FC2ブログ

トイレで盗撮、少女とわいせつ行為 教諭2人免職

日刊スポーツ
2018年8月29日(水)20時4分

トイレで盗撮、少女とわいせつ行為 教諭2人免職

北海道教育委員会は29日、盗撮目的でトイレにカメラを設置した留萌市立留萌小学校の須田創(はじめ)教諭(37)と、18歳未満の少女とわいせつな行為をした道立新十津川農業高校の床岡裕太実習助手(32)の2人を懲戒免職処分とした。

道教委によると、須田教諭は昨年7月、留萌市内の飲食店のトイレに小型カメラを設置し、今年3月に道迷惑行為防止条例違反罪で罰金30万円の略式命令を受けた。

床岡助手は昨年6月と同8月、ツイッターを通じて知り合った少女と、少女の自宅やホテルでわいせつな行為をし、今年7月に道青少年健全育成条例違反罪で罰金40万円の略式命令を受けた。
スポンサーサイト



女子児童に裸の画像を送信させる 小学校教師を逮捕

石川テレビ
2018年08月29日(水)17時59分

小学校勤務の39歳男性教師 女子児童に撮影させた全裸画像を送らせ保存した疑いで逮捕 石川

 金沢市の小学校に勤務する男性教師が女子児童に全裸の写真を撮影させ、その画像を保存したとして逮捕されました。

 児童ポルノ製造の疑いで逮捕されたのは、金沢市田上本町の小学校教師・宮岸幸平容疑者(39)です。

 警察によりますと宮岸容疑者は、石川県内の女子児童とSNSを通して知り合いました。そして今年1月、女子児童に自分の裸を撮影するよう指示し複数回、画像を送らせ保存した疑いです。

 宮岸容疑者は「18歳未満と知っていた」などと話し、容疑を認めています。

 宮岸容疑者は金沢市内の小学校で2年生の担任を務めていて、校長によりますと「仕事はまじめだった」ということです。

 宮岸容疑者は7年前に著作権法違反で逮捕されていて、停職2か月の処分を受けていました。この小学校では近いうちに保護者説明会を開きます。

続きを読む

女子児童にキス 男性教諭を懲戒免職

NHK NEWS WEB
2018年08月30日(木)21時33分

小学校教諭 わいせつで懲戒免職

県内の小学校に勤務する40代の男性教諭が勤務先の校内で女子児童を抱き寄せてキスするなどのわいせつな行為をしたとして、県教育委員会は30日付けで、この教諭を懲戒免職にしました。
懲戒免職になったのは県内の公立小学校に勤務する40代の男性教諭です。
県教育委員会によりますと、生徒指導を担当していた男性教諭は去年11月、勤務先の校内で、提出が必要なプリントを出していなかった女子児童を個別に指導していた際に、児童を抱き寄せてキスをしたということです。
男性教諭はこの児童のクラスの担任ではありませんでしたが、おととしから去年11月までの間にも同じ児童に対して10回程度、軽く抱き寄せる行為を行っていたということです。
7月、児童と保護者から学校に訴えがあり発覚したということで、男性教諭は調査に対し、キスをした理由について「児童として特別な好意を抱いていた。話をするなかで心配する気持ちが高まって思わずやってしまった」と述べたということです。
県教育委員会は児童の特定につながるおそれがあるとして、教諭の氏名や勤務する学校などについて公表していません。
県教育委員会の松田靖審議監は「教員に対する信頼を揺るがす不祥事を教員が起こしお詫び申し上げます。再発防止を徹底し、信頼回復に向けて取り組んでいきたい」と話しています。

教諭2人を懲戒処分 千葉県教委

千葉日報
2018年8月30日(木)05時00分

小学教諭を免職 飲酒運転で物損事故 千葉県教委

 千葉県教委は29日、飲酒運転し物損事故を起こしたとして、勝浦市立上野小学校の金城正憲教諭(27)を懲戒免職処分にした。金城元教諭は県教委の聞き取りに「飲酒量を抑え、水も飲んでいたので大丈夫だと思った」などと飲酒運転を認めていた。県教委が飲酒運転で教員を懲戒処分するのは、本年度3人目。

 県教委によると、金城元教諭は7月31日午後6~11時ごろ、講師時代に同僚だった一宮町内の友人宅でビールをコップ1杯、ハイボールをコップ4杯ほど飲んだ。友人宅から帰宅する際、自身の軽乗用車を運転し、いすみ市岬町の国道128号で同11時40分ごろ、縁石上の反射板を破損する物損事故を起こした。

 いすみ署員が8月1日未明に検査したところ、基準値超のアルコールが検出された。同日夜に自ら校長へ電話で事故を報告した。

 金城元教諭は、別の小学校で計約3年講師を務めた後、4月に教諭として正式採用されたばかり。小学2年の担任を務めていた。

 教員による度重なる飲酒運転の不祥事に、県教委の大木実教育次長は「4月、7月に飲酒運転で懲戒処分し、再発防止に努める中で招いた事態で誠に遺憾。県民の信頼を大きく損ねた」と謝罪した。

 また、県教委は別の懲戒処分も発表。流山市立中学校の男性教諭(28)が、前の中学の赴任時に、卒業生を含む生徒延べ744人分の個人情報を私物のUSBメモリーに記録し、管理職の許可なく持ち出したとして、戒告処分とした。

 今年5月、出張先の研修所にUSBメモリーが入った筆箱を置き忘れ、持ち出しが発覚した。

家出の少女にわいせつ行為

フジテレビ 
2018年8月30日 木曜 午前0時41分

小学校教諭が家出少女狙い...わいせつ行為で懲戒免職

家出少女を狙って誘い出し、わいせつな行為をした埼玉県の小学校教諭が、懲戒免職となった。

川越市立南古谷小学校の上田 翼教諭(22)は、7月、16歳の少女をホテルに連れ込み、胸を触るなどのわいせつな行為をした疑いで書類送検され、29日に懲戒免職となった。

上田教諭は、ツイッターで「家出少女」と検索し、知り合った少女に「やましいことはしない」などと言って呼び出していた。

上田教諭が、少女を車に乗せて信号無視したところを警察官に見つかり、わいせつ行為が発覚したという。

上田教諭は、「良くないと思ったが、自分の欲求が勝ってしまった」と話している。


女性講師が生徒に暴言

毎日新聞
2018年8月29日(水)

暴言
教師が障害児に 両親、学校調査にも不信感 北総合支援学校 /京都


 京都市立北総合支援学校(上京区)の中学部で6月、30代の女性講師が教室で重度の知的障害の男子生徒に暴言を吐いていたことが分かった。担任を務める20代の女性教諭も不快な発言で生徒の両親を傷つけていた。市教委は不適切な行為だったとして謝罪し、2人を今月10日付で口頭で注意。講師を別の担当に配置転換させ、教諭は2学期開始の同27日付で担任を外した。

 市教委と両親によると、生徒が学校に持ち込む水筒の形状の可否をめぐり、教諭と両親の間でトラブルが発生。両親は4月から担任になった教諭の態度にかねてから不信感を募らせていたため息子に質問状を持たせ、持ち物に録音機を忍び込ませた。

 録音によると、教室内で講師がこの生徒の前で「あんたがほんまに周りから嫌がられるタイプやったら、もう終わっているからな」と発言。今後は支援しない脅しとも取れる内容で、「スーパーヒーローになって、みんなに迷惑をかけんよう頑張れ」とも話した。講師は学校の調査に対し、トラブルで落ち込んだ教諭を励ます意図で発言したと釈明した。

 また、教諭は質問状を念頭に「もう先生、今日1日やる気なくしたわ」「あんな警告文みたいなん出してくんの、もう話し合う気にもならん」と発言。教諭は学校側の調べに「独り言」と釈明したが、録音では直後に講師が「せやなあ」と相づちをしており、両親は学校の調査にも不信感を強めている。

 市教委の伊藤宏総合育成支援課長は「許し難い発言。聞き取りには2人とも謝罪し反省している」と説明。加藤勉校長は「二度と起こさないよう全教職員を指導していく」とした。

 両親は「講師と教諭の発言は、抵抗や通報ができない障害児へのいじめ、心理的虐待で人権侵害に当たる。生徒よりも同僚との人間関係を大事にする土壌が学校にあるのなら、障害児を託す親としては非常に不安だ」と懸念している。

女子生徒の盗撮繰り返す 高校教諭を懲戒免職

NHK NEWS WEB
2018年8月27日(月)18時26分

6年近く女子生徒の盗撮繰り返す 教諭を懲戒免職 神奈川県教委

横浜市内の県立高校に勤める30歳の男性教諭が、6年近くにわたって女子生徒らの盗撮を繰り返していたことがわかり、神奈川県教育委員会は27日、この教諭を懲戒免職にしました。

懲戒免職になったのは、横浜市の県立舞岡高校で物理を担当する浅松良伸教諭(30)です。

県教育委員会によりますと、浅松教諭は先月までの6年近くの間、校内などで女子生徒らのスカートの中をスマートフォンで盗撮していたということです。先月、女子生徒が不審な行動に気づき、ほかの教諭に相談して発覚しました。

聞き取りに対し浅松教諭は、「やめようとしたが衝動を抑えられなかった」などと話し、別の高校に勤務していた頃も合わせると、30人ほどを盗撮したと説明しているということで、県教育委員会は27日付けで懲戒免職にしました。

ほかにも、女子中学生に抱きつくなどしたとして公立中学に勤務する27歳の臨時教諭が停職6か月の懲戒処分となったほか、勤務先の中学校の女子生徒をSNSで中傷したとして、公立中学の49歳の男性教諭も減給の懲戒処分を受けました。

県教育委員会は「県民の信頼を大きく裏切り申し訳ありません。不祥事の根絶に向け、指導を徹底します」としています。

女子生徒にわいせつ疑い、中学教諭の男逮捕

サンスポ
2018年8月27日(月)13時09分

女子生徒にわいせつ疑い、中学教諭の男逮捕 滋賀

 滋賀県警彦根署は27日、女子中学生にわいせつな行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反の疑いで、彦根市立南中の教諭の男(31)=同県東近江市=を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は6月2日、彦根市内のホテルで当時14歳の女子生徒にわいせつな行為をした疑い。

 彦根署によると、同校関係者が7月に同署に相談して発覚した。市教育委員会によると、容疑者は2014年に着任し、国語を担当。夏休みに入った7月中旬ごろから体調不良を理由に休んでいた。

失踪して神社で寝泊り 教諭を停職処分

毎日新聞
2018年8月26日(日)

建造物侵入
愛宕神社に3週間潜伏 失踪の京都市立小元教頭、停職6カ月 地裁有罪判決 /京都


 京都市立小学校の教頭だった男性教諭(56)が今年5月11日から職務を放棄して失踪し、愛宕山山頂にある愛宕神社の建物で寝泊まりして建造物侵入罪で罰金10万円の有罪判決を受けたとして、市教委が24日、教諭を停職6カ月の懲戒処分としたと発表した。3週間余り神社建物で寝泊まりしていたという。同日付で依願退職した。

 市教委によると今年5月11日、教頭だった教諭は学校を車で出て失踪。西に向かううちに愛宕神社へ行くことを思いついた。翌12日から6月4日まで神社の倉庫に寝泊まりし、日中は下山して食べ物を調達するなどしていた。同4日夜に神社の職員に発見され、建造物侵入容疑で京都府警に翌日逮捕された。8月10日に京都地裁で有罪判決を受け確定した。

 市教委の聴取に「事務処理が立て込んでいて負担を感じていた。睡眠不足や家庭の事情も重なり、精神的にしんどかった。学校に不満は無かった」と説明。「児童や保護者、学校関係者などに多大な迷惑をかけて申し訳なかった」と反省しているという。

和歌山県教委が小学校教諭を懲戒免職 浴室のぞき撮影

紀伊民報
2018年8月25日(土)

和歌山県教委が小学校教諭を懲戒免職 浴室のぞき撮影

 和歌山県教育委員会は24日、女性の裸を見ようと民家に侵入し浴室をのぞいたり、スマートフォンで動画撮影したりしたとして、橋本市立三石小学校の堂本恭平教諭(32)を懲戒免職にした。

 県教委によると、堂本教諭は6月6日午後6時ごろ、勤務帰りに、目を付けていた橋本市の民家の近くに駐車。明かりがついた7時ごろに浴室の窓を開け、スマートフォンを差し入れて動画撮影した。浴室から叫び声が聞こえたので、立ち去ったという。同月19日に住居侵入の疑いで警察に逮捕された。

 県教委の聞き取りに堂本教諭は、女性の裸を見たいというわいせつ目的だったと供述。6月17日にも同市の別の民家で浴室をのぞき、女性の入浴姿を見た上、スマホで動画撮影、保存するなど、1年ほど前から同様の行為を複数回してきたことも認めたという。

 県教委学校人事課の松本泰幸課長は記者会見し「本県の教育に対する信用を著しく失墜させるものであり、大変遺憾。教職員に対し、不祥事根絶の取り組みを徹底するよう厳しく指導する」と謝罪した。

教職員の不祥事で懲戒処分

NHK NEWS WEB
2018年08月24日(金)19時08分

教職員の不祥事で懲戒処分

酒気帯び運転の疑いで警察に検挙されたつくば市の中学校教諭と女子高校生にわいせつな行為をした県立高校の講師の2人について、県教育員会は24日付けで懲戒免職にしました。

懲戒免職になったのはつくば市の中学校に勤める57歳の男性教諭と、下妻市の高校の34歳の男性講師です。
県教育委員会によりますと、このうち57歳の中学校教諭は今月上旬、土浦市の飲食店で酒を飲んだあと車を運転して警察に検挙されたということです。
また、34歳の高校講師はことし6月、女子高校生にわいせつな行為をしたとして警察に逮捕され、その後、不起訴になったものの、教育委員会の調査に対して、わいせつな行為を行ったことを認めているということです。
県教育委員会は県民の信用を失墜させたとして2人を24日付けで懲戒免職にしました。
また、県南にある県立高校に勤務する26歳の実習助手についても教え子の飲酒を容認したとして減給処分にしました。
これで今年度に入ってから懲戒処分を受けた公立学校の教職員は13人にのぼっています。
県教育委員会義務教育課の岩田利美課長は「悪質かつ重大な事案で関係者や県民の皆さんにおわびします。改めて注意喚起を行いたい」と話しています。

長野 生徒3人乗せて速度超過 男性教諭を戒告処分

産経ニュース
2018年8月24日(金)15時49分

長野 生徒3人乗せて速度超過 男性教諭を戒告処分

 長野県教育委員会は23日、生徒を乗せて自家用車を運転中、速度を超過し、道交法違反で摘発されたとして、南信地方の高校に勤務する男性教諭(57)を戒告処分とした。

 県教委によると、男性教諭は5月4日に部活動で他校との合同練習に向かうため、顧問を務める部活動の生徒3人を乗せて同県長和町の国道152号を走行中、制限速度50キロの区間を時速80キロで走行した。男性教諭は、取締中の警察官に摘発され、飯田簡裁から罰金6万円の略式命令を受け、納付した。

 男性教諭は、自家用車の公務使用の届けを済ませていたといい、県教委の調べに「周囲に自動車がなくスピードを上げてしまった」と弁明しているという。県教委は「学校教育に対する信頼を著しく失墜させる行為だ」と陳謝している。

講師と教諭を停職処分 佐賀県教委

佐賀新聞LIVE
2018年8月24日(金)8時53分

飲酒運転の講師停職6カ月 県教委が処分
万引の助教諭は停職3カ月

 佐賀県教育委員会は23日、教員2人の懲戒処分を発表し、酒気帯び運転容疑で佐賀地検に書類送検された多久市の小中一貫校・東原庠舎中央校の講師(41)を停職6カ月、ドラッグストアで目薬を盗んだ疑いで唐津署に逮捕された唐津市立高峰中学校の養護助教諭(22)を停職3カ月とした。県教委は同日付で2人の退職願を受理した。

 県教委などによると、講師は7月14日午後10時10分ごろ、佐賀市駅前中央の県道上で、車を止めて寝ていたところを佐賀北署員が職務質問し、呼気1リットル中0・45ミリグラムのアルコールが検出。その後の調べで酒気帯び運転の容疑が固まり、今月21日、佐賀地検に書類送検された。助教諭は7月31日午後9時半ごろ、唐津市のドラッグストアで目薬1個(1420円相当)を盗んだ疑いで逮捕された。2人とも当時は酒を飲んだ状態で記憶があいまいだという。

 県教委の指針では、飲酒運転は原則免職としているが、講師の処分を停職6カ月とした理由について青木勝彦副教育長は「事故を起こしていないことや、過去の類似事案、日頃の勤務態度などを総合的に判断した」と説明した。

 白水敏光教育長は「職員一人一人に対する不祥事根絶の意識醸成を粘り強く図り、服務規律、高い倫理観の保持などについて徹底した指導を行っていきたい」とのコメントを出した。

中学バスケ部顧問が生徒殴る 「練習態度に腹立て…」

産経ニュース
2018年8月24日(金)18時44分

中学バスケ部顧問が生徒殴る 「練習態度に腹立て…」栃木・小山

 栃木県小山市の市教育委員会は24日、市内の公立中学校で、30代の男性教諭が男子生徒を殴ったり、暴言を吐いたりする行為があったと明らかにした。教諭は男子バスケットボール部顧問を務め、「不適切な指導だった」と認めている。

 市教委によると、今月、教諭の不適切な指導を指摘する匿名の文書が県教委に届き、学校が確認したところ、教諭が今月2日、2年生部員の男子生徒に暴行したことを認めた。教諭は、生徒の練習態度に腹を立てて腹部を殴り、Tシャツの首元をつかんで引っ張ったという。生徒に目立ったけがはない。以前も「なめてんじゃねえぞ」と声を荒らげることもあったという。

 学校は教諭を同部の指導から外し、23日に臨時保護者会を開催、事情を説明した。同部の生徒らに対する事実確認も進めているが、保護者や生徒からは「行き過ぎた指導はいけないが、熱心に指導をしてもらった教諭に戻ってきてほしい」という声も寄せられているという。

 市教委は、学校からの正式な報告を待ち、教諭や校長に対する聞き取りを進める。同市教委学校教育課の金森宏課長は「速やかに事実関係を明らかにし、再発防止に努めていく」と述べた。

同じ中学の教諭2人 体罰で自宅待機

産経WEST
2018年8月25日(土)11時06分

中1に「校舎80周」指示の教諭、自宅待機に 大津市教委

 大津市教育委員会は24日、市立南郷中(同市赤尾町)の男性教諭(28)が、掃除をしなかった1年生の男子生徒を威嚇し、首もとをつかむなどの体罰があったと発表した。また、同中ソフトテニス部の1年の男子生徒が顧問の男性教諭(31)から校舎の周りを80周走るよう指示され熱中症で搬送された問題も協議し、体罰と認定した。

 同日開かれた教育長委員協議で報告された。市教委は事案を県教委に報告。県教委の処分が決まるまで2教諭を自宅待機とした。

 市教委によると今年6月、掃除をせずに吹奏楽部の活動に向かった男子生徒に対し、担任の男性教諭は「おい」と大声を出し机を蹴って威嚇。生徒の首もとをつかんで掃除するよう指導した。生徒にけがはなかった。

 また、ソフトテニス部顧問の教諭は7月、サーブの失敗が多かった男子生徒に対し、「校舎周りを何周走るか」と問い、生徒が4周と答えたところ「アカン、20倍や」などと指示した。

 教諭は4周目以降の状況確認をせず、男子生徒は途中で倒れ救急搬送された。教諭は学校行事でハチマキの持参が必要な際、忘れないようにと別の生徒の腕に「ハチマキ」と油性マジックで書き込むなどしていたことも分かった。

教員不祥事の根絶図る 埼玉県教育長会議、「行動計画」周知徹底

産経ニュース
2018年8月25日(土)07時05分

教員不祥事の根絶図る 埼玉県教育長会議、「行動計画」周知徹底

 県教育委員会は24日、後を絶たない教員の不祥事を根絶するため、県民健康センター(さいたま市浦和区)で県内62市町村の教育長らを集めた臨時の「県市町村教育委員会教育長会議」を開いた。最近相次ぐ校長ら管理職による不祥事は教育行政への信頼を失いかねないだけに、県教委は各自治体に7月策定の「不祥事根絶アクションプログラム」の周知を徹底した。

 川口市で7月、市立小の教頭(54)が起こした死亡ひき逃げ事故は飲酒運転の疑いが持たれている。小松弥生県教育長は会議の冒頭、この不祥事を念頭に、必要以上に注いで回らないなど飲酒のルールを示した「教育局飲み方10則」を公表した。その上で「次々に新手のことを繰り出して、あきらめず粘り強く、それぞれの立場で不祥事の根絶に取り組んでいきたい」と訴えた。

 会議は不祥事が相次ぐ事態を重くみた県教委が開催を呼びかけた。県警少年サポートセンターの芹田卓身氏も参加し、犯罪心理学の観点から講演した。芹田氏は「まじめな先生が盗撮したのではなく、盗撮する人がまじめな先生をやっていたという発想の転換が必要だ」と強調した。

勤務先小学校で女子の着替え盗撮、教諭の男逮捕

読売オンライン
2018年08月24日(金)21時06分

勤務先小学校で女子の着替え盗撮、教諭の男逮捕

 大阪府警泉佐野署は24日、勤務先で女子児童を盗撮したとして、同府熊取町に住む公立小学校教諭の男(44)(起訴)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)などの容疑で逮捕、追送検して捜査を終えた、と発表した。

 発表では、男は6月下旬~7月上旬、勤務する府内の小学校の教室内に隠したビデオカメラで女子児童6人が着替える様子を盗撮し、児童ポルノを製造するなどした疑い。男は「自分の欲求を満たしたかった」と供述しているという。

スペイン日本人学校長がセクハラで停職に 福島から派遣

NHK NEWS WEB
2018年8月24日(金)23時42分

スペイン日本人学校長がセクハラで停職に 福島から派遣

文部科学省から委嘱され、スペインの日本人学校に校長として派遣されていた福島県内の中学校の男性校長が、現地の学校関係者の女性にセクハラ行為を繰り返したとして、停職12か月の懲戒処分を受けました。校長は24日付けで依願退職しました。

福島県教育庁によりますと、スペインのバルセロナ日本人学校に校長として派遣されていた県内の公立中学校の渡部恵志校長(54)は先月上旬、知り合いなどとの食事のあと、現地の学校関係者の女性と2人になった際、女性の下腹部を触ったり、性的な発言をしたりするなどのセクハラ行為を繰り返したということです。

校長は文部科学省の委嘱を受けて派遣されていたため、女性からセクハラの相談があったという連絡が、文部科学省を通じて教育庁に入ったということです。

今月7日に解任されて帰国し、その後の聞き取りに対して「ビールをグラスで2杯ほど飲んでいたが記憶はあった。女性を深く傷つけて申し訳ない」と話したということです。

校長は停職12か月の懲戒処分を受け、24日付けで依願退職しました。

福島県教育庁の担当者は、記者会見で「国に推薦した教員がこのような不祥事を起こし、県民の信頼を裏切って大変申し訳ありません」と謝罪しました。

男子生徒といかがわしい行為…女性教師を書類送検

北海道テレビ
2018年08月21日(火)17時47分

男子生徒といかがわしい行為…女性教師を書類送検

 去年から今年にかけて、教え子の男子生徒といかがわしい行為をしたとして、帯広市内の中学校に勤務する40代の女性教師が書類送検されていたことがわかりました。
 青少年健全育成条例違反の疑いで8月1日付けで書類送検されたのは、帯広市内の公立中学校に勤務する40代の女性教師です。関係者によりますと女性教師は、去年6月とことし3月の2回、現在は高校生となった男子生徒と、帯広市内のホテルや登別市内の旅館で、いかがわしい行為をした疑いが持たれています。女性教師は2015年4月から去年3月まで、当時中学生だった男子生徒の担任でした。女性教師は、去年4月に別の中学校に異動し、男子生徒は高校に進学しましたが、携帯電話で連絡を取り合っていたということです。帯広市教育委員会はHTBの取材に対し、「書類送検されたことは把握しているが、詳細は現在調査中」としています。

続きを読む

女子高生に淫行疑いで中学教諭を逮捕

日刊スポーツ
2018年8月21日(火)16時49分

女子高生に淫行疑いで中学教諭を逮捕 熊本

 熊本県警阿蘇署は21日、女子高生にみだらな行為をしたとして、県少年保護育成条例違反の疑いで熊本市南区、同市立天明中の教諭古庄理史(さとし)容疑者(31)を逮捕した。

 逮捕容疑は7月中旬、ツイッターを通じて知り合った熊本市の女子高生(15)に、18歳未満と知りながら自宅でみだらな行為をした疑い。県警がサイバーパトロールをきっかけに、インターネット上で不適切な書き込みをしていた女子高生を補導。事情を聴く中で、容疑者との関わりが明らかになったという。

 熊本市教育委員会は「非常に残念。事実確認を行った上で、厳正に対処していく」とのコメントを出した。

高校教諭 覚醒剤使用疑い…逮捕・起訴

読売オンライン
2018年08月21日(火)

高校教諭 覚醒剤使用疑い…逮捕・起訴

 北上署は20日、専大北上高校教諭、照井裕樹被告(32)(北上市二子町)を覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで緊急逮捕し、起訴されたと発表した。逮捕は7月11日。

 発表によると、照井被告は7月6日頃、奥州市内の知人宅で覚醒剤を使用した疑い。情報を受けた同署が任意で尿検査を実施し、陽性反応が出た。「使用したのは間違いない」と容疑を認めているという。

 同高によると、照井被告は2011年4月に非常勤講師として採用され、14年4月に教員となった。校内では英語を教え、3年の学級担任と女子運動部の部長を務めていた。勤務態度に問題はなかったという。

 同高は7月12日付で照井被告を懲戒解雇処分にした。

 同高で20日記者会見した及川和夫校長は「子どもたちの人格形成に深く関わる職業であるにもかかわらず、このような事態となり本当に申し訳ありません」と謝罪した。21日は全校集会を開き、生徒に説明するという。

路上で下半身露出、56歳教諭を現行犯逮捕

日刊スポーツ
2018年8月21日(火)0時3分

路上で下半身露出、56歳教諭を現行犯逮捕 北海道

 北海道警は20日、路上で下半身を露出したとして、公然わいせつの疑いで白老町立白老小学校教諭伊藤武明容疑者(56=登別市富岸町)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は20日午後5時40分ごろ、白老町虎杖浜の路上で下半身を露出した疑い。苫小牧署によると、付近を車で通り掛かった女性から下着姿の男がいると110番があった。警察官が駆け付けたところ、伊藤容疑者は全裸になっていたという。

知人女性に性的暴行 中学講師を逮捕

テレビ西日本
2018年08月19日(日)11時20分

走行中の車内で“性的暴行” 中学講師の51歳男を逮捕 「詳しくは覚えていない」と容疑一部否認 福岡県

宴会から帰宅途中の車の中で知人女性に性的暴行を加えた疑いで、福岡県広川町の町立中学校に勤める51歳の講師の男が逮捕されました。

強制性交等の疑いで逮捕されたのは、広川町立広川中学校の常勤講師、酒井昭義容疑者(51)です。

酒井容疑者は17日午後10時半ごろ、広川町から大牟田市に向かって走る普通乗用車の後部座席で知人女性(25)の体を触るなどし、顔を押さえつけ性的暴行を加えた疑いです。

酒井容疑者と被害女性は、久留米市内で開かれた宴会のあと、同じ会に参加していた知人女性が運転する車に乗り合わせ帰宅する途中だったということです。

警察の調べに対し酒井容疑者は「(被害女性の)体を触ったりしたが詳しくは覚えていない」などと容疑を一部否認しています。

佛教大教授 パワハラで戒告処分

産経WEST
2018年8月17日(金)19時37分

佛教大教授、パワハラで戒告処分 同僚女性に人格否定するメール

 佛教大学(京都市北区)は17日、同僚女性に対するパワーハラスメントがあったとして、文学部の50代の男性教授を戒告の懲戒処分にした。

 大学によると、教授は平成28年6月~29年12月、同じ学部で勤務する非常勤講師の50代女性に対し、仕事でのトラブルを理由に、女性の性格や知性などを否定する内容のメールを何度も送るなどした。教授は「自身の言動に誤解される点があったかもしれない。反省している」と話しているという。

 女性が昨年12月、大学の相談窓口に通報して発覚。女性は精神の不調を訴え、病院への通院歴もあるという。

テスト不合格の児童らに教諭「大学行けないよ」

読売オンライン
2018年08月17日(金)11時35分

テスト不合格の児童らに教諭「大学行けないよ」

 2017年5月、青森県五所川原市内の市立小学校で、学級担任の男性教諭がテストで不合格だった児童10人を起立させ「大学に行けなくなる」などと発言し、1人が2週間ほど学校を休んでいたことが16日、県教育委員会への取材で分かった。市教委は11月、不適切な発言で登校できなくさせたとして、教諭を文書訓告の処分にした。

 県教委によると、教諭は帰りのホームルーム時、その日の授業で行われた漢字テストを返却し、不合格だった児童10人を起立させた。テストは10問中9問正解で合格だった。教諭は、前日に出題される可能性のある漢字を予告していたことから、「合格するための勉強は少しの時間で済むはずだ」と叱咤しったし、「将来大学に行けなくなるよ」などと発言したという。翌日から、不合格だった児童のうち1人が2週間ほど学校を休んだ。

 教諭は6月上旬、児童が学校に来なくなったことから、校長らに「自分の指導が不適切で恐怖心を抱かせてしまったかもしれない」と報告。学校側はこの児童と家族に謝罪した。

校外学習で水筒忘れた児童、教諭が水分取らせず

読売オンライン
2018年08月16日(木)07時24分

校外学習で水筒忘れた児童、教諭が水分取らせず

 東京都の小金井市の市立小学校に勤務する20歳代の男性教諭が7月、校外学習の際に、水筒を忘れた児童に水分を取らせなかったなどとして、市教委が口頭で注意していたことが15日、わかった。市教委は「命に関わる可能性もあった」とし、保護者に経緯を説明した。

 市教委によると、男性教諭は都から派遣された臨時職員で、4月から同小に勤務。7月10日に行われた校外学習で近くの寺に向かう際、水筒を忘れた児童に「出発前に学校で水をたくさん飲んでいけばいい」などと言って、水分補給などの対策を取らなかった。児童は強い日差しの中、往復30分の道のりを歩き、寺での学習の時間も含め約1時間、水を飲むことができなかった。

 児童は帰宅後、母親に頭痛を訴え、母親が市教委に連絡したという。男性教諭は市教委の聞き取りに「児童が何も言って来なかったから大丈夫だと思った」と説明したという。

 市教委は今回の件とは別に、男性教諭に対して2回、口頭で注意していた。別の児童に「死ね」と発言するなど、不適切な言動を繰り返したとしている。

55歳高校教諭が女子生徒の体触り懲戒処分 三重

日刊スポーツ
2018年8月16日(木)19時32分

55歳高校教諭が女子生徒の体触り懲戒処分 三重

 三重県教育委員会は16日、顧問を務める部活動に所属する女子生徒の体を触ったなどとして、県立高校の男性教諭(55)を停職6カ月の懲戒処分とした。教諭は同日付で依願退職した。

 県教委によると、教諭は6~7月、部活動の指導を終えた後、校内や教諭の自宅で生徒を個別指導した。その後、膝の上に座らせて顔や腰などを触ったり、抱きしめて唇で生徒の首筋に触れたりした。生徒が学校側に相談し、発覚した。

 また別の県立高校の宿直室で5月、女子生徒の体を触り、スカートの中に手を入れたとして男性非常勤職員(66)を出勤停止6カ月とした。16日付で依願退職した。

 同県の広田恵子教育長は記者会見で「学校教育に対する信頼を著しく損ない、おわびする。再発防止に努める」と話した。

看護福祉大准教授セクハラで免職

NHK NEWS WEB
2018年08月06日(月)19時16分

看護福祉大准教授セクハラで免職

秋田看護福祉大学は、46歳の准教授が大学の女子学生に対し手を握ったり、性的な発言を繰り返したりしたとして、今月3日付けで、この准教授を懲戒免職の処分にしたことがわかりました。

懲戒免職となったのは、秋田看護福祉大学福祉学科の白男川尚准教授(46)です。
大学などによりますと、白男川元准教授は先月下旬、飲食店で、女子学生に性的な発言を繰り返した上、帰りの路上で女子学生の手をにぎり抱きつこうとしたということです。
この女子学生の母親から連絡を受け、白男川元准教授は大学から厳重注意を受けましたが、その翌日には、別の女子学生に性的な関係を求める発言を繰り返したということです。
その結果、女子学生2人は登校が困難になるほど精神的ダメージを受けたということです。
大学は白男川元准教授が2人に対し、極めて悪質なセクハラ行為をしたとして、今月3日付けで懲戒免職の処分にしたということです。
この大学を運営する学校法人ノースアジア大学は、「大学のホームページで公表している内容以上のことはお答えしません」とコメントしています。

部活動で体罰

産経ニュース
2018年8月10日(金)16時55分

宇都宮の中学校で52歳バレーボール部顧問が部員を靴で殴打 過去にも体罰で懲戒処分

 宇都宮市教育委員会は10日、宇都宮市立の中学校で、男子バレーボール部の顧問の男性教諭(52)が、部員の頬を平手でたたくなどの体罰を行っていたと発表した。市教委は懲戒処分に相当するとしている。

 市教委の発表によると、男性教諭は昨年8月下旬~今年7月、2、3年の男子部員6人に対し、すねを蹴ったり靴でたたいたりする計13回の暴力行為があった。7月20日、匿名の通報が学校にあり、男性教諭への確認や部員全員の聞き取りを行い、暴力行為があった事実関係を確認した。学校は直ちに教諭を顧問から外し、同26日に緊急保護者会を開いて謝罪、顧問の交代などを説明した。

 市教委によると、男性教諭は「(練習試合の)プレーが弱気で試合の流れを変えたかった。深く反省している」と話している。

 男性教諭は平成17年度に担任したクラスで菓子を持っている生徒を平手打ちにしたとして文書訓告となり、24年度に当時勤めていた中学校のバレーボール部で体罰行為があったとして減給の懲戒処分を受けている。


無免許運転を繰り返す女性教諭

毎日放送
2018年08月09日(木)19時14分

免許取り消し後もバイク通勤の女性教諭、停職6か月処分

 大阪府枚方市立の小学校の女性教諭が通勤中に原付バイクでスピード違反などを繰り返し免許取り消し処分を受けたあとも運転していたとして、警察に摘発されました。女性教諭は停職6か月の処分を受けています。

 大阪府教育庁によりますと、枚方市立の小学校に勤める36歳の女性教諭は原付バイクで通勤していて、その際にスピード違反などを繰り返し2014年以降、免許停止処分を3回受けました。そして去年5月、3回目の処分中に無免許運転で摘発され免許取り消し処分に。さらに今年1月に再び無免許運転で摘発されたということです。

 女性教諭は「電車より原付バイクの方が安く行けると思い乗ってしまった」などと話しているということで、停職6か月の処分となりましたが、教諭は9日付けで依願退職しました。
プロフィール

MarkTwelve

Author:MarkTwelve
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
検索フォーム
リンク
   
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR