FC2ブログ

酔って車にビールかけたうえ破損 男性教諭と講師を懲戒処分

産経WEST
2017年9月30日(土)09時15分

酔って車にビールかけたうえ破損 男性教諭と講師を懲戒処分

 酒に酔い、知人の車にビールをかけたうえ破損させたなどとして、大阪府箕面市教育委員会は29日、市立第四中学校の男性教諭(31)を停職6カ月の懲戒処分にした。また、同様の行為をしたとして、豊中市教育委員会も同日、市立中学校の男性講師(29)を減給2カ月(10分の1)の懲戒処分にした。

 両市教委によると、2人は今月1日夜、知人の中学教諭らと箕面市内の飲食店で飲酒した際、知人のかばんに落書きした。怒った知人は帰宅したが、2人は自転車で知人宅に向かい、知人の車に落書きしたほか、講師が車のボンネットなどを破損。また2人で缶ビールを車にかけるなどした。

 知人は2日朝に気づき、箕面署に被害届を提出したが、2人が謝罪し、自動車の修理費約36万円を弁償したことから取り下げた。

 両市教委によると、男性教諭は「酔った勢いでこれくらいは許してもらえると思った」、講師は「わるふざけでやってしまった」と話しているという。
スポンサーサイト



高校講師が児童買春=動画撮影も、懲戒免職-大阪

時事ドットコム
2017年09月29日(金)20時16分

高校講師が児童買春=動画撮影も、懲戒免職-大阪

 女子中学生に現金を渡してみだらな行為をし、その様子を撮影したとして、大阪府教育庁は29日、府立金剛高校の木村晃士講師(34)を懲戒免職とした。
 同庁によると、木村講師は昨年12月、ツイッターで知り合った当時中学1年の女子生徒と大阪市内の自宅でみだらな行為をし、ビデオカメラで撮影した。女子生徒には5万円を渡していた。
 木村講師は同庁の調査に対し、未成年者を含む複数女性と同様の行為をし、一部を撮影したと説明。今月6日に児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で警察の家宅捜索を受けたという。

水泳授業中、腕立てする女子高生にまたがる 教諭を処分

朝日新聞
2017年9月29日(金)20時00分

水泳授業中、腕立てする女子高生にまたがる 教諭を処分

 大阪府教育庁は29日、女子生徒にセクハラを加えたとして府立高校の男性教諭(57)を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。教諭は以前の赴任校でも体罰をしたとして、減給4カ月の懲戒処分を受けていた。

 府教育庁によると、男性教諭は6月12日、水泳の授業で、1年の女子生徒が腕立て伏せの回数をごまかしたと判断し、「できなかったら上にのるぞ」と言い、腕立て伏せをする生徒の上にまたがったという。目撃していた複数の生徒が別の教諭に訴えて発覚したという。

 教諭は以前の赴任校でも部活の指導中に生徒の腹を蹴ったりしたなどとして、2010年に処分されている。

大学教授が検定の問題と解答を学生に漏えい

日テレNEWS24
2017年9月26日(火)17時53分

大学教授が検定の問題と解答を学生に漏えい

 大学教授が検定の問題と解答を学生に漏えいしていた。

 栃木県の文星芸術大学によると今年7月、77歳の男性名誉教授が、学内で行う予定だった「日本語ワープロ検定」の問題と模範解答のコピーを学生10人に事前に渡していたという。名誉教授は「他人にはしゃべらないこと」などと書いた紙も同封し口止めもしていた。漏えいの発覚を受けて試験は中止された。

 名誉教授は大学の聞き取りに「全員を合格させたかった」と話し、先月、依願退職している。

部活中に女子生徒の脚触る 加古川の中学教諭

神戸新聞
2017年9月28日(木)06時50分

部活中に女子生徒の脚触る 加古川の中学教諭

兵庫県加古川市立中学校の40代男性教諭が、顧問を務める運動部の活動中、女子部員の脚を触り、保護者に謝罪していたことが27日、分かった。この教諭は卒業生の10代女性にも、無料通信アプリ「LINE(ライン)」でデートや交際を求めていたという。

 市教育委員会によると、教諭は6月、ほかの部員がいる場所で女子部員の脚を触ったという。保護者から苦情を受け、学校が確認したところ、教諭は「マッサージのつもりだったが、誤解を招きかねない行為だった」と説明。7月、部活の保護者会で校長と教諭が謝罪した。

 ラインは3~6月ごろ、卒業生に「デートしてね」「ちゅーしてまうかも」などと交際や男女関係を望む趣旨のメッセージを複数回送信。市教委は不適切な行為として県教委に報告した。

 市教委は「市民の信頼を損なう行為。公務員として自覚と責任を持って行動するよう、指導に努めたい」とした。

体罰で県立高教諭を懲戒処分

テレビ西日本
2017年09月28日(木)18時15分

男子生徒に“平手打ち”で骨折など全治3カ月 県立高校の男性教師を減給処分

県立高校に勤務する男性教師が、男子生徒の顔を平手打ちし、骨折など全治3カ月のけがをさせたとして懲戒処分を受けました。

28日付けで減給3カ月の懲戒処分を受けたのは、福岡市内の県立高校に勤務する30代の男性教師です。

福岡県の教育委員会によりますと、この男性教師は今年5月、書道の授業中に顔に墨で落書きをした男子生徒に対し、4回にわたって顔を洗うよう注意をしました。

しかし生徒が従わなかったため、男性教師は水が入ったペットボトルを投げつけたほか、その後、顔を洗いに行った生徒の太ももを蹴ったうえ頬を平手打ちしました。

生徒はあごの骨を折るなど全治3カ月のけがをしました。

男性教師は「体罰という絶対許されない行為をし、大けがを負わせてしまったことを大変申し訳なく思っています」と謝罪しているということです。

中学校に侵入、内靴盗む 臨時講師を懲戒免職

秋田魁新報
2017年9月25日(月)

中学校に侵入、内靴盗む 臨時講師を懲戒免職

 県央部の中学校に侵入し、女子生徒の内靴を盗んだとして、秋田県教育委員会は25日、秋田きらり支援学校(秋田市)の男性臨時講師(22)を懲戒免職処分とした。また監督責任を問い、同日付で校長を訓告とした。臨時講師は県教委の聞き取りに「女子の内ズックに興味があった」と話しているという。

 県教育庁特別支援教育課によると、臨時講師は有給休暇中の今月12日午前7時ごろ、中学校に侵入し、玄関の靴棚から内靴を盗んだ。臨時講師は当初、窃盗を否認していたが、警察による任意の事情聴取を受け、盗み目的と認めた。

残さず食べなさい-給食指導で児童5人嘔吐、教諭を厳重注意 岐阜

産経WEST
2017年9月26日(火)10時58分

残さず食べなさい-給食指導で児童5人嘔吐、教諭を厳重注意 岐阜

 岐阜市の市立小学校で、50代の教諭が児童に給食を残さず食べるよう指導し、今年7月までに1、2年生の計5人が嘔吐していたことが26日、市教育委員会への取材で分かった。市教委は「指導に不適切な部分があった」として、25日付で教諭を厳重注意処分とした。

 市教委によると、教諭は昨年度、担任を受け持った1年生のクラスで給食を残さないよう指導。偏食の多い児童にはスプーンで口元に運ぶなどしていた。昨年4~12月にかけて、4人の児童が吐き、うち2人は3回前後もどした。

 教諭は今年7月、補助で入った2年生のクラスでも完食するよう指導、1人がもどした。児童はこの日体調が悪く、親が学校に給食指導の配慮を求めていたが、伝わっていなかった。ほかの教諭も完食を指導していたが、吐く児童はいなかったという。

 市教委に9月、匿名の電話があり調査を開始。聞き取りに教諭は「好き嫌いがないように励ます気持ちだった。無理に食べさせることはしていないが、児童に申し訳ない」と話している。

小学校教諭が酒飲みノーヘルでミニバイク運転

神戸新聞
2017年9月23日(土)08時40分

小学校教諭が酒飲みノーヘルでミニバイク運転

 兵庫県警西宮署は22日、道交法違反(酒気帯び)の疑いで、西宮市立上ケ原小学校教諭の男(24)を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は同日午後11時すぎ、西宮市上大市1で、酒を飲んだ状態でミニバイクを運転した疑い。パトロール中の同署員が、ヘルメットをかぶらずに走行していた男を発見。呼気を調べたところ、基準値を超えるアルコールが検出されたという。

 同署の調べに対し、男は「駅前の居酒屋で同僚とビールを6杯ほど飲んだ。そのまま(ミニバイクに)乗って帰った」と話しているという。

中学校非常勤講師 万引きの疑い

NHK.
2017年09月22日(金)18時17分

中学校非常勤講師 万引きの疑い

広島市の市立中学校に勤務する英語の非常勤講師が広島市西区のリサイクルショップで衣類を万引きしたとして逮捕されました。

逮捕されたのは広島市立江波中学校の英語の非常勤講師、小田原由香容疑者(47)です。
警察によりますと小田原容疑者は20日午後3時ごろ、広島市西区のリサイクルショップでブラウスやパーカーなど、女性用の衣類7点、あわせておよそ1万円分を盗んだ疑いが持たれています。
小田原容疑者が店を出る際、リュックサックが膨らんでいるのを店員が不審に思って通報し、警察官が中を調べたところ値札のついていない商品が見つかったということです。
その後の捜査で、小田原容疑者がポケットに隠し持っていた値札が盗まれた商品のものと一致したことなどから22日逮捕しました。
警察によりますと調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているということです。
広島市教育委員会の花岡潔担当課長は「市民の皆さまの信頼を損なうもので誠に遺憾です。詳細を把握し厳正に対処したい」としています。

中学校長が住居侵入容疑

産経WEST
2017年9月22日(金)17時27分

中学校長、住宅侵入疑い 宮崎、呼気からアルコール

 宮崎北署は22日、他人の家に侵入したとして、住居侵入の疑いで、宮崎市立赤江東中学校校長、渋谷武範容疑者(59)=同市下北方町=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、22日午前8時15分ごろ、市内の50代の女性方に正当な理由なく侵入したとしている。

 署によると、物音に気付いた女性が「居間に知らない男がいる」と110番した。警官が駆け付けると渋谷容疑者が居間で座っており、呼気からアルコールが検出された。室内が荒らされた形跡はなく、施錠していない居間の窓から入った疑いがあるという。

 学校によると、22日は代休を取っていた。

小学校教諭が下着泥棒 

奈良テレビ
2017年9月21日(木) 19時21分

女性下着盗んだ疑い 小学校教諭の男を逮捕

 奈良県香芝市の小学校教諭の男が、女性の下着を盗んだ疑いで逮捕されました。男は盗んだ下着を撮影しており、「あとから見るのが楽しみだった」と話しています。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、香芝市立五位堂小学校の教諭・中嶋宣和容疑者(48)です。警察の調べによりますと中嶋容疑者は、きのう昼過ぎから深夜までの間に、橿原市内の民家の物干に干されていた下着1枚を盗んだ疑いが持たれています。付近の住民から「不審な男がいる」と通報を受けた警察官が容疑者を発見し話を聞いたところ「下着を盗んで写真と動画を撮りました」と犯行を認めたといいます。中嶋容疑者は下着を盗んでいったん車に持ち帰り撮影したあと物干しに戻していて「写真をあとから見るのが楽しみだった」と話しているということです。
 中嶋容疑者のスマートフォンには、ほかにも下着の写真があるといい、警察は余罪を追及する方針です。

北九州市大論文盗用で准教授処分

NHKオンライン
2017年09月21日(木)16時49分

北九州市大論文盗用で准教授処分

北九州市立大学は、外国語学部の47歳の准教授が韓国で出版した書籍の中に、ほかの研究者の論文などから盗用した部分があったとして、22日から2か月間の停職処分にすると発表しました。

北九州市立大学によりますと、盗用が明らかになったのは、外国語学部国際関係学科のリ・ドンジュン准教授(47)です。
大学によりますと、リ准教授が韓国で出版した書籍について、ほかの研究者の論文などから盗用した部分が34か所あるという外部からの告発のメールが、去年11月、大学に寄せられたということです。
これを受けて大学では調査委員会を設置して調べたところ、指摘のあった34か所のうち11か所について、ほかの研究者の論文を適切に引用していなかったなどとして、盗用に当たると結論づけました。
このため大学はリ准教授を22日から2か月間の停職処分とするとともに、リ准教授が出版社に書籍の出版停止を求めるよう勧告をしました。
大学の調査に対しリ准教授は「書籍は一般書であり、学術書に求められる厳格な引用は必要ない」と話し、盗用には当たらないと主張しているということです。
北九州市立大学は「研究活動における不正行為は研究者として許されるものではなく、深くおわび申し上げるとともに、さらなる不正防止の取り組みの強化に努めてまいります」とコメントしています。

教え子の女児にわいせつ行為 教員逮捕

産経ニュース
2017年9月21日(木)18時51分

女児を膝の上に座らせ、わいせつ行為 LINEのやり取りで発覚 容疑で茨城・常総市立小教員を逮捕

 茨城県警常総署は21日、教え子の小学6年の女児(11)にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつの疑いで同県常総市立小の教員、吉田信夫容疑者(56)=同市水海道橋本町=を逮捕した。同署によると、容疑を否認している。

 逮捕容疑は6月27日と同28日、勤務先の小学校の教室や資料室で女児を膝の上に座らせ、わいせつな行為をしたとしている。

 女児と吉田容疑者が無料通信アプリLINEで、頻繁にやりとりをしているのを知った母親が不審に思い、女児を問いただして明らかになった。


吉田信夫容疑者(56)
吉田信夫容疑者

路上で女子高生にわいせつ 大阪の小学校講師逮捕 

NHK.
2017年09月20日(水)16時09分

小学校講師 強制わいせつの疑い

大阪・茨木市の小学校の講師が、先月、兵庫県宝塚市の路上で、女子高校生の胸などを触ったとして、20日、強制わいせつの疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、大阪・茨木市にある市立中津小学校の講師、谷口雅俊容疑者(23)で、警察によりますと、先月29日、宝塚市の路上で、帰宅中の高校1年生の女子生徒に後ろから近づいて胸などを触ったとして、強制わいせつの疑いがもたれています。
付近の防犯カメラの映像によく似た姿の男が映っていたということで、警察によりますと、調べに対して「間違いありません」と容疑を認めているということです。
谷口講師は、ことし4月に採用されたということで、大阪府教育庁は、「事実確認のうえ、厳正に対処します」と話しています。

続きを読む

小学校の女性教諭 生徒434人分の個人情報紛失

毎日新聞
2017年9月21日(木)12時02分

児童情報紛失 女性教諭、飲酒後転倒で意識失い 大阪

 大阪市教委は21日、市立西淡路小の50代の女性教諭が、飲酒後に転倒して気を失った間に児童434人分の住所や氏名などを記録したポータブルハードディスクを紛失したと発表した。情報の流出は確認されていない。

 市教委によると、教諭は15日午後、市内で研修後に教員仲間と飲食。16日午前0時ごろに駅から自宅に向かう途中で転倒して意識を失った。約2時間後、通報を受けた警察官が駆け付けて教諭は意識を取り戻し、ハードディスクが入ったカバンがなくなっていることに気付いた。

 ハードディスクは私物で、1998年以降に勤務した小学校の児童434人分の住所や氏名、校外で活動した際などの写真700点以上が保存されていた。校外への持ち出しは禁じられており、パスワードもかけていなかった。

茨城の小学校教諭が男児にわいせつ未遂 

産経ニュース
2017年9月21日(木)11時05分

小6男児トイレに連れ込みわいせつ未遂 容疑で小学校教諭逮捕 茨城

 茨城県警水戸署は20日、男児にわいせつな行為をしようとしたとして強制わいせつ未遂の容疑で、同県鉾田市立串挽小学校教諭、加藤忍容疑者(37)=小美玉市部室=を逮捕した。同署によると、「わいせつな行為をするつもりはなかった」と供述している。

 逮捕容疑は8月7日午後5時20分ごろ、同県茨城町内の商業施設で、県内に住む小学6年の男児(12)を男子トイレの個室に押し込み、わいせつな行為をしようとしたとしている。

 男児は抵抗して逃げ出し、トイレの外で待っていた母親に助けを求めた。逃走して車に乗り込む男の姿を母親が目撃しており、ナンバーなどから加藤容疑者が浮上した。

小学校教諭が不正に口座を開設

産経ニュース
2017年9月21日(木)11時07分

不正に口座開設 容疑で小学校教諭を逮捕 茨城

 茨城県警捜査2課とつくば中央署は20日、第三者に譲る目的で金融機関に口座を作ったとして詐欺の容疑で、同県常総市立菅生小学校教諭、倉持伸次郎容疑者(43)=同県つくば市春日=を逮捕した。県警によると、容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年7月26日、同市内の金融機関で、自身が利用するつもりがないのに、第三者に譲る目的で口座の開設を申し込み、預金通帳とキャッシュカードをだまし取ったとしている。

 県警が別の事件を捜査する過程で、第三者が倉持容疑者名義の口座を利用した形跡があることが分かり、容疑が浮上した。県警は口座譲渡の経緯を調べる。

教員わいせつ被害7割超は教え子 京都、携帯でやりとり背景に

京都新聞
2017年09月18日(月)08時27分

教員わいせつ被害7割超は教え子 京都、携帯でやりとり背景に

 京都府教育委員会で公立学校の教員によるわいせつ事案が相次いでいる問題で、2012年4月から17年8月までの5年余りの間、わいせつでの懲戒処分が計19件発生し、7割超が教え子に対する行為であることが分かった。さらに、大半の教員が20~30代だった。携帯電話での直接的なやりとりが背景の一つにあるとして全面禁止の措置を取り、「生徒との距離感を誤ってはいけない」と厳重注意を呼びかけている。

 「始業前の空き教室で何度も会った」「学校生活での出来事をメールでやりとりするうちに親密になった」-。よくある青春時代の恋愛のひとこまのようだが、違う。わいせつ行為をした教員の懲戒処分内容に関する府教委側の説明だ。

 府教委によると、教え子が被害者になるケースでは、多くの教員が調べに対し「生徒から好意を示され、つい行き過ぎてしまった」「生徒が拒否しなかった」と答えている。19件のうち、14件の被害者が教え子で、12件が20~30代の男性教員による行為だった。

 生徒が被害にあう事案では、無料通信アプリLINE(ライン)でのやりとりから仲を深め、生徒の裸の画像を送らせたり、ドライブに誘って抱きしめキスをしたりしていた。部活の顧問の立場を利用したケースもある。

 教職員人事課は「生徒と年代が近い若手教員は、慕われる対象になりやすいが勘違いしてはいけない。携帯での安易なやりとりが温床になっており、危険だ」と研修などで強調する。未成年の教え子に対するわいせつは、教員倫理に反するだけでなく、刑法や府青少年健全育成条例に違反する犯罪行為につながると警告している。

 府教委では昨年度に8件相次ぎ、本年度もすでに3件発生。研修だけでは根絶できず、8月に教員と生徒がラインなどでやりとりすることを全面的に禁止する通知を出した。

 教員によるわいせつ処分は全国的にも増加している。文部科学省によると、15年に処分された公立学校の教職員は224人と過去最多。処分を隠して他の自治体の教員になり再び問題を起こすケースもあったため、教員の処分情報を都道府県を超えて共有するシステム作りに乗り出す。



2017年09月18日京都新聞

学芸大教授を諭旨解雇

共同通信
2017年9月12日(火)16時47分

学芸大、アカハラ教授を諭旨解雇
就活妨害、学生に精神疾患も

 東京学芸大(東京都小金井市)は12日、就職活動を妨害するなど、指導していた複数の学生にアカデミックハラスメント行為を繰り返したとして、50代の男性教授を8月30日付で諭旨解雇処分にしたと発表した。大学の調査に教授は事実関係をおおむね認めているが、一部は「ハラスメントではない」と説明。今月11日付で辞職した。

