切な言葉」 教諭に戒告処分

MBC南日本放送
2019年06月06日(木)19時31分

教え子にSNSで「不適切な言葉」 教諭に戒告処分

鹿児島県教育委員会は、スマートフォンのSNSで教え子に不適切な言葉を送ったとして、南薩地区の県立学校の男性教諭を戒告処分としました。

戒告処分を受けたのは、南薩地区の県立学校に勤務する39歳の男性教諭です。県教育委員会によりますと、男性教諭は去年4月から9月までの間、スマートフォンのSNSで教え子に不適切な言葉を送ったということです。また、去年9月の授業中にも、同じ生徒に対して不適切な発言をしたということです。

県教委員会教職員課の池田浩一課長は「教職員が生徒に精神的な苦痛を与えたことは許されない。職員の意識を高めるよう指導したい」と話しています。

男性教師が男子生徒にみだらな行為

フジテレビ 
2019年6月6日 木曜 午後0時30分

27歳中学校教師が男子高校生にみだらな行為か 静岡・御殿場市

去年9月、ツイッターで知り合った男子高校生に淫らな行為をしたとして、御殿場市の教師の男が逮捕されました。

県条例違反で逮捕されたのは御殿場市立高根中学校に勤務する教師・長谷川雄祐容疑者(27)です。

長谷川容疑者は去年9月、沼津市内で当時15歳だった男子高校生に対して18歳未満であることを知りながら淫らな行為をした疑いが持たれています。

2人はツイッターで知り合ったということで、それまで面識はありませんでいた。

警察は長谷川容疑者の認否を明らかにしていません。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク