FC2ブログ

生徒にわいせつ行為 女性教諭を懲戒免職

毎日新聞
2018年4月13日(金)

わいせつ
生徒に 女性教諭懲戒免 県教委 /長野


 県教育委員会は12日、18歳未満の生徒にわいせつな行為を行ったとして特別支援学校の30代女性教諭を3月31日付で懲戒免職処分にしたと発表した。3月下旬、同校校長に生徒の保護者から問い合わせがあり、校長が教諭に確認して発覚した。

 県教委によると、教諭は「生徒に好意を抱いていた」と話し、昨年度にわいせつな行為をしたと認めた。わいせつ行為の内容について、県教委は「被害者保護のため」として明らかにしなかった。

 県教委は2016年11月、「わいせつな行為根絶のための特別対策」として研修や自己分析支援チェックシートを導入。処分を受けた女性教諭も月1回の校内研修などを受けていた。対策開始以降、わいせつ行為による教諭の処分は初めてで、昨年度の懲戒処分は7件となった。

 原山隆一教育長は「すべての学校関係者が真剣に取り組んでいる中でこのような事案が発生したことはきわめて遺憾であり、深刻に受け止めている」と陳謝した。
スポンサーサイト



道路上に女性、軽乗用車にひかれ死亡 滋賀の県道

京都新聞
2018年04月13日(金)14時00分

道路上に女性、軽乗用車にひかれ死亡 滋賀の県道

 12日午後10時45分ごろ、大津市稲津2丁目で、大津市里7丁目、小学校教諭の女性(24)の軽乗用車が、道路上に横たわっていた女性をひいた。女性はまもなく死亡し、大津署が身元の確認を急いでいる。

 同署によると、車は瀬田方面から大石東方面へ走行中で、現場はゆるやかな右カーブだったという。

中学教諭が元教え子にわいせつ行為

産経WEST
2018年4月12日(木)18時45分

元教え子にわいせつ疑い 公園駐車場に停めた車の中で 岐阜の中学教諭逮捕

 教え子だった10代の女性にわいせつな行為をしたとして、岐阜県警は12日、児童福祉法違反の疑いで、同県大野町の町立大野中学校大野分校教諭の男(51)を逮捕した。「わいせつな行為は一切していない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は3月29日午後、同県大垣市の公園駐車場に止めた車内で、18歳未満と知りながら県内に住む元教え子の女性にわいせつな行為をした疑い。

 県警によると、同日に女性が県内の警察署に相談して発覚した。

 大野町教育委員会の八木正之教育長は記者会見し「誠実な勤務態度だったので驚いている。二度と不祥事を起こさないよう再発防止に努める」と謝罪した。

大学のカメラ横領容疑、北九州市立大の准教授を逮捕

朝日新聞
2018年4月12日(木)23時24分

大学のカメラ横領容疑、北九州市立大の准教授を逮捕

 大学の研究機材の映像制作用カメラを横領したとして、福岡県警は12日、北九州市立大国際環境工学部情報メディア工学科の准教授、松波勲容疑者(35)=北九州市若松区ひびきの=を業務上横領の疑いで逮捕し、発表した。「間違いない」と認めているという。

 捜査2課によると、松波容疑者は2016年9月20日ごろ、研究機材のラージセンサーカメラセット(税抜き納入価格62万1600円)を北九州市内の質屋に持ち込み、50万円で売却した疑いがある。

 松波容疑者は13年4月から准教授として勤務し、研究機材の保管や管理を任されていた。カメラセット購入には、科学研究費補助金が充てられたという。県警は松波容疑者が納入日の9月20日ごろ売却したとみており、動機を調べている。

 市立大の中尾泰士副学長らは12日に会見して「関係者に多大なご迷惑、ご心配をおかけして申し訳ありません」と謝罪。備品の管理体制を見直し、再発防止に努めるという。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
検索フォーム
リンク