FC2ブログ

風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分

毎日新聞
2018年10月31日(水)18時39分

大阪市教委
風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分


 大阪市教委は31日、風俗店でアルバイトをして報酬を得ていたとして、市立小の女性講師(27)を停職3カ月(同日付で依願退職)とする懲戒処分を発表した。

 市民から匿名の通報が複数回あり、市教委が調査していた。市教委によると、女性講師は今年4~9月、週1、2回のペースで大阪府内のファッションヘルス店に勤務。男性客の相手をし、月平均約8万円の報酬を得ていた。また、ほぼ同時期に連鎖販売取引業者の化粧品や日用品を第三者に紹介、購入を促して月数千円を得ていた。いずれも兼業を禁じた地方公務員法に抵触すると判断した。

 女性講師は今年4月~来年2月の予定で、育児休業を取得した教諭の代替を務めていた。市教委の調査に「採用以前からやっていた。禁止行為と知っていたが借金があり、やめられなかった」と説明。「子どもを指導する立場として示しがつかない行為で反省している」と話しているという。
スポンサーサイト



女子児童十数人「教諭に体触られた」 小樽市教委が調査

北海道新聞
2018年10月30日(火)07時18分

女子児童十数人「教諭に体触られた」 小樽市教委が調査

 【小樽】小樽市教委は29日、市立小学校の高学年の女子児童十数人が校内で男性教諭(36)に尻などを触られたと訴えており、事実を確認していると発表した。

 市教委によると、女子児童2人が12日、男性教諭に尻を複数回触られたと教頭に訴えた。同校が全校児童に確認したところ、十数人が同じ男性教諭から体を触られたと答えたという。

 これを受け、同校は22日、訴えのあった児童の保護者に状況を説明。29日夜には全校保護者会を開き、現状を説明し、校長は「児童の不安に気づけず申し訳ない」と謝罪した。市教委は24日から児童のケアのためスクールカウンセラーを同校に配置している。

 男性教諭は17日から病気で欠勤し、同校の調査に対して曖昧な回答を続けているという。市教委は既に問題を道教委に報告している。今後については「学校が行う事実確認の結果を道教委にあらためて報告する。その上で処分が検討されることになる」としている。

男子学生の下半身触った疑い…府立高教諭を逮捕 大阪

iza
2018年10月29日(月)20時27分

男子学生の下半身触った疑い…府立高教諭を逮捕 大阪

 温泉施設で20代の男子大学生の下半身を触ったとして、大阪府警浪速署は29日、府迷惑防止条例違反の疑いで同府枚方市町楠葉、府立牧野高の教諭、中内拓司容疑者(24)を逮捕した。

 逮捕容疑は29日午前3時半~4時ごろ、大阪市浪速区の温泉施設「スパワールド世界の大温泉」の4階にある休憩場所で、男子大学生のズボンの上から下半身を触ったとしている。

 同署によると、中内容疑者は雑魚寝をしていた男子大学生の下半身を触り、逃走した。男子大学生と従業員らが施設内を探し、別の休憩場所で寝ている中内容疑者を見つけて110番した。

サッカー部顧問が体罰

日刊スポーツ 
2018年10月27日(土)11時55分

サッカー部員に清掃3カ月 金光大阪顧問に訓戒処分

大阪府高槻市の私立金光大阪高サッカー部顧問の男性教諭(55)が昨年、校則違反などへの懲戒名目で、3カ月半にわたり部員の練習参加を認めず清掃をさせたとして、今年7月に訓告処分を受けたことが27日分かった。津本佳哉副校長は「行き過ぎた指導だった。体罰に当たるかもしれず、教諭に改善を促す」と話している。

同校によると、教諭は昨年3月末、1年だった部員の男子生徒が他部の生徒とけんかしたことを理由に、期間を定めず練習時間中に部室やトイレなどを清掃するよう命じた。4月末、同じ生徒が校則に違反して携帯電話を遠征先で持っていたとして7月下旬まで同様の指示を続けた。清掃は平日で3時間、最長で1日10時間になることもあったという。

今年7月に生徒の保護者からの抗議で学校側が問題を把握した。文部科学省は2013年の通知で、学習課題や清掃活動を課すといった生徒指導上の懲戒を認めているが「肉体的苦痛を伴わないものに限る」などとしている。

教諭は1985年に同校に着任し、サッカー部顧問に就任。同部は以降、全国高校総体に7回、全国選手権にも2回出場している。

勤務先の小学校で女子トイレ盗撮

ABC朝日放送
2018年10月28日(日)21時20分

【兵庫】小学校教師の男逮捕 トイレで女子児童盗撮疑い

小学校内の女子トイレに侵入し、スマートフォンで女子児童を撮影しようとしたとして兵庫県西宮市立の小学校教師の男が逮捕されました。

迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、西宮市立の小学校教師・藤川拓也容疑者(32)です。藤川容疑者は25日午後、自身が勤める小学校の女子トイレに侵入し個室の隙間からスマートフォンを差し入れ隣の個室に入っていた女子児童(8)を撮影しようとした疑いが持たれています。女子児童はトイレに入る際、藤川容疑者の姿を見ていて、話を聞いた保護者が警察に相談し事件が発覚したということです。警察の調べに対して藤川容疑者は「動画モードにして携帯電話を差し入れた」と容疑を認めているということです。

男湯で盗撮、男性教諭を懲戒免職

TBS NEWS
2018年10月26日(金)17時20分

男湯で盗撮、男性教諭を懲戒免職

 さいたま市の温泉施設の男湯で利用者の裸を盗撮したとして、埼玉県の教育委員会は、草加市立の中学校の男性教諭を懲戒免職としました。

 懲戒免職になったのは、埼玉県草加市立花栗中学校の橋本陽司教諭(33)です。県によりますと、橋本教諭は先月22日午後5時ごろ、さいたま市の温泉施設の男湯でスマートフォンを使い男性客の裸を盗撮したということです。

 橋本教諭はかごの中にスマートフォンを隠して男湯に入り、盗撮していたということで、不審に思った利用者が声をかけたことから発覚したということです。橋本教諭は盗撮を認めたうえで、「見ているだけでは物足りなくなった。自分の欲望を抑えきれなかった」と話しているということです。

 県は「不祥事が発生したことにつきましては大変遺憾であり、県民の皆様におわび申し上げます」とコメントしています。

小学校教諭が保護者から集めた7万円を窃盗

テレビ和歌山
2018年10月24日(水)18時33分

小学校の教諭を懲戒免職処分

県教育員会は、保護者から集めた掛け金などを盗んだとして紀の川市の市立小学校の26歳の男性教諭を今日付けで懲戒免職処分にしました。
今日、県教育委員会学校人事課の松本泰幸課長らが会見し発表したもので「県民の信頼を大きく損ねる結果となり、誠に遺憾」と謝罪しました。
今日付けで懲戒免職の処分を受けたのは、紀の川市立池田小学校の加佐昴也教諭26歳です。加佐教諭は今年8月26日、勤務する小学校の印刷室のロッカーに保管していた保護者から集めた災害共済給付制度の掛け金7万円を抜き取ったということです。翌日、別の職員が金融機関で、この掛け金を入金しようとした際、現金が不足していたことがわかったもので、校長の事情聴取に対し加佐教諭が窃盗行為を認めました。さらに加佐教諭は今年7月31日にも同じロッカーに保管していた職員の親睦会費のうち、2万4000円を盗んでいた事も認めました。
県教育委員会によりますと加佐教諭はパチンコなどで100万円を超える借金があり「借金返済に充てるため、窃盗に及んだ」と話しているという事です。県内の教諭の懲戒免職処分は今年度に入って3人目です。また、この学校の校長も管理監督責任などを問われ、減給10分の1、1ヵ月の懲戒処分を受けました。

女性を自宅に連れて行き性的発言、短大教授停職

NHK NEWS WEB
2018年10月25日(木)09時05分

女性を自宅に連れて行き性的発言、短大教授停職

 山形県立米沢女子短期大(米沢市)の50歳代男性教授がセクハラ行為をしたとして、同短大を運営する県公立大学法人(同市)から停職1か月の懲戒処分を受けていたことが分かった。処分は6月27日付。

 同法人によると、男性教授は1月、米沢市で開かれた教員有志の新年会に参加後、同席した女性を市内の自宅に連れて行き、女性が嫌がる性的な発言を複数回した。女性が2月に同法人のハラスメント相談室に相談して判明。教授は「酒にかなり酔っていた」と話し、反省しているという。

 今回の問題を受け、同法人は教職員向けに毎年実施しているハラスメント防止の研修会について、全員に参加を義務づける再発防止策を講じた。同法人事務局は「このような事案が二度と発生しないように取り組みたい」としている。

丸刈り強制の体罰

西日本新聞
2018年10月24日(水)13時41分

サッカー部で丸刈り強制、愛媛 帝京五高、生活指導の一環

 愛媛県大洲市の私立帝京五高で、サッカー部監督の30代の男性教諭が生活指導の一環として部員に丸刈りを強制していたことが24日、同校への取材で分かった。同校は4月に県に匿名の相談があるまで「激励」と捉えており「体罰の認識不足があった。改善したい」としている。

 同校によると、教諭は数年前から、寮生活をしている部員に対し、掃除や食事の後片付けができていない場合、丸刈りにするよう指示。部員は自分で髪を刈っていた。昨年から今年4月までに11人の生徒が丸刈りになった。

 教諭は2009年11月に同校に着任。保健体育を担当し、着任時からサッカー部の監督を務めている。

岡山大准教授を停職1カ月 学生2人にアカハラ

山陽新聞.
2018年10月24日(水)13時01分

岡山大准教授を停職1カ月 学生2人にアカハラ

 岡山大は24日、学生へのアカデミックハラスメント(アカハラ)行為があったとして、大学院社会文化科学研究科の50代准教授を、同日から停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 同大によると、准教授は2017年5月~18年1月、論文指導を担当する学生2人に対し、教育上の地位の優位性を利用し、アルバイトとして自宅の片付けや資料整理を行わせたり、休憩などの配慮をせず、深夜に及ぶ長時間の指導をしたりした。

 今年1月、学生3人から学内のハラスメント防止対策室に相談があり、調査の結果、うち2人に対する5件をアカハラ行為に当たると判断した。准教授は「熱意を持って指導していた」と話しているという。

 会見した高橋香代副学長は「こうした事態を未然に防止できず深く反省している。より一層服務規律の保持に努める」と述べた。

部活中 女生徒の体触る 徳島県立高男性教諭を処分

徳島新聞
2018年10月24日(水)10時30分

部活中 女生徒の体触る 徳島県立高男性教諭を処分

 徳島県教委は23日、部活動の指導中に女子生徒の体を繰り返し触る不適切な行為があったとして、県立高校の男性教諭(56)を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にした。

 県教委によると、教諭は昨年7月から今年6月までの間、顧問を務める放課後の部活動で、肩凝りや疲労を訴えるなどした女子生徒5人に対し、肩や腕をもんだり、腰や足を押したりする行為を繰り返した。現在は部活の指導を外れている。授業は行っている。

 生徒の1人が校内の養護教諭に「頼んでいない時にも顧問から体を触られる」と相談して発覚。学校の調査で5人が数回から数十回体を触られたことが判明した。生徒が凝りをほぐしてもらおうと希望した例もあったが、教諭から「凝っとんか」などと声を掛け、生徒が求めていないのに肩をもむなどすることもあったという。

 美馬持仁教育長は「不祥事の根絶に向けた取り組みを推進しているさなかにあって、このような事案が発生したことは誠に遺憾。県教委として重く受け止め、今後教職員の綱紀粛正の徹底に努めたい」とコメントした。

女児の裸写真送信させる 容疑の市立小教員逮捕

産経新聞
2018年10月23日(火)21時23分

女児の裸写真送信させる 容疑の市立小教員逮捕

 女児に裸の写真を撮影させて送らせたとして、宮城県警仙台南署などは23日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、茨城県守谷市、市立小講師、篠田泰輝容疑者(22)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は7月22日、スマートフォンのゲームアプリで知り合った小学生の女児(12)=仙台市太白区=が18歳未満であることを知りながら、女児に撮影させた裸の写真を篠田容疑者の携帯電話に送信させたとしている。

 女児の保護者が茨城県警に相談して事件が発覚した。宮城県警は詳しい経緯を調べている。

バレーボール部顧問が体罰

読売オンライン
2018年10月23日(火)15時00分

女子高バレー部女性顧問、部員の脚を蹴る…退職

 大阪成蹊女子高校(大阪市東淀川区)のバレーボール部で、顧問の60歳代の女性教諭が、部員の脚を蹴るなどの体罰をしていたことが同校への取材で分かった。部員にけがはないという。

 同校によると、教諭は8月の練習試合中に、2、3年生の部員数人の脚を蹴ったり、頭を手でたたいたりした。部員への聞き取りでは、4月以降、練習や試合中に複数回、暴力を振るったとみられる。

 大阪府教育庁に8月、体罰についての情報が寄せられ、同庁が学校に連絡したのをきっかけに発覚。教諭は体罰を認めて顧問を外れ、9月末に退職した。教諭はバレーボール部の顧問を、約40年務めていた。

 谷井隆夫校長は「外部から指摘を受けるまで気づかず、反省している。研修を行い、再発防止に努めたい」と話した。

女性教諭が暴言

毎日新聞
2018年10月23日(火)11時47分

暴言
特別支援学級で女性教諭、生徒に「殺したろか」京都


 京都府城陽市立南城陽中学校の特別支援学級で先月、担任の50代女性教諭が数人の生徒に「殺したろか」などと暴言を吐いていたことが23日分かった。

 市教委によると、9月27日の昼休み、室内で禁止されているフライングディスクで生徒らが遊んでいたため、教諭がやめるよう注意する中で暴言が出たという。

 ショックを受けた生徒の1人は3日間学校を休み、保護者の抗議で学校側が確認したところ、教諭が事実関係を認めた。教諭は校長らと同学級の保護者集会で経過を報告し、謝罪した。今月に入り学校を休んでいる。

 教諭は今春の異動で同中に赴任していた。市教委は「再発防止のため指導を徹底したい」としている。

盗撮目的で女子トイレに侵入

時事ドットコム
2018年10月20日(土)22時11分

中学女子トイレに侵入=盗撮目的か、教諭逮捕-福岡県警

 勤務先の中学校の女子トイレに侵入したとして、福岡県警早良署は20日、建造物侵入容疑で福岡市立中学校の教諭井上智徳容疑者(26)=同市中央区桜坂=を現行犯逮捕した。「盗撮するために入った」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は20日午後1時55分ごろ、同市早良区内の中学校体育館の女子トイレに侵入した疑い。
 同署によると、トイレを利用した女子生徒が足元の隙間から差し入れられたスマートフォンを発見。別の教諭が110番し、駆け付けた警察官が個室に隠れていた井上容疑者を逮捕した。

信大准教授 研究費不正 カラ出張などで280万円

信濃毎日新聞
2018年10月18日(木)

信大准教授 研究費不正 カラ出張などで280万円

 信州大(本部・松本市)は18日、同大学術研究院教育学系の鈴木俊太郎准教授(社会心理学、臨床心理学)がカラ出張などの架空請求を繰り返し、研究費280万円余を不正に得ていたと発表した。得た額相当の現金が同准教授の研究室の金庫に保管されていた。同大は准教授が1人で行い、私的流用の事実は確認できなかったとしている。

 鈴木准教授は2009年に信大助教、12年から現職。同大研究推進部研究支援課によると、不正が確認されたのは12〜17年度。実際には行っていない出張に行ったことにしたり、宿泊数を水増ししたりした旅行完了報告書を提出し、計80回にわたり宿泊費や交通費などを得ていた。

 信大の調査によると、不正に得た研究費の一部は研究室のプリンターの修理に使われていた。大学運営資金から50万円余、国の科学研究費助成事業(科研費)から230万円余が支払われており、鈴木准教授は研究費を残すと研究がうまく進んでいないと思われるためだったとし、最終的には今後の研究に使うつもりだった―との趣旨の説明をしているという。

 不正は定例の内部会計監査で発覚した。今月17日に処分審査委員会が発足し、12月をめどに処分を決定する方針。不正に得た研究費は今後、返還するという。

 同大は18日、ホームページで「関係の皆様に大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫(わ)び申し上げる」などとするコメントを発表した。

教諭2人を懲戒処分

河北新報
2018年10月20日土曜日

<宮城県教委>児童ポルノの動画所持、教諭停職 部活で体罰の女性教諭減給

 県教委は19日、教員2人の懲戒処分を発表した。児童買春・ポルノ禁止法違反(所持)の罪で罰金30万円の略式命令を受けた大河原教育事務所管内の小学校の男性教諭(56)を停職3カ月、部活動指導で体罰を繰り返した仙南地域の高校の女性教諭(43)を減給10の1(9カ月)とした。児童買春・ポルノ禁止法違反での教職員の懲戒処分は初めて。
 県教委によると、男性教諭は2月、児童ポルノの動画5点を収めた外付けハードディスク1台を所持したとして角田署に書類送検され、4月に略式命令を受けた。昨年3月にインターネットで動画を購入した。
 男性教諭は「1996、97年ごろから児童ポルノの動画を収集していた。違法性は認識していたが、処分できなかった」と話しているという。19日付で依願退職した。
 女性教諭は昨年10月末ごろから今年3月12日までの間、顧問を務める剣道部で、指示通りに動かなかったなどとして、当時1、2年の部員男女8人に対し、頬をたたいたり、顔にスリッパを投げ付けるなど計14件の体罰を行った。「体罰への認識が甘く、ずれていた」と話しているという。
 高橋仁教育長は「学校教育に対する信用を失墜させ、深くおわびする」とのコメントを出した。

わいせつ教諭に停職1年の懲戒処分

福島民友
2018年10月20日(土)08時30分

女子高生にマッサージ...わいせつ行為で30代教諭「停職12カ月」

 県教委は19日、会津地区の特別支援学校に勤務する30代男性教諭が、運動部の外部コーチとして指導していた別の高校の女子生徒に対し、わいせつな行為をしたとして、停職12カ月の懲戒処分とした。男性教諭は同日付で依願退職した。

 県教委によると、男性教諭は8月、大会遠征で女子生徒に3日間帯同し、県外の同じホテルに宿泊。自室で2人きりとなり、ベッド上で全身のマッサージを施した際、女子生徒の胸などに手指の一部が触れるなどした。女子生徒の体つきに関する発言もあった。不快感を持った女子生徒が警察に相談。教諭は問題となった行為があった日の前日夜にもマッサージを施した。

 教諭は県教委の調査に対し、胸などに触れたことや発言を「(性的な)意図ではなかった」と説明している。県教委は密室での行為自体が不適切と判断した。

 県教委はこのほか、重傷交通事故を起こしたとして、県北の特別支援学校の女性教諭(49)を減給1カ月の懲戒処分とした。

 県教委の本年度の懲戒処分は計13件となった。

アル中患者放置で口頭注意

神戸新聞
2018年10月19日(金)05時30分

中学部活の宴会で保護者が急性アル中で搬送 顧問教諭は2次会へ

 明石市立望海中学校(兵庫県明石市)で運動部の顧問を務める30代の男性教諭が7月中旬、部員が同席した保護者との宴会で、保護者の1人が急性アルコール中毒で救急搬送されたにも関わらず、2次会に参加していたことが18日、分かった。顧問は校長から口頭注意を受けたが、10月上旬にも保護者との宴会で飲酒をしていた。

 同校などによると、1回目の宴会は、運動部を引退する3年生の送別会として、午後7時ごろから市内の居酒屋で開催。保護者を含め約30人が参加し、生徒の飲酒はなかったという。

 閉会後、店の前で1人の保護者が体調不良を訴え、救急車で搬送されたが、顧問は店を変え、複数の保護者と深夜まで飲酒を続けたという。

 同校に情報提供があり、校長は7月下旬に顧問を注意。「搬送に付き添うことを申し出たが、保護者に2次会を促された」と説明したという。

 2回目の宴会は、顧問と保護者のみで催した。顧問は「保護者との人間関係を築くために参加したが、軽率な行動だった」と反省しているという。

 同校の校長は、神戸新聞の取材に「保護者の介抱を優先すべきで不適切だった」と謝罪した。市教委は「保護者との飲酒は禁止していないが、節度のある飲み方ではなく対応も不適切。再発防止を徹底する」とした。

児童に正座させた教諭に厳重注意

毎日新聞
2018年10月17日(水)09時43分

体罰
教諭、態度悪いと4児童を床に正座させる 厳重注意


 山梨市立八幡小の50代の男性教諭が先月、児童4人を教室の床に正座させていたことが判明した。市教委は「体罰に当たる」として12日付で教諭を厳重注意した。

 市教委によると、教諭は9月21日、運動会の練習に参加していた3年生の児童4人の態度が悪かったとして、放課後、約20分間にわたって教室の床に正座させた。教諭は4人のクラスの副担任だった。事実関係を認めているという。

2校781人分の成績入りUSB 教諭が無断で持ち出し紛失

神戸新聞
2018年10月15日(月)18時12分

2校781人分の成績入りUSB 教諭が無断で持ち出し紛失

 兵庫県教育委員会は15日、県立東灘高校(神戸市東灘区)の男性教諭が、同校の生徒と、前任の県立鳴尾高(西宮市)の卒業生計781人の名前と成績が記録されたUSBメモリーを紛失したと発表した。

 県教委と東灘高によると、USBメモリーには、同校1年生280人と3年生21人の定期テストの点数や成績▽鳴尾高に2014~17年度に在籍した480人の定期テストの点数と成績-をまとめたファイルが記録されていたという。ファイルにはパスワードが設定されていなかった。漏えいなどの被害は確認されていない。

 男性教諭は9月28日に校内でUSBを確認し、成績処理などのため管理職に無許可で自宅に持ち帰ろうとしたが、その後の記憶があいまいで、10月1日に紛失に気付いたという。全職員で捜索したが、見つかっておらず、該当する生徒や卒業生に謝罪している。

小学校教諭が盗撮で停職処分

NHK NEWS WEB
2018年10月11日(木)18時05分

小学校教諭が盗撮で停職処分

大分市の小学校に勤務する29歳の男性教諭が、みずからが所属するスポーツの同好会の活動中に女性2人の着替えの様子を盗撮していたとして大分県教育委員会は、11日、この男性教諭を停職の処分にしました。教諭は11日付けで依願退職しています。

停職の処分を受けたのは大分市の公立小学校に勤務する29歳の男性教諭です。

大分県教育委員会の発表によりますと、この男性教諭は、ことし7月、みずからが所属していたスポーツの同好会の活動中、更衣室として使っていた倉庫にスマートフォンを置いて女性2人が着替える様子を盗撮していたということです。

女性たちがスマートフォンに気づき教諭を問い詰めたところ教諭は盗撮を認めたということです。

男性教諭は教育委員会の調査に対し、過去にも2度、同じ女性たちの着替えを盗撮していたと話しており、「職場でのストレスを抱えていて自分の弱さに負けた。教職に対する信頼を損ない申し訳なく思っている」と話しているということです。

教育委員会では信用を失墜する行為だとしてこの男性教諭を停職6か月の処分とし、教諭は11日付けで依願退職したということです。

大分県教育委員会教育人事課の法華津敏郎課長は記者会見で「教育に対する信頼を損ない申し訳ありません。不祥事の根絶に向けて綱紀の粛正をします」と話しています。


男子児童に体罰

毎日新聞
2018年10月17日(水)11時02分

体罰
男性教諭、トイレで男児の頭殴る 訓告処分 香川


 香川県中部の公立小学校で今年3月中旬、20代の男性教諭がトイレの個室にこもった男子児童の頭を複数回殴っていたことが16日、地元教育委員会への取材で分かった。地元教委は体罰にあたるとして7月に訓告処分にした。

 地元教委によると、教諭は昼休み後の校内清掃が終わった際、上級生とボール遊びをしていた男児に教室へ入るよう指示。男児は応じず、ふざけてトイレの個室にこもった。男児が教諭へ暴言を繰り返したことから、教諭は洗面台に足をかけ、個室の上部から頭を拳で2回殴り、腕も1回たたいたという。男児は拳を避けようとして個室内の窓枠に頭をぶつけた。

 教諭は男児を保健室へ連れて行き、腫れた頭部の手当てを受けさせた。同日中に男児の保護者に経緯を説明し、校長とともに謝罪。暴言に腹が立ったと説明しているという。

 地元教委の担当者は「手を上げたのは許されない行為で、教職員に指導のあり方を徹底するよう校長に伝えた」と話している。監督責任を問い、校長も口頭での厳重注意処分とした。

女子生徒の着替えを盗撮

サンスポ
2018年10月13日(土)20時39分

着替え中の女子生徒を盗撮…男性中学教諭が校内で 保護者会開き謝罪

 兵庫県西宮市立中で、男性教諭(29)が着替え中の女子生徒をビデオカメラで撮影していたことが13日、学校への取材で分かった。同校は同日、保護者会を開いて謝罪した。既に校長と教諭が管轄する警察署を訪れ、事情を話したという。

 学校によると、9日昼ごろ、体育の授業のため空き教室で着替えをしていた中学3年の女子生徒が、段ボール箱に開いた穴からビデオカメラのレンズがのぞいているのを見つけた。校長が一時保管したが、生徒らを担任する男性教諭が持ち主だと名乗り出た。

 その後、教諭は学校の調べに「置いたのは1回だけ。なぜやってしまったのか分からない」と話し、盗撮目的でカメラを置いたことを認めた。名乗り出た際、カメラを操作して撮影した動画は全て消去したと話しており、生徒の着替え姿の動画は確認できなかったという。

陸上部顧問が体罰

毎日新聞
2018年10月17日(水)10時49分

京都の府立高
陸上部顧問が部員の尻など蹴る 左腕骨折


 京都府立乙訓(おとくに)高校(同府長岡京市)の陸上部顧問の男性教諭(54)が、部の合宿後、2年生部員の男子生徒(17)の尻などを蹴る体罰を加え、左腕を骨折させていたことが17日、同校への取材で分かった。府教委の処分が決まるまで男性教諭は自宅謹慎している。

 同校によると、陸上部は今月12日から1泊2日で府内の大学で合宿。解散直後の13日午後6時半ごろ、教諭は男子生徒1人を呼び、練習に遅れたことなどを注意。生徒に「尻を出せ」と指示して蹴ったところ、生徒がかばおうとした左腕にも当たったという。

 教諭は学校の調査に「大変申し訳なく、反省している」と話し、日常的な体罰は否定している。教諭は生徒指導部長も務めており、藤本悟史副校長は「あってはならないことで再発防止に取り組む」としている。

未成年の少女にわいせつ行為

TBS NEWS
2018年10月16日(火)11時30分

18歳未満と知りながら少女にわいせつ行為か、中学校教諭を逮捕

 千葉県の中学校教諭の男が、18歳未満であることを知りながらホテルで10代の少女にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。

 逮捕されたのは千葉県富里市の公立中学校教諭・稲生淳一容疑者(43)で、ことし8月、千葉県内のホテルで、18歳未満であることを知りながら少女にわいせつな行為をした疑いが持たれています。

 警察によりますと、稲生容疑者は、少女と無料通信アプリ「LINE」などで連絡を取ってホテルに誘い出したということです。

 稲生容疑者は取り調べに対し、「彼女の体のアフターケアのためにやった」と容疑を一部否認しています。

稲生淳一容疑者(43) 1
稲生淳一容疑者(43) 2

生徒の目の前で賞状破り捨て「パフォーマンス」

読売オンライン
2018年10月16日(火)11時44分

生徒の目の前で賞状破り捨て「パフォーマンス」

 川崎市高津区の市立西高津中学校で卓球部顧問を務める50歳代の男性教諭が今月上旬、市内で行われた卓球大会で3位入賞した同校卓球部が授与された賞状を生徒の目の前で破り捨てていたことが15日、同校への取材でわかった。

 同校によると、この大会は川崎市中学生卓球大会(新人戦)で今月6、7日、高津スポーツセンターで開催された。同校は男子団体戦に出場し、47チームのうち3位になった。

 ところがこの男性教諭は表彰式後、会場で選手を大声で叱責し、その場で賞状を破り捨てた。男性教諭は2014年から卓球部顧問で、神奈川県卓球協会理事も務めている。

 学校の聞き取りに対して男性教諭は「授与された賞状が汚れていた」「こんな成績ではダメで、選手にやる気を出させるためにパフォーマンスとしてやった」などと話しているという。

 同校の上杉岳啓校長は「いかなる事情があろうと、賞状を破り捨てたことはとんでもないことで、本当に申し訳ない。早く生徒たちに謝罪させるとともに、指導を徹底したい」と話した。

教頭が当て逃げ

テレビ金沢
2018年10月13日(土)18時44分

私立高校教頭 車でけがを負わせた後に逃走

金沢市内の私立高校の教頭が、停止中の車に衝突し、被害者にけがを追わせたまま逃走した疑いで、13日、逮捕された。
逮捕されたのは、かほく市高松に住む金沢龍谷高校の教頭・竹中功容疑者(62)だ。竹中容疑者は、12日午後6時ごろ、金沢市近岡町で普通自動車を運転中、渋滞で停止していた軽自動車に衝突し、被害者に軽症を追わせた後、逃走した疑いが持たれている。警察によると、竹中容疑者は、事故のあと一度は車を降りたが、被害者が警察へ通報している間に逃走したという。調べに対し竹中容疑者は、「相手が大丈夫のように思い現場を離れた」と容疑を認めている。警察では、逃走した理由を含め捜査を進めている。金沢龍谷高校は、「絶対に起きてはいけないこと。警察と本人から詳しく話を聞き、ふさわしい対処を行う」としている。

女子生徒へのわいせつ行為で懲戒免職

NHK NEWS WEB
2018年10月12日(金)19時26分

わいせつ行為 高校教諭懲戒免職

県立高校に勤務する59歳の男性教諭が校内で女子生徒を抱きしめキスをするなどわいせつな行為をしたとして、県教育委員会は12日付けでこの男性教諭を免職の懲戒処分にしました。

免職の懲戒処分を受けたのは、県立高校に勤務する59歳の男性教諭です。

県教育委員会によりますと、男性教諭は平成27年3月から去年12月までの間に校内で2人きりになった際に女子生徒を抱きしめキスをしたほか、卒業したばかりの大学1年生の女子学生2人に対し、車で自宅に送る際人気のない場所に連れて行き、同じようなわいせつな行為をしたということです。

被害を受けた3人のうちの1人が学校に届け出て発覚したということで、男性教諭は県教育委員会の調査に対し、行為を認めたうえで「女子生徒たちが落ち込んでいるように見えたので元気づけるつもりだった」などと釈明しているということです。

一方3人はいずれも「落ち込んでいたことはなく、あまりにも突然のことで拒むことができなかった。年上の男性を恐れるようになり今でも許せない」などと話しているということです。

県教育委員会は被害者の特定につながるおそれがあるとして、男性教諭の氏名や勤務する学校などについて公表していません。

県教育委員会高校教育課は「わいせつや性的嫌がらせに対する教職員の意識を高めるための取り組みを進めるなど、再発防止に取り組みたい」としています。

バレー部顧問指導の調査を要請 高3自殺で父親

東京新聞
2018年10月13日(土)21時31分

バレー部顧問指導の調査を要請 高3自殺で父親、岩手

 岩手県立不来方高(同県矢巾町)のバレーボール部の男子生徒(3年)が7月に自殺した問題で、生徒の父親が13日、岩手県庁で県教育委員会の担当者と面談し、顧問の男性教諭による行き過ぎた指導が原因だとして、遺族の推薦する委員を加えた第三者委員会を設置し、顧問の指導内容を詳細に調査するよう求めた。

 父親によると、県教委は第三者委は設置する方針だが、遺族が推薦する委員を加えることは「公平さを欠く」と拒んだという。

 生徒の両親は「顧問からいつごろ、どのような言動があったのか詳細に明らかにしてほしい」としている。
プロフィール

MarkTwelve

Author:MarkTwelve
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク
   
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR