FC2ブログ

女子生徒にわいせつ行為 男性教諭を懲戒免職

テレビ埼玉
2019年5月14日(火)

女子生徒にわいせつ行為 男性教諭を懲戒免職

県教育局は、教え子の女子生徒の体を触るなどのわいせつな行為をしたとして、公立中学校の男性教諭を14日付けで懲戒免職処分にしたと発表しました。

懲戒免職処分となったのは、県西部地区の公立中学校に勤務する28歳の男性教諭です。県教育局によりますと男性教諭はおととし3月ごろから11月上旬ごろまでの間に、教え子の女子生徒に校内でキスをし、体を触るなどのわいせつな行為をしたものです。また、男性教諭は別の女子生徒とも水族館に出かけ手をつないだり、写真を撮ったりするなど不適切な行為を行っていました。

ことし3月末に2人の女子生徒が別の教諭に相談したことから問題が発覚しました。男性教諭は去年、結婚していて、「2人の女子生徒から部活動の相談を受けているうちにお互いに恋愛感情を持った」などと話しているということです。
スポンサーサイト



論文盗用で退職

・共同通信
2019年5月14日(火)22時42分

創価大教授、著書に論文盗用
学外者から告発、依願退職

 創価大(東京都八王子市)は14日、経営学部教授が著書に他人の論文を盗用する不正行為があったと発表した。教授は4月に依願退職し、大学側は懲戒処分はしなかった。

 創価大がホームページで公表した調査結果によると、著書には、引用元の論文名を明記しなかった引用部分が29カ所計448行あるなどしたため、「盗用」と判断した。

 昨年4月に学外者から告発があったことを発端に、大学側は副学長や弁護士らで構成する調査委員会を設置。元教授の著書と、引用元とされた論文などを比較したほか、本人から聞き取り調査した。

女子高生買春容疑

チューリップテレビ
2019年05月14日(火)18時42分

金沢市内で児童買春の疑い 片山学園中の男性教諭を逮捕

 今年3月、金沢市内のホテルで、女子高校生に現金を渡しみだらな行為をした疑いで、富山市の片山学園中学校に務める男性教諭が、13日、逮捕されました。

 児童買春等処罰法違反などの疑いで逮捕されたのは、片山学園中学校の教諭で富山市東黒牧(ひがし・くろまき)の中山浩司(なかやま・こうじ)容疑者(48)です。

 警察によりますと、中山容疑者は、今年3月31日の夜、金沢市内のホテルで、石川県内の女子高校生に現金1万3000円を渡し、みだらな行為をした疑いが、持たれています。

 2人は、SNS(エスネヌエス)を通じて知り合ったとみられ、調べに対し中山容疑者は、買春(かいしゅん)の行為は認める一方で、「年齢は18歳未満であると完全に分かっていたわけではない」と容疑を一部否認しているということです。

 片山学園中学校によりますと、中山容疑者は去年10月に、非常勤の講師に採用されて以降、国語を担当していますが、犯行翌日の4月1日からは、教諭として採用されていました。

 片山学園中学校の望月尚志(もちづき・なおし)校長は、取材に対し、「生徒の心のケアに努めるとともに、保護者には、誠心誠意お詫びしたい」とコメントしています。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
検索フォーム
リンク