FC2ブログ

60歳教諭わいせつ行為で免職

NHK NEWS WEB
2019年01月31日(木)21時08分

60歳教諭わいせつ行為で免職

広島県教育委員会は、女子生徒の下着の中に手を入れて胸を触るなどしたとして、県立高校の60歳の男性教諭を31日付けで懲戒免職処分にしました。

懲戒免職の処分を受けたのは、県東部の県立高校の60歳の男性教諭です。
この教諭は去年11月、空き教室で女子生徒と2人きりになった際、下着の中に手を入れて直接胸を触るなどのわいせつな行為を行ったということです。
県教育委員会の調査に対し、この教諭は「触りたいという感情が芽生え、手を入れてしまった。性的欲求により、下着の中に手を入れて胸を触った」と述べ、事実関係を認めているということです。
また、県内の公立小学校の56歳の男性教諭はおととし10月下旬、放課後に学習指導をしていた女子児童の胸付近を指先で触って上下に動かすセクハラ行為を行ったとして、停職1か月の処分を受けました。
この教諭は「軽率な行動により、児童やご家族に深刻なご心痛をおかけしたことを心よりおわびします」と話していて、31日付けで辞職したということです。
県教育委員会の山田哲也教職員課長は「児童生徒に対するわいせつやセクハラ行為は本当に許しがたく、学校に対する信頼を失墜させることになり申し訳ありません」と述べ、再発防止に努める考えを示しました。
スポンサーサイト



市教委が“父からいじめ”回答を父に渡す

日テレNEWS24
2019年1月31日(木)12時12分

市教委が“父からいじめ”回答を父に渡す

千葉県野田市で10歳の女の子が死亡し、父親が逮捕された事件で、女の子が「父親にいじめられている」と学校に答えたアンケートを市の教育委員会が父親に渡していたことが分かった。

この事件は今月24日、野田市に住む栗原心愛さんが自宅の浴室で死亡しているのが見つかったもので、父親の栗原勇一郎容疑者が傷害の疑いで逮捕されている。

その後の野田市への取材で、心愛さんが「父親にいじめられている」と学校に答えたアンケートのコピーを野田市の教育委員会が、去年1月、栗原容疑者に渡していたことが分かった。

心愛さんは、このアンケートをきっかけに、児童相談所に一時保護されたが、栗原容疑者が、学校に「人の子を誘拐するのか」「アンケートの実物を見せろ」などと激しく抗議したため、野田市の教育委員会と学校が協議し、虐待の抑止につながればと考え提供したという。

続きを読む

セクハラにアカハラ…首都大学東京52歳教授が停職

日刊スポーツ 
2019年1月30日(水)17時42分

セクハラにアカハラ…首都大学東京52歳教授が停職

首都大学東京が30日、女子学生に抱擁を求め、密着して写真撮影などを行ったことなどで24日付で停職3カ月の処分を下した、健康福祉学部の52歳の男性教授が、複数の女子学生にセクシュアル・ハラスメントに該当する行為を行っていたことが分かった。

首都大学東京の関係者によると、学内のハラスメント苦情申し立て窓口に、学生からの申し立てがあり発覚したという。当該教授は、18年3月から8月までの間、女子学生へのセクハラ行為を行っていたが、セクハラ行為を受けた女子学生は複数名、いたという。当該教授は事実関係をおおむね認めており「学生が嫌がっていることを気付かず、申し訳なかった」と話しているという。

また当該教授は、自由参加の合宿に関しても学生に不参加の理由を一切認めず、参加しないことを責めることで参加を強制するとともに、不参加を表明した学生らを非難、威圧するアカデミック・ハラスメントに該当する行為も行っていた。その件に関しても、複数の学生から申し立てがあったという。セクハラ、アカハラを受けた学生は9人で、連名でハラスメント苦情申し立て窓口に苦情を申し立てたという。

大学側は9人の学生に対し、大学としてハラスメントが認定されたと通知しており、それに対して学生側から不服などは出ていないという。首都大学東京の総務部人事課の関係者は「重く受け止め、学生におわびしたい。大学として大変、申し訳ない。今後、こういうことのないよう徹底し、学生が良好な環境で学習に専念できる環境を作り、維持できるよう全学を通して取り組みたい」とコメントした。

