FC2ブログ

高校教諭わいせつ行為で懲戒免職

NHK NEWS WEB
2019年04月24日(水)09時06分

高校教諭わいせつ行為で懲戒免職

県教育委員会は、県立高校に勤務する30歳代の男性教諭が同じ高校に通う女子生徒に対しわいせつな行為をしたとして懲戒免職の処分としました。

懲戒免職の処分を受けたのは、県西部の県立高校に勤務する30歳代の男性教諭です。
県教育委員会によりますと男性教諭は顧問を務める部活動の部員だった女子生徒1人に対し、去年6月ごろから3月にかけてわいせつな行為を行ったということです。
3月26日夕方、車の中で2人でいたところ、警察から職務質問を受け問題が明らかになったということで、調査に対し、男性教諭は「生徒に好意を持っていた。生徒や保護者の信頼を裏切り、大変申し訳ない」と話しているということです。
県教育委員会は教育に対する信用を失墜させたとして23日付けでこの男性教諭を懲戒免職の処分としました。
県教育委員会は「学校教育に対する信頼を著しく失わせる行為で深くおわびする。教育行政の信頼回復につとめていく」と話しています。
スポンサーサイト



教職員のわいせつ行為は「原則免職」 札幌市教委

北海道新聞
2019年04月24日(水)01時24分

わいせつ教職員 原則免職 札幌市教委、懲戒指針を厳格化

 札幌市教委は23日の教育委員会会議で、教職員のわいせつ行為の懲戒処分について、停職や減給とせず、全てを「原則免職」とすることを決めた。わいせつ行為による懲戒処分が減らないため、懲戒処分に関する指針を厳しくした。5月1日から運用する。

 市教委によると、全国の政令指定都市で最も厳しい水準という。

 新しい指針では、これまで程度によって「免職または停職」だった痴漢行為、盗撮、のぞき、「免職、停職または減給」だったストーカー行為をいずれも「原則免職」とした。

 原則免職となるわいせつ行為については強制わいせつや児童買春、児童ポルノ所持・提供など19項目に分けて具体的に明記した。

 市教委によると、18年度のわいせつ行為による懲戒処分は3件。17年度は0件、16年度は3件、15年度は2件。市教委は「わいせつ行為は、教育に関わる公務員として著しく不適格な行為。厳正に処分する方針を示し、抑止力としての機能を強化したい」としている。

 わいせつ行為の処分について「免職または停職」としている北海道教委は「『原則免職』とすると、軽微なものでも免職以外にしにくくなるため、運用に難しさがある」としている。

2019-04-24、北海道新聞
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
検索フォーム
リンク