FC2ブログ

県立高校2教諭、体罰問題で戒告 県教委が処分

岐阜新聞Web
2018年12月27日(木)08時25分

県立高校2教諭、体罰問題で戒告 県教委が処分

 岐阜県教育委員会は26日、生徒を殴ったり、靴で頭をたたいたりする体罰をしたとして、中津川工業高の男性教諭(54)と大垣工業高の男性教諭(46)をそれぞれ戒告の懲戒処分とした、と発表した。

 また、大垣特別支援学校の60代の男性教諭は悪質性は低いとして懲戒処分せず、文書訓告とした。

 県教委によると、中津川工業高では8月、教諭が補習を欠席した1年の男子生徒と口論。生徒の右頰を拳で殴り、口の中を切るけがを負わせた。管理監督責任を問い、校長を厳重注意とした。

 大垣工業高では5~6月の間に、教諭が周囲の生徒に話し掛けて授業を妨げた2年の男子生徒にチョークや黒板消しを投げつけたり、室内用のジョギングシューズで頭をたたいたりした。昨年度も同様の体罰を行った。昨年度と本年度の各校長を厳重注意、各副校長を口頭注意とした。大垣特別支援学校の教諭は昨年4月、当時小学部3年の男子児童のトイレを介助した際、ふざけてのけぞり洗面台に頭をぶつけそうになった男児の背中をたたいた。校長を口頭注意とした。
スポンサーサイト



茨城県教育長 教職員に「非常事態」 不祥事相次ぎ、緊急声明

茨城新聞
2018年12月27日(木)

茨城県教育長 教職員に「非常事態」 不祥事相次ぎ、緊急声明

教職員の不祥事が相次いでいることを受け、茨城県教委の柴原宏一教育長は26日の定例会見で、「事態を重く受け止める。児童生徒や保護者、県民の信頼を踏みにじることは絶対にあってはならない。不祥事ゼロを目指したい」などと述べ、今後の対策に力を入れる意向を示した。

県教委によると、本年度の教職員の懲戒処分は22人(26日現在)で、過去10年で最多を更新。そのうち、窃盗や強制わいせつなど逮捕者も延べ6人に上る。

事態を重く見た県教委は、25日付で県内の全教職員に対して柴原教育長の「緊急メッセージ」を発信。教育の根幹が大きく揺らぐ「非常事態」と捉え、「ひとごとではなく自分自身の問題として認識するとともに、服務規律の確保に向け、チーム学校として教職員が一丸となって取り組むことを強く望む」と訴えた。

不祥事防止に向けた従来の取り組みについて柴原教育長は「何が欠けているのか議論を交わし、検証するとともに、違う視点からの取り組みを検討していくことも必要。不祥事根絶に向け、しっかりと対策を取りたい」と述べた。

児童ポルノ所持で停職

産経新聞
2018年12月27日(木)18時19分

群馬の公立中教諭、児童ポルノDVD所持で停職処分

 群馬県教育委員会は27日、中毛地域の公立中学の男性教諭(39)が、児童ポルノの動画データを記録したDVDを所持していたとして、5日に児童ポルノ禁止法違反(単純所持)の罪で起訴され、罰金30万円の略式命令を受けたと発表した。県教委は27日付で教諭を停職4カ月の懲戒処分とし、教諭は同日付で依願退職した。

 県教委によると、教諭は平成28年7月から昨年4月にかけて、インターネットを通じて、女児の児童ポルノの動画データが記録されたDVDを販売業者から4回にわたり計84枚購入し、自宅で所持していた。

 その後、販売業者が警視庁などに摘発され、県警が今年8月上旬に教諭の自宅を家宅捜索。教諭は10月下旬、勤務先の中学の校長に申告し、発覚したという。

 教諭は「自分の軽率かつ身勝手な行動で、多くの児童生徒を裏切ることになった。このような事態を招いて、悔やみに悔やみきれない」と反省の言葉を述べているという。

勤務中に飲酒する校長

産経新聞
2018年12月27日(木)19時17分

中学校長が勤務中に飲酒か 校内でふらつく

 愛知県豊橋市教育委員会は27日、市立中の男性校長(58)が勤務中に飲酒をしていた疑いがあると発表した。校長の様子がおかしいことに気付いた教員が校長室で缶チューハイを見つけ、市教委に連絡した。市教委の調査に、校長は飲酒を否定している。

 市教委によると、20日午後1時半ごろ、校内で校長がふらふら歩いているのを不審に思った教員から連絡が入り、市教委職員が校長と面談。アルコール検査をしたところ、呼気1リットル当たり0.4ミリグラムを検出した。

体罰で教員585人処分 全国の公立小中高、69人減

東京新聞
2018年12月25日(火)18時37分

体罰で教員585人処分 全国の公立小中高、69人減

 2017年度に全国の公立小中学校、高校などで体罰を理由に懲戒や訓告などの処分を受けた教員は585人で、前年度から69人減ったことが25日、文部科学省の調査で分かった。私立は6人増の185人、国立が2人減の3人だった。

 体罰による公立校の処分者は11年度までは年400人前後で推移してきたが、13年1月に発覚した大阪市立桜宮高の体罰問題を受け、13年度は3953人に急増。その後は減少傾向にある。文科省の担当者は、各学校現場で体罰の根絶の取り組みが進んだとみているが「依然少ないとは言えない」と語った。

教諭4人を懲戒処分 兵庫

NHK NEWS WEB
2018年12月25日(火)17時18分

盗撮や酒酔い運転疑いで教諭免職

兵庫県教育委員会は、女子トイレを盗撮しようとした西宮市の小学校教諭と酒酔い運転の疑いで検挙された姫路市の小学校教諭を、いずれも25日付けで懲戒免職の処分としました。

懲戒免職の処分を受けたのは、西宮市の小学校に勤める32歳の男性教諭と姫路市の小学校に勤める33歳の男性教諭です。
このうち、西宮市の小学校教諭はことし10月、2年生の女子児童が使う校内のトイレの個室をスマートフォンで盗撮しようとしたということです。
また、姫路市の小学校教諭はことし7月、酒を飲みながら車を運転したなどとして、酒酔い運転の疑いで検挙されたということです。
2人ともこうした行為を認めているということです。
このほか教育委員会は、▼車を運転中に歩行者をはねて死亡させた加古川市の県立高校の男性教諭を減給3か月、▼事務職員などに暴言を繰り返した三田市の県立高校の男性教諭を減給1か月の処分にしました。
兵庫県教育委員会教職員課の吉田克也課長は、「教育行政に対する信頼を損ない、おわび申し上げます。再発防止に向けて綱紀粛正に取り組みます」と話しています。

中学校バスケ部で男性教諭が体罰

NHK NEWS WEB
2018年12月26日(水)12時56分

中学校バスケ部で男性教諭が体罰

山形市の中学校で、バスケットボール部の男性顧問が部員を1時間にわたり正座させるなど、去年からことしにかけて5人の部員に体罰をしていたことがわかり、学校は今月部員や保護者に謝罪しました。

市教育委員会によりますと、体罰があったのは山形市内の市立中学校で男子バスケットボール部の顧問を務める50代の男性教諭です。
保護者から相談を受けて学校が調べたところ、男性教諭は、去年3月当時1年生の部員に対し、授業中の態度が悪いとして体育館の床で1時間にわたって正座をさせたということです。
また、去年からことしにかけて部活動や試合中に部員の皮膚をつねり3人に内出血を負わせるなど、合わせて5人に体罰をしていたことが確認されたほか、部員への暴言もあったということです。
教諭は体罰や暴言を認め、「熱意が行きすぎた」と反省の態度を示しているということです。
学校は今月部員と保護者に謝罪していて、教諭の処分は今後県教育委員会で検討されます。
山形市学校教育課は「体罰は絶対に認められないと教員に指導している中で今回のケースが発覚し、大変遺憾だ。2度と起きないように再発防止に取り組みたい」と話しています。

無免許運転の小学校教諭を停職6か月の処分

大分放送
2018年12月25日(火)20時35分

無免許運転の小学校教諭を停職6か月の処分

運転免許取消中に車を運転したとして、警察に摘発された日田市の小学校教諭が25日付けで停職6か月の懲戒処分を受けました。
停職6か月の懲戒処分を受けたのは日田市の小学校に勤務する28歳の女性教諭です。県教委によりますと、女性教諭は今年3月に大分市内で人身事故を起こし、8月10日から1年間、免許取消処分を受けました。教諭は、処分を受けたことを学校に報告せず、14回にわたり無免許運転を繰り返していましたが、今年9月、日田市淡窓の県道交差点で、警察に摘発されたということです。女性教諭はきょう付けで依願退職をしていて、「教職に対する信頼を損なわせてしまい申し訳ない」と話しているということです。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
検索フォーム
リンク