強盗未遂

産経新聞
2019年1月27日(日)09時51分

知人の女性宅で強盗未遂 容疑で高校教諭逮捕 「弁償させるためだった」 神戸市

 知人女性の財布から現金を奪おうとしたとして、兵庫県警葺合署は27日、強盗未遂の疑いで、神戸市立葺合高校の教諭、林慎也容疑者(33)=同市兵庫区浜崎通=を逮捕した。「破れたコートを弁償させるために財布を奪おうとした」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は9日夜、知人の女性(33)宅で、女性を投げ飛ばすなどの暴行を加え、財布を奪おうとしたとしている。女性にけがはなかった。

 同署によると、林容疑者は犯行直前、女性と口論になり、つかみ合いのけんかになった際、着ていたコートが破れたことが原因で激高したという。

 26日、女性が「(知人から)金銭を要求され、暴行を受けた」と同署に被害届を提出した。

不適切メールなどで広大講師停職

NHK NEWS WEB
2019年01月25日(金)21時05分

不適切メールなどで広大講師停職

広島大学の50代の講師が、女子学生に教育や研究とは関係のないメールを送ったり、卒業生にフリーペーパーなどを送る際大学の経費を私的に使用したりしたとして、大学は停職3か月の懲戒処分にしました。

処分を受けたのは広島大学大学院教育学研究科の50代の男性の講師です。
大学によりますと、この講師は平成25年の春ごろからおととし4月ごろまでの間、同じ研究科の女子学生に教育や研究とは関係のない私的なメールを繰り返し一方的に送っていたということです。
また、平成26年度から4年間、この女子学生を含む複数の学生にミニスカートなどの服装を指定したうえで、広報用の写真などを撮影し、その一部を引き伸ばして女子学生の自宅に郵送していたということです。
さらに昨年度、卒業生に教育・研究とは関係のないフリーペーパーなどを送る際に大学の経費4050円を私的に使用したということです。
広島大学は25日、講師の行為は不適切だったとして、停職3か月の懲戒処分にしました。
講師は大学の調査に対し事実だと認めているということです。
広島大学は「今後このようなことが起きないようハラスメントについての研修を徹底するなど教職員に対し一層の意識啓発を図り、再発防止に努める」とコメントしています。

教諭と押し合いになり児童が骨折

NHK NEWS WEB
2019年01月24日(木)11時31分

養護学校で教諭が児童を骨折

去年、鹿児島市内の県立養護学校で、授業中に50代の男性教諭と小学部の4年生の男子児童が押し合いになり、児童の右腕の骨が折れていたことがわかりました。
学校は事故だったとして児童の保護者に謝罪し、教諭は自主的に退職したということです。

県教育委員会などによりますと去年9月、鹿児島市にある県立武岡台養護学校で、授業中に小学部4年生の男子児童と担任の50代の男性教諭が押し合いとなり、児童が痛みを訴えたため、病院を受診したところ右腕の上部を骨折していたということです。

養護学校によりますと医師は腕をひねった際に骨が折れたように見えると診断したということです。

学校の聞き取りに対しこの男性教諭は、落ち着かない様子だった児童を自分のひざの上にのせたところ顔を触ってきたことなどから、やめさせようとして押し合いになったと説明しているということです。

また、学校が教室にいたほかの2人の教員に聞き取ったところ「担任と
児童が日ごろから繰り返しているやりとりに見えた」などと説明したことから事故によるものだったと結論づけ、保護者に謝罪したということです。

また、男性教諭は翌10月、「一身上の都合」として退職したということです。

県教育委員会は「今回このような事故が起きたことを申し訳なく思う。同じことが起きないよう十分に配慮していきたい」とコメントしています。

金沢高校教師が10代女性にみだらな行為

石川テレビ
2019年01月19日(土)15時06分

高校教師の25歳男 10代女性に車中でみだらな行為した疑いで逮捕 クラス担任など務める

 10代の女性にみだらな行為をしたとして、金沢高校の男性教師が逮捕されました。

 児童福祉法違反の疑いで18日逮捕されたのは、金沢高校の教師で金沢市泉野町の井野山修平容疑者(25)です。

 井野山容疑者は去年11月、車の中で石川県内に住む顔見知りの10代の女性にみだらな行為をした疑いがもたれています。

 調べに対し井野山容疑者は「そのような事実があったことは間違いありません」と容疑を認めています。

 金沢高校によりますと、井野山容疑者はクラスの担任や水泳部の顧問を任されていました。金沢高校は「被害者の方や家族の方に大変ご迷惑をおかけし、今後二度と起きないよう教員の指導を徹底して参ります」とコメントしています。

