FC2ブログ

「洗剤いらず」スポンジで教頭などが児童の体こすりけが

2017年2月17日(金)18時44分 NHK NEWS WEB

「洗剤いらず」スポンジで教頭などが児童の体こすりけが

大阪・東大阪市の小学校で、教頭などが児童の体に付いた汚れを取ろうとして、特殊な素材でできたスポンジなどでこすり、児童が10日間のけがをしていたことが、関係者への取材でわかりました。このスポンジは「洗剤が必要ない」などとして人気がありますが、国民生活センターなどは、人に使うと皮膚が傷つくとして、注意を呼びかけています。

関係者によりますと、去年9月、東大阪市の縄手南小学校で、3年生の男子児童の首に油性ペンで書かれた落書きが見つかり、40代の教頭と30代の事務職員が学校にあったスポンジなどでこすって消そうとしました。



その後、皮膚が赤くなったため、教頭などは途中でこするのをやめましたが、児童は首に10日間のけがをしました。

学校が調べたところ、このスポンジは特殊な素材でできた「メラミンスポンジ」と呼ばれ、人に使ってはいけないものだとわかったということです。

「メラミンスポンジ」は、洗剤をつけなくても水だけでガラスなどの汚れを落とすことができるとして人気がありますが、体をこすると皮膚を傷つけるとして、国民生活センターや製造元が注意を呼びかけています。

児童は前の日に自宅できょうだいに落書きをされ、そのまま登校したということで、スポンジでこすられた際に「痛い」と訴えましたが、教頭などは「我慢して」と言って、しばらくこすり続けたということです。

小学校や市の教育委員会は「調査中でコメントできない」などとしています。


参考画像
メラミンスポンジ
メラミンスポンジ

続きを読む

スポンサーサイト



窃盗の疑いで中学校教頭を書類送検

2017年2月17日(金)10時23分 産経WEST

「出来心だった…」中学校教頭、コンビニ置き忘れ財布から1万円抜き取る

 兵庫県南あわじ市の同市・洲本市組合立広田中学校の教頭(58)が、コンビニエンスストアで客が置き忘れた財布から現金を抜き取ったとして窃盗の疑いで書類送検されていたことが17日、分かった。

 南あわじ市教委などによると、教頭は昨年8月11日、同市内のコンビニで客が置き忘れた財布から1万円を抜き取った疑いで、今年1月末に兵庫県警南あわじ署から事情聴取を受け、2月6日に書類送検された。「出来心だった」と容疑を認めているという。

 同市教委は教頭を自宅謹慎とし、学校集会を開いて保護者に説明。校長会で綱紀粛正を求める文章を配布したという。

中学校の男性教員が酒気帯び運転の疑い

2017年2月16日(木)23時29分 産経WEST

酒気帯び運転か、49歳中学教員から任意で事情聴取 高知県警、事故でアルコール検出

 高知市内の中学に勤務する男性教員(49)が出勤途中に自損事故を起こし、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、任意で事情を聴かれていることが16日、高知県警への取材で分かった。

 県警によると、教員は16日午前6時半ごろ、高知県南国市篠原の市道で、対向車線のガードパイプに衝突する事故を起こした。自ら警察に連絡し、呼気検査で基準値以上のアルコールが検出されたという。教員にけがはない。

 県警によると、教員は16日未明まで自宅で酒を飲んでいたと話しているという。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 
検索フォーム
リンク