FC2ブログ

酒気帯び運転

秋田テレビ
2019年04月10日(水)19時00分

教諭が酒気帯び運転の疑いで摘発 秋田県北秋田市

秋田県北秋田市の小学校に勤務する男性教諭が、酒気を帯びた状態で車を運転したとして警察に摘発された。
北秋田市教育委員会は10日、会見を開いて陳謝した。
 
摘発されたのは、北秋田市の小学校に勤務する50代の男性教諭。
男性教諭は、3月26日午前8時ごろ、車で通勤途中に北秋田市脇神の県道で警察官に停車を求められ、呼気から基準値を超えるアルコールが検出された。
 
北秋田市教育委員会は会見を開き、佐藤昭洋教育長が謝罪した。

教育委員会によると、男性教諭は前の日に自宅でウィスキーなどを飲んでいたが、飲酒した量などは明らかにしていない。

男性教諭は摘発された当日に校長に報告し「たいへん申し訳ないことをしてしまった」と話したという。

秋田県警北秋田警察署は10日、この男性教諭を酒気帯び運転の疑いで秋田地検大館支部に書類送検した。県教育委員会では、近く男性教諭の処分を検討することにしている。

続きを読む

県立高校卒の男性 柔軟体操でヘルニア発症

奈良テレビ
2019年4月5日(金) 19時00分

県立高校卒の男性 柔軟体操でヘルニア発症

 去年4月、県立郡山高校の体育の授業で当時高校3年の男子生徒が柔軟体操をしていたところ、男性教諭に身体を強く前へ押された結果、重度の椎間板ヘルニアになったなどとして、当時生徒だった男性らが県におよそ660万円の損害賠償を求める訴えを起こしました。
 
「教諭本人は家に一度も来ず正式な謝罪はいまだありません、これから先が不安でしかたありません、僕の人生を台無しにした体育教師を許せません、元の体を返してください」

 訴えを起こしたのは18歳の男性とその保護者です。訴状によりますと男性は県立郡山高校3年だった去年4月、柔軟体操の「前屈」をしていたところ、後ろから来た男性教諭に「痛い」と言ったにも関わらず強く身体を押されました。男性は足および腰の強い痛みにより、去年7月から休学せざるを得なくなり、国公立大学を志望していたにも関わらずセンター試験、2次試験を受験できなかったということです。

北大学長パワハラか 昨年訴え 調査委が審議

北海道新聞
2019年04月06日(土)05時00分

北大学長パワハラか 昨年訴え 調査委が審議

 北大は5日、名和豊春学長(64)が同大職員にパワーハラスメント(パワハラ)を行った疑いがあるとして、調査委員会を設けて審議していることを明らかにした。月内にも調査結果が出る見通し。

 北大によると、昨年10月、「名和学長がパワハラを行った」との訴えがあり、同年11月に学内組織である学長選考会議(議長・石山喬日本軽金属ホールディングス相談役)に調査委員会を設置。現在、関係者への聞き取り調査を進めている。北大は、訴えがあった具体的な行為について「関係者のプライバシーの問題もあるので、詳細は説明できない」(広報課)とし、委員会のメンバー構成についても明らかにしていない。

 昨年12月、名和学長は体調不良を理由に休職。これに伴い、学長の職務代理に笠原正典副学長(63)を充てた。学長の休職は現在も続いている。

悪口書かれ、教諭が児童の胸ぐらつかむ

岐阜新聞Web
2019年04月05日(金)09時07分

悪口書かれ、教諭が児童の胸ぐらつかむ

 岐阜市教育委員会は4日、岐阜市立小学校の30代の男性教諭が、自分の悪口をノートに書いていた児童に腹を立てて胸ぐらをつかむなどの体罰をしていた、と発表した。

 市教委によると、男性は6年生の学級担任。自分の悪口をノートに書いていた児童2人を2月12日、教室前の社会科準備室に呼び、理由を聴く中で1人の頭をノートでたたいて胸ぐらをつかんで押し倒したほか、もう1人の胸ぐらをつかんだという。

 ノートで頭をたたかれた児童の保護者から学校に相談があり、学校側は教諭に事実関係を確認し謝罪。その後、外部から他の体罰についても指摘があり、学級児童への聞き取りを行い、もう1人への体罰と、別の日にも他の児童1人とじゃれ合う中で羽交い締めにするなどの体罰をしたことを把握した。

 市教委は4日、記者会見し「最初の(学校側の)対応が甘かった」と陳謝。教諭は「行き過ぎた行為があった」と反省しているという。市教委の原昭雄教育政策参与は「体罰はいかなる場合でもあってはならない。再発防止を徹底する」と述べた。

続きを読む

九大准教授を酒気帯び容疑で逮捕 福岡

毎日新聞
2019年4月4日(木)12時11分

九大准教授を酒気帯び容疑で逮捕 福岡

 福岡県警春日署は4日、同県那珂川市松木4、九州大先導物質化学研究所准教授、伊藤正人容疑者(50)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。「酒を飲んだ」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、同日午前0時45分ごろ、自宅近くの県道で、酒を飲んだ状態で乗用車を運転したとしている。交差点で40代女性が運転する軽乗用車との接触事故が起き発覚した。警察官が駆け付けたところ酒の臭いがしたため調べ、呼気から基準値(1リットル当たり0・15ミリグラム)の約2倍のアルコールを検知した。2人にけがはないという。

児童ポルノ動画を公開 小学校教師を書類送検

東海テレビ..
2019年04月04日(木)16時52分

“ファイル共有ソフト”使い…小学校教師の49歳男 児童ポルノ動画を公開した疑いで書類送検

 ファイル共有ソフトを利用して児童ポルノ動画をネット上に公開していたとして、小学校の教師を書類送検です。

 書類送検されたのは岐阜市立の小学校の49歳の教師の男です。

 教師の男は(49)は去年8月、愛知県稲沢市内の自宅のパソコンでファイル共有ソフト「ビットコメット」を使い、児童ポルノ動画をダウンロードした上でインターネット上で見られるようにした疑いが持たれています。

 警察がインターネット上で動画を見つけ、犯行が発覚しました。

 調べに対し男は容疑を認めた上で「違法行為であることは分かっていた」と供述しています。

 岐阜市教育委員会は会見し「大変遺憾に思います。危機管理意識の徹底と校内研修に努めてまいります」とコメントしています。

児童買春の疑いで逮捕

名古屋テレビ
2019年4月3日(水)19時08分

ホテルで少女とみだらな行為をしたとして2人が逮捕 愛知県の教師と消防士の男

 愛知県の教師と消防士が、ホテルで少女とみだらな行為をしたとして逮捕されました。

 児童買春の疑いで逮捕された愛知県あま市立甚目寺中学校の教師・渡辺淳一容疑者(37)は、去年7月インターネット上で知り合った16歳の少女に現金を渡し、名古屋市西区のホテルでみだらな行為をした疑いがもたれています。

 渡辺容疑者は「身に覚えがありません」と否認しているということです。

 また、豊田市消防本部中消防署東分署に勤務する消防士長・深津秀樹容疑者(43)は、先月岐阜県海津市のホテルで16歳の少女とみだらな行為をしたとして、岐阜県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されました。

 深津容疑者は「18歳未満だったことは知りませんでした」と容疑を否認しているということです。

「犬でも採用した方が」近大教授が投稿、諭旨解雇処分に

産経新聞
2019年4月3日(水)20時08分

「犬でも採用した方が」近大教授が投稿、諭旨解雇処分に

 近畿大は3日、50代の男性教授が、複数の同僚教員に対し、人格や能力を否定する内容のメールを送るなどのハラスメント行為をしたとして、諭旨解雇処分としたと発表した。処分は1日付。

 近大によると、男性教授は所属する学部の教職員約50人が参加するメーリングリストで、複数の同僚に対し「犬でも採用した方がマシ」「彼らを採用したことは大きな損失」などとのメールを送信。また、一部教員を誹謗(ひぼう)中傷する内容の文書を作成し、自らの研究室の前に張り出した。

 昨年12月には、同僚の女性教員にかばんでけがをさせたとして、大阪府警が傷害容疑で書類送検。その後、過失傷害罪で略式起訴されたが、男性教授側の請求で正式裁判になっている。

 近大は「このような事態が生じたのは誠に遺憾であり、教職員のコンプライアンスを徹底する」とした。

鳥獣保護法違反

東京新聞
2019年4月3日(水)13時01分

大東大の准教授、ハトに農薬容疑 同様事件の関連も捜査

 農薬を混ぜた餌を公園にまいてハトを殺したとして、警視庁赤羽署は3日、鳥獣保護法違反の疑いで、東京都北区赤羽西、大東文化大の准教授藤井康成容疑者(51)を逮捕した。同大によると、藤井容疑者は外国語学部英語学科の講師だったが、1日付で准教授となった。

 逮捕容疑は、1月13日午前11時半ごろ、北区内の公園で、農業用の殺虫剤として使われる劇物「メソミル」を水に溶かしてコメに付け、ハト4羽に食べさせ殺した疑い。

 赤羽署管内の公園などでは、2016年から今年1月までに十数回、計約100羽のハトやスズメなどが毒物で殺されたとみられる事件が起き、同署が関連を調べている。

大麻草栽培で逮捕

沖縄タイムス
2019年4月2日(火)18時07分

沖縄の特別支援学校、小学1年の担当教諭が大麻草栽培 夫婦で逮捕

 自宅で大麻草を栽培したほか、大麻約750グラムを所持していたとして、九州厚生局沖縄麻薬取締支所は2日までに、大麻取締法違反の疑いで沖縄県立大平特別支援学校教諭(49)=同県浦添市=と、無職の夫(49)を逮捕した。栽培容疑での逮捕は2日で所持容疑は3月12日。

 学校によると、斎藤容疑者は同校小学部の1年生を担当。逮捕前日の3月11日も通常通り出勤するなど勤務態度に問題はなかったという。

 逮捕容疑は3月、自宅マンションで所持したほか、室内で大麻草46株を栽培した疑い。

 2人は所持について認めているが、支所は栽培の認否や動機、発覚の端緒については「答えられない」としている。

 平敷昭人県教育長は「県民の皆様の信頼を損ねるものであり、心から深くおわび申し上げる。事実関係の把握に努め、確認次第厳正に対処する」とコメントを出した。


最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
検索フォーム
リンク