茨城県内公立校教職員 懲戒多発に危機感 本年度22人 根絶対策実らず

茨城新聞
2019年1月22日(火)

茨城県内公立校教職員 懲戒多発に危機感 本年度22人 根絶対策実らず

公立学校の教職員の不祥事が後を絶たない。2018年度の懲戒処分者数は22人(21日現在)に上り、16年度の21人を抜いて過去10年で最多を更新した。茨城県教委は不祥事根絶の対策に躍起となっているが、成果として表れておらず、深刻さは増しているのが現状だ。事態の改善に向け、全教職員に教育長名で「緊急メッセージ」を発信したほか、緊急会議を開くなど危機感をあらわにしている。

▼非常事態

本年度の不祥事内訳(監督責任を含む)を見ると、学校徴収金関連9人▽体罰3人▽わいせつ3人▽窃盗2人▽飲酒運転1人▽交通事故1人▽住居侵入、窃盗未遂1人▽信用失墜行為1人▽不適切な指導1人。このうち、窃盗や強制わいせつなどの逮捕者が延べ6人に上るほか、講師や臨時教員も7人と多くを占める。

歴代最多の処分者数は、学校で管理する団体費の不正流用で多くの管理職が監督責任を問われ処分を受けた06年度の26人で、それを抜きそうな勢いだ。

事態を重く見た県教委は昨年12月25日付で、県内の全教職員約2万5千人に対し柴原宏一教育長の「緊急メッセージ」を発信。「教育の根幹が大きく揺らぐ非常事態」と断じ、教職員一人一人の意識改革や学校組織としての対応を求めた。同27日には県立学校の講師ら臨時教職員を対象に緊急の研修会も開催した。

▼“特効薬”なし

県教委は不祥事根絶を目的に、(1)全ての公立学校に設置したコンプライアンス推進委員会への外部人材活用(2)若手や中堅職員が企画運営するボトムアップ型研修の導入(3)懲戒処分の公表基準拡大(4)飲酒運転の処分厳罰化-など、各種対策に取り組んでいる。

最近はインターネットを活用した「eラーニング研修」を導入したほか、実際に起こった不祥事の原因や背景を研究し、学校現場にフィードバックする取り組みも始めた。しかし、対策の強化や再三にわたる注意喚起とは裏腹に、不祥事は後を絶たず、「思うような成果につながっていない」(県教委)のが現状だ。

柴原教育長は「不祥事ゼロが大前提」とし、これまでの取り組みを検証するとともに新たな解決策を検討していく考え。一方で、不祥事根絶の“特効薬”はないとされるだけに、「地道な積み重ねが大事。あらゆる手段を尽くし、繰り返し訴えていくしかない」としている。 

2019-1-22 茨城新聞

少女DVD所持で罰金 教諭免職

NHK NEWS WEB
2019年01月18日(金)21時11分

少女DVD所持で罰金 教諭免職

札幌市教育委員会は、少女のわいせつなDVDを所持していた罪で罰金の略式命令を受けた男性教諭を18日付けで懲戒免職にしました。

懲戒免職となったのは、札幌市の公立小学校に勤めていた57歳の男性教諭です。
札幌市教育委員会によりますと、教諭は去年5月、インターネットで少女のわいせつなDVD1枚を購入し、自宅で所持していたとして児童ポルノ禁止法違反の疑いで書類送検され、先月、札幌簡易裁判所から罰金30万円の略式命令を受けました。
市教育委員会の調査に対し、男性教諭は「児童ポルノを買おうと思ったわけではないが、購入したDVDの中に違法なものが含まれていた。多大な迷惑をかけ、心から反省している」と話しているということです。
市教育委員会は、男性教諭を18日付けで懲戒免職にしました。
また、市教育委員会は、札幌市豊平区の中学校に勤める50代の男性教諭についても、去年9月に生徒の足を蹴る体罰を行ったとして、減給3か月の懲戒処分にしました。
札幌市教育委員会の長谷川雅英教育長は、「児童や生徒、保護者に深くおわび申し上げます。不祥事の根絶と公務員倫理の確立に向けてこれまで以上に全力を挙げて取り組んでいきます」とコメントしています。

教諭、本に「108円」値札貼る…校長に母報告

読売オンライン
2019年01月17日(木)10時27分

教諭、本に「108円」値札貼る…校長に母報告

 千葉県教委は16日、古本に別の値札を貼って安く購入し、差額をだまし取ろうとしたとして、県立銚子高校の男性教諭(57)を停職3か月の懲戒処分とした。教諭は同日付で依願退職した。買おうとしていたのは人気小説などで、「年始のテレビの特番もあり、読んでみたかった」と話したという。

 発表によると、教諭は昨年12月28日正午頃、旭市のリサイクルショップで、書籍5冊(計3700円相当)の値札シールの上に、店内の別の5冊にあった「108円」の値札を剥がしてそれぞれ貼り重ね、差額の計3160円分をだまし取ろうとした。不審な動きを見ていた店員からレジで声をかけられ、旭署に通報された。同居する母親が2日後、勤務校の校長に報告したという。

 県教委によると、教諭はこの日、有休を取っていた。5冊は人気小説などで、「安く買えればいいと思い、ふとやってしまった」と話したという。同店では値引きをする際、価格を安くした値札シールを貼り重ねており、教諭も把握していたという。

 これで今年度の県教委による懲戒処分は、監督責任を除いて免職4件、停職5件、戒告5件の計14件となった。

都立高で体罰

朝日新聞
2019年1月18日(金)11時58分

都立高校の教員が体罰 生徒引きずる動画がネットで拡散

 東京都立町田総合高校(町田市)で、男性教員が生徒に暴力を振るっていたことが18日、わかった。その際の様子を映したとみられる動画がツイッター上で拡散。学校側は、動画の内容を把握し、「教員が体罰をした」と取材に認めた。都教育委員会も報告を受けており、処分を検討する。

 同校によると、校内で体罰があったのは15日。ツイッター上の動画では、教員とみられる男性が口論の後、生徒の顔に手を出し、倒れた相手をつかんで引きずる様子が撮影されていた。男性が「ふざけんじゃねえよ。誰に言ってるんだよ」と怒鳴り、他の生徒が止めに入る様子もあった。

 同校によると、生徒は口の中が切れるけがをした。男性教員は「感情的になってしまった。反省している」と話し、現在は生徒指導から外れているという。信岡新吾校長は「体罰はダメだと常々、教員に指導してきた。生徒に申し訳ない」と話した。

 都教委にも15日、学校側から「体罰があった」と報告があったという。

拾ったクレジットカードを使用 男性教師を懲戒免職

テレ朝news.
2019年01月18日(金)00時00分

拾ったクレジットカードを使用 男性教師を懲戒免職

 群馬県は、拾ったクレジットカードでゲーム機などを買ったとして逮捕・起訴された前橋市の市立小学校の男性教師を懲戒免職処分にしました。

 前橋市の市立小学校の教師・寺山諒被告(23)は、ガソリンスタンドに置き忘れてあったクレジットカードを盗んでゲーム機などを購入したとして去年11月に逮捕され、その後に起訴されました。群馬県教育委員会によりますと、寺山被告はクレジットカードで購入したゲーム機などを転売し、約3万4000円の利益を得ていました。教育委員会は「教育に対する信頼を著しく損なった」として寺山被告を17日付で懲戒免職処分にしました。教育委員会に対し、寺山被告は「つい、クレジットカードを拾って使ってしまった。魔が差した」などと話しています。

