FC2ブログ

教諭が特定の生徒を「いじめよう」と黒板に書き不登校に

NHK NEWS WEB
2019年5月17日(金)20時00分

教諭が特定の生徒を「いじめよう」と黒板に書き不登校に

福島県の公立中学校の教諭が、去年、授業中に特定の生徒をいじめようと黒板に書き、この生徒が不登校になっていたことがわかりました。

福島県教育庁によりますと、去年10月、県南地区の公立中学校で3年生の学年主任を務めていた48歳の男性教諭が、授業中に男子生徒に対して「髪の毛に整髪料がつきすぎている」と注意し、さらに黒板に「調子にのっているからみんなでいじめよう」と書いたということです。

校内を巡回していた校長が見つけて文字を消させ生徒に謝罪させましたが、生徒はその後、不登校になり、ことし1月以降は2日しか出席できなかったということです。

教諭は聞き取りに対し、「冗談のつもりだったが大変軽率な行動で申し訳ない」と話したということで、県教育庁は減給10分の1、6か月の懲戒処分にしました。

また、校長も生徒の保護者への説明や謝罪、教育委員会への報告などが遅れたとして戒告の処分にしました。

福島県教育庁は「いじめを助長する行為を教員が行ったことは著しく不適切だ」とコメントし、県内のすべての公立学校に通知を出して再発防止を図るとしています。
スポンサーサイト



中学校教頭が体罰で懲戒処分

テレビ和歌山
2019年05月17日(金) 17時23分

中学校教頭が体罰で懲戒処分

県教育委員会は今日、白浜町の町立中学校の男性教頭が、授業中に生徒に体罰を行ったとして、懲戒処分にしました。
県教育委員会学校人事課の説明によりますと、懲戒処分を受けたのは白浜町の町立中学校の59歳の男性教頭で、今日付けで、減給10分の1、1ヶ月となりました。
男性教頭は先月26日、理科の授業の際、生徒全員が協力して実験用具を片づけるよう指示しましたが、男子生徒の一人が座ったまま片づけをしていたため指示に従っていないと思い、男子生徒の椅子を蹴り、胸ぐらを掴み大声で叱責し、手の甲で腹部を叩いたという事です。
教頭はその日の夕方、生徒の保護者に「胸ぐらを掴んで指導した」と電話で連絡しましたが、保護者は生徒から聞いた話と教頭の説明に「食い違いがある」として校長に抗議の連絡をしました。
校長は、教頭から事情を聞き、生徒の自宅を訪問して謝罪しましたが、生徒と保護者は現在も、教頭の謝罪を受け入れていないと言うことです。
県教育委員会学校人事課の深野泰宏課長は「不祥事撲滅の取り組みを徹底するよう、厳しく指導すると共に県教育に対する信頼の回復に向けて全力で取り組んでいく」と話しています。

小学校教諭 女子中学生にみだらな行為をして逮捕

北海道放送
2019年05月17日(金) 12時38分

教え子だった13歳の女子中学生に淫行の疑い 小学校教諭の24歳男逮捕 北海道

教え子だった13歳の女子中学生にみだらな行為をした疑いで、小学校教諭の24歳の男が逮捕されました。

逮捕されたのは訓子府町立・居武士小学校の教諭、細川康孝容疑者24歳です。
細川容疑者は、以前勤めていた小学校の教え子でオホーツク地方の13歳の女子中学生に対し、今年2月、北見市内のホテルでみだらな行為をした疑いが持たれています。
今月、2人の関係者ではない第三者から警察に通報があり、事件が発覚しました。
細川容疑者は容疑を認めているということです。

続きを読む

セクハラで減給処分

毎日新聞
2019年5月16日(木)23時33分

北九州市立大、准教授をセクハラで減給 教科書借りに来た学生を抱きしめキス

 北九州市立大(北九州市小倉南区)は16日、20代の女子学生に突然キスをするなどセクシュアルハラスメントをしたとして、50代の男性准教授を減給1カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 同大によると准教授は外国籍で、昨年10月3日午後3時すぎ、学内の自分の研究室で、自身が担当する英語の授業を受講する女子学生をいきなり抱きしめたり、ほおにキスをしたりしたとしている。学生が「教科書が手元にない」と申し出、貸し出すため研究室に招き入れていた。

 女子学生が別の教員に相談して発覚し、大学側が事情を聴いたところ「あいさつの範囲を超える行為だった。学生におわびしたい」とセクハラを認めた。減給額は労働基準法の上限に基づき、月給を日割りした1日分賃金の半額で約1万円。

奄美市の小学校で体罰 児童の頬や頭をたたく

MBC南日本放送
2019年05月17日(金)11時48分

奄美市の小学校で体罰 児童の頬や頭をたたく

鹿児島県奄美市の公立小学校の男性教諭が5年生の児童の頬や頭をたたく体罰を加えていたことが分かりました。

奄美市教育委員会によりますと、体罰をしていたのは奄美市内の公立小学校の50代の男性教諭です。この男性教諭は、先月23日、授業直前に教室に入ってきた5年生男子児童に注意した際に、胸をおよそ1メートルの木製の定規で2回突き、その後、廊下に連れ出して頭と頬を平手で1回ずつたたいたということです。

男性教諭は当初、学校側に「頬はつねった」と説明していましたが、その後、不振に思った児童の両親からの問い合わせを受けて学校側が男性教諭に再び話を聞いたところ、頬をたたいたことを認めたということです。
市教育委員会は「あってはならないこと」としていて、16日付けで市内のすべての小中学校に体罰防止の通知を出しました。

女子中学生にみだらな行為 中学校教諭逮捕

CBCテレビ
2019年5月17日(金)06時34分

13歳少女に車の中でみだらな行為・・中学校教諭を逮捕 愛知・一宮市

 愛知県一宮市で、当時13歳の女子中学生とみだらな行為をしたとして、愛知県愛西市の中学校に勤める47歳の教諭の男が逮捕されました。

 警察によりますと、逮捕された愛西市立八開中学校の教諭・深川太郎容疑者(47)は今年2月、一宮市内の駐車場に停めた車の中で、当時13歳の女子中学生にみだらな行為をした、愛知県青少年保護育成条例違反の疑いが持たれています。

 2人はSNSを通じて知り合い、被害の1週間後に女子中学生が警察に相談し犯行が発覚しました。

 警察の取り調べに対し深川容疑者は、「みだらな行為はしていない。18歳未満とは知らなかった」と容疑を否認しています。

わいせつ行為で懲戒免職

埼玉新聞
2019年5月17日(金)

教え子にわいせつ行為、男性教諭を免職に 対策考える県教育長「ほとんどの教員は真面目」

 公立中学校の男性教諭(28)が教え子にわいせつな行為をして14日に懲戒免職になるなど、教職員の不祥事が相次いでいることを受けて、小松弥生県教育長は16日の定例会見で「被害に遭った生徒には本当に申し訳なく思っている。児童生徒が被害者になることは絶対に避けたい。既存の対策を浸透させ、新たな対策も考えていきたい」と述べた。

 県教委は昨年7月に「不祥事根絶アクションプログラム」を制定して対策を強化したほか、3月18日には教職員に向けて教育長の緊急メッセージを発表した。

 小松教育長は「ほとんどの教員は真面目にやっている。そういった教員が元気をなくさないようにしつつ、不祥事が起きないよう、必要なことはアクションプログラムに加えていきたい」と述べた。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
検索フォーム
リンク