FC2ブログ

鹿児島市の公立中学校 12人の答案用紙 書き換えられる

MBC南日本放送
2019年03月07日(木)19時42分

鹿児島市の公立中学校 12人の答案用紙 書き換えられる

鹿児島市内の中学校で、先月行われたテストの答案用紙が、提出後に書き換えられていたことが分かりました。10人以上の生徒の答案が書き換えられていて、学校や市の教育委員会が経緯などを調べています。

書き換えがあったのは、鹿児島市内の公立中学校です。学校によりますと、先月13日に行われた学年末テストの数学で、2年生の1クラス39人のうち12人の生徒の答案用紙が、提出後に書き換えられていました。
書き換えは、いずれも生徒が間違えた解答を正しい答えにしていて、「十一角形」の漢数字「一」に線を書き加え「十三角形」にしたり、数字を書き直したりしていました。多い生徒で3問書き換えられていたということです。

採点された答案用紙を受け取った生徒が、書いた覚えのない解答に気付き発覚しました。採点を担当する教諭は、試験官が回収した答案用紙を受け取った後、職員室の机に置いたままにしていて、その日に自宅に持ち帰って採点したということです。教諭は、学校の聞き取りなどに対し「自分は書き換えていない」と話しているということです。

学校は、書き換えがあったことを先月、鹿児島市教育委員会に報告。今月1日の学年PTAで、保護者に対し「答案用紙の管理方法が悪く、生徒に不快な思いをさせた」などと謝罪したということです。解答を書き換えられていた生徒の中には、ショックを受け学校を休んでいる生徒もいるということで、学校は今後、スクールカウンセラーによるケアも検討するとしています。

今回の問題を受け、校長は「管理不行き届きをお詫びする。生徒の心のケアに努め、再発防止と信頼回復に取り組む」とコメントしています。また、市教委は、「学校の調査結果を待って原因究明と再発防止を協議する」としています。
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク