FC2ブログ

京大助教1000万円カラ出張 不正受給で懲戒解雇処分

産経WEST
2017年7月25日(火)19時49分

京大助教1000万円カラ出張 不正受給で懲戒解雇処分

 京都大は25日、防災研究所の浜口俊雄助教(49)が、約150件のカラ出張を繰り返し、研究費など計約1千万円を不正受給していたと発表した。同日付で懲戒解雇処分とした。大学側の調査に不正を認めたという。大学は詐欺容疑で刑事告訴する方針。

 京大によると、助教は平成19年12月~28年1月、架空の出張旅費を請求し、文部科学省の補助金などを不正に得ていた。領収書の提出が必要ない鉄道で出張したと申請し、交通費や宿泊費、日当を受け取っていた。

 大学は28年11月、内部通報をきっかけに記録が残っていた期間の調査を開始。助教は「研究に使用するパソコンなどの購入に充てた」と私的流用を否定していたが、証拠はなく、大学は「私的流用があったと判断せざるを得ない」とした。

 助教は「申し訳ない。支払いはする」と話している。会見した山本克己副学長は「公的資金に支えられる大学としては極めて遺憾」と謝罪した。
スポンサーサイト



サンダルに小型カメラ盗撮の中学講師を免職 福岡

日刊スポーツ
2017年7月25日(火)18時57分

サンダルに小型カメラ盗撮の中学講師を免職 福岡

 福岡市教育委員会は25日、女性のスカート内を盗撮したとして、市立中学校の男性講師(46)を懲戒免職にしたと発表した。処分は21日付。

 市教委などによると、講師は6月5日、市内の商業施設で、サンダルの先に取り付けた小型カメラで30代の女性客のスカート内を盗撮した。気付いた女性の通報で福岡県警が捜査し、7月25日に県迷惑行為防止条例違反容疑で書類送検された。

 講師は音楽の担当で、市教委の聞き取りに「約10年前から盗撮を始め、4月以降は月1、2回繰り返した」と話している。生徒への盗撮は確認されていないという。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
検索フォーム
リンク