児童買春の疑いで中学教諭逮捕 SNS通じて知り合う

朝日新聞
2019年1月16日(水)11時42分

児童買春の疑いで中学教諭逮捕 SNS通じて知り合う

 16歳の少女にみだらな行為をしたとして、栃木県警は16日、真岡市亀山、公立中学校教諭菅生貴大容疑者(43)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 県警によると、菅生容疑者は昨年10月中旬ごろ、県南に住む無職の少女(当時16)に数万円を渡し、県内のホテルでみだらな行為をした疑いがある。2人はSNSで知り合ったといい、面識はなかったという。11月に少女が別の件で補導されたことをきっかけに発覚した。

教職員の不祥事、過去最多 茨城県教育長が「緊急メッセージ」

産経新聞
2019年1月14日(月)14時15分

教職員の不祥事、過去最多 茨城県教育長が「緊急メッセージ」

 教職員の不祥事に歯止めをかけようと茨城県教育委員会が対策に奔走している。今年度の教職員の懲戒処分は11日時点で16件22人に上り、処分者数はすでに過去10年で最多となっている。柴原宏一教育長は昨年12月25日、県内の全教職員約2万5千人に向けて「緊急メッセージ」を出したほか、処分者の多い臨時的任用教職員を対象にした研修会を行うなど危機感を強めている。

 「県民からの信頼のもとに成り立つ教育の根幹が大きく揺らいでいる」

 「非常事態」という言葉を盛り込んだメッセージの根底には、教職員が起こした事件の「質」に対する懸念がある。懲戒処分を受けた教職員のうち5人が窃盗や強制わいせつなどの容疑で逮捕されており、柴原教育長は「重大かつ悪質な事件が続発しており、誠に遺憾」と断じている。

 県教委によると、懲戒処分の内訳は、学校徴収金関連9人▽体罰3人▽わいせつ3人▽窃盗2人▽交通事故1人▽飲酒運転1人▽住居侵入、窃盗未遂1人▽信用失墜行為1人▽不適切な指導1人-となっている。学校徴収金にからむ不祥事が多発していることについて、柴原教育長は「組織としての緩み」を指摘し、管理職への指導などを徹底するとした。

 こうした深刻な事態を受けて、昨年12月27日に水戸市内で研修会を開き、学校の講師や実習助手ら約900人が出席した。県教委の石井純一高校教育課長は「私たちは高い倫理観と理性で順法精神を貫かなくてはならない」と訴えた。同課の担当者も「懲戒免職処分になれば教員免許が取り消され、二度と学校で働くことはできない」と厳しく指摘した。

3歳男児殴りけがさせた疑い 中学校教員を逮捕

MBC南日本放送
2019年01月12日(土)18時18分

3歳男児殴りけがさせた疑い 中学校教員を逮捕

霧島市で、同居する3歳の男の子の顔を殴るなどし、けがをさせた疑いで公立中学校の教員の男が逮捕されました。
傷害の疑いで逮捕されたのは、霧島市国分中央1丁目の公立中学校教員・野路博樹容疑者(48)です。

霧島警察署によりますと、野路容疑者は、先月30日の夜、自宅で、同居する3歳の男の子の顔を殴るなどし、顔面打撲のけがをさせた疑いが持たれています。
10日、野路容疑者の自宅を訪ねた霧島市の職員が男の子の顔のあざに気付いて発覚し、現在、男の子は児童相談所で保護されているということです。取り調べに対し野路容疑者は「間違いありません」と供述し、容疑を認めているということです。

警察は、野路容疑者が日常的に男の子に暴行していた疑いもあるとみて、調べています。また、県の教育委員会では、事実関係を確認して今後の対応を決めていくことにしています。

万引き

CBCテレビ 
2019年1月9日(水)06時56分

桑名市のスーパーで餅など万引き容疑…三重県立高校教員を逮捕

 三重県桑名市のスーパーマーケットで食品10点の万引きをしたとして、県立高校教員の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、三重県の県立高校の教員、田中登容疑者(50)です。

 警察によりますと、田中容疑者は、8日午後8時10分頃、桑名市新西方のスーパーマーケットで、餅1袋など食品10点を万引きした疑いが持たれています。

 店内を巡回していた女性の保安員が、レジを通さず商品を持って店の外に出た田中容疑者を見つけました。

 田中容疑者は容疑を認め、「自分で食べる分で、これくらいの量ならばれないと思った」と話しているということです。

日本陸連コーチがセクハラか 部員も母親も狙われた…教え子が証言

AERA
2019年1月10日(木)11時30分

日本陸連コーチがセクハラか 部員も母親も狙われた…教え子が証言

 日本陸上競技連盟のU20投てき部門コーチの秋本純男氏(43)が、教員を務める宮崎の高校で複数の女子陸上部員にセクシュアルハラスメント行為を繰り返していた疑いが発覚した。アエラが入手した部員の証言からその悪質な実態が浮き彫りになった。

*  *  *
 我慢の限界に達した女子部員は18年夏、母親に陸上部をやめたいと全てを打ち明けた。ここで判明したのは、まさに驚くべき事実だった。

「母が怒って先生に電話してからは、しつこかったLINEもパタリとやみました。ただ母の様子が少し変だったので問い詰めると、私が1年生の後半のころ先生から『愛人になれ。オリンピック強化コーチの愛人になれるのはすごいぞ』と口説かれたというのです。私たちには恋愛するなと言うくせに、自分は奥さんがいるのに部員の母親を誘うなんて異常じゃないですか」

 自分だけならと我慢していた女子部員は、秋本氏が母親にまで手を出そうとしていたことに憤慨。仲の良かった卒業生に相談したところ、さらなる事実に仰天することになる。

 寮生として3年間、秋本氏の自宅に住まわされていたこの卒業生は、もっとひどいことをされていたのだ。彼女も、「今後二度と後輩たちが被害に遭わないために」と、当時のことを証言してくれた。

「寮といっても先生の家の鍵のかからない6畳間に先輩と2人で住んでいました。普段から、先生に抱きつかれることがよくありました」

 1年生の秋ごろ、夜の練習が終わり1人でいるところを秋本氏に呼び止められたという。

「普段と同じように両手を広げて抱きつかれて。『いや、大丈夫です』って断ると、その日はとにかくひどかった。首筋とかにキスされたり、下着の中に手を突っ込まれて触られたり。そういう経験が全くなかったので何が起こってるのかわかんなくて。先生は力が強いし、体もでかくて怖いし。時間がどのくらいかわからないけど、とても長く感じました」

 卒業生は続けた。

「一番記憶に残っているのは、先生が『触りたかったんだー』って言ったことです」

 ようやく解放された卒業生は、朝までトイレで泣き続けた。勇気を振り絞って登校したが教室には行けず、保健室に駆け込んだ。打ち明けられた女性の養護教諭は驚きながらも積極的には動かなかったという。

「自宅生の同期たちが『親に相談するしかないよ』と言ってくれたので、大会の時に観戦しにきた母に打ち明けました。当時、秋本先生には『強くなるためには親とも話すんじゃない』と連絡も取らせてもらえず、親が試合日程を独自に調べて応援に来てくれた時しかチャンスがなかったんです」

 母親は同校の生徒指導教諭に事実を打ち明けたが、学校側が秋本氏を処分することはなかった。卒業生はその後も秋本氏と2人きりになることを極力避けながら寮生活を続けざるを得ず、ストレス性の過呼吸や貧血に苦しめられたという。

 秋本氏は教え子2人の告発をどう受け止めるのか。今なお女子寮として部員を預かっている自宅を訪ねると、玄関先で太い二の腕を組んだまま約1時間取材に応じ、セクハラ行為を全否定して、こう述べた。

「マッサージ自体、保護者の目の前で肩関節を触るようなことはありますが、2人きりで密室でというのは相手が男子であろうが女子であろうが一切したことはありません」

「(女子部員は)男女恋愛禁止なのに自分が彼氏を作ったことを他の部員に見つけられて、自分の居場所がなくなることを恐れて、あることないこと話したというだけのことでしょう」

「彼女の母親に恋愛感情を持ったり伝えたりしたこともありません。自分の子供の面倒をきちんと見てほしいと伝えただけです。その子も卒業生の子も、精神的に浮き沈みが激しくて虚言癖があるんです」

 卒業生の母親に秋本氏の反応を伝えると、こう答えた。

「娘から打ち明けられたときは震えが止まらず、何であんなところに預けてしまったのかと後悔しました。当時は学校とも相談し、娘を傷つけずに最大限守れる方法を探りましたが、人質に取られているようで思い切った対処ができなかった。娘が当時、自分さえ我慢すればと最後まで耐えて卒業したことで、今回新たな被害者を生み出してしまった。にもかかわらず、自分の保身のために娘たちを嘘つき呼ばわりするなんて、許しがたいと思います」

 前出の現役女子部員は18年9月、一連のセクハラ行為について女性教員に相談した。だが校長ら幹部の動きは遅かった。女子部員はその後、県教委に直接電話で訴え、卒業生も県教委に詳細を証言している。秋本氏の処分はまだ決定していないが、県教委教職員課人材育成担当は取材に対し、こう答えた。

「数年前の卒業生の被害報告を県教委が把握していたかどうかも含め、詳細については調査中でまだお答えできません。しかし、今回の訴えを放置するようなことは決してありません」

女子中学生、校内で髪切られ不登校…両親が告訴

読売オンライン
2019年01月09日(水)17時53分

女子中学生、校内で髪切られ不登校…両親が告訴

 山梨市内の中学校で2016年、女子生徒が校内で教諭に髪を切られ、不登校となった問題で、生徒の両親が8日、当時の校長や学年主任、学級担任、養護教諭の計4人を傷害容疑で甲府地検に告訴した。

 告訴状によると、女子生徒は16年6月、同意していないのに女性教諭に校内で髪を5~10センチ切られ、翌日から不登校になったとしている。生徒は卒業し、現在は県内の高校に通っているという。

 両親と弁護士は8日、甲府市内で記者会見を開き、母親は「誠実な対応がされず、納得できない」と話した。

 学校側は「生徒から頼まれて髪を切った」と主張。市教育委員会は昨年5月から第三者委員会で検証している。市教委は「保護者へ丁寧に対応していく。第三者委で慎重かつ迅速に結論を出したい」としている。

教え子だった女子高生とみだらな行為 中学教諭を懲戒免職

神奈川新聞 カナロコ
2019年1月10日(木)18時30分

教え子だった女子高生とみだらな行為 中学教諭を懲戒免職

 横浜市教育委員会は10日、教え子だった女子高校生とみだらな行為をしたとして、市立中学校の20代男性教諭を懲戒免職にした、と発表した。

 市教委によると、男性教諭は、中学校の卒業式後から女子高校生と無料通信アプリLINE(ライン)で連絡を取り合うようになり、2017年4月に2度みだらな行為をした。

 女子高校生が、在籍している高校の教諭に、男性教諭とのラインの内容を相談したのがきっかけで発覚したという。

 市教委の渋谷治雄教職員人事部長は「教員としてあるまじき行為であり、極めて許しがたい。市民の信頼を取り戻すべく、再発防止に向けて全力で取り組む」とコメントした。

少女にわいせつ行為で小学校教諭の男ら逮捕

福岡放送
2019年01月09日(水)12時36分

少女にわいせつ行為で小学校教諭の男ら逮捕

未成年の少女にわいせつな行為をした疑いで福岡県筑紫野市の小学校教諭の男と佐賀県職員の男が逮捕されました。児童買春の疑いで逮捕されたのは筑紫野市内の小学校教諭、内村和憲容疑者(34)です。警察によりますと内村容疑者は去年7月、福岡市内のホテルで中学3年の女子生徒(当時14)に現金2万円を渡しわいせつな行為をした疑いです。内村容疑者が女子生徒のツイッターに「お小遣い付きで会いませんか?」と投稿し知り合ったということで、警察の調べに内村容疑者は容疑を認めています。また去年9月、無職の少女(当時17)にみだらな行為をしたとして佐賀県職員の向井純容疑者(31)が逮捕されました。「いまは話したくありません」などと話しているということです。

続きを読む

中学教諭 体罰で戒告の懲戒処分

NHK NEWS WEB
2019年01月09日(水)21時03分

中学教諭 体罰で戒告の懲戒処分

県教育委員会は、中学校に勤める57歳の男性教諭について、3人の生徒に押し倒したりたたいたりする体罰を行っていたとして、戒告の懲戒処分にしたことを明らかにしました。

先月、戒告の懲戒処分を受けたのは、西北地域の中学校に勤める57歳の男性教諭です。
県教育委員会によりますと、この教諭は、去年の5月ごろから7月ごろにかけて、3人の生徒に、授業中や休み時間に体罰を行っていました。
このうちの1人には、両脇をつかんで持ち上げて後ろに押し倒し、生徒は机に背中をぶつけたということです。
また、ほかの2人には、腹をたたいたり尻を蹴ったりしたということです。
これらの体罰は、保護者からの訴えをきっかけにわかったもので、いずれの生徒にもけがはないということです。
聞き取りに対し男性教諭は、「生徒とより親密になりたいと思って、遊んでいるつもりだった」などと話しているということです。
このほか県教育委員会は、西北地域の県立高校の43歳の男性教諭と、むつ市の中学校の35歳の男性教諭について、制限速度を30キロ以上オーバーして車を運転し検挙されたことを受け、先月、いずれも戒告の懲戒処分にしました。
県教育委員会は、「信頼される学校づくりに努め、服務規律の厳正な確保に粘り強く取り組みたい」と話しています。

元講師逮捕 女児にわいせつ疑い

NHK NEWS WEB
2019年01月09日(水)18時40分

元講師逮捕 女児にわいせつ疑い

大阪・高槻市の小学校の元臨時講師の男が、教え子だった4年生の女子児童にわいせつな行為をして、スマートフォンで撮影したとして逮捕されました。

逮捕されたのは、大阪・高槻市の小学校の元臨時講師で、神戸市中央区に住む古村信幸容疑者(38)です。
警察によりますと、去年7月、勤務していた小学校の教室で、教え子だった4年生の女子児童の体を触り、スマートフォンで動画を撮影したとして、強制わいせつなどの疑いが持たれています。
足にけがをしていた女子児童に「みてあげる」などと声をかけて、誰もいない教室に誘い込んでいたということです。
警察によりますと調べに対して容疑を認め、「幼い女の子に興味があった」と供述しているということです。
高槻市教育委員会は、「事実であれば許されない行為で、再発防止に努めたい」としています。

続きを読む

15歳児童買春容疑 支援学校長逮捕 大阪

ytv 読売テレビ
2019年01月07日(月)12時01分

15歳児童買春容疑 支援学校長逮捕 大阪

 SNSで知り合った15歳の女子中学生に、現金を渡してわいせつな行為をしたとして、大阪府立の聴覚支援学校の校長が逮捕された。

 児童買春の疑いで逮捕されたのは、大阪府立生野聴覚支援学校の校長、杉田宏容疑者(59)。

 警察によると、杉田容疑者は昨年9月、15歳の女子中学生に現金1万円を渡し、大阪市内のホテルでわいせつな行為をした疑い。

 杉田容疑者は、女子中学生とSNSを通じて知り合い、杉田容疑者の方から「会ってもらえないか」と誘ったという。

 調べに対し、杉田容疑者は容疑を認めていて、警察は、余罪があるとみて、携帯電話やパソコンなどを調べている。


2019-01-07 読売テレビ

続きを読む

部活でミス「必要ない」「使えない」…高3自殺

読売オンライン
2019年01月07日(月)10時18分

部活でミス「必要ない」「使えない」…高3自殺

 岩手県で昨年7月、県立高校のバレーボール部に所属していた3年の男子生徒(当時17歳)が部活動への悩みを遺書に書き残して自殺し、自殺と部活動との因果関係などを調べる県教育委員会の第三者委員会の初会合が6日、県庁で開かれた。

 生徒は自宅で自殺し、遺書は生徒の部屋から見つかった。遺書には「ミスをしたら一番怒られ、必要ない、使えないと言われた」などと叱責しっせきされたことが書かれていた。父親は「顧問の指導に問題があった」と訴えているが、顧問は「指導が行き過ぎていたとは思わない」との認識を示している。同校バレー部は県内の強豪で、生徒は中心選手だった。

 県教委は生徒の自殺後、他の部員らに聞き取り調査を実施し、顧問が生徒に「部活やめろ」「バカ」などと発言していたという証言があった。
プロフィール

MarkTwelve

Author:MarkTwelve
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
検索フォーム
リンク
   
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR