FC2ブログ

パワハラ 山形大教授を減給

NHK NEWS WEB
2018年07月23日(月)19時13分

パワハラ 山形大教授を減給

山形大学は、50代の教授が職員に対してハラスメント行為を行っていたとして、23日付けで減給の懲戒処分にしました。

懲戒処分を受けたのは、飯豊町にあるリチウムイオン電池の研究センターで、責任者を務める50代の男性教授です。
先月、大学が公表した調査結果によりますと、男性教授は部下の職員、少なくとも3人に対して、「ボケ」「役立たず」などと書いたメモを残したり、人前で「ばか」「小学生以下」などと発言をしたりするパワーハラスメントを行っていたということです。
これを受けて大学は、23日付けで、男性教授を平均賃金の1日分を半額に減給する懲戒処分にしました。
山形大学の小山清人学長は、「被害者の方をはじめ、関係者の皆様に心よりおわび申し上げます。改めて教職員に対する一層の意識啓発を図るとともに再発防止、信頼の回復に努めて参ります」というコメントを出しました。
処分は文書注意に次いで軽い内容で、大学側は、「規則に基づいて、学長や理事でつくる役員会が慎重に判断した」と話しています。

続きを読む

スポンサーサイト



懲戒免職年20人、県教員試験で「倫理観」審査

埼玉新聞
2018年07月22日(日)14時40分

懲戒免職年20人、県教員試験で「倫理観」審査

 教職員の不祥事が後を絶たないことを受け、埼玉県教育委員会は20日、教員採用試験に倫理観の評価を加えるほか、生徒や保護者からの相談窓口の設置などを盛り込んだ「不祥事根絶アクションプログラム」を策定した。

 小、中、高校教諭などの採用で、面接試験の評定項目に「倫理観」を追加し、規範意識をより厳しく審査する。また、面接では保護司など外部からの試験員も増やす。8月中旬から始まる2次試験の面接から行うという。

 また、不祥事根絶に向けて他県の事例や、研修資料を掲載する特設ホームページを今年度中に開設。来年度には児童生徒や保護者が、教職員からのセクハラなどについて電話などで相談できる窓口を新設する。

 県教委によると、県内の教職員や教育局の職員の懲戒処分(さいたま市教委分を除く)は、2014年度から毎年20件以上で推移。16年度は、懲戒免職者が20人に上り、この10年で最多だった。

 小松弥生教育長は「不祥事根絶は県教委にとって喫緊の課題。全力で根絶に取り組みたい」と話した。

電柱に衝突 過失致死の疑いで逮捕

埼玉新聞
2018年7月24日(火)

女性3人乗る車、電柱に衝突…後部座席の1人死亡 運転席と助手席の2人は無事 テニス合宿の帰り道/飯能

 22日午後4時ごろ、飯能市吾野の国道299号で、乗用車が道路左側の電柱に衝突し、後部座席に同乗していた所沢市泉町、会社員の女性(44)が頭を強く打ち搬送先の病院で死亡が確認された。

 飯能署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、乗用車の所沢市山口、私立幼稚園教諭の女(47)を現行犯逮捕。容疑を同法違反の過失致死に切り替えて事故原因を調べる。

 同署によると、現場は幅員約6メートル、片側1車線の右カーブの手前。女と助手席に同乗していた50代の女性にけがはなかった。女性は衝突の衝撃で車内で頭部を打ったらしい。3人はテニス仲間で、秩父市内の日帰り合宿に参加し、帰宅途中だった。

高校教諭酔って生徒に暴行 ラグビー部合宿中

サンスポ
2018年7月24日(火)12時25分

高校教諭酔って生徒に暴行 ラグビー部合宿中

 和歌山県立星林高(和歌山市)の男性教諭が、顧問を務めるラグビー部の合宿中、酒に酔って部員の頭を踏みつけるなどの暴行を加え、けがをさせていたことが分かった。仁坂吉伸知事が24日、定例記者会見で明らかにした。

 知事や県教育委員会によると、男性教諭は校内で15日夜、ラグビー部合宿の打ち上げ中、グラウンドの整備が遅いことを部員らに注意。反論した3年の男子部員に激高し、引き倒して頭を踏みつけるなどの暴行を加えた。男子部員は軽いけがをしたが、合宿後は普段通り登校している。男性教諭は当時飲酒していた。

 仁坂知事は「酒に酔って暴行したというのはとんでもない話。県教委に、厳正に対処するよう伝えた」と述べた。

続きを読む

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
検索フォーム
リンク