FC2ブログ

教え子の女子生徒にキスして懲戒免職

沖縄タイムス
2017年11月10日(金)07時25分

教え子の女子中学生にキス 個別指導の教室で 教諭免職「好意あった」

 教え子の女子生徒にキスをしたとして、沖縄県教育委員会は9日、沖縄本島の中学校に勤務する20代男性教諭を懲戒免職処分にした。学校側は警察にも相談している。本年度に入り、わいせつ行為による教員の処分は5件目。

 県教委によると教諭は夏休み期間中の8月、教室で個別指導していた生徒に複数回キスをした。別の生徒からの訴えで9月に発覚し、地元教委や県教委が調べていた。教諭は「生徒に好意を持っていた」と事実関係を認めているという。

 平敷昭人県教育長は「教員がこのような卑劣な行為をしていたことは極めて遺憾。被害に遭われた方をはじめ、県民に深くおわびする」とのコメントを発表した。
スポンサーサイト



学生にケガさせた広島大教授を停職6ヵ月

NHK.
2017年11月9日(木)17時39分

広島大教授が学生にけが 停職6か月 傷害罪で略式命令も

生物学などが専門で数多くの著作を手がける広島大学の56歳の教授が、学生と口論になった際、足を払って転倒させけがをさせたとして停職の処分を受け、傷害の罪で罰金の略式命令を受けたことがわかりました。

略式命令を受けたのは、広島大学社会産学連携室に所属する長沼毅教授(56)です。大学によりますと、ことし3月、自分の研究室に所属する男子学生と口論になった際、学生の足を払って転倒させけがをさせたほか、顔につばをはきかけたり繰り返し暴言を浴びせたりしたということです。

ことし7月、大学から停職6か月の懲戒処分を受け、その後、傷害の罪で略式起訴されて今月1日、東広島簡易裁判所から罰金30万円の略式命令を受けました。

長沼教授は生物学などが専門で、深海の生物や宇宙などに関する数多くの著作を手がけています。広島大学は、「誠に遺憾で、被害者の学生や関係者におわび申し上げます。教職員に対する一層の意識啓発をはかり再発防止に努めていきたい」としています。

体罰で自殺 元教諭に4千万円請求

朝日新聞
2017年11月9日(木)19時38分

大阪市、暴行した元教諭に4千万円請求 桜宮高自殺巡り

 大阪市立桜宮高校バスケットボール部の男子生徒(当時17)が2012年に自殺した問題で、市は9日、市が遺族に支払った損害賠償金など8723万円の半額を、部の顧問だった元教諭の男性に支払いを求める訴訟を大阪地裁に起こしたことを明らかにした。提訴は8日付。

 バスケ部主将だった生徒は12年12月に自殺し、元教諭は暴力をふるっていたなどとして懲戒免職となった。遺族が市に損害賠償を求めた訴訟では、元教諭の暴行などが自殺の原因として支払いを命じる判決が確定。市が賠償金と遅延損害金を支払っていた。

 また、吉村洋文市長は9日の会見で、体罰やいじめなど学校でおきた事案の場合、公開の裁判ではなく、仲裁機能を備えた第三者機関が解決を図ることができる仕組みづくりを国に要望する考えを示した。

続きを読む

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
検索フォーム
リンク