FC2ブログ

盗撮を繰り返し懲戒免職

MBS毎日放送
2018年03月29日(木)19時37分

校内で生徒盗撮の高校教諭を懲戒免職「少しであれば大丈夫かなと思った」

 大阪府立高校の男性教諭が勤務先や通勤電車内で盗撮を繰り返していたとして、懲戒免職処分を受けました。

 懲戒免職処分を受けたのは、大阪府立貝塚高校で国語を担当する25歳の男性教諭です。大阪府教育庁によりますと、教諭はおととし4月から去年11月にかけ学校内や通勤電車などで生徒約20人を含む30人から40人の女性のスカートの中などをスマートフォンを使って盗撮していたということです。

 教諭は去年11月に電車内で女子大学生を盗撮した疑いで摘発されましたが、警察が押収したパソコンの中に女子生徒とみられる複数の画像が見つかったということです。

 学校の聞き取り調査に対し教諭は盗撮行為を認め、「少しであれば生徒のスカート内が写っていても大丈夫かなと思ってしまった」などと話しているということです。
スポンサーサイト



道教委が教頭ら9人を /北海道

毎日新聞
2018年3月31日(土)

懲戒処分
道教委が教頭ら9人を /北海道


 道教委は29日、小学生女児の裸を盗撮したとして江差町立江差小の志村優樹教諭(32)を同日付で懲戒免職にしたと発表した。江差署が昨年12月に盗撮目的で女児の自宅敷地内に忍び込んだとして住居侵入容疑で逮捕。函館地検は児童ポルノ禁止法違反(製造)などの罪で起訴し、現在函館地裁で公判が行われている。

 他に懲戒処分となったのは、札幌市の大型スーパーなどで昨年10月に衣料品や雑貨23点(4万8000円相当)を万引きしたとして逮捕された美唄市立中央小の大野満成教頭(49)=懲戒免職▽18歳未満の女性とラブホテルに入り道青少年健全育成条例違反容疑で逮捕された帯広市内の小学校男性教諭(40)=停職3カ月(29日付で本人からの退職届を受理)▽物品購入決定書を偽造した道東の特別支援学校の事務長(54)=減給2カ月--など計8人。

女子生徒転落で後遺症 町に1億1300万円賠償命令

テレ朝news
2018年03月31日(土)10時57分

女子生徒転落で後遺症 町に1億1300万円賠償命令

広島県府中町の中学校で女子生徒が校舎から転落し、後遺症を負ったのは教師が注意義務を怠ったからだとして賠償を求めていた裁判で、広島地裁は町に約1億1300万円の賠償を命じました。

 9年前、中学2年の女子生徒(当時13)が部活動中に校舎4階から転落し、高次脳機能障害などの後遺症を負ったのは教師が注意義務を怠ったからだとして府中町に約1億5000万円の賠償を求めていました。30日の判決で、広島地裁は女子生徒は教師の指示を受けて窓を開けようとした際、バランスを崩して転落したと認定しました。そのうえで、教師は転落防止措置を取るよう指示しておらず、注意義務違反があったとして原告の主張を認め、府中町に約1億1300万円の賠償を命じました。

鬼ごっこ中に唇が接触 神戸市の男性教諭

神戸新聞
2018年3月30日(金)19時30分

鬼ごっこ中に唇が接触 神戸市の男性教諭

 神戸市教育委員会は30日、男子児童の口に接触するなどした男性教諭(60)を戒告処分に、通勤手当を不正受給した男性管理員(51)を停職(15日)処分にした。いずれも神戸市北区の小学校に勤務しており、男性教諭は31日付で定年退職となる。

 市教委によると、2016年4月ごろ、教諭は児童らと鬼ごっこ中、男子児童とともに床に倒れ込んだ。その際、教諭の口と児童の口が接触したという。翌日、別の男子児童の口にも接触したという。

 市教委の調査に教諭は、「男子児童がいじめられているのではないかと心配していた」と説明。2日続いて鬼ごっこをしたのは「鬼役の自分に男子児童が再び差し出されるかどうか確かめたかった」としている。また、17年6月には、この児童の腹部を触ったという。教諭は「肥満気味で、保護者に健康管理を提案したが理解が得られず、説明のために腹を触った」と話しているという。

 ともに不適切行為であることは認めつつも、男子児童の口に接触したことについて、性的な目的は否定している。市教委も鬼ごっこの事案について「調査の結果、キスとは認定していない」とした。

 また、管理員は15年11月から17年9月にかけて、バス通勤と届け出ていたのに、徒歩で通い通勤手当約18万円を不正受給した。市教委の調べに「体を鍛えたいと歩いていたが、通勤届の変更をし忘れていた」と説明している。

 一方、同市は今年1月、自宅で口論になった妻にナイフを見せて脅したとして暴力行為法違反の疑いで神戸北署に現行犯逮捕され、後に不起訴処分になった建設局の男性職員(52)を減給10分の1(1カ月)に、印刷業者の納品が遅れた際、「ペナルティーを受けたら気の毒だ」と、自らが納品検査をしたように調書を作成するなど不適切な事務処理をした環境局の男性職員(44)を戒告処分とした。

