FC2ブログ

女子生徒にわいせつ行為 中学教諭を懲戒免職処分

テレビ金沢
2017年8月28日(月)20時19分

女子生徒にわいせつ行為 教諭が懲戒免職

女子生徒にわいせつな行為をするなどして、8月に逮捕された珠洲市の中学校の教諭が、28日付けで懲戒免職処分になった。

懲戒免職となったのは、珠洲市緑丘中学校の岸田薫教諭(27)。岸田教諭は2015年1月頃、10代の女子生徒に対してわいせつな行為をしたほか、不正利用されることを知りながら自分名義のキャッシュカードを第三者に渡した疑いがもたれている。本人を聴取した県教委が事実を確認し、28日の会議で処分が決定した。県教委の田中新太郎教育長は「子どもを任された教育者としてあるまじき行為で極めて遺憾」とのコメントを発表した。緑丘中学校の校長に対しては文書訓告の処分を行い、再発防止に向けて初任者や管理職を対象とした研修の徹底を図るとしている。
スポンサーサイト



部活中に熱中症 コーチの非常勤講師を処分

NHK.
2017年8月28日(月)12時30分

100mを100回以上走らせ熱中症 野球部コーチを処分

岐阜県美濃加茂市の高校で、硬式野球部に所属する男子生徒がコーチの指示で100メートルを100回以上走ったあと倒れて病院に救急搬送され、熱中症と診断されていたことが分かり、学校は、このコーチについて野球部での指導を無期限の停止としました。

岐阜県美濃加茂市の美濃加茂高校によりますと、今月16日、硬式野球部に所属する16歳の2年生の男子生徒が練習中グラウンドを走っている途中で呼吸困難となり、救急車で病院に搬送されたということです。

男子生徒は100メートルを130回走るようコーチに指示され、100回以上走ったところで倒れたということで、熱中症と診断されたということです。男子生徒は1週間後に退院し28日から通学しているということです。

コーチは保健体育の非常勤講師で、前日の練習後の生徒の態度が不真面目だったとして走らせたということで「申し訳ないことをした」と話しているということです。

学校はコーチについて野球部での指導を無期限の停止としたほか、監督を厳重注意とし、26日、野球部の生徒の保護者に経緯を説明しました。

美濃加茂高校の赤崎耕二校長は「体罰に近い行き過ぎた指導だった。生徒の健康管理を徹底し、二度と同じようなことが起こらないようにしたい」と話しています。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
検索フォーム
リンク