FC2ブログ

調査書誤記載で校長を戒告処分

2017年3月16日(木)10時32分 千葉日報

成績悪く誤記載、提出 生徒受験で1人不合格 校長を戒告処分 千葉県松戸高

 千葉県教委は15日、今春の大学や専門学校の推薦入試を巡り、松戸市の県立松戸高校が3年生2人の成績書類(調査書)を実際よりも悪く誤記載し、そのまま受験先に提出していたと発表した。うち1人は専門学校2校に不合格となり、その後正しい成績書類を提出した大学には合格したという。

 県教委によると、誤記載は2人の2年生時の各1科目。専門学校を不合格になった生徒は、数学の成績が5段階評価で本来は「3」だったのに「1」になっていた。入力作成した担任自身が直後に気付いて担当の教員に修正を依頼したが、担当教員が失念。担任も最終確認しなかったという。

 別の担任が入力したもう1人の生徒は、世界史の本来の成績「5」が「3」になっていた。提出先の大学には合格したという。

 提出後の昨年12月の点検で判明。県教委は同日、提出前の確認体制を整えていなかったとして男性校長(60)を戒告の懲戒処分にした。
スポンサーサイト



SNS内のページを無断で削除 教員を書類送検

2017年3月16日(木)15時53分 産経WEST

変形学生服の愛好家SNSで「仲間外れ」…キレて無断削除 大阪府警、容疑の44歳教員を書類送検

 自分も登録していたSNS(会員制交流サイト)内のページを無断で削除したとして、大阪府警サイバー犯罪対策課などは16日、電子計算機損壊等業務妨害の疑いで、東京都立特別支援学校教員の男(44)=東京都中野区=を書類送検した。「他のメンバーに仲間外れにされたので、見られないようにした」などと容疑を認めている。

 送検容疑は昨年12月、大阪府豊中市の会社などが運営する無料SNS作成サイト「そーしゃるぱーく」内に設けられたページのデータを削除し、閲覧できないようにしたとしている。

 府警によると、削除されたのは「ボンタン」といった変形学生服の愛好家が集まるページで、男ら約40人が登録していた。男はサイト側の不備で、パスワードがなくてもページの管理画面を閲覧できるのに気づき、他のメンバーのやり取りをのぞき見たところ、自分を故意に外して会合を開いていることが分かって立腹。管理画面を操作して削除したという。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
検索フォーム
リンク