千葉県教育委員会 2人を懲戒処分

NHK NEWS WEB
2018年03月29日(金)19時01分

着服で高校事務職員を懲戒免職

千葉県印西市の県立高校の事務職員が生徒会費を着服したとして懲戒免職の処分を受けました。

処分を受けたのは印西市の県立印旛明誠高校の21歳の男性事務職員です。
県教育委員会によりますと職員は、ことし2月から今月にかけて、高校の事務室の金庫に現金で保管されていた生徒会費を抜き取ったり銀行口座から引き出したりして26万円あまりを着服したということです。
教育委員会の調査に対して着服を認めていて「車を購入し借金があったため返済にあてた」と話しているということです。
教育委員会は職員を29日付けで懲戒免職にするとともに校長を減給10分の1、1か月、上司の事務長を戒告の処分にしました。
また船橋市の県立薬園台高校の54歳の男性教諭について、卒業生で元交際相手の20代の女性の下着姿などの写真をインターネットのSNS「インスタグラム」に投稿したとして、減給10分の1、1か月の処分にしました。
県教育委員会の半田徹也教育次長は「不祥事が続いて発生し県民に不信感を与えていることをお詫びします。不祥事の根絶に取り組みます」と話しています。

富山県教委 校長・教諭ら大量処分

読売オンライン
2018年03月29日(金)14時43分

無免許運転、窃盗容疑…校長・教諭ら37人処分

 富山県教育委員会は28日、無免許運転で事故を起こして逮捕されたり、窃盗容疑で書類送検されたりしたなどとして、公立校の校長や教諭ら37人を同日付で処分したと発表した。

 内訳は、懲戒処分4人、厳重書面訓告3人、書面訓告30人。

 県教委教職員課によると、昨年10月に無免許運転で人身事故を起こし、逮捕された高岡市立戸出東部小の教諭(28)を停職6か月、昨年11月に窃盗の疑いで書類送検され、不起訴となった富山工高の50歳代の男性教諭を懲戒免職処分とした。昨年11月、生徒の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失した滑川高の20歳代の男性教諭は減給2か月の懲戒処分とした。

 このほか昨年、複数回にわたって富山商高相撲部員の頭をたたいたり尻を蹴ったりするなどの体罰を行ったとして、顧問で20歳代の男性臨時的任用講師を戒告とし、生徒の髪を切る不適切な指導を行った水橋高、上市高、富山北部高、富山工高の校長や教諭ら23人を厳重書面訓告や書面訓告とした。

 渋谷克人教育長は「県民の皆さまの信頼を損なったのは、誠に残念であり、深くおわび申し上げる。教職員の綱紀の保持などの徹底を図り、再発防止に取り組む」とコメントした。

不正論文で懲戒解雇

京都新聞
2018年03月28日(水)19時20分

iPS不正論文、助教を懲戒解雇 京大、山中教授も処分

 京都大iPS細胞研究所の助教が不正な論文を発表した問題で、京大は28日、筆頭・責任著者だった山水康平助教(36)を同日付で、懲戒解雇処分にしたと発表した。同研究所長の山中伸弥教授は「私も監督者として処分を受けた。所長として事態を未然に防ぐことができなかった責任を痛感し、自主的に当面の給与相当額をiPS細胞研究基金へ寄付する」とのコメントを出した。

 不正論文は、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使って脳の血管の特徴を持つ細胞モデルを作製したとする内容で、昨年2月に米科学誌に発表した。内部通報を受けて京大が調査したところ、掲載した12点の図のうち11点で捏造(ねつぞう)や改ざんがあった。山中教授らが今年1月に会見し謝罪した。米科学誌は2月、当該論文を撤回した。

裸の画像を送らせて停職処分

CBCテレビ
2018年3月28日(水)18時39分

少女に裸の画像を送らせた養護学校講師を懲戒処分 名古屋市教育委員会

 男性講師を停職処分です。

 名古屋市立守山養護学校の29歳の男性講師は、ツイッターで知り合った当時16歳の少女に裸の画像を撮影させ、送らせたとして、ことし2月に書類送検されました。

 (名古屋市)教育委員会は、本来なら停職6か月のところ、講師の任期が3月30日までのため、28日付けで停職3日の懲戒処分としました。

 男性講師は、依願退職しています。

生徒にわいせつ行為などで2教員処分

中日新聞
2018年3月29日(木)12時10分

生徒にわいせつ行為などで2教員処分 愛知県教委

 愛知県教委は29日、勤務校の女子生徒にわいせつ行為をしたとして、尾張地方の県立高校の男性非常勤講師(24)を懲戒免職処分にした。

 県教委によると、男性講師は昨年11月16日、パソコン室で女子生徒から友人関係の相談を受けた際、体を触ったり、キスしたりした。同26日には自宅に招き、わいせつな行為をした。生徒が別の教諭に相談し、発覚した。

 男性講師は情報教科担当で、女子生徒に直接の指導はしていなかったが、顔見知りだった。聞き取りに「欲求を制御できなかった」と話しているという。

 県教委は、建造物侵入容疑で書類送検された県立佐織特別支援学校(愛西市)の男性教諭(40)も、停職3カ月の懲戒処分とした。

 男性教諭は昨年7月~今年1月に計6回、同県あま市などの雑貨店内で自慰行為をしたり、スマートフォンで女性客の後ろ姿を撮影したりした。29日付で依願退職した。

公立中の教諭、強制わいせつ容疑で逮捕

TBS NEWS
2018年3月27日(火)20時46分

公立中の教諭、強制わいせつ容疑で逮捕

 埼玉県富士見市の公立中学校の教諭が強制わいせつの疑いで逮捕されました。

 逮捕されたのは富士見市立西中学校の教諭、井上怜央容疑者(32)です。井上容疑者は去年6月、ふじみ野市にある東武東上線の駅近くの路上で、徒歩で帰宅途中の20代の女性の体を触った疑いがもたれています。

 付近の防犯カメラの映像などから井上容疑者が浮上したということで、調べに対し、「女性の後をつけて体を触った」と容疑を認めているということです。

 中学校によりますと、井上容疑者は「技術」の担当で、サッカー部の顧問を務めるなど、勤務態度に問題はなかったということです。


スカート内にスマホ差し入れ…盗撮疑いの教諭免職

サンスポ
2018年3月27日(火)16時36分

スカート内にスマホ差し入れ…盗撮疑いの教諭免職

 堺市教育委員会は27日、駅で女性のスカート内にスマートフォンを差し入れたとして、大阪府迷惑防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで書類送検された市立小の男性教諭(29)を懲戒免職にした。

 教諭は市教委の調査に3~4年前から駅などで他にも4回ほど盗撮したと説明している。

 住吉署によると、教諭は2月7日午前7時ごろ、大阪市住吉区の市営地下鉄長居駅で、エスカレーターに乗った40代女性の後ろから、スカート内にスマホを差し入れた疑い。

わいせつなどで教諭2人懲戒免職

NHK NEWS WEB
2018年03月27日(火)17時54分

わいせつなどで教諭2人懲戒免職

県教育委員会は、勤務先の県立学校の女子生徒にわいせつな行為をした男性教諭と、元教え子の男子高校生とみだらな行為をした公立中学校の女性教諭の計2人を懲戒免職処分にしました。
懲戒免職の処分を受けたのは、県立学校に勤務する男性教諭と、公立中学校に勤務する女性教諭の計2人です。
県教育委員会によりますと、このうち男性教諭は、おととしから去年にかけて、勤務先の学校の女子生徒を複数回にわたってホテルに連れ込み、キスをしたり体を触ったりするなどのわいせつな行為を繰り返していたということです。
また、女性教諭は去年8月、勤務先の中学校を卒業した男子高校生と自宅でみだらな行為をしたということです。
女性教諭は先月、児童福祉法違反の疑いで大津地方検察庁に書類送検されました。
県教委によりますと、2人とも事実関係を認めているということです。
このほか、東近江市にある県立の養護学校に勤務する55歳の男性教諭が、同僚の女性教諭に手を握るなどの嫌がらせをしていたとして停職3か月の処分となりました。
県教委によりますと、今年度、処分を行った9件の不祥事のうち、6件がわいせつやセクハラだったということで、27日、こうした行為を根絶するよう指導する通知文をすべての公立学校に送りました。
記者会見した教職員課の辻本誠課長は、「子どもの健全な育成を担うべき教員が不祥事を起こしたことは遺憾で、被害者や保護者に深くおわび申し上げます」と謝罪しました。

ウニ密漁 小学校教諭を減給処分

NHK NEWS WEB
2018年03月26日(月)19時39分

ウニ密漁 小学校教諭を減給処分

青森市の小学校に勤務する男性教諭が、休暇中にウニを密漁し罰金の略式命令を受けたとして、減給2か月の懲戒処分になりました。

県教育委員会によりますと、青森市の小学校に勤務する57歳の男性教諭は、去年7月、今別町の海岸でウニ37個を密漁したとして、漁業法違反の疑いで書類送検され、裁判所から罰金10万円の略式命令を受けました。
教諭は当時、休暇中で、県教育委員会に対し、「自分で食べるため6、7年前から捕っていた。ほかにも捕っている人がいたので軽い気持ちだったが、深く反省している」と話しているということです。
県教育委員会はこの教諭を減給2か月の懲戒処分にしました。
このほか県教育委員会は、三八地域の県立高校の26歳の男性講師が、去年7月、八戸市内で酒を飲んでいる際に女性職員の体に触ったなどとして、減給1か月に、また三沢市の中学校の32歳の男性講師が、去年12月、十和田市で乗用車で歩行者をはね、およそ6週間のケガをさせたとして、戒告の処分にしました。
今年度の教職員の懲戒処分はこれで22件となり、昨年度より3件増えたということです。
県教育委員会では、「服務規律を厳正に守るよう粘り強く取り組み、信頼の回復に努めたい」と話しています。

東京都教委 7件の懲戒処分

産経ニュース
2018年3月26日(月) 18時36分

部下の女性教諭に頬寄せて「キスしていい?」 交際女性に定期テストの採点させる…都教委、校長らを懲戒処分

 校長室で女性教諭の顔に頬をつけ、「キスをしていい?」と発言したとして、東京都教育委員会は26日、区立小学校の男性校長(65)を停職3カ月の懲戒処分にした。さらに交際中の女性にテストの採点を行わせた多摩地域の公立中学校の男性主任教諭(51)を減給10分の1(1カ月)にするなど、計7件の懲戒処分を行った。

 都教委によると、校長は1月17日午後、校長室に書類を持ってきた女性主任教諭を抱き寄せ、右頬を女性の右頬に当てるとともに「キスをしていい?」と発言したとされる。

 女性は体を引き離し、翌日に副校長に相談。「不快感、嫌悪感、恐怖感をおぼえた」と話し、校長は「(女性に対し)申し訳ない気持ちでいっぱい」と反省しているという。

 減給処分となった男性主任教諭は平成27年11月、生徒約180人分の定期テストの答案を無断で持ち出し、ファストフード店で交際中の女性に採点をさせたとされる。また26年9月~28年8月に複数回、この女性を校舎内に入れ、抱き合ったり、キスしたりする性的な行為を行うなどしたという。

 女性が地元の教育委員会に「学校を不適切に使用した」と連絡したため発覚。教諭は「教員としての自覚が欠如していた」などと述べているという。

 一方、戒告処分となった多摩地域の公立中学校の男性主幹教諭(60)は29年3月、校舎内で生徒の母親に「かわいいと思っていた。外で会いたい」と発言。その後にメールで「一緒に帰りませんか。車なので人目を気にしないですむ」と誘ったとされる。

 この母親が警察に相談。教諭は「親しくなりたいという気持ちがあったが、申し訳ないことをした」と話しているという。

中学生が水銀持ち帰り飛散 管理不適切で校長ら書類送検

朝日新聞
2018年3月24日(土)22時32分

中学生が水銀持ち帰り飛散 管理不適切で校長ら書類送検

 静岡市清水区の市立中学校の生徒が昨年9月、学校の水銀を持ち出し、自宅玄関前で飛散させた問題で、清水署は23日、水銀の管理が不適切だったなどとして学校の校長と教諭の2人を毒劇物取締法違反の疑いで静岡地検へ書類送検した。

 同市教委によると、生徒は昨年9月25日夕、学校の理科準備室の机の上にあった水銀入りガラス瓶を自宅に持ち帰り、玄関前で誤って落とした。約500グラムの水銀が地面にこぼれたという。

体罰で停職処分

埼玉新聞
2018年3月23日(金)

教諭体罰…教室から廊下へ投げ飛ばされ生徒負傷 転倒で負傷したことにするよう命令 さいたま市教委が処分

 清掃指導していた生徒に投げ飛ばすなどの体罰を加えて約1カ月半のけがを負わせた上、虚偽の報告をしたとして、さいたま市教育委員会は23日、市立中学校の男性教諭(40)を同日付で停職2月の懲戒処分にしたと発表した。

 市教委によると、教諭は昨年12月14日午後1時半ごろ、清掃時間中に1年生の男子生徒がT字型ほうきの上に乗っているのを発見。生徒の左肩をつかみ、教室から廊下に投げ飛ばした。生徒は転倒した際、右肘をロッカーにぶつけて打撲傷を負った。

 教諭は生徒を保健室に連れていったが、体罰の発覚を免れるため自分で転倒したことにするように命令。校長には「生徒に『ちゃんとやれよ』と言って左肩を押したら、よろめいてロッカーにぶつかった」と報告していた。

 教諭は過去にも2回、別の生徒に体罰を加えて処分されており、校長が繰り返し事情を聴いたところ、「力による指導に依存してしまった」と投げ飛ばしたことを認めた。虚偽の報告をしたことについては「保身を優先してしまった」と説明。生徒と保護者には謝罪したという。

 細田真由美教育長は「学校教育への信頼を大きく失墜させる行為で誠に遺憾。生徒や保護者、市民の皆さまに深くおわび申し上げる」とコメントした。

県立高校4校で140人の生徒が頭髪をはさみで切る指導

チューリップテレビ
2018年03月22日(木)19時48分

県立高校4校で140人の生徒が頭髪をはさみで切る指導

 県教育委員会は、県立高校4校で、あわせて19人の教諭が140人の生徒に対し、頭髪をはさみで切る指導をしていたと公表しました。

  先月、富山市の水橋高校で、複数の教諭が、校則違反を理由に生徒の髪をはさみで切っていたことが発覚しました。

 この問題を受けて県教育委員会は、すべての県立高校で、教職員と在校生への調査を実施したところ、水橋を含む、富山工業、富山北部、上市のあわせて4校で、2015年4月以降に、19人の教諭が140人の生徒に対し、頭髪をはさみで切る指導をしていたことが分かりました。

 理由についていずれの高校も、「校則に違反している点を繰り返し指導したが改善が見られなかったため、生徒の同意のうえでおこなった」としています。

 「(違反した髪の長さは)いずれの件も、何十センチ、何センチという単位ではないと聞いております。ほぼ数ミリ」「歴史的な経緯の中で、これまでやってきたことが残っていたというのが現状なんだろうと思うのですが」(県教委・廣島伸一教職員課長)

 髪を切られた生徒が最も多かったのは、富山工業の68人で、教諭5人がおこなっていました。

 水橋は、先月、問題が発覚した際には、生徒44人の髪を教諭6人が切ったと発表していましたが、その後の調査で生徒は2人増え46人、髪を切った教諭は1人増え、教諭7人に訂正しました。

 県教委は、こうした指導が「行き過ぎていた」と認め、今後、いずれの高校も生徒と保護者に対して、謝罪するということです。

 時代遅れの指導は、学校教育の現場で、なぜ、続けられてきたのでしょうか?質問「各学校に対して命令まではできないにしても、こういうものはそぐわないという指導まで踏み込むことはできるんじゃないですか?」「そういった校則があることが時代遅れかどうかという判断も、いろいろ個人的には思うところはありますけども」(県教委・廣島伸一教職員課長)

 質問「でも、そこを指導していかなければ何も改善されないのでは?」「『それが悪い』と誰が言うかということのような気がするが、すみません、そこについては私からはコメントできないということでお願いできませんでしょうか」(県教委・廣島伸一教職員課長)

 一方で、県教委は、今年度、発覚した体罰についても公表しました。

 それによりますと、富山商業と氷見、滑川の3つの高校で、部活動や生徒指導の際に、あわせて4人の男性教職員が11人の男子生徒に対し、頬を平手打ちするなどの指導をおこなっていました。

 中でも、富山商業の相撲部では、臨時講師が5人の部員に対して頭を叩いたり、尻を蹴ったりする体罰を、9回にわたり繰り返していました。

 県教委は、頭髪を切ったり体罰をおこなったりした教職員について、処分を検討しているということです。

続きを読む

横浜市立大でアカハラ 50代教授を停職2カ月処分

東京新聞
2018年3月20日(火)

横浜市立大でアカハラ 50代教授を停職2カ月処分

 十分に理由を説明せずに学生をしかりつけるなどの「アカデミック・ハラスメント(アカハラ)」を繰り返したとして、横浜市立大は十九日、国際総合科学部の五十代の男性教授を停職二カ月の懲戒処分にした。同学部では昨年八月にも、別の五十代の男性教授がアカハラで懲戒処分を受けた。同大は「どんな行為がアカハラに当たるか、研修を通じて再度、周知徹底したい」としている。

 今回処分を受けた教授は昨年二~八月、二十代の女子学生四人に能力を否定する発言をしたり、自らの学生時代を引き合いに出して「夜遅くまで研究するように」と指導したりした。十月に、学内のハラスメント防止委員会に学生から被害申し立てがあった。

 この教授を巡っては過去にも複数回、同様の相談があった。教授は同委の調査に「指導のつもりだった。反省している」と話しているという。 

県立高教師が女子高生と自宅でわいせつ行為

東海テレビ
2018年03月20日(火)18時37分

県立高校男性教師 女子高生と自宅で複数回わいせつ行為 懲戒免職 生徒の帰宅遅く発覚 岐阜

 岐阜県立高校に勤める24歳の男性教師が、18歳未満の女子高校生とわいせつな行為をしたとして、懲戒免職処分を受けました。

 懲戒免職処分を受けたのは、岐阜県立羽島北高校で理科を担当する24歳の男性教師で、去年11月から先月にかけ、自宅アパートで、県内の公立高校に通う18歳未満の女子生徒と複数回わいせつな行為をしたということです。

 女子生徒の親が帰宅が遅いことを問い詰めたことで関係が明らかになり、男性教師は先月、岐阜県警に児童福祉法違反の疑いで逮捕され、その後、起訴猶予処分となっていました。

 男性教師は「女子生徒に好意を持っていた。教師としてこのようなことをして大変申し訳ない」と話していて、岐阜県教育委員会は、「再発を防止するため服務規律の確保に努める」としています。

わいせつ事案で中学校教師2人を懲戒免職

テレビ新広島
2018年3月20(火) 18時45分

広島県教委 わいせつ事案で中学校教員2人を懲戒処分

広島県内の公立中学校の60歳の男性教師が宿泊先のホテルで教え子の女子中学生に対し、下着の上から胸を触るなどしたとして、きょう付けで懲戒免職となりました。

【県教委教職員課・福嶋一彦課長】
「この女子生徒は目を見ることができないとかストレス性の強い精神的に不安定な状況が続いており結果的に校長はこれを放置したということ」

懲戒免職の処分を受けたのは県内の公立中学校の男性教師です。
県教育委員会によりますと、去年、秋ごろ宿泊していた県外のホテルで酒に酔った状態で、引率していた自分の中学校の女子生徒を部屋に入れ、下着の上から胸を触るなどしたということです。
女子生徒はその後、学校に相談しましたが、学校側は今年2月まで男性教師に対し口頭で注意するに留めていました。

また、別の公立中学校の23歳の女性教師が、学校の生徒と自宅で複数回にわたりわいせつな行為を行ったとして、懲戒免職となっています。

女子生徒を自宅に泊めた教諭 停職6ヶ月

産経ニュース
2018年3月21日(水)09時55分

「虐待から守るため」女子生徒を自宅に泊めた小学校男性教諭に停職6カ月 都教委

 虐待を受けた疑いのある女子生徒を保護者に無断で自宅に宿泊させるなどしたとして、東京都教育委員会は20日、区部の小学校の男性教諭(33)を停職6カ月の懲戒処分とした。教諭は同日付で退職した。

 都教委によると、男性教諭は昨年4月8日午後11時ごろ、勤務校の卒業生だった女子中学生を保護者の同意を得ずにタクシーで自宅に連れ帰り、翌朝まで同じベッドで寝た。男性教諭は「電話で話していたところ、女子生徒が保護者から虐待を受けている様子が分かった。虐待から守るためやむなく連れてきた」と説明しているという。

 男性教諭は女子中学生が小学校を卒業する際に連絡先を交換。保護者から虐待を受けているとの話を聞いていたが、児童相談所などに通告していなかった。

 このほか、都教委は昨年11月、駅のホームで女性のスカートの中を盗撮した大田区立小の男性教諭(37)と、昨年6~9月、保護者から集めた教材費計21万4900円を盗んだ葛飾区立小の男性教諭(24)を懲戒免職とするなど計7件の懲戒処分を行った。

女子生徒の下着を撮影 教諭に執行猶予付き有罪判決

産経WEST
2018年3月20日(火)07時55分

女子中生に下着撮影応じさせた教諭に執行猶予付き有罪判決 大阪地裁堺支部

 勤務先の中学校の女子生徒に下着が見える状態で写真撮影に応じさせたなどとして、児童福祉法違反罪などに問われた、大阪府・高石市立中学校教諭の男(52)=起訴休職中=の判決公判が19日、大阪地裁堺支部で開かれた。武田義徳裁判長は「被害者の精神的苦痛は大きい」として懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。

 教諭は無罪を主張していたが、判決理由で武田裁判長は、教諭が学校のパソコンなどに保存されていたデータを大量に削除した理由を説明できていないとして、「学校側に知られたくないデータを管理していたことを推認させる」と指摘。「中学教諭でありながら、被害者の心身への悪影響も自身の職責も顧みない犯行で、強い非難を免れない」とした。

 判決によると、教諭は平成26年11月17日夕、当時14歳の女子生徒を屋上階に通じる階段に連れ出し、スカート内の下着が見える状態で写真撮影した。

 判決を受けて、高石市教委は「判決を大変重く受け止めている」とコメントした。

富山東高校 部活旅費を過剰徴収 30万円以上 1年半返還せず

チューリップテレビ
2018年03月20日(火)17時52分

富山東高校 部活旅費を過剰徴収 30万円以上 1年半返還せず

 富山東高校の合唱部の顧問の女性教諭が発表会の旅費を実際より30万円以上多く生徒から集め、1年半近く返還していませんでした。

 中﨑(なかざき)校長は不適切な会計処理だったと謝罪しました。

 「非常に申し訳ないと思っております」(中﨑校長)

 富山東高校の中﨑(なかざき)校長によりますと、合唱部の顧問だった50代の女性教諭が、2016年夏に広島県で行われた発表会への旅費として、事前に生徒14人から2万円ずつ集めました。

 しかし、これだけでは足りなかったとして発表会終了後におよそ1万6千円ずつ生徒から集めました。

 その後、学校からの補助などで、実際の生徒の負担額は1万2千円程度となりましたが、余分に徴収したおよそ2万4千円を返還していませんでした。

 去年11月、学校が別の事案でこの教諭の会計処理を調査したところ、判明したということです。

 「ピアノの中に保管していたことを忘れていましたと本人が申していた」(中﨑校長)

 教諭は会計帳簿などを作成しておらず学校の聞き取りに対し、「誤って、旅費を多く集めてしまった」「音楽室のピアノの中に事前に徴収したお金を保管したまま忘れていたと」説明したということです。

 学校は去年12月に生徒の保護者に説明し、過剰に集めた分を返還しています。

女子トイレ盗撮で懲戒免職

千葉日報
2018年3月21日(水)05時00分

校内で盗撮、教諭免職 千葉県教委わいせつ処分 過去10年で最多

 千葉県教委は20日、勤務校の女子トイレで生徒を盗撮したとして、県立柏井高校(千葉市花見川区)の篠村博之教諭(28)を懲戒免職処分にした。これで本年度に県教委がわいせつ事案で懲戒処分した教員(監督責任除く)は11人目、うち免職は9人目となり、ともに過去10年間の最多に並んだ。

 同校によると、篠村教諭は昨年4月から勤務し、保健体育を担当。全国大会常連の女子バレーボール部の顧問だった。

 県教委によると、篠村教諭は昨年11月下旬ごろから今年1月にかけて少なくとも3回、柏井高体育館の女子トイレで、個室に入った女子生徒の姿を、扉越しに手を伸ばしてかざしたスマートフォンの動画機能で盗撮した。

 1月に女子生徒の1人が「トイレで盗撮されたかもしれない」と直後に別の教員に訴え。同高はトイレの近くにいた篠村教諭から事情を聞いたが、その際は関与を否定。しかし、女子生徒と保護者、同校が県警に届け出た後の2月になって盗撮を認めたという。

 県教委の聴取に対し、篠村教諭は「校内の人間関係や部活動の指導のストレスから自暴自棄になり、衝動的にやってしまった。動画はその都度、すぐに消した」と説明。発覚のきっかけとなった1月の盗撮行為は、担当する保健体育の授業途中で、備品を取りに行った際に及んでいたという。

 監督責任で同高の男性校長(57)も減給10分の1(1カ月)の懲戒処分。

 また、県教委は電車の切符を未使用と偽って不正に払い戻したとして県立船橋高校(船橋市)定時制の男性教諭(52)も停職6カ月の懲戒処分にした。

 男性教諭は、昨年12月下旬から今年1月初旬に北海道まで私的旅行した際、使った往復割引切符を未使用と偽って8780円の払い戻しを受けるなどした。別に購入した細かい区間の切符を提示しており、駅員が不審点に気付き、北海道警の取り調べを受けた。「魔が差してしまった」と話しているという。

 県教委の半田徹也教育次長は、不祥事に歯止めがかからない状況に「極めて残念で、言葉が見つからない」と陳謝。不祥事根絶の教員研修を年間計画にあらかじめ盛り込むという。

生徒にセクハラ行為で停職

NHK NEWS WEB
2018年03月19日(月)19時06分

生徒にセクハラ行為で停職

県内の高校に勤める42歳の男性教諭が進路指導にあたっていた女子生徒の頭をなでるなどのセクハラ行為をしたとして、宮城県教育委員会はこの教諭を停職3か月の懲戒処分にしました。

これは宮城県教育委員会が19日、記者会見し明らかにしたものです。
それによりますと、県内の高校に勤務する42歳の男性教諭は去年12月とことし1月の2回、進路指導にあたっていた女子生徒の頭をなでたり不快な発言をしたりするなどのセクハラ行為をしたということです。
男性教諭は「女子生徒に頑張ってもらいたかった」などと話しているということで、教育委員会は信用を失墜させたとして19日、停職3か月の懲戒処分にしました。
19日はこのほか、県内の公立中学校や高校に勤める3人の男性教諭が生徒をたたくなどの体罰を行ったとして、上司の校長を含むあわせて4人を減給や戒告の懲戒処分にしたことも明らかにされました。
県教育委員会によりますと、今年度、懲戒処分をうけた教職員は19日の5人を含めて21人に上り、この10年で最も多くなっているということです。
県教育委員会の高橋仁教育長は「組織を挙げて不祥事の根絶に取り組むとともにコンプライアンス順守の指導を徹底してまいります」とコメントしています。

勤務先の中学で盗撮か 教師を逮捕

ABC朝日放送
2018年3月20日(火)00時37分

【大阪】勤務先の中学で盗撮か 教師を逮捕

大阪市立の中学校に勤務する32歳の男性教師が、勤務先の中学の女子トイレに侵入したとして逮捕されました。

教師の今井浩人容疑者(32)は今月17日、住之江区にある勤務先の中学校の体育館にある女子トイレに侵入した疑いが持たれています。女子生徒が雑巾に挟まれて床に置かれた今井容疑者のスマートフォンに気付き、発覚しました。当初、学校に対し、盗撮目的と認めたということですが、警察に対しては「生徒から悪口を言われていないか会話を録音するためだった」と話しているということです。

教諭5人を懲戒処分

埼玉新聞
2018年3月19日(月)

女児にスカートのままブリッジさせて触る…県教委、教諭5人処分 女子生徒にみだらな行為、暴行、虚偽も


 県教育委員会は19日、わいせつ行為などで教職員5人について、懲戒免職や減給などの処分を行ったと発表した。

 懲戒免職となった南部地区公立小学校の男性教諭(33)は2017年11月2~10日の間、派遣されていた海外の日本人学校で、女子児童2人に対し計4回、スカートをはいたままブリッジなどをさせ、腰や太もも付近を触ったり自分のカメラで動画を撮影した。

 北部地区県立高校の男性教諭(27)も懲戒免職。同年3月16日~6月2日の間、同校に在籍する2人の女子生徒に対し、それぞれ男性教諭の自宅でみだらな行為をしたり、校内でキスをするなどした。

 県立上尾高校定時制の男性教諭(56)は正当な理由なく64日間欠勤したほか、出勤しても授業を行わなかったとして懲戒免職。担当する日本史Aの18年度教科書について、自分が選んだものと別の教科書を校長が選んだことが不服だと話しているという。

 草加市公立中学校の男性教諭(48)は減給3カ月(10分の1)。17年4月29日、顧問を務める部活の男子生徒が必要書類をすぐに提出する様子がなかったことから、職員室で左すね付近をけるなどの暴行を加え、打撲など全治約2週間のけがを負わせた。

 県立羽生第一高校の女性教諭(30)は、同校の女子生徒が志望する専門学校の推薦選考の出願書類を受付期限までに提出することを忘れた上、生徒と保護者に対して「書類に不備があり受理してもらえなかった」と虚偽の説明をしたとして、減給1カ月(10分の1)。生徒は一般選考を受け、合格した。

 本年度の教職員の懲戒処分件数は23件(うち免職10件)。過去5年間で最多だった16年度から12件減ったものの、不祥事が後を絶たない状況。県教育局は、不祥事防止に向けた意見を教職員から募集するなど、対策を強化している。

8人死亡の雪崩事故 引率教員3人を停職の懲戒処分

NHK NEWS WEB
2018年3月19日(月)18時24分

8人死亡の雪崩事故 引率教員3人を停職の懲戒処分

去年3月、栃木県那須町で登山の訓練中の高校生らが雪崩に巻き込まれて8人が死亡した事故で、県の教育委員会は、安全に対する配慮が不十分だったとして、訓練の責任者だった引率教員3人を停職5か月から3か月とするなどの懲戒処分としました。

去年3月、栃木県那須町の茶臼岳で登山の訓練中だった7つの高校の山岳部の生徒らが雪崩に巻き込まれ、生徒ら8人が死亡し、40人がけがをしました。

県の教育委員会は、午後2時から開かれた会合で、引率した教員らについて、危険性の認識を欠いた状態で当日の朝、訓練内容を変更したことや、斜面を進んだことなど、安全に対する配慮が不十分だったとして、処分を決定しました。

いずれも事故当日の朝に訓練内容の変更を決定した県高校体育連盟の登山専門部の当時の委員長で大田原高校の猪瀬修一教諭(51)と、副委員長だった真岡高校の菅又久雄教諭(49)をそれぞれ停職5か月、栃木高校の渡辺浩典教諭(55)を停職3か月としました。

このほか引率した教員5人を訓告や厳重注意としたほか、管理監督責任を怠ったとして、校長1人と県教育委員会事務局の職員2人を訓告としました。

また、県教育委員会の宇田貞夫教育長が給与の10分の1を6か月間自主的に返納するということです。


「責任を感じる」

栃木県教育委員会の宇田貞夫教育長は、19日の会見で、「安全安心であるはずの学校教育活動でこのような事故が起きてしまったことについて、教育行政の長として重く責任を感じています。今後このような事故を起こさないよう指導を徹底していきたい。深くおわび申し上げます」と述べ、改めて陳謝しました。


〓関連記事〓
スキー場で雪崩 高校生数人と連絡取れず 栃木 那須町

生徒にわいせつ行為、臨時講師懲戒免職 静岡県教委

静岡新聞
2018年3月17日(土)07時56分

生徒にわいせつ行為、臨時講師懲戒免職 静岡県教委

 静岡県教委は16日、女子生徒にわいせつな行為をした県立高の20代男性臨時講師を懲戒免職処分に、人身事故を起こした県立高の教職員2人を戒告の懲戒処分にしたと発表した。いずれも同日付。

 県教委によると、男性講師は2017年11月ごろから18年2月ごろまでの間、勤務する県中部の県立高の女子生徒にわいせつな行為をした。県教委の調査に事実と認め、2月中旬から自宅待機していた。県教委は保護者の意向を受け、男性講師の氏名や勤務校、わいせつ行為の内容などを明らかにしなかった。

 人身事故を起こしたのは、県中部の県立高で事務職を務める男性主査(53)と、県東部の県立高に勤務する男性教諭(58)。

 男性主査は17年11月15日、公務出張で乗用車を運転中、藤枝市の県道交差点で横断歩道を渡っていた自転車の男子高校生2人に衝突、打撲や指骨折など5日~3週間のけがをさせた。男性教諭は17年2月27日、神奈川県湯河原町の自宅近くの国道交差点で乗用車を運転し、横断歩道上の70代男性に衝突、前頭骨折など1カ月のけがを負わせた。ともに罰金50万円の略式命令を受け、納付済み。

市立中の校長 教諭に暴行し懲戒処分

毎日新聞
2018年3月10日(土)

懲戒処分
教諭をたたいた中学校長を戒告 県教委 /大分


 杵築市立中学校の男性校長(60)が昨年末の同校の忘年会で、部下の男性教諭(53)の頭をたたいた問題で、県教委は9日、校長を同日付で戒告の懲戒処分にしたと発表した。


 県教委によると、忘年会は2学期の終業式があった昨年12月22日夜に、別府市内の飲食店であった。12人が参加した2次会で、校長は会話中に男性教諭の後頭部付近を平手で少なくとも1回たたき、その弾みで教諭はテーブル上にあったグラスに額をぶつけた。

 教諭は同25日に病院で後頭部と顔面の打撲と診断され、別府署に被害届を提出。1月10日から現在まで、病気休暇となっている。

 校長は1998年に部活動中の生徒への体罰で戒告処分を受けていた。3月末で退職するが、「私の至らなさを後悔し、心より反省している。校長自ら学校運営への信用を失墜させ、ご迷惑をおかけしたことを深くおわびする」と話しているという。
プロフィール

MarkTwelve

Author:MarkTwelve
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
検索フォーム
リンク
   
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR