FC2ブログ

教え子の女子高生と性的関係 20代講師懲戒免職 愛知

2017年1月20日(金)12時58分 朝日新聞DIGITAL

教え子の女子高生と性的関係 20代講師懲戒免職 愛知

 愛知県教育委員会は20日、同県尾張地区の高校の20代の男性常勤講師を、勤務先の高校の女子生徒と性的関係を持ったとして懲戒免職処分にし、発表した。

 県教委によると、講師は、夏季補習の指導をきっかけに知り合った女子生徒と2015年10月ごろから自宅アパートで個別に会うなどの親密な交際をし、生徒が16年3月に卒業した後も交際を続けていた。元生徒の親が講師の高校に相談し、問題が発覚したという。県教委は管理監督責任を問うて勤務先の高校の校長を文書訓告処分とした。

 また、県教委は同日付で、車を運転中に制限速度を54キロ上回ったとして取り締まりを受けた同県常滑市立小の男性教諭(27)を減給10分の1(6カ月)、児童22人分の成績などが書かれたメモなどが入ったリュックサックを盗まれ個人情報を紛失したとして、同県春日井市立小の女性教諭(23)を戒告の処分とした。
スポンサーサイト



小学校臨時講師が「デスノートに書くぞ」と児童注意

2017年1月12日(木)20時20分 nikkansports.com

小学校臨時講師が「デスノートに書くぞ」と児童注意

 福島県田村市の市立小学校に勤務する臨時講師の30代男性が昨年、授業中に静かにするよう児童に注意した際、ノートに名前を書かれた人間が死ぬという設定の人気漫画「デスノート」を念頭に「名前を書くぞ」と発言していたことが12日、分かった。県教育委員会は「事実関係を確認し、処分を検討する」としている。

 県教委などによると、臨時講師は昨年11月下旬~12月上旬、4年生と6年生の児童計4人に、授業で使用していた私物のタブレット端末の画面に表示させた「デスノート」の表紙を見せ「デスノートに名前を書くぞ」「名前を書いたぞ」と発言した。児童の保護者から相談を受けた担任の教師が校長に報告して発覚した。

 臨時講師は学校の聞き取りに「授業に集中してほしい一心だったが、軽率だった。信頼を損ね申し訳ない」と話し、保護者に謝罪した。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
検索フォーム
リンク