FC2ブログ

中学校教諭が女子高生にわいせつ

NHK NEWS WEB
2019年5月13日(月)6時16分

41歳中学教諭「気持ち抑えられず」女子高校生にわいせつ容疑

千葉県四街道市の中学校教諭の男が、高校の女子生徒にわいせつな行為をしたとして県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは四街道市立旭中学校の教諭、飯塚大介容疑者(41)です。

警察の調べによりますと、飯塚教諭は12日午後6時すぎ、千葉市若葉区内のパチンコ店の駐車場にとめた車の中で、県内に住む高校の女子生徒に18歳未満だと知りながらわいせつな行為をしたとして、千葉県の青少年健全育成条例違反の疑いが持たれています。

パチンコ店の駐車場を巡回中の警察官が車内で女子生徒と一緒にいるところを見つけ、事情を聴いたところ、わいせつな行為をしたことを認めたということです。

調べに対して飯塚教諭は「気持ちが高ぶって自分を抑えることができなかった」と供述し、容疑を認めているということで、警察は詳しいいきさつを調べています。
スポンサーサイト



茅野の小学校教諭逮捕 住居侵入疑い

信濃毎日新聞
2019年5月13日(月)

茅野の小学校教諭逮捕 住居侵入疑い

 諏訪署は12日、住居侵入の疑いで、茅野市玉川小学校教諭の町田知己容疑者(25)=茅野市ちの=を逮捕した。「女性の下着を見るために侵入した」と話しているという。

 逮捕容疑は2月中旬から4月上旬の間、20代の男女が住む市内のアパート1階の1室に侵入した疑い。同署によると、町田容疑者と男女に面識はなく、盗まれた物がないか調べている。4月上旬に諏訪市内のアパートをのぞき込もうとしていたところを住民が見つけ、通報を受けた同署が捜査していた。同様の余罪があるとみて調べている。

 茅野市教委は12日、記者会見し、山田利幸教育長が「被害者、児童や保護者に心よりおわび申し上げる」と陳謝。教員研修の在り方を検証するなど「非違行為の再発防止に全力を尽くしたい」と述べた。玉川小の畠山正幸校長は町田容疑者について「勤務態度に問題はなかった」とした。

 市教委によると、町田容疑者は玉川小が初任地で2017年4月から勤務。現在は6年生のクラス担任をしている。同校は12日夜、臨時の保護者会を開き、逮捕の経過や今後の対応を説明した。同校は13日午前、全校集会で児童らにも事件について説明する。市教委は同日、カウンセラーを同校と、卒業生がいる市東部中に派遣し、児童生徒の心のケアに当たる。

続きを読む

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
検索フォーム
リンク