FC2ブログ

不適切メールなどで広大講師停職

NHK NEWS WEB
2019年01月25日(金)21時05分

不適切メールなどで広大講師停職

広島大学の50代の講師が、女子学生に教育や研究とは関係のないメールを送ったり、卒業生にフリーペーパーなどを送る際大学の経費を私的に使用したりしたとして、大学は停職3か月の懲戒処分にしました。

処分を受けたのは広島大学大学院教育学研究科の50代の男性の講師です。
大学によりますと、この講師は平成25年の春ごろからおととし4月ごろまでの間、同じ研究科の女子学生に教育や研究とは関係のない私的なメールを繰り返し一方的に送っていたということです。
また、平成26年度から4年間、この女子学生を含む複数の学生にミニスカートなどの服装を指定したうえで、広報用の写真などを撮影し、その一部を引き伸ばして女子学生の自宅に郵送していたということです。
さらに昨年度、卒業生に教育・研究とは関係のないフリーペーパーなどを送る際に大学の経費4050円を私的に使用したということです。
広島大学は25日、講師の行為は不適切だったとして、停職3か月の懲戒処分にしました。
講師は大学の調査に対し事実だと認めているということです。
広島大学は「今後このようなことが起きないようハラスメントについての研修を徹底するなど教職員に対し一層の意識啓発を図り、再発防止に努める」とコメントしています。
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
検索フォーム
リンク