FC2ブログ

男子生徒の歯を折る

産経新聞
2019年5月23日(木)18時22分

野球部員に前歯2本を折るけが 高校教諭を戒告処分

 静岡県教育委員会は23日、野球部の練習後に男子生徒に体罰を加えて前歯を折るけがを負わせたとして、県立浜松湖北高校佐久間分校の男性教諭(30)を同日付で戒告の懲戒処分にしたと発表した。

 県教委によると、男性教諭は同校野球部の監督・顧問を務めており、今年3月8日午後7時半ごろ、同校内で野球部の練習後に部員の男子生徒が用具の片付けをしないことなどに怒り、両腕で生徒の首あたりを抱え込むようにつかんで投げた。生徒は体勢を崩して倒れ、校舎の壁に設置した鉄製パイプにぶつかり、前歯2本を折るけがをした。男性教諭はただちに生徒を病院に搬送し、生徒と両親に謝罪した。生徒は通院して治療を受けている。

 男性教諭は「自分の身勝手な行動により、(男子)生徒や周りの生徒などに迷惑をかけ、教員として信用を失墜したことに対して深く反省している」と話しているという。

 今回の問題で男性教諭は日本学生野球協会から部活動指導について3月9日以降、謹慎3カ月の処分を受けている。
スポンサーサイト



スカート内盗撮の教諭を停職処分

テレビ神奈川
2019年05月23日(木)

盗撮疑いで県警が調べ 男性教諭を処分

川崎市教育委員会は女性を盗撮したなどとして県警で取り調べを受けた市立小学校の男性教諭を、停職3カ月の懲戒処分にしたと発表しました。

停職3カ月の懲戒処分にになったのは川崎区内の市立小学校に勤める31歳の男性教諭です。川崎市教育委員会によりますと、男性教諭はことし3月学校内の研修の打ち上げで酒を飲んで帰宅する際、交差点で信号待ちをしていた女性のスカートの中をスマートフォンで撮影。県警から県迷惑行為防止条例違反の疑いで取調べを受け、容疑を認めたということです。その後男性教諭は被害女性と示談が成立し今月不起訴処分になっています。また川崎区内の市立小学校に勤める34歳の男性教諭が、去年11月、授業中に1年生の男子児童の顔を叩いたとして戒告の懲戒処分を受けました。この教諭は以前にも児童を指導する際に胸元をつかんで叱責し、文書で注意を受けていたということです。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
検索フォーム
リンク