FC2ブログ

女子児童の服脱がせ下半身を“撮影” 担任の男逮捕

2017年03月31日(金)11時54分 テレ朝news

女子児童の服脱がせ下半身を“撮影” 担任の男逮捕

東京・江戸川区の小学校で、教師の男が自分の担当するクラスの女子児童の下半身をビデオで撮影するなどしたとして逮捕されました。

 江戸川区の小学校の教師・佐々木一幾容疑者(29)は28日正午ごろ、小学校の教室で自らが担任する4年生の女子児童(10)に衣服を脱がせ、下半身をビデオで撮影するなどした疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、この日、学校は春休みで補習を受けていた数人の児童しかおらず、佐々木容疑者は教室内で女子児童が1人になったところで「人気芸人のまねをして」などと言って服を脱がせたということです。取り調べに対し、佐々木容疑者は容疑を認めています。


佐々木一幾容疑者(29)
スポンサーサイト



「学校だより」に他校記事 中学校長が無断転載

2017年3月31日(金)09時25分 毎日新聞

「学校だより」に他校記事 中学校長が無断転載

 兵庫県尼崎市立中学が作成した生徒や地域に配布する学校だよりで、一部で他校の記事を無断転用していたことが、30日分かった。事実関係を確認した丸尾牧県議が明らかにした。

 市教委などによると、昨年3月から今年3月までにこの中学が発行したたよりのうち、3回分の4項目について他校のものが転載されていた。いずれもこの中学の校長が、インターネット上にあった記事を使って転載したという。記事は一般的な生徒向けのメッセージで、どこの学校でも通用する内容だった。校長は「見識不足で深く反省している」と話しているという。校長は31日付で定年退職する。

スキー場で雪崩 高校生数人と連絡取れず 栃木 那須町

2017年3月27日(月)10時38分 NHK NEWS WEB

スキー場で雪崩 高校生数人と連絡取れず 栃木 那須町

27日午前9時20分ごろ、栃木県那須町にある「那須温泉ファミリースキー場」で雪崩が起きて高校生が巻き込まれたということです。このうち、高校生数人と連絡が取れなくなっているということです。

栃木県教育委員会によりますと、当時、現場では、県内にある県立と私立の複数の高校の山岳部の生徒と教員、合わせて50人ほどが参加して合同で登山の訓練をしていたということです。
現地にいる教員と連絡を取り合うなどして情報の収集を急いでいます。
警察や消防は、現場に向かい、救助活動を進めることにしています。
27日午前、栃木県那須町にある「那須温泉ファミリースキー場」で雪崩が起きて高校生数人が巻き込まれたということです。
県の教育委員会によりますと、当時、現場では複数の高校の山岳部の生徒と教員合わせて50人ほどが登山の訓練をしていたということで、警察や消防が救助を進めることにしています。


消防 「少なくとも7人負傷」

栃木県栃木北東地区消防指令センターによりますと、那須温泉ファミリースキー場で起きた雪崩で、午前11時前の時点で少なくとも7人が負傷しているということです。雪崩が起きた現場は第2ゲレンデ付近で、現在、救助活動を行っているということです。


雪崩は第2ゲレンデで発生か

那須温泉ファミリースキー場のホームページによりますと、スキー場には第1から第3までの3つのゲレンデがあるということです。消防によりますと、このうち、雪崩が起きたと見られるのは第2ゲレンデだということです。


7高校が参加し雪山登山の講習会

栃木県教育委員会によりますと、那須温泉ファミリースキー場では今月25日から27日までの3日間の予定で、県内の7つの高校の生徒が参加する雪山登山の講習会が開かれていたということです。
参加していた高校は、大田原高校、那須清峰高校、矢板東高校、、矢板中央高校、真岡高校、真岡女子高校、宇都宮高校で、山岳部などに所属する生徒が参加していたということです。
県教育委員会には午前9時半ごろ、警察などから「生徒数人が雪崩に巻き込まれた」という連絡が入ったということで、情報を収集しているということです。


関東北部 まとまった雪に

気象庁の観測によりますと、関東地方では低気圧の影響で、26日から北部の山沿いを中心に雪が降り続き、まとまった雪となっています。
気象庁が栃木県の那須高原に設置している観測点では、27日未明から雪が積もり始め、午前9時の積雪は33センチとなっていて、気象庁は、那須町などに大雪や雪崩の注意報を発表し、注意を呼びかけていました。
スキー場のホームページなどによりますと、栃木県那須町の那須高原にある那須温泉ファミリースキー場は、東北自動車道の那須インターチェンジから北へおよそ16キロのところにあります。
ゲレンデは合わせて3つあり、主に初心者やファミリー向けだということで、今月20日で一般向けの営業は終了しているということです。


「那須温泉ファミリースキー場」を管轄する那須町観光商工課によりますと、スキー場は今月20日に営業を終えていましたが、競技の合宿などの場合には会場として貸していたということです。那須町は、現地に職員を派遣して現場の状況などを確認しています。

続きを読む

付きまといの疑いで県立高の教諭を逮捕

2017年03月30日(木) 千葉テレビ

高校教師がつきまとい容疑で逮捕

 元同僚の男性と女性2人に執拗につきまとったとして、白井市にある県立高校の教諭が逮捕されました。

 県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、県立白井高校の教諭、平井一知容疑者(30)です。警察によりますと、平井容疑者は3月19日、県内に住む元同僚の男性教諭の車のドアノブに避妊具が入ったビニール袋をくくりつけたほか、元同僚の女性教諭の車のワイパーとフロントガラスの間に妊娠検査薬を挟むなど執拗につきまとった疑いが持たれています。3月10日に、男性教諭の交際相手の女性教諭が四街道警察署に相談し、警察が交友関係などを捜査したところ、平井容疑者が浮上したということです。調べに対し平井容疑者は、「2人を別れさせたかった」などと容疑を認めていて、警察は犯行の詳しい動機などを調べています。

いじめ自殺で中学校長を戒告

2017年3月28日(火)10時02分 産経ニュース

中1男子のいじめ自殺で60歳校長を戒告 仙台市教委「報告・連絡・相談体制が機能せず不十分」

 平成26年9月に仙台市立館中1年の男子生徒がいじめを苦に自殺した問題で、市教育委員会は27日、同校の菅原光博校長(60)を懲戒戒告処分にしたと発表した。

 処分理由は、26年5~9月にかけていじめを受けた男子生徒への対応について、組織としての報告・連絡・相談体制が機能せず不十分だったとした。市の専門委が提出した答申書では、生徒の自殺について「学校が適切な対応を取れなかったことと関連性がある」としていた。

 菅原校長は「組織的対応が適切にできず責任を痛感している。申し訳ない」と話している。市教委によると、菅原校長は3月末で退職し、4月から市の外郭団体の児童館に勤務する。

 市教委は処分時期について「当該学年の生徒が卒業するタイミングに合わせた。入試が重なると子供らを動揺させる」(教育人事部)などと説明した。

大阪府教育庁 教諭6人を処分

2017年3月28日(火)18時41分 SANSPO.COM

同僚女性の服に手を入れ胸触る…教諭を停職3カ月「飲み過ぎて理性を失った」

 大阪府教育庁は28日、同僚女性の胸を触ったなどとして府立高の男性教諭(62)を停職3カ月相当の懲戒処分にした。教諭は同日付で依願退職した。

 教育庁によると、教諭は10日夜、勤務校の懇親会で酔っぱらい、帰宅中の駅ホームで女性の服に手を入れて約10秒間胸を触った。「好意があった。飲み過ぎて理性を失った」と話している。

 教育庁はこの他、体罰などで教諭4人を停職や減給の懲戒処分とした。

 また、6日に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された同府枚方市立小の男性講師(27)について、過去の犯罪歴も発覚したため、任用日にさかのぼり失職になったと明らかにした。禁錮以上の犯罪歴がある場合、校長や教員にはなれない。

20代男性教諭対象に緊急研修

2017年3月29日(水)14時22分 日テレNEWS24

20代男性教諭対象に緊急研修(北海道)

わいせつ行為での教諭の逮捕が相次いでいることをうけ、札幌市教育委員会はきょう20代の男性教諭を対象にした緊急研修を開きました。
不祥事の再発防止に向けた緊急研修には、札幌市立の学校に勤める20代の男性教諭およそ380人が参加しました。札幌市では先月、小学校の27歳の男性教諭が逮捕されるなど、わいせつ行為での懲戒処分がこの2年で5件にものぼっています。
(中学校教諭)「自分たちの仕事に向き合ういい機会になると思う」
(小学校教諭)「信頼を取り戻すという意味では、不祥事を重く受け止めて仕事に励んでいきたい」
市教委では、ほかの世代や女性教諭に対しては新年度以降対応を考えたいとしています。

バレー強豪校の教師、買春で逮捕

2017年03月30日(木)13時10分 フジテレビ FNNニュース

バレー強豪校の教師、買春で逮捕

バレーボールの名門女子高、下北沢成徳高校の教師の男が、17歳の女子高生とみだらな行為をした疑いで、警視庁に逮捕された。

東京・世田谷区にある、下北沢成徳高校の教師・矢倉亮佑容疑者(27)は、2017年1月、新宿区のホテルで、17歳の女子高生とみだらな行為をした疑いが持たれている。
調べによると、矢倉容疑者は、インターネットの掲示板に「暇なのでLINEしよう」などと書き込んだ女子高生に返信したことをきっかけに知り合ったということで、調べに対し、容疑を認めている。
矢倉容疑者が勤める下北沢成徳高校は、バレーボールの強豪校で、逮捕について、「コメントはありません」としている。

矢倉亮佑容疑者(27)

女子生徒にみだらな行為 大阪の中学講師逮捕

2017年03月27日(月)18時55分 時事ドットコム

女子生徒にみだらな行為=容疑で中学講師逮捕-大阪府警

 大阪府内の中学3年の女子生徒にみだらな行為をしたとして、児童福祉法違反容疑で同じ中学校の常勤講師の男(25)を大阪府警が逮捕していたことが27日、分かった。容疑を認め、既に釈放されたという。
 逮捕容疑は1月下旬、府内で女子生徒とみだらな行為をした疑い。
 男は2月下旬、府警に「女子生徒が出会い系サイトを利用しているのでやめさせたい」と相談。府警が女子生徒に話を聞いたところ、男の犯行が発覚し逮捕した。
 昨年12月下旬には、この生徒の裸を撮影していたことも判明。府警は児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で男を追送検した。
 大阪府教育委員会は、男を懲戒処分する方向で検討している。

元教員が2千万円着服 高知・土佐塾中高、生徒の保健費を水増し徴収

2017年3月27日(月)12時09分 産経WEST

元教員が2千万円着服 高知・土佐塾中高、生徒の保健費を水増し徴収

 土佐塾中高(高知市)は27日、退職した元教員が1997~2011年、在校していた生徒計約4300人から保健費を水増しして徴収し、計約2012万円を着服していたと明らかにした。当時の在校生の保護者に返金手続きを進める。

 同校によると、元教員は災害共済給付の掛け金や健康診断の費用など全学年の保健費の徴収や支払いを担当。学年によって請求額が違うことや、年度によって額が変動することを悪用して、1人当たり130~約2500円を水増しして請求し、差額を着服した。

 元教員は転職のため11年に退職。13年に別の教員が徴収額の変化を疑問に思い、学校が調べて発覚。聞き取りに「生活費に使った。ついやめられなかった」と話した。

 同校は昨年10月に業務上横領容疑で高知県警に告訴したが、受理されなかったという。

大阪市教委 新基準で教諭による暴力や体罰の根絶を目指す

2017年3月27日(月)07時46分 産経WEST

部活の暴力顧問、1年は担当外 大阪市教委、「暴言」も体罰として明文化

 大阪市教育委員会は、市立の中学校と高校の部活動の指導中に暴力を振るった顧問の教員について、処分確定後、少なくとも1年は原則として担当から外す措置を27日までに始めた。平成24年に市立桜宮高で体罰を受けた男子生徒が自殺した問題が起きた後も、教諭による暴力行為が後を絶たないため、教職員の意識改革を改めて図る。

 市教委はまた、教職員の体罰や暴力に関する処分基準に、新たに「暴言」を明文化して加えた。市立の幼稚園と小中学校、高校が対象。

 これまで体罰などが起きる過程で教職員が暴言を繰り返し浴びせるケースがあったが、明確な処分規定はなかった。児童生徒の人格や能力を否定するような言葉のほか、指導や注意喚起から逸脱した威嚇などを暴言とし、悪質性や常習性、子どもが受けた苦痛の程度などから処分を決める。

 市教委の担当者は「教員が新たな基準を念頭に指導することで、暴力や体罰の根絶を目指す」としている。

青森県教委 7人を懲戒処分

2017年3月24日(金)19時53分 NHK NEWS WEB

県教委 懲戒処分7件新たに公表

県教育委員会は、無免許で車検の切れた車を運転したとして検挙された特別支援学校の教諭や、生徒に頭突きをして鼻の骨を折る大けがをさせた中学校の教諭を減給にするなど、7件の懲戒処分を新たに公表しました。

このうち、特別支援学校の39歳の男性教諭は、去年2月、青森市内で、免許が失効した状態で車検の切れた車を運転したとして罰金の略式命令を受け、減給6か月の処分になりました。
また、三八地域の高校の20歳の男性事務職員は、去年7月、青森市のコンビニエンスストアで店員の制服を持ち去ったとして、停職3か月の処分を受けました。
2人はいずれも辞職したということです。

さらに弘前市の中学校の41歳の男性教諭が去年8月、文化祭の準備中、2年生2人に頭突きをしてそのうち1人に鼻の骨を折る大けがをさせたとして、減給3か月の処分を、三八地域の高校の57歳の技術職員が航海実習中に生徒10人の頭をたたいたなどとして戒告の処分を受けました。

このほか交通事故を起こした3人がいずれも戒告の処分を受けるなどあわせて7件の懲戒処分を新たに公表しました。

女子生徒にセクハラ 減給の懲戒処分

2017年3月25日(土)00時47分  産経ニュース

制服姿の女子生徒を四つんばいさせ「礼法教える」 東京の高校教諭を減給 過去には女子生徒を抱きしめたことも…

 東京都教育委員会は24日、担当する現代社会の補習で女子生徒に「礼法を教える」と称して四つんばいなどの姿勢を取らせたとして、都立高の男性教諭(33)を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にした。都教委はセクハラと認定し、教諭は同日付で自主退職した。

 都教委によると、教諭は1~2月、試験が及第点に満たなかった女子生徒5人に、礼法の指導を受ければ点を与えると高校の和室にそれぞれ呼び出し2人きりになった。制服のスカート姿の生徒に、四つんばいで腰を上げさせたり、あぐらのような姿勢を取らせたりした。

 教諭は学生時代から居合道をしており「礼法であれば将来生徒の役に立つと思った」と話している。生徒が別の教員に苦情を訴え、発覚。教諭は平成24年にも女子生徒を抱きしめたとして懲戒処分を受けたという。

教諭2人を懲戒免職、少女にみだらな行為

2017年3月23日(木)18時50分 TBS Newsi.

教諭2人を懲戒免職、少女にみだらな行為

 茨城県の中学校と高校の男性教諭2人が、18歳未満の女性に対し、みだらな行為をしたとして、懲戒免職となりました。

 茨城県によりますと、県内の中学校の28歳の男性教諭と高校の37歳の男性教諭は、それぞれ、18歳未満の女性に対して、去年、複数回、みだらな行為をしたということです。

 被害者の女性が学校に相談したことなどから発覚し、2人は教育委員会の調査に対し、行為を認めたということです。県は23日付けで2人を懲戒免職にしました。

 茨城県の小野寺俊教育長は、「全教職員の力を結集して、教職員の不祥事根絶と信頼回復に努めてまいります」とコメントしています。

小学校教諭、体罰で処分へ…蹴られた男児は転校

2017年03月23日(木)17時36分 YOMIURI ONLINE

小学校教諭、体罰で処分へ…蹴られた男児は転校

 山形県酒田市の小学校で昨年9月中旬、40歳代の男性教諭が5年生の男児を足で蹴るなどの体罰を行っていたことが分かった。

 男児はその後、市内の別の小学校に転校。県教委は教諭の処分を検討している。21日の市議会定例会の一般質問で、市教委の村上幸太郎教育長が明らかにした。

 市教委によると、教諭は男児の靴ひもがほどけていたことを気づかせるために、足で小突いたと説明している。昨年9月下旬に男児の親から学校に連絡があり、発覚。男児はその後、約2週間不登校になり、一度は復学したが、転校した。

 その後の調査で、教諭は2015年6月~昨年9月、この男児を含む児童12人を、宿題を忘れたなどの理由で複数回、廊下に立たせていたことも判明。この男児は他の児童に比べて立たされる回数が多かったという。

 教諭は「指導のやり方として別の方法があった。反省している」と話しているという。村上教育長は「再発防止に向け、指導のあり方を見直したい」と述べた。

教員不祥事 免職20件、過去10年で最多 28年度 埼玉

2017年3月24日(金)07時02分 産経ニュース

教員不祥事 免職20件、過去10年で最多 28年度 埼玉

 ■生徒にわいせつ、飲酒運転

 県教育委員会は23日、勤務する高校の女子生徒へのわいせつ行為と、飲酒運転をした県立高校教諭2人を懲戒免職にし、生徒をトイレに行かせない体罰をした県立高校教諭を減給1月(10分の1)の懲戒処分にした。いずれも同日付。平成28年度の県教委の懲戒免職件数は計20件になり、過去10年では24年度の15件を5件上回り最多となった。

 懲戒処分件数は前年度比9件増の35件で、19年度からの10年間で3番目に多かった。免職件数は20件で前年度から12件増加。懲戒処分の約6割を占めており、半数を上回ったのも過去10年で初めて。

 県教育局によると、県西部の県立高校音楽科の男性教諭(59)は昨年10、12月に1年生の女子生徒に校内の準備室で抱きついたり、乗用車内で首などにキスをしたりしたという。

 教諭は携帯電話を保有していなかった生徒に交換日記を持ちかけており、県教育局の調査に「個人的なやりとりで愛情がわき、魅力を感じた」と話したという。教諭の行為が怖くなった生徒が女性教諭に相談して発覚した。

 県立松山高の小高崇教諭(24)は昨年12月3日、サッカー部の保護者との懇親会で飲酒して帰宅後、乗用車でコンビニエンスストアに向かい、対向車線の乗用車に衝突した。

 県西部の県立高校商業科の男性教諭(52)は1月25日に教室で授業中、1年生の男子生徒がトイレに行きたいと申し出た際、「子供じゃないんだから休み時間のうちに行っておけ」という趣旨の発言をして許可しなかった。

 生徒は教室で失禁。県教育局の調査に教諭は「もう一度言えば行かせるつもりだった」と説明、生徒は「怖くて言い出せなかった」と話しているという。

 このほか、2月に軽乗用車で通勤中、鴻巣市の路上で男性をはねた吉見町立小学校の女性養護教諭(26)を戒告の懲戒処分にした。

 関根郁夫教育長は23日、「深くおわび申し上げる。免職2件はもとより、体罰についても撲滅に向け全県を挙げて取り組んできただけに残念でならない。不祥事の根絶に向けて組織的な取り組みを一層徹底する」とコメントした。

14歳少女を強姦しようとした疑い、教員を逮捕

2017年3月24日(金)21時14分 朝日新聞デジタル

14歳少女を強姦しようとした疑い、教員を逮捕

 愛知県警は24日、14歳の少女を強姦(ごうかん)しようとしたとして、名古屋市名東区平和が丘5丁目、愛知県立横須賀高校教員小川航治容疑者(27)を強姦未遂の疑いで逮捕し、発表した。「合意の上だと思っている」と容疑を否認しているという。豊田署によると、小川容疑者は2016年12月31日午後2時ごろ、豊田市内の駐車場に止めていた自分の乗用車内で当時14歳の少女に対して「脱げよ」などと脅し、性的暴行を加えようとした疑いがある。

公立中の59歳教諭、同僚女性の胸や下半身触り停職

2017年3月22日(水)17時31分 SANSPO.COM

公立中の59歳教諭、同僚女性の胸や下半身触り停職

 香川県教育委員会は22日、高松市の公立中の男性教諭(59)が同僚女性の体を触るセクハラ行為をしたとして、停職3カ月の懲戒処分とした。教諭は同日付で辞職した。

 県教委によると、教諭と女性は昨年3月24日夜、職場の懇親会に参加。その後、数軒の飲食店を経て、教諭は翌25日未明から朝にかけて、女性宅で女性の胸や下半身などを触った。

 教諭は県教委の調査に「迷惑を掛けて申し訳ない」などと話し、行為を認めているという。女性は現在、病気休職中。昨年3月、女性の相談を受けた知人が学校に連絡し、発覚

わいせつ行為で教諭4人を懲戒処分

2017年3月24日(金)19時18分 SANSPO.COM

女子生徒にスマホで裸の画像送らせ 露天風呂の女性撮影…教職員4人を懲戒処分

 京都府教委は23日、いずれもわいせつな行為を行ったという教職員の懲戒処分4件(4人)を発表した。このうち2人は教え子の女子中学生に対するもので、裸の写真をスマートフォンで送信させるなどしており、「教育公務員の信用を著しく失墜させた」などとして懲戒免職にした。これで府教委が平成28年度中に懲戒処分とした教職員は計10人となったが、うち8人がわいせつがらみという異常事態に。府教委は「市町教委と連携して綱紀粛正を徹底していく」としており、強い姿勢で対処する構えだ。

 府教委によると、この日処分対象になった4件のうち、中学校の30代の男性教諭と20代の男性講師は、教え子の女子生徒側も好意を寄せていたのに乗じ、学校内で体を触ったほか、裸の画像をスマホなどで送らせた。2人とも「欲望を抑えることができなかった」などと話しているという。

 特に30代の男性教諭は、下着の画像から上半身裸のものなど、昨年9月から今年1月まで十数回にわたり画像や動画を送信させたとされる。女子生徒のメールを見た親が昨年12月に学校に届け出て発覚。学校側の調査に対し、教諭は当初は否定していたが今年1月に認めた。だが、学校側の調査を受けている最中も、女子生徒に画像を送信させていたという。

 2人のほか、特別支援学校の男性教諭(59)は今年1月、府北部の旅館で、露天風呂に入浴中の女性2人をビデオカメラで撮影したとして停職6カ月。中学校の男性教頭(53)は昨年4月、歓送迎会帰りのタクシー内で20代の女性教員の太ももなどを触ったとして、減給10分の1(1カ月)の処分とした。

 今回の4件で、今年度に府教委が行った教職員関係の懲戒処分は10人。このうち8人がわいせつ事案で、府教委は「わいせつのケースが多すぎる。教諭の生徒との距離感、モラルに問題がある。生徒も含めて全体の指導も考えた方がいい」として、来年度当初の会議などの場で指導を徹底していく考えだという。

生徒に頭突きし鼻の骨折る…青森県教委、教諭や校長8人処分

2017年3月24日(金)19時18分 SANSPO.COM

生徒に頭突きし鼻の骨折る…青森県教委、教諭や校長8人処分

 青森県教育委員会は24日、生徒に体罰をして骨折させた同県弘前市立中学の男性教諭(41)を減給10分の1(3カ月)とするなど、教諭や校長ら8人を懲戒処分にしたと発表した。

 県教委によると、男性教諭は昨年8月、文化祭の準備中に教室内を走っていた2年の男子生徒2人を指導するためとして頭突きし、うち1人に鼻の骨を折るけがをさせた。

 県教委は他に、酒気帯び運転で物損事故を起こしたとして逮捕された中学教諭の男(50)を懲戒免職、赤信号を無視して人身事故を起こした小学校の男性校長(57)を戒告とするなど、教職員7人を処分した。処分日は2月7日~3月21日。

部活動費でFXの借金返済 淡路の県立高教諭停職 兵庫

2017年3月21日(火)20時50分 産経WEST

部活動費でFXの借金返済 淡路の県立高教諭停職 兵庫

 兵庫県教育委員会は21日、外国為替証拠金取引(FX)で発生した借金の返済に、勤務する高校の部活動費など計約70万円を充てたとして、淡路市の県立津名高の馬詰宜孝教諭(33)を停職6カ月の懲戒処分にした。同日付で退職。教諭の家族が全額返済した。

 県教委によると、昨年5~11月ごろ、男子ソフトテニス部の部費から計約57万円を流用。昨年10、11月、会計担当だった教諭の親睦会費計12万5千円も使い込んだ。

 平成24年からFX取引を始め、1千万円を超える借金があり、「切羽詰まっていた。後で穴埋めするしかないと思った」と話したという。

 部活動で遠征した際のバス代などの支払いが遅れていると、業者から別の顧問に連絡があり発覚した。

私立高校教諭をひき逃げで逮捕

2017年03月21日(火)10時26分 NHK ONLINE

私立高校教諭をひき逃げで逮捕

弘前市内の私立高校に勤務する33歳の男性教諭が乗用車を運転中、タクシーに追突して運転手と客にけがをさせ、そのまま逃げたとして、ひき逃げなどの疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、弘前東高校の教諭、葛西俊哉容疑者(33)です。

警察の調べによりますと、葛西教諭は、19日の午前1時半ごろ、乗用車を運転中、弘前市和徳町の交差点で、信号待ちをしているタクシーに追突し、61歳の男性運転手と後部座席に乗っていた41歳の男性の乗客にけがを負わせてそのまま逃げたとして、ひき逃げと過失運転傷害の疑いが持たれています。
警察が目撃情報や現場に残された車の破片などから逃げた車を探した結果、特徴の一致する車を弘前市内で見つけ、葛西教諭に事情を聞いたところ容疑を認めたため逮捕したということです。
警察は、20日午後、葛西容疑者を検察庁に送り、引き続き、事故の詳しいいきさつを調べています。
事件を受け、弘前東高校の谷地田邦大教頭は「教諭が逮捕されたことを重く受け止め、今後、このようなことがないように徹底していきたい」としています。

約半年間、女子児童にわいせつ行為 教諭逮捕

2017年3月19日 (日)07時30分 毎日新聞

強制わいせつ  女児被害、60歳小学教諭逮捕 警視庁

 東京都多摩地域の小学校に勤務する教諭の男(60)が今年2月、女子児童に対する強制わいせつ容疑で警視庁に逮捕されていたことが、捜査関係者への取材で分かった。児童は教諭が逮捕されるまで約半年にわたり、被害を受けていたという。

 捜査関係者によると、逮捕容疑は1月下旬、勤務する小学校の校内で女児にわいせつな行為をしたとしている。教諭は容疑を認めており、同罪で起訴されている。

 女児から被害を聞いた保護者が学校に連絡。校長が問い詰めたところ、教諭は行為を認めたが、直後に1人になったすきに学校から行方をくらませた。学校が110番し、自宅に帰ったところを捜査員に取り押さえられた。教諭は昨年7月以降、休み時間などに女児を繰り返し呼び出し、わいせつな行為を繰り返していたという。

 都教育委員会は毎日新聞の取材に「事案があったかを含めて一切お答えできない」としている。

小学校長、校内駐車代2年半未納…一括で支払い

2017年03月20日(月)16時58分 YOMIURI ONLINE

小学校長、校内駐車代2年半未納…一括で支払い

 島根県出雲市立大津小学校の女性校長が2014年4月~16年11月、自家用車で通勤して同校の敷地内に駐車していながら、月額1500円の駐車料金を支払っていなかったことがわかった。

 校長は指摘を受け、未払いだった4万8000円を一括で支払った。校長は読売新聞の取材に、「要綱をよく認識していなかった」と話している。

 同市教育委員会によると、同市立学校の教職員が勤務先の学校敷地内に駐車する場合、事前に校長の承認を得た上で同市の教育長に申請し、一律で月額1500円を支払うよう定められている。ひと月に1日でも駐車する日があれば、支払うことになっている。

 この校長は、大津小に赴任した14年4月以降、通常は学校近くの自宅から自転車で通勤していたが、時折、車で出勤し、同校の駐車場に止めていた。校長は取材に対し、「車での出張がある日は車で出勤し、学校から出張に行った」と説明。同校に赴任する前は、自宅と学校が離れていたため、駐車の申請をして料金を払っていたという。校長は今月末で定年退職する。

 この問題を受け、同市教委は、市立小中学校の管理職の駐車料金の納付状況について調査したが、この校長以外に問題はなかったとしている。

女子生徒にセクハラ 教諭2人を懲戒処分

2017年3月17日(金)10時04分 産経ニュース

卒業生にキス、部活指導の女子生徒の体を繰り返し触る…教諭2人を懲戒処分 東京都

 東京都は16日、勤務先の小学校を卒業した女子中学生にキスをしたとして、区立小学校の男性教諭(25)を懲戒免職処分にした。また、部活顧問として指導していた女子中学生の体を繰り返し触って不快感を与えたり、体罰を加えたりしたとして、区立中学校の男性教諭(30)を停職6カ月の懲戒処分とした。教諭は同日付で自主退職した。

 都教委によると、懲戒免職処分となった元教諭は平成28年7月、学校付近の駐輪場で、卒業生の女子生徒の唇にキスをしたとされる。「ばったり道で会い、駐輪場に行った」と話しているが、キスをした理由は説明していないという。

 一方、停職処分となった元教諭は26年5月から28年4月にかけて、体育館などで女子生徒の肩を抱いたり、肋骨付近をさわってくすぐったりするなど不快感を与える行為を繰り返したほか、両手で押して肩に軽傷を負わせる体罰を加えたとされる。元教諭は「自分の指導に対する考えの甘さが招いたことだと思う」と話したという。

万引きの教諭を停職6か月

2017年3月16日(木)21時40分 産経ニュース

コンビニでサンドイッチ万引 車にひかれて発覚 泥酔教諭を停職処分 都教委

 サンドイッチを万引したとして、東京都教育委員会は16日、区立小学校の男性教諭(54)を停職6カ月の懲戒処分とした。都教委によると、万引後に車にひかれる交通事故に遭って入院。事故の被害者として警察の捜査を受ける中、万引が発覚した。

 当時、日本酒を4合ほど飲んだ後で泥酔していたとされる。「記憶はないが、学校関係者らに多大な迷惑をかけ申し訳ない」と話しているといい、この日付で自主退職した。

 都教委によると、元教諭は昨年3月6日午前0時半ごろ、埼玉県内のコンビニエンスストアでサンドイッチ2個を万引。歩いて帰宅中に車にひかれて負傷し、10月まで入院した。サンドイッチの購入履歴がないことや、防犯カメラの映像から万引が判明。今年1月、窃盗事件で不起訴(起訴猶予)となった。

 また都教委はこの日、同僚と飲酒後に酒気帯び運転をしたとして、都立高校の男性教諭(45)を停職3カ月の懲戒処分。都教委によると、教諭は帰宅後、泥酔していた同僚女性から「迎えにきて」と言われたため、「今すぐ行く」と応じ酒気帯び運転。女性を乗せた後、路上に停車して2人で寝ていたところ、警察に摘発されたという。

調査書誤記載で校長を戒告処分

2017年3月16日(木)10時32分 千葉日報

成績悪く誤記載、提出 生徒受験で1人不合格 校長を戒告処分 千葉県松戸高

 千葉県教委は15日、今春の大学や専門学校の推薦入試を巡り、松戸市の県立松戸高校が3年生2人の成績書類(調査書)を実際よりも悪く誤記載し、そのまま受験先に提出していたと発表した。うち1人は専門学校2校に不合格となり、その後正しい成績書類を提出した大学には合格したという。

 県教委によると、誤記載は2人の2年生時の各1科目。専門学校を不合格になった生徒は、数学の成績が5段階評価で本来は「3」だったのに「1」になっていた。入力作成した担任自身が直後に気付いて担当の教員に修正を依頼したが、担当教員が失念。担任も最終確認しなかったという。

 別の担任が入力したもう1人の生徒は、世界史の本来の成績「5」が「3」になっていた。提出先の大学には合格したという。

 提出後の昨年12月の点検で判明。県教委は同日、提出前の確認体制を整えていなかったとして男性校長(60)を戒告の懲戒処分にした。

SNS内のページを無断で削除 教員を書類送検

2017年3月16日(木)15時53分 産経WEST

変形学生服の愛好家SNSで「仲間外れ」…キレて無断削除 大阪府警、容疑の44歳教員を書類送検

 自分も登録していたSNS(会員制交流サイト)内のページを無断で削除したとして、大阪府警サイバー犯罪対策課などは16日、電子計算機損壊等業務妨害の疑いで、東京都立特別支援学校教員の男(44)=東京都中野区=を書類送検した。「他のメンバーに仲間外れにされたので、見られないようにした」などと容疑を認めている。

 送検容疑は昨年12月、大阪府豊中市の会社などが運営する無料SNS作成サイト「そーしゃるぱーく」内に設けられたページのデータを削除し、閲覧できないようにしたとしている。

 府警によると、削除されたのは「ボンタン」といった変形学生服の愛好家が集まるページで、男ら約40人が登録していた。男はサイト側の不備で、パスワードがなくてもページの管理画面を閲覧できるのに気づき、他のメンバーのやり取りをのぞき見たところ、自分を故意に外して会合を開いていることが分かって立腹。管理画面を操作して削除したという。

住居侵入の校長を停職6カ月

2017年3月10日(金)18時18分 SANSPO.COM

小学校長が、酒に酔い他人の家に侵入「なぜ家に入ったか分からない」

 長崎県教育委員会は10日、酒に酔って他人の家に侵入したとして、五島市立小学校の男性校長(51)を停職6カ月の懲戒処分とし、一般の教諭へ降格した。県警から住居侵入の疑いで任意で事情聴取を受けており、同日付で退職願を提出し受理された。

 県教委によると、1月末、居酒屋から帰宅途中、民家の無施錠の窓から侵入し、住人の70代女性に見つかって窓から逃げた。2日後にこの家に謝罪に出向いて発覚した。男性は県教委の聞き取りに「なぜ家に入ったか分からない」と話したという。

野球部員の下着を脱がせてマッサージ 男性講師停職

2017年3月7日(火)23時58分 朝日新聞デジタル

野球部員の下着脱がせマッサージ 中学講師を停職 岐阜

 岐阜県教育委員会は7日、岐阜市立三輪中学校の男性講師(30)を、男子生徒の下着を脱がせてマッサージして不快な思いをさせたとして、停職3カ月相当の懲戒処分とし、発表した。県教委は男性講師から同日付で出された退職願を受理した。

 県教委によると、男性講師は昨年8月、保健室で1年生の野球部員に対し、ズボンと下着を脱がせてマッサージをした。別の野球部員にも下着を脱がせて同様の行為をした。同12月までに計11人の野球部員にマッサージをしており、うち5人が調査に「不快だった」と答えたという。

 今年1月、保護者からの情報提供で発覚。講師は2015年度まで野球部の顧問を務めていた。「独学で学んだストレッチで治癒させたいと思った」などと説明しているという。
プロフィール

MarkTwelve

Author:MarkTwelve
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
検索フォーム
リンク
   
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR