FC2ブログ

女子生徒の着替え盗撮で懲戒免職

NHK NEWS WEB
2017年12月14日(木)12時59分

女子生徒を盗撮 教諭を懲戒免職

由利本荘市の中学校に勤務する43歳の男性教諭が教室にタブレット端末を設置し、女子生徒の着替えを盗撮したとして、県教育委員会は、この教諭を14日付けで懲戒免職にしました。

懲戒免職の処分を受けたのは、由利本荘市の本荘北中学校の飯嶋誠宏教諭(43)です。

県教育委員会によりますと、飯嶋教諭はことし10月1日、文化祭のときに、顧問を務める吹奏楽部の女子生徒およそ40人が着替えをしていた教室に私用のタブレット端末を設置し、盗撮したということです。

タブレット端末は棚に並んだDVDの裏に隠すようにして録画状態にして置かれているのを女子生徒が見つけ、発覚しました。

発覚後、飯嶋教諭が端末を初期化し、映像を消しましたが、およそ1か月後に盗撮目的だったことを認め、「自分の心の弱さに負けてしまった」と話しているということです。

飯嶋教諭は警察の捜査を受け、今月7日に建造物侵入の疑いで書類送検されています。

県教育委員会は教員に求められる倫理観を著しく欠いたとして、14日付けで懲戒免職にしました。

県教育委員会義務教育課の佐藤有正課長は14日、県議会の教育公安委員会で処分を報告し、「教職員の不祥事により、生徒を深く傷つけ信頼を損ねたことをおわびし、再発防止に務めます」と陳謝しました。
スポンサーサイト



女子生徒にセクハラ 50歳の男性教諭を停職処分

福島民友
2017年12月16日(土)08時51分

高校教諭がセクハラ、停職3カ月 女子生徒3人に抱き付く

 県教委は15日、元の勤務先の女子生徒3人に抱き付くなどのセクハラ行為をしたとして、会津地区の県立高の男性教諭(50)を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。処分は同日付。県教委によると、教諭は「(生徒が)傷ついているという認識はなかった。反省している」と話しているという。

 県教委によると、教諭は昨年6月~今年9月、3月まで前任校で顧問を務めていた部活動の女子生徒3人に対し「愛している」「会えないのが寂しい」「世界一かわいい」などと声を掛けたり、メールを送信するなどした。生徒を私有車で送迎した際、手を握ったり、抱き付くなどした。

 3人の生徒のうち1人が養護教諭に相談して発覚。県教委は前任校と現在の勤務校でセクハラの有無を問うアンケートを行ったが、3人以外の被害は確認されなかった。教諭は現任校に異動後も、前任校の校長からの要望で部活動の顧問を続けていた。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク