FC2ブログ

体罰や「女子生徒に抱きつき」非公表に疑問の声

読売オンライン
2018年07月31日(火)10時46分

体罰や「女子生徒に抱きつき」非公表に疑問の声

 岐阜県教育委員会が2015~17年度の3年間に、不適切な指導や体罰などをした県立学校の教諭ら10人を、原則として公表の対象とならない文書訓告や厳重注意の内部処分にしていたことが分かった。

 県立高校や特別支援学校の教職員の処分について、読売新聞が同県教委や学校関係者などに取材して判明した。県教委は地方公務員法による懲戒処分は原則公表すると規定しているが、10人のうち4人は「不適切な指導・対応」で文書訓告処分を受けた。

 このうち県立高校の教諭は16年11月~昨年2月、面接などの指導中、3年生の女子生徒に抱きついたり、指を絡ませて手を握ったりするなどした。「女子生徒との不適切な行動」でも2人が処分を受け、飛騨高山高校(高山市)の教諭は昨年7月、同校女子生徒2人と居酒屋で飲食するなどし、文書訓告処分とされた。

 体罰では3人が文書訓告処分。揖斐高校(揖斐川町)の教諭は昨年9月、部活動を辞める意思を示した1年生男子生徒の胸ぐらをつかみ、頬を1回平手打ちした。

 10人を内部処分とした理由を県教委は「事案の重大性や社会性から判断した」と説明。女子生徒に抱きついた行為が懲戒処分対象のセクシュアル・ハラスメントには当たらないとした理由は明らかにしていない。

 県教委は今年4月に県立益田清風高校(下呂市)で非公表だった過去の体罰が発覚した問題を受け、6月から体罰を全て公表し、原則懲戒処分にすると改めたが、教育評論家の尾木直樹さんは「女子生徒に抱きつくような事例は懲戒や公表の対象にすべきだ。生徒側に立つという視点が感じられない」と批判している。
スポンサーサイト



教頭がひき逃げ

テレ朝news
2018年07月30日(月)01時07分

ひき逃げ死亡事件 飲酒運転か 小学校の教頭を逮捕

埼玉県川口市で50代の女性がひき逃げされて死亡した事件で、市内の公立小学校の54歳の教頭の男が逮捕されました。

 28日午前2時すぎ、川口市の路上で自転車に乗ったフィリピン国籍のイトウ・ジョセフィン・ラメダさん(56)が後ろから来た車にはねられ、全身を強く打って死亡しました。車はそのまま逃走し、警察が死亡ひき逃げ事件として捜査していましたが、防犯カメラの映像や現場に残された車の部品などから川口市立本町小学校の教頭・田中嘉明容疑者を過失運転致死などの疑いで逮捕しました。田中容疑者は「飲酒運転をしていた」「物に少し当たった程度の事故だと思った」と供述し、容疑の一部を否認しています。警察は、飲酒の有無など事故の状況を詳しく調べています。

続きを読む

ツイッターで女子生徒に「アホ」 県西の中学教諭を厳重注意

神奈川新聞 カナロコ
2018年07月28日(土)02時00分

ツイッターで女子生徒に「アホ」 県西の中学教諭を厳重注意

 県西地域の公立中学校の男性教諭(48)がツイッターに、顧問を務めている運動部の女子生徒について「アホ」などと中傷する書き込みをしていたことが27日、分かった。教諭は管轄する教育委員会から厳重注意を受けたが、過去に別の中学校で女子生徒に不快感を抱かせたとして停職の懲戒処分を科せられており、関係者は「(今回は懲戒)処分がなく、生徒は何をされるか分からない恐怖がある」と懸念している。

 管轄の教委や関係者によると、教諭は今年6月上旬の深夜、ツイッターに女子生徒を名指しした上で「アホである」などと書き込んだ。同じ中学校に通う別の生徒の保護者から指摘があり、校長と教委がそれぞれ事情聴取した結果、教諭本人が事実を認めたという。

 教委は1回の発信だったことから文書による厳重注意とし、県教委県西教育事務所にも報告した。女子生徒を含めた生徒たちのケアとともに、再発防止に全力を挙げるとしている。

 教諭は6月下旬から7月中旬まで年次休暇を使って自宅待機していたが、現在は職場復帰している。運動部の顧問は外れたという。

 教諭は2011年にも別の中学校で顧問を務める運動部の女子生徒3人に背中から足裏までマッサージをし、「君に依存症」と発言したほか、「私には特別な生徒」とメールを送るなど生徒に不快感を抱かせたとして、停職3カ月の処分を受けている。

 一方、関係者は過去にも処分を受けていることから教諭の行動を問題視。「重大な不祥事で処分を受けないのはおかしい。生徒の不安を考えれば復帰すべきではない」と語った。

東大教員のPC盗難…390人分の個人情報保存

読売オンライン
2018年07月28日(土)00時00分

東大教員のPC盗難…390人分の個人情報保存

 東京大学は27日、総合文化研究科の40歳代の男性教員が私有ノートパソコンを入れたカバンを盗まれ、保存していた学生ら約390人分の個人情報を紛失したと発表した。

 発表によると、カバンを盗まれたのは今月9日に学内でのイベントに参加していた時で、パソコンには過去3年間に担当した英語授業の受講生384人の氏名や学生証番号、成績と、非常勤講師7人の氏名や住所、連絡先などが記録されていた。教員は警察に被害届を提出しており、東大では「情報流出や不正利用は認められていないが、深くおわび申し上げます」としている。

セクハラ疑いの教諭が自殺、退職手当差し止め

読売オンライン
2018年07月28日(土)07時42分

セクハラ疑いの教諭が自殺、退職手当差し止め

 山形県村山地域の県立高校の男性教諭が、顧問を務めていた文化部の女子生徒に対し、セクハラ行為を行った疑いがあるとして、県教育委員会が調査していることが27日、関係者への取材で分かった。男性教諭は自宅謹慎中の今月上旬、自殺したという。

 関係者によると、教諭は、複数の女子部員に対し、抱きつくなどのセクハラ行為を繰り返していた疑いがある。

 県教委は同日、死亡した教諭が「在職中に懲戒免職処分を受けるべき行為をした疑いがある」として、条例にもとづき、退職手当の支払いを差し止める処分を行った。県教委が死亡退職となった教諭の退職手当支払いを差し止めるのは、これまでに例がないという。

 県教委教職員課によると、6月、教諭の行為について学校から報告があった。同課は、行為の詳細や死亡した経緯について「調査中のため、コメントできない」としている。

 調査の結果、教諭の行為が懲戒免職に相当すると認定された場合、退職手当の全額を支給しないこととし、県退職手当審査会に諮問するという。

強制わいせつ容疑で徳島文理大学教授を逮捕

毎日放送
2018年07月26日(木)17時36分

強制わいせつ容疑で徳島文理大学教授を逮捕

 今年5月、徳島県内に住む女性の下半身を触ったとして、徳島文理大学の教授が強制わいせつの容疑で逮捕されました。

 逮捕されたのは、徳島県内で高齢者らの支援を行うNPO法人「山の薬剤師たち」の代表で徳島文理大学薬学部教授の瀬川正昭容疑者(65)です。警察によりますと、瀬川容疑者は今年5月下旬、板野郡内の室内で県内に住む20代の女性の下半身を服の上から触った疑いがもたれています。女性は瀬川容疑者と面識はありませんでしたが、警察に被害届を提出して発覚しました。

 警察の取り調べに対し、瀬川容疑者は「私がやったことに間違いありません」と容疑を認めているということです。

2018年7月26日、MBS 毎日放送

「教え子から恋愛感情に変わった」 40代男性講師が少女にわいせつ行為

産経WEST
2018年7月26日(木)20時14分

「教え子から恋愛感情に変わった」 40代男性講師が少女にわいせつ行為

 福岡県教育委員会は26日、18歳未満と知りながら元教え子の少女にわいせつな行為をしたとして、公立中学校の40代の男性講師を懲戒免職処分とした。

 県教委によると、以前勤務していた中学校で担任をしていた講師に、少女が卒業後、友人関係について相談する手紙を送り、連絡を取り合うようになった。昨年5月から今年6月の間、同県飯塚市などのホテルで複数回、性交渉を持った。

 金銭の授受は確認されておらず、講師は聞き取りに「『元教え子』から恋愛感情に変わってしまった」と話している。

 少女の親が県警に相談し発覚した。

私立高副校長が教諭に強制わいせつ 横浜、容疑で逮捕

神奈川新聞 カナロコ
2018年07月25日(水)20時16分

副校長、同僚へ強制わいせつ疑い 横浜学園高、20代女性教諭に

 同僚の20代の女性教諭をホテルに連れ込み体を触ったなどとして、神奈川県警伊勢佐木署が強制わいせつの疑いで、横浜学園高(横浜市磯子区)の元副校長船津和良容疑者(61)を逮捕していたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。逮捕は17日。

 捜査関係者によると、逮捕容疑は今年春、教員らとの会合後に、横浜市中区のホテルで女性教諭の上半身を触るなどした疑い。「合意の上だった」と容疑を否認している。

 容疑者は別の20代の女性教諭も一緒に「3次会に行こう」などと誘い、2人を無理やりホテルに連れ込んでいた。2人は「立場上、誘いを断れなかった」と話しているという。

スカート内盗撮で逮捕

神奈川新聞 カナロコ
2018年07月26日(木)15時29分

中学教諭が盗撮容疑 田園都市線、被害女性の母ら取り押さえる

 女性のスカート内を盗撮したとして、宮前署は25日、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、大和市つきみ野1丁目、東京都目黒区立中学の教諭の男(29)を逮捕した。

 逮捕容疑は、13日午後11時すぎ、東急田園都市線溝の口-鷺沼間を走行中の電車内で、横浜市青葉区に住む20代の女性保育士のスカート内をスマートフォンで盗撮した、としている。

 署によると、同容疑者は「やっていない」と容疑を否認している。一緒にいた女性の母親が気付き、鷺沼駅で利用客らと取り押さえた。同容疑者は飲酒して帰宅途中だったという。

児童ポルノ製造で罰金、中学教員を停職処分 横浜市教委

神奈川新聞 カナロコ
2018年07月26日(木)19時15分

児童ポルノ製造で罰金、中学教員を停職処分 横浜市教委

 横浜市教育委員会は26日、会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合った女子中学生にわいせつ動画を送らせたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)の疑いで逮捕され、罰金の略式命令を受けた同市保土ケ谷区の市立中学校の男性教員(45)=同市鶴見区=を停職12カ月の懲戒処分とした。教員は同日、依願退職した。

 西部学校教育事務所によると、教員は2016年12月、東京都内の当時14歳の女子中学生に、17年9月には埼玉県内の当時13歳の女子中学生に、それぞれ自身が撮影したわいせつな動画を携帯電話に送らせ、インターネットショッピングで利用できる10万円分のギフト券などを渡した。今年5月、埼玉県警草加署に逮捕され、6月に越谷簡裁から罰金40万円の略式命令を受けた。

パワハラ 山形大教授を減給

NHK NEWS WEB
2018年07月23日(月)19時13分

パワハラ 山形大教授を減給

山形大学は、50代の教授が職員に対してハラスメント行為を行っていたとして、23日付けで減給の懲戒処分にしました。

懲戒処分を受けたのは、飯豊町にあるリチウムイオン電池の研究センターで、責任者を務める50代の男性教授です。
先月、大学が公表した調査結果によりますと、男性教授は部下の職員、少なくとも3人に対して、「ボケ」「役立たず」などと書いたメモを残したり、人前で「ばか」「小学生以下」などと発言をしたりするパワーハラスメントを行っていたということです。
これを受けて大学は、23日付けで、男性教授を平均賃金の1日分を半額に減給する懲戒処分にしました。
山形大学の小山清人学長は、「被害者の方をはじめ、関係者の皆様に心よりおわび申し上げます。改めて教職員に対する一層の意識啓発を図るとともに再発防止、信頼の回復に努めて参ります」というコメントを出しました。
処分は文書注意に次いで軽い内容で、大学側は、「規則に基づいて、学長や理事でつくる役員会が慎重に判断した」と話しています。

続きを読む

懲戒免職年20人、県教員試験で「倫理観」審査

埼玉新聞
2018年07月22日(日)14時40分

懲戒免職年20人、県教員試験で「倫理観」審査

 教職員の不祥事が後を絶たないことを受け、埼玉県教育委員会は20日、教員採用試験に倫理観の評価を加えるほか、生徒や保護者からの相談窓口の設置などを盛り込んだ「不祥事根絶アクションプログラム」を策定した。

 小、中、高校教諭などの採用で、面接試験の評定項目に「倫理観」を追加し、規範意識をより厳しく審査する。また、面接では保護司など外部からの試験員も増やす。8月中旬から始まる2次試験の面接から行うという。

 また、不祥事根絶に向けて他県の事例や、研修資料を掲載する特設ホームページを今年度中に開設。来年度には児童生徒や保護者が、教職員からのセクハラなどについて電話などで相談できる窓口を新設する。

 県教委によると、県内の教職員や教育局の職員の懲戒処分(さいたま市教委分を除く)は、2014年度から毎年20件以上で推移。16年度は、懲戒免職者が20人に上り、この10年で最多だった。

 小松弥生教育長は「不祥事根絶は県教委にとって喫緊の課題。全力で根絶に取り組みたい」と話した。

電柱に衝突 過失致死の疑いで逮捕

埼玉新聞
2018年7月24日(火)

女性3人乗る車、電柱に衝突…後部座席の1人死亡 運転席と助手席の2人は無事 テニス合宿の帰り道/飯能

 22日午後4時ごろ、飯能市吾野の国道299号で、乗用車が道路左側の電柱に衝突し、後部座席に同乗していた所沢市泉町、会社員の女性(44)が頭を強く打ち搬送先の病院で死亡が確認された。

 飯能署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、乗用車の所沢市山口、私立幼稚園教諭の女(47)を現行犯逮捕。容疑を同法違反の過失致死に切り替えて事故原因を調べる。

 同署によると、現場は幅員約6メートル、片側1車線の右カーブの手前。女と助手席に同乗していた50代の女性にけがはなかった。女性は衝突の衝撃で車内で頭部を打ったらしい。3人はテニス仲間で、秩父市内の日帰り合宿に参加し、帰宅途中だった。

高校教諭酔って生徒に暴行 ラグビー部合宿中

サンスポ
2018年7月24日(火)12時25分

高校教諭酔って生徒に暴行 ラグビー部合宿中

 和歌山県立星林高(和歌山市)の男性教諭が、顧問を務めるラグビー部の合宿中、酒に酔って部員の頭を踏みつけるなどの暴行を加え、けがをさせていたことが分かった。仁坂吉伸知事が24日、定例記者会見で明らかにした。

 知事や県教育委員会によると、男性教諭は校内で15日夜、ラグビー部合宿の打ち上げ中、グラウンドの整備が遅いことを部員らに注意。反論した3年の男子部員に激高し、引き倒して頭を踏みつけるなどの暴行を加えた。男子部員は軽いけがをしたが、合宿後は普段通り登校している。男性教諭は当時飲酒していた。

 仁坂知事は「酒に酔って暴行したというのはとんでもない話。県教委に、厳正に対処するよう伝えた」と述べた。

続きを読む

元教諭わいせつ、県に1092万円支払い命令

2018年07月21日(土)14時54分

元教諭わいせつ、県に1092万円支払い命令

 公立学校の元教諭の男(受刑中)による女子生徒への強制わいせつ事件で、被害者4人とその両親らが、学校を設置した茨城県などを相手取り、約5286万円を求めた国家賠償請求訴訟の判決があった。水戸地裁土浦支部は、県の教育環境配慮義務違反などを認め、県に慰謝料など約1092万円の支払いを命じた。

 裁判で原告側は「(元教諭の行為は)職務中で、県は学校を設置、運営する主体として、安全で良好な環境で教育を受けられる環境を整備するように配慮すべき義務を負っていた」などと主張。県側は「職務の範囲に含まれず、職務との密接な関連性もない」などとして請求の棄却を求めた。

 判決は18日にあり、松田典浩裁判長(針塚遵裁判長代読)は「校内で部活動の指導中や近接した時間に行われており、職務の範囲に含まれる」と指摘。複数の教諭が、元教諭が女子生徒にマッサージするのを目撃しており、校長は男に指導するべきだったのに有効な対策を講じず事件が起きたとし、教育環境配慮義務違反があったと認定した。

 原告側代理人は「わいせつ行為で多くの被害者が出ているのに学校が止めなかったことを、明確な法律違反と認めた意義のある判決だ」と話した。

 県教育委員会は「判決の内容を詳細に確認し、代理人とも相談して対応を早急に検討する」とのコメントを出した。

 元教諭は昨年2月22日に懲役8年6月の刑が確定している。



〓関連記事〓
マッサージするふりをして女子生徒の下半身を触り続けた中学教諭

体罰で 教諭2人停職

NHK NEWS WEB
2018年7月20日(金)20時01分

部活動ランニングで脱水症状 “体罰にあたる” 教諭2人処分

去年8月、東京都立の特別支援学校で高等部の男子生徒が部活動のランニング中に熱中症による脱水症状を起こし、一時、意識不明の重体になった問題で、東京都教育委員会はランニングを指示した男性教諭2人を、体罰にあたるとして停職1か月の懲戒処分にしました。

懲戒処分を受けたのは、都立の特別支援学校に勤務する32歳と33歳の男性教諭です。

この問題は、去年8月、杉並区にある都立永福学園でバスケットボール部に所属していた高等部1年の男子生徒が部活動のランニング中に倒れたものです。

この生徒は、熱中症による脱水症状で一時、意識不明の重体になりましたが、現在は回復しているということです。

都教育委員会によりますと、2人の男性教諭は当時、顧問を務めていましたが、気温が高い日と知りながら生徒の体調などを確認せず、通常の練習量を大きく超えるランニングをするよう指導していたということです。

教育委員会はこの指導などが体罰にあたるとして、20日付けで2人の教諭をそれぞれ停職1か月の懲戒処分にしました。

2人の中学校教諭を停職処分

西日本放送
2018年7月20日(金)17時41分

2人の中学校教諭を停職処分

岡山県教育委員会は無免許で車を運転した教諭と電子マネーのチャージ機に置き忘れられた現金を盗んだ教諭の2人を停職処分としました。
このうち、真庭市の中学校に勤務する52歳の男性教諭は11年7ヶ月にわたり運転免許証が失効した状態で自家用車を運転、免許証の定期確認を受ける際に虚偽の報告を繰り返したとして停職6ヶ月となりました。
また、倉敷市の中学校の31歳の男性教諭はスーパーマーケットの電子マネーチャージ機に客が置き忘れた現金8千円を盗んだとして、停職3ヶ月の処分を受けました。

体罰とセクハラで教職員2人を処分

西日本放送
2018年7月19日(木)17時36分

体罰とセクハラで教職員2人を処分

香川県内の小学校と中学校でそれぞれセクハラ行為や体罰を行なったとして、県教育委員会は男性教職員2人を停職などの懲戒処分としました。
懲戒処分を受けたのは中讃地域の30代の男性教職員と、丸亀市内の54歳の男性小学校教諭です。
このうち30代の男性教職員はおととし4月から去年9月まで当時勤務していた小学校で同僚の女性教職員5人に対し「ズボンから下着が透けている」などと言ったほか、手を握ったり頭をなでるなどの行為を繰り返したものです。
県教委は今日付けで男性教職員を停職3か月の処分としました。
また、ことし2月、算数の授業中に当時5年生の男子児童に対し拳で頭を叩いた54歳の男性教諭については戒告処分としました。

女子児童にわいせつ行為 担任の教諭を逮捕

読売オンライン
2018年07月19日(木)12時51分

授業中の教室内で女児に触った疑い、担任を逮捕

 静岡県警浜北署は18日、浜松市浜北区、同市立小学校教諭の男(56)を強制わいせつの疑いで逮捕した。

 発表によると、男は7月上旬、小学校の女子児童に対し、体を触るなどのわいせつな行為をした疑い。容疑を否認している。児童の両親が、同署へ相談に訪れ被害がわかった。

 捜査関係者によると、男は女児の担任。授業中の教室内で、他の児童に気付かれぬよう女児の体を触った疑いがあるという。

 同様の被害を訴えている児童が他にもいることから、同署は余罪についても慎重に調べを進める。

 同市教育委員会によると、男は1989年に教諭として採用された。市教委は「大変重く受け止めている」とコメントした。

女子高生にわいせつ 県立高教師を逮捕

テレ朝news
2018年07月20日(金)10時31分

教育実習で知り合い… わいせつ容疑で高校教師逮捕

埼玉県飯能市で県立高校の教師の男が別の高校の女子生徒を車に連れ込んで体を触ったとして、強制わいせつの疑いで逮捕されました。

 埼玉県立飯能高校の教師・諸星銀河容疑者(26)はおととし10月、飯能市の店の駐車場に止めた車の中で、別の高校に通っていた当時10代の女子生徒の足などを触った疑いが持たれています。警察の取り調べに対し、諸星容疑者は「嫌がっているとは思っていなかった」と容疑を一部、否認しています。諸星容疑者は、数年前に教育実習で県内の中学校を訪れた際に当時中学生だった被害者と出会い、その後もSNSで進路相談など連絡を取り合っていたということです。

2018-07-20、テレビ朝日


中学校講師が痴漢容疑

京都新聞
2018年07月20日(金)08時40分

痴漢容疑で中学講師を逮捕 似顔絵から浮上

 静岡県警は19日、電車内で10代の女性に痴漢をしたとして、県迷惑行為等防止条例違反の疑いで、静岡市清水区小島町、同市立中の臨時講師の男(28)を逮捕した。

 菊川署によると、被害を届けた女性の証言から似顔絵を作り、男が浮上した。「性的な好奇心から痴漢をしてしまった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は9日午前7時ごろ、静岡-焼津間を走行中の東海道線下り列車内で、県内の女性の太ももをスカートの上から複数回触るなどした疑い。


体罰で戒告の処分

産経WEST
2018年7月20日(金)08時33分

組み体操練習中に児童の胸蹴る 神戸の男性教諭が戒告処分

 神戸市教委は19日、児童の胸を足で蹴る体罰をしたとして、小中一貫校の市立義務教育学校「港島学園」の男性教諭(29)を同日付で戒告の懲戒処分にしたと発表した。

 市教委によると、教諭は5月24日、体育会を控え児童らが教室で組み体操の隊列を練習中、ふざけて手を挙げた男児(11)の左胸を右足で1回蹴った。男児は尻餅をついたが、けがはなかった。

 教諭は上司に報告せず、同級生が別の教諭に伝えて発覚した。教諭は市教委の調査に「組み体操がうまくできないことに焦りがあった」と話したという。

 また、交通事故の保険金詐欺事件で有罪が確定し、失職した市立中学の元教諭の男(34)について、退職金を全額不支給とすることを決めた。

女性教諭の恋愛話もセクハラ例「聞くに堪えず」

読売オンライン
2018年07月20日(金)08時47分

女性教諭の恋愛話もセクハラ例「聞くに堪えず」

 千葉市教委は18日、市立小中高と特別支援学校を対象とした2017年度の実態調査で、児童生徒64人が教職員から「セクハラを受けて不快だった」と回答したと発表した。千葉県教委が公立校に行った17年度調査でも308人がセクハラを受けたと回答。両教委は「深刻な問題はなかったが改善していきたい」としている。

 市教委によると、セクハラを受けたと回答した児童生徒は前年度より2人減った。中学生が最も多い43人(前年度比1人増)で、小学生は21人(同3人減)。項目別では「必要もないのに体を触られた」が計37人(同4人増)で最多だった。

 一方、県教委が17年度、千葉市立校以外の公立小中と特別支援学校、県立高校を対象にした調査では、セクハラを受けて不快だったと回答した児童生徒は308人(同32人減)だった。

 具体例では「頭をなでられ、気持ち悪かった」「性的な単語を言わされた」「体育の授業で胸や足をじろじろ見られた」「女性教諭の恋愛話が聞くに堪えなかった」などがあった。

 また、セクハラ以外のハラスメント調査では763人が不快と回答。「『家畜以下だ』と言われた」「口論になった時、成績を下げるとおどかされた」などのケースが記されていた。

教え子に児童買春で逮捕の元中学講師、別の教え子に恐喝される

産経WEST
2018年7月18日(水)23時11分

教え子に児童買春で逮捕の元中学講師、別の教え子に恐喝される


 愛知県警豊川署などは18日、18歳未満と知りながら教え子だった少女に現金を渡し、みだらな行為をしたとして児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、同県豊川市八幡町の元中学講師、小籔弘尚容疑者(45)を逮捕した。

 また小籔容疑者の行為を知り、現金30万円を脅し取るなどしたとして、県警は同日までに、恐喝の疑いで会社員の少年(18)ら3人も逮捕した。少女と少年らは小籔容疑者が勤務していた豊川市立中の生徒だった。

 小籔容疑者の逮捕容疑は昨年3月18日、同県豊橋市のホテルで少女=当時(16)=に現金2万5千円を渡し、みだらな行為をしたとしている。

 県警によると、小籔容疑者は平成28年7月ごろ、ツイッターを通じて少女と再会し、交際を始めた。少女から援助交際の話を聞き、少年が現金を脅し取ろうと計画したという。

 今年4月、小籔容疑者が「恐喝被害に遭った」と豊川署に相談。6月21日付で依願退職した。

現金をだまし取り懲戒免職

テレ朝news
2018年07月18日(水)23時19分

県立高校の男性音楽教師が詐取 懲戒免職に 群馬

群馬県にある県立高校の男性音楽教師が保護者などから集めた現金約90万円をだまし取り、自分の借金の返済などに充てたとして懲戒免職されました。

 懲戒免職されたのは、県立館林高校で吹奏楽部の顧問を務める46歳の男性音楽教師です。教育委員会によりますと、男性教師は去年5月から今年の1月にかけて、音楽の教材購入に見せ掛けて領収書を偽造し、保護者から集めた現金など約90万円をだまし取っていました。現金は私的な楽器の購入や借金の返済に充てていたということです。だまし取った90万円については、すでに全額返済しています。また、この教師は2つの地区の吹奏楽連盟の会計担当も勤めていて、高校からの連絡を受けて調べたところ、約630万円の横領も判明しました。

女児にわいせつ行為 小学校教諭逮捕

日刊スポーツ
2018年7月17日(火)13時37分

公立小学校教諭を逮捕、女児に強制わいせつの疑い

 熊本県警水俣署は17日、13歳未満だった女児にわいせつな行為をしたとして強制わいせつ容疑で、公立小の教諭真野良一容疑者(46=同県水俣市白浜町)を逮捕した。「弁護士と相談するまで話したくない」と供述しているという。

 逮捕容疑は2015年4月ごろ、建物内で女児に体の一部を触らせるなど、わいせつな行為をした疑い。

 真野容疑者は6月、同市の飲食店のトイレで、個室にいた女性(35)をスマートフォンで盗撮した疑いで逮捕され、その後釈放されていた。

酒気帯び運転

信濃毎日新聞
2018年7月15日(日)

酒気帯び運転の疑い 東信の教員を逮捕

 佐久署は14日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、東信地方の公立学校の教員を務める有賀和彦容疑者(54)=佐久市前山=を現行犯逮捕した。逮捕容疑は同日午後6時20分ごろ、自宅近くの県道で酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。容疑を認めているという。

 同署によると、有賀容疑者は、自宅から乗用車を運転し、県道脇の縁石に車をぶつける事故を起こした。近隣住民の通報を受け、駆け付けた同署員が職務質問。呼気から基準値以上のアルコールが検知されたとしている。

男性教諭に停職6カ月 飲酒運転、万引の疑い

千葉日報
2018年7月5日(木)05時00分

男性教諭に停職6カ月 飲酒運転、万引の疑い 千葉県教委

 市川市の市立小学校の男性教諭(31)が6月、バイクを飲酒運転し、コンビニ店で万引した疑いで船橋東署から任意聴取されていた問題で、千葉県教委は4日、教諭を停職6カ月の懲戒処分にした。教諭は同日、依願退職した。これで本年度の教諭の懲戒処分は4人目(うち2人が飲酒運転)。

 県教委によると、教諭は6月14日午後9~11時ごろ、市川市内の飲食店でビールを中ジョッキで5杯分飲んだという。一緒にいた同僚2人に「学校に泊まる」と話して、学校に歩いて戻った後、止めてあった通勤用バイク(125cc)で自宅に向かった。15日午前1時ごろ、帰宅途中に立ち寄った船橋市内のコンビニ店でインスタントカメラ(950円相当)をポケットに入れ、店外に出ようとしたところを店員に呼び止められ、通報で駆け付けた同署員に任意同行された。

 同日午前10時10分ごろ、教諭が電話で校長に事態を報告、自宅謹慎していた。教諭は飲酒運転と万引を認めており、県教委の聞き取りに「気が付いたらバイクを運転していた」と話したという。教諭は学級担任だったが、6月18日から教務主任が代行している。

 相次ぐ不祥事に、県教委の中村敏行教職員課長は「各校長が繰り返し、粘り強く指導する必要がある」とコメント。各学校に飲酒運転禁止を改めて周知するほか、校長会議などを通じ服務規律についての指導を強化する方針だ。

生徒にわいせつ…教諭4人懲戒免職

日テレNEWS24
2018年7月13日(金)16時04分

生徒にわいせつ…教諭4人懲戒免職 神奈川

神奈川県は13日、生徒にわいせつ行為をしたなどとして、県内の公立学校の教諭4人を懲戒免職にしたと発表した。

神奈川県によると、36歳の男性高校教諭は、女子生徒に対し複数回、胸を触りキスをしたほか、高校の教室などで計4回、性行為をしたとして、懲戒免職処分を受けた。

また、24歳の男性高校教諭はホテルで女子生徒にキスをして自らの性器を触らせたとして、別の24歳の男性高校教諭は女子生徒と私的に会い、約30回キスをしたとして、35歳の男性中学教諭は無免許運転をしたなどとして、いずれも懲戒免職処分となった。

このほか、監督責任などで校長ら4人が減給などの懲戒処分を受けた。

神奈川県は、「全力で不祥事防止に取り組む」としている。

理科実験で担任が薬品取り違え 児童ら体調不良

河北新報
2018年07月13日 金曜日

理科実験で担任が薬品取り違え 児童ら体調不良

 北秋田市教育委員会は12日、市立鷹巣東小6年生の理科の実験で担任が薬品を取り違え、児童8人が頭痛がするなどの体調不良を訴えたと発表した。
 市教委によると、11日午前に植物の葉に含まれる葉緑体を温めたエタノールで溶かし出す光合成の実験で、誤ってジエチルエーテルを使い児童が気体を吸い込んだ。
 8人のうち3人が午後になっても体調不良を訴えたために市内の病院で受診した。特段の症状はなく帰宅したという
プロフィール

MarkTwelve

Author:MarkTwelve
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
検索フォーム
リンク
   
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR