FC2ブログ

教諭から性的行為 市に賠償命令

NHK NEWS WEB
2018年04月10日(火)12時33分

教諭から性的行為 市に賠償命令

金沢市の市立中学校に通っていた男性が、当時担任だった元男性教諭から継続的に性的行為を受け精神的な苦痛を受けたとして金沢市に損害賠償を求めていた裁判で、金沢地方裁判所は、市に330万円の支払いを命じる判決を言い渡しました。
この裁判は、金沢市の市立中学校に通っていた男性が、当時担任だった元男性教諭から継続的に性的行為を受け、精神的な苦痛を受けたとして、おととし、金沢市に対し550万円の損害賠償を求める訴えを起こしたものです。
判決で金沢地方裁判所の加島滋人裁判長は、元教諭が学級担任や部活動の顧問など職務上の立場を利用して男性に対して繰り返し性的行為を行い、男性の心身の健全な発達を阻害して多大な精神的苦痛を与えたと認めました。
その上で、中学校の管理者である金沢市に対して、慰謝料などとして330万円を支払うよう命じる判決を言い渡しました。
今回の判決について金沢市教育委員会は「判決文を精査したあと、市教育委員会としての対応を検討したい」とコメントしています。

スポンサーサイト



市立中校長を停職

産経WEST
2018年4月9日(月)20時37分

大阪市教委、市立中校長を停職処分 支援員の臨時職員を雑用に従事

 大阪市教育委員会は9日、臨時職員を本来業務と関係のない雑用に従事させていたとして、市立中の男性校長(63)を停職1カ月の懲戒処分としたと発表した。処分は3月29日付。校長は同月末で依願退職した。

 市教委によると同校は平成26年5月~29年10月、障害のある生徒の特別支援員として臨時職員を雇用。しかし、実際は校長の事務作業の手伝いなどの雑用に従事させていた。

 昨年夏に公益通報があり発覚。市教委はこの期間に勤務していた男性教頭2人についても不正な事態を把握していたとして、戒告の懲戒処分とした。


最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
検索フォーム
リンク