FC2ブログ

教頭が不正流用の疑い

神戸新聞
2018年2月14日(水)06時00分

姫路の小学校教頭が不正流用か 数十万円の使途不明領収書

 兵庫県姫路市立小学校に勤務する50代の男性教頭が、前任校の経費数十万円を不正流用した疑いがあるとして、同市教育委員会が調査していることが13日、関係者への取材で分かった。校内から使途不明の領収書が見つかり、教頭はその作成をおおむね認めているという。市教委は経費の使い道や正確な金額の精査を進めるとともに飾磨署にも相談している。

 市教委などによると、使途不明の領収書は数十枚あり、架空の領収書も含まれていた。いずれも学校と地域の連携事業に使う経費関連で、教頭が管理していた。

 この教頭が現在の勤務先に異動後、教諭らが金額などの不自然な領収書に気付き、昨年12月に市教委に相談して発覚したという。

 市教委の聴き取りに教頭はうその領収書作成をほぼ認めたが、使い道などについては説明していないという。

 市教委は兵庫県教委にも報告し、同署に被害届を出す方向で検討しているという。
スポンサーサイト



教員3人を懲戒免職処分

毎日新聞
2018年2月9日(金)18時38分

大阪府教委
教員3人を懲戒免職処分 買春疑いで逮捕など


 大阪府教委は9日、ツイッターで男子高校生になりすまして女性らに、性的な内容のメッセージを送信した府立岬高校の男性教諭(26)ら教員3人を懲戒免職処分とした。

 大阪府教委によると、男性教諭は2017年6月から11月にかけて兵庫県内の男子高校生と称してツイッターで女性約780人にダイレクトメッセージを送信。返信のあった女子中高生を含む約200人に「脚の写真を撮って画像を送ってほしい」「彼氏と性交渉したことがあるか」といった内容のメッセージを送り、数十人から脚の写真の画像を受け取っていた。

 また自身が勤務する高校の女子生徒2人のアカウントもツイッターのキーワード検索などで特定し、同様のメッセージを送信していた。男性教諭は「身元がばれなければ大丈夫と思った。性的な欲求を満たしたかった」と話しているという。

 このほか児童買春・ポルノ禁止法違反などの疑いで逮捕された松原市立中学校の男性教諭(24)、電車内で痴漢をしたとして罰金50万円の判決が確定した茨木市立中学校の男性教諭(26)も懲戒免職処分とした。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
 
検索フォーム
リンク