FC2ブログ

教え子女児に“キス”逮捕前に指導者を直撃

日テレNEWS24
2019年02月26日(火)19時36分

教え子女児に“キス”逮捕前に指導者を直撃

ミニバスケットボールのチームで指導者を務めていた男が、教え子の女子児童にキスをするなどしたとして逮捕された。男は逮捕前、NNNの取材に応じていた。そこで語ったこととは──。

     ◇◇◇

北海道札幌市。1人の男が、カメラの前で語った。

袴田英伸容疑者(52)「チューチューチュと言ったら、最初のほうだけひとりひとり来て、その時ワーッと。ワーっとばばばばっとチューしていったのが事実です」

ミニバスケットボールの女子チームの指導者・袴田英伸容疑者(52)は、強制わいせつの疑いで26日、逮捕された。事件の発生は去年9月。袴田容疑者は、練習態度を謝罪にきたという女子児童に対して、自宅の玄関でわいせつな行為に及んだという。

     ◇◇◇

チームに所属する児童の行動がだらしないとして練習から帰ってしまった袴田容疑者。その日の夕方、女子児童らが袴田容疑者の自宅を訪ねてきた際──

袴田英伸容疑者(52)「孫の靴があったものだから、ちっちゃいの…そんな覚悟あるというなら『食べろと言ったら食べろ、(靴を)食べられるのか』と言ったら、冗談でふざけて靴を取って『はい』って言ってやったら、びっくりして口を開けたのかわからないけど(靴を)口の中に入れちゃった」

玄関で1人の女子児童に対し「靴を食べるよう」話したところ、女子児童は靴を口に。さらにその後、複数の女子児童と「キスをした」と、袴田容疑者はカメラの前で認めていた。1人の女子児童の親が警察に被害を相談。26日、逮捕に至った。

     ◇◇◇

女子児童との関係については──

袴田英伸容疑者(52)「冗談言い合ったりイタズラし合ったりする仲になったと自分では思っていますし、申し訳ないですけど(自分は)子ども目線に下がって、そういうことをふざけて一緒にやるタイプなので。強制わいせつとわかっていて(キス)する人なんていないでしょ」

警察の調べに対し、袴田容疑者は「キスをしたことは認めるが、わいせつ行為ではない」と容疑を一部否認しているという。

2019-02-26、日テレニュース
スポンサーサイト



髪切られ不登校 市教委が謝罪

NHK NEWS WEB
2019年02月26日(火)18時19分

髪切られ不登校 市教委が謝罪

山梨市教育委員会は3年前、市内の中学校で女子生徒が教諭に髪を切られたことが原因で不登校になったとする第三者委員会の調査結果を発表し謝罪しました。

これは26日山梨市教育委員会が会見を開いて明らかにしました。
教育委員会が第三者委員会から報告を受けた調査結果によりますと、平成28年6月、市内の中学校に通っていた女子生徒が自宅で髪を母親に切ってもらったあと、学校で整えてもらうように言われこれを受けて教諭が髪を切りそろえたところ、女子生徒は下校中に友人から心ない言葉をかけられ、不登校になったということです。
第三者委員会は、女子生徒が学校で髪を切られたことが原因で急性ストレス障害になったとした上で、教諭は生徒に美容室に行くよう促すこともできたなどとして、対応が不適切だったと結論づけました。
山梨市教育委員会の市川今朝則教育長は「生徒や保護者に心からお詫び申し上げます」と謝罪し、再発防止に向けて取り組むとしました。
この問題をめぐっては先月、女子生徒の両親が傷害の疑いで、当時の校長など4人に対する告訴状を甲府地方検察庁に提出しています。

ハンマー投げ死亡事故で教諭書類送検

・共同通信
2019年2月26日(火)16時26分

ハンマー投げ死亡事故で教諭書類送検

 2017年12月、群馬県立高で陸上競技用のハンマーがサッカー部の男子生徒の頭に当たり死亡した事故で、県警は26日、業務上過失致死容疑で陸上部の顧問だった女性教諭を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
 
検索フォーム
リンク