 行為が原因で一部の学生が精神疾患を発症し、現在も働くことが困難な状況という。学芸大は「教育学に携わる大学として極めて遺憾。学生に心からおわびしたい」としている。

 学芸大の調査によると、アカハラ行為があったのは2014年3~10月。

教諭2人を懲戒処分 滋賀県教委

サンスポ
2017年9月15日(金)17時50分

わいせつ動画投稿疑いの高校教諭を懲戒免職

 滋賀県は15日、わいせつな動画を投稿するなどしたとして県立日野高(日野町)の男性教諭(31)を懲戒免職処分にした。

 県教育委員会によると、教諭は2~3月、スマートフォンで撮影したわいせつな動画をツイッターに投稿したほか、県内の空き地に約3キロのごみを不法投棄した。8月にわいせつ電磁的記録媒体陳列罪と廃棄物処理法違反罪で罰金30万円の略式命令を受けた。

 6月には大阪市内で酒気帯び運転による追突事故を起こした後、現場から逃げたとして、8月に道交法違反の疑いで大阪区検に書類送検された。

 また県は15日、顧問を務めていた女子サッカー部の部員名簿を紛失したとして、県立国際情報高(栗東市)の男性教諭(48)を戒告処分にした。

教諭が女子生徒30人に正座を強要

福島民友
2017年09月14日(木)08時50分

男性高校教諭が女子生徒30人に「正座」強要 理由を説明せず

 南会津町の田島高の男性教諭が、体育の授業中に2年生の女子生徒約30人に対し、理由を説明せずに正座を強要していたことが13日、関係者への取材で分かった。同校は男性教諭の行為を体罰に当たると判断し、生徒と保護者に謝罪した。

 関係者によると、男性教諭は今月6日に女子生徒の体育の授業でキックベースボールの審判を務めていた際、一部の生徒から判定を巡り抗議されたところ、授業を受けていた全ての生徒約30人を約15分間にわたり体育館の床に正座させた。正座の理由について男性教諭は説明しなかったという。

 生徒が正座させられたことを別の教諭に話すなどして問題が発覚。学校側から事情を聴かれた男性教諭は「指導しようと正座させた。足がしびれたら(正座を)崩してもいいと言った」などと話しているという。

 同校は同7日に生徒に謝罪したほか、同11日に臨時の保護者会を開き、体罰行為と認めた上で保護者に謝罪した。同校の校長は福島民友新聞社の取材に対し、男性教諭に口頭で注意したことを明らかにした上で「県教委の基準に照らし合わせて体罰に当たると判断した。再発防止に取り組む」としている。

体罰で男子生徒が鼻を骨折

産経WEST
2017年9月15日(金)07時17分

掃除時間中、校外〝脱走〟の中3男子生徒追いかけ平手打ち、鼻の骨折る 兵庫・姫路市立中の教諭が体罰

 兵庫県姫路市の市立中学の30代の男性教諭が7月、3年の男子生徒を平手打ちし、鼻の骨を折る重傷を負わせていたことが14日、分かった。市教委が同日の市議会文教・子育て委員会で明らかにした。市教委は県教委に報告し、県教委が処分を検討するという。

 市教委によると、教諭は7月7日昼過ぎ、清掃時間中に校外へ出ていった生徒を近くの公園まで追いかけ、頬をたたいた。後日、鼻骨が折れていたことが判明。教諭は「申し訳ないことをした」と話しているという。

 また市教委は、市立安室東小で6月、歯科検診の際に学校歯科医が無断で児童の乳歯を抜いていた問題を受け、肝炎ウイルスの検査を公費で行っていることも同委員会で報告した。

 対象は乳歯を抜かれた30人と、検診の際に出血した可能性がある12人。すでに8月上旬に1回目の検査を実施しており、ウイルスの潜伏期間なども考慮し、今月下旬にも同様の検査を行う。市教委は「感染リスクは極めて低いが、児童や保護者の不安払拭に努めたい」としている。

部活動顧問 部費を不適切使用

NHK.
2017年09月14日(木)19時06分

部活動顧問 部費を不適切使用

秋田市の秋田工業高校で部活動の顧問を務める教職員2人が、保護者から集めた部費から自分たちの食事代や宿泊代を支払うなど、不適切な会計をしていたとして、県教育委員会は2人を14日付けで停職処分にしました。
停職処分を受けたのは、秋田工業高校で部活動の顧問を務める40代の実習助手と臨時講師の2人です。
県教育委員会によりますと、2人は去年4月からことし3月までの間、保護者から集めた部費から遠征の時の宿泊代や食事代を支払うなどして、あわせておよそ38万円が部費から足りなくなっていました。
2人は一時的に部費を借りたあとで後日、返すことを繰り返していたということです。
ことし4月、保護者から高校に部費の使い道について報告がないと指摘があり、県教育委員会が調べたところ、不適切な会計が発覚したということです。
2人は「遠征や大会への参加が重なり、会計処理が間に合わなかった」と話しているということです。
県教育委員会は14日付けで、実習助手を停職6か月、臨時講師を停職16日の懲戒処分にするとともに、管理責任を怠ったとして、当時の校長を戒告の処分にしました。
県教育委員会高校教育課の眞壁聡子課長は「学校教育に対する信頼を損ねたことは誠に遺憾。今後すべての教職員に指導を徹底していきたい。このたびは誠に申し訳ありませんでした。」と陳謝しました。

生徒に暴言 高校教諭停職

産経ニュース
2017年9月9日(土)10時33分

生徒のネクタイ引っ張り「おら、クソガキ」「ボケ、カス」 厚木北高教諭を停職

 生徒に度々暴言を浴びせるなどしたとして、神奈川県の県教育委員会は厚木北高の男性教諭(51)を停職1カ月の懲戒処分にした。

 県教委によると、教諭は5月、担任する男子生徒が遅刻をしたため注意をした際に、ネクタイを引っ張りながら「おら、クソガキ」「ボケ、カス」などと暴言を浴びせるなど生徒4人に不適切な指導を行った。また、顧問を務める女子バレーボール部で平成27年4月ごろから今年6月ごろにかけて、「カス」「部活のお荷物だ」などと発言した。

 教諭は「一方通行の指導しか、してこなかった。伝え方を改善する必要があると感じている」と話しているという。

男児に強制わいせつ容疑、保育教諭の36歳男を逮捕

日刊スポーツ
2017年9月11日(月)18時29分

男児に強制わいせつ容疑、保育教諭の36歳男を逮捕

 静岡南署は11日、6歳の男児にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつの疑いで認定こども園の保育教諭大川浩平容疑者(36)を逮捕した。

 逮捕容疑は8月10日午後2時ごろ、勤務先の認定こども園で男児の下半身に触るなどした疑い。容疑を否認している。

 静岡市によると園は当時、昼寝の時間中で園児約20人と大川容疑者が教室にいた。帰宅後に男児から打ち明けられた保護者が園に問い合わせた。

 大川容疑者は2015年から同園に勤務。今年4月から男児のクラス担任だった。

 静岡市子ども未来局の深沢俊昭次長(57)は「本市職員が逮捕されたことは大変遺憾。事実を確認し厳正に対処していきたい」とコメントしている。

校内に女性の下着を保管していた教諭

西日本新聞
2017年09月09日 (土)06時00分

校内に大量の女性下着 「バザー販売用」男性教諭が保管 久留米

 久留米市の市立久留米商業高の40代男性教諭が、校内の掃除用具入れなどに、大量の女性用下着を隠し持っていたことが8日、学校などへの取材で分かった。男性教諭は、学校側の聞き取りに「高校の文化祭のバザーで販売するつもりで購入した」と話しているという。市教育委員会は「学校にふさわしくない私物を保管していたのは不適切」として、処分の有無を検討している。

 同校によると、男性教諭とは別の教員が7月上旬、クラブの物置の一室を片付けた際に、施錠された掃除用具入れを発見。中からレジ袋約10袋に入った女性用下着が見つかった。以前、部の顧問だった男性教諭に確認したところ、保管や施錠を認め「自宅に置けないので保管していた。考えが甘かった」と反省しているという。7月下旬には、別の部室の棚から、布製のバッグ2袋に入った下着が見つかった。男性教諭は関与を否定したが、バッグには男性教諭の私物も入っていた。下着は「未使用に見えた」(同校)という。

 同校は毎年10月に文化祭を開いており、男性教諭は昨年の文化祭前に購入したがバザーに出品せず、そのまま保管していたと説明しているという。

 学校側は久留米署に事態を相談している。江頭彰校長は取材に「責任を感じている。男性教諭にはしっかり反省してほしい」と話している。

わいせつ行為の中学教諭懲戒免職

NHK.
2017年09月08日(金)18時19分

わいせつ行為の中学教諭懲戒免職

高知県教育委員会は県内の公立中学校に勤務する40代の男性教諭が女子生徒の体を触るなどのわいせつな行為をしていたとして懲戒免職の処分としました。

懲戒免職処分を受けたのは県内の公立中学校に勤務する40代の男性教諭です。
県教育委員会によりますと男性教諭は6年前の平成23年8月からおよそ2年半にわたって当時、顧問をしていた部活動の女子生徒など合わせて3人にラインなどで不適切なメッセージを送っていたほか、このうち2人に対しては学校内や校外の車の中などで抱きしめたり体をさわったりするなどのわいせつな行為を繰り返していたということです。

男性教諭は今は被害を受けた生徒が通っていた学校とは別の学校に勤務していますが、先月23日に地元の教育委員会に匿名の電話があったことから、県教育委員会が調査を進めていました。
県教育委員会の調べに対して、この男性教諭は「女子生徒に対して好意を持ってしまった」と話し事実関係を認めた上で、「生徒の心を深く傷つけて申し訳ない気持ちです」などと話しているということです。
県教育委員会は教育に対する信用を失墜させたとして、男性教諭を8日付けで懲戒免職の処分にしました。
県教育委員会小中学校課の長岡幹泰課長は「県民の信頼を大きく裏切ったことを深くおわびします。不祥事を防止する取り組みを徹底していきたいです」と話しています。

児童買春や盗撮で教諭2人を懲戒処分

産経ニュース
2017年9月7日(木)10時23分

児童買春の教諭免職 盗撮教諭も停職 茨城

 茨城県教育委員会は6日、18歳未満の少女とみだらな行為をしたとして、県立古河一高の男性教諭(51)を懲戒免職処分にした。また、同県坂東市立小の男性教諭(52)も同僚の女性職員を盗撮したとして停職6カ月の懲戒処分にした。この教諭は同日付で依願退職した。

 高校教諭は今年2月23日、短文投稿サイト「ツイッター」で知り合った当時16歳の少女に現金1万5千円を渡し、さいたま市内のカラオケ店でみだらな行為をした。

 小学校教諭は今年4月17日、職員用の女子更衣室内に侵入し、デジタルカメラを設置。18日、同僚の女性職員の着替えの様子を盗撮した。

横領と窃盗の元校長に退職金返還命令

伊勢新聞
2017年09月05日(火)

退職金全額返納命じる 三重県教委が行政処分 横領の元小学校長に


三重県教委は4日、退職後に約91万円の横領と窃盗が発覚した元公立小学校長の男性(60)=鈴鹿市=に、退職金の全額返納を命じる行政処分を同日付で決定したと発表した。

県教委によると、男性は平成26年10月から28年2月ごろまで、当時校長を務めていた鈴鹿市立桜島小学校で、PTA会費や学校施設の委託料を複数回にわたって横領した上、教職員による親睦会の会費を盗んだ。同年3月31日に一身上の都合で依願退職し、4月22日に退職金の支給を受けた。

退職後に横領が発覚し、昨年6月に鈴鹿署が業務上横領罪で逮捕。同年7月に津地検が処分保留で釈放した。

県教委は、今年3月の定例会で、男性の行為が懲戒免職処分に相当すると判断。退職金の全額返納を求めることを決めた。

県教委事務局は「横領や窃取というあるまじき行為により、県民の信頼を著しく損なった」と陳謝。その一方で「個人情報に関わる」として、返納させる退職金の金額を明らかにしなかった。
プロフィール

MarkTwelve

Author:MarkTwelve
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
検索フォーム
リンク
   
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR