FC2ブログ

信用失墜行為で大阪市立高の校長を懲戒免職処分

2016年12月15日(木)19時17分 産経WEST

小学校長懲戒免職で“大荒れ2時間”会見…「関係者保護」理由に内容公表せず 大阪市教委「異例の対応は承知」

 大阪市教育委員会は15日、校長として重大な信用失墜行為があったとして、市立喜連東小学校(平野区)の男性校長(62)を同日付で懲戒免職処分とした。

 市教委は処分対象となった事実について、児童に関する事案でも刑事事件でもないとしたうえで、「関係者の特定につながる」として理由に明らかにしていない。山本晋次教育長は「関係者から強い秘匿の要望があった。異例の対応というのは承知している」と述べた。

 元校長は昨年4月から同校に勤務していた。市教委の調査には「不祥事であることは分かっている。厳正に受け止めたい」と答えたという。

 市教委が今回の懲戒免職について説明するために市役所で開いた記者会見は、中断を挟んで2時間超に及んだ。「関係者の人権保護」を理由に処分理由の説明を拒む市教委に対し、報道陣からは「説明責任を果たせ」「かえって違う憶測を呼ぶ」などと厳しい指摘が相次いだ。

 山本教育長は来週開く教育委員会議で、概要を公表するかどうかや公表できる範囲を改めて協議する考えを明らかにした。

 市教委によると、11月下旬に今回の事案を把握し、元校長や関係者から複数回聞き取りを実施した。関係者に「懲戒処分にするため、公表することになる」と伝えたところ、「その際にも、内容については一切言わないでほしい」と要望されたという。元校長は11月30日から自宅待機を命じられた。

 会見で担当課長は「関係者からの強い意向を踏まえた。事象が報道されることで精神的に不安になる、と直接聞いている」と話し、非公表の方針に理解を求めた。

 報道陣からは、非公表とする根拠や、何をもって関係者の特定につながるのかについて市教委の考えを追及する質問が相次いだ。その後、会見は中断され、山本教育長が会見に列席。「教育長として、この対応で市民から理解を得られるか」との質問には「事案の性質上、苦しゅうございますが公表すべきでないと思う。これ以上の説明は関係者の立場を危うくする」と譲らなかった。

 同校には16日付で新たな校長が赴任する。着任に伴う保護者会が開かれる予定だが、山本教育長は「保護者にも事実関係は説明しない。『児童には関係していない』とは言う」と述べた。
スポンサーサイト



女児に液体をかけた非常勤講師を逮捕

2016年12月15日(木) tvk テレビ神奈川

横浜市内で女児に液体かける 男逮捕

横浜市内のマンションで小学5年生の女の子に液体をかけたとして、44歳の男が県警に逮捕されました。

暴行の疑いで逮捕されたのは、東京都品川区に住む自称・私立高校の非常勤講師、大久保潤一郎容疑者です。 県警によりますと大久保容疑者は13日午後2時半頃、横浜市鶴見区のマンションの敷地内で、小学5年生の女子児童に背後から近づきジェル状の液体をかけた疑いがもたれています。 被害にあった児童の母親が県警に相談したところ、付近の防犯カメラの映像などから大久保容疑者が浮上し、調べに対し容疑を認めたということです。 大久保容疑者は女子児童のランドセルに液体をかけたあと、「何か付いているよ、拭いてあげようか」などと声をかけ近づいてきたということで、県警は、区内で起きた同様の事件への関連も調べています。

教え子にわいせつ行為、中学教諭を処分 京都府教委

2016年12月15日(木) 22時20分 京都新聞

教え子にわいせつ行為、中学教諭を処分 京都府教委

 京都府教育委員会は15日、教え子の女子生徒にわいせつ行為をしたとして、府内の公立中の30代男性教諭を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。教委への報告が遅れたとして50代の校長を戒告処分にした。

 府教委によると、男性教諭は女子生徒が中3だった2015年3月から16年8月までの間に、女子生徒から高校生活について相談があった際、中学校の相談室や京都市内の公園で、4回抱きしめ、額に1回キスをした。

 女子生徒の保護者が11月10日に中学校に相談して発覚した。校長が教委に報告したのは今月1日だったという。男性教諭は「励ましたいという思いからで、恋愛感情ではなかった」と話しているという。府教委は「指導を徹底したい」としている。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
検索フォーム
リンク