FC2ブログ

公立高教諭が酒気帯び運転

2016年12月10日(土)11時16分 産経WEST

酒気帯び運転で公立高教諭の男逮捕 忘年会で飲酒 熊本

 熊本東署は10日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、熊本県大津町大津、公立高教諭の男(57)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は10日午前1時35分ごろ、熊本市東区御領の国道57号で、酒気帯び状態で乗用車を運転した疑い。

 署によると、男は前方で信号待ちしていた乗用車に追突。駆け付けた警察官が呼気を調べたところ、基準値の約2倍のアルコールが検出された。熊本市中心部での忘年会で飲酒したと供述している。
スポンサーサイト



全面禁煙の学校内で喫煙 教頭含む6人を停職処分 大阪市教委

2016年12月10日(土)18時29分 産経WEST

全面禁煙の学校内で喫煙 教頭含む6人を停職処分 大阪市教委

 大阪市教育委員会は9日、全面禁煙となっている学校の敷地内で喫煙をしていたとして、市立中学校の男性教頭(58)と、別の中学校の31~46歳の男性教諭5人をいずれも停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 教頭の処分は11月14日付。市教委によると、教頭は9月と10月の計3回、中学校敷地内の倉庫裏で喫煙。校内に戻ってきた際に、たばこの匂いに気付いた職員らの話から発覚したという。

 男性教諭5人は10月までの4~6カ月の間、教諭らが打ち合わせなどで利用する校内の「相談室」に灰皿を置きほぼ毎日、喫煙所代わりに利用していた。市教委への通報で発覚し、授業の合間など勤務時間中に利用していた教諭もいた。5人の処分は11月24日付。

知的障害生徒が首ねんざ 大阪の20代講師処分へ

2016年12月5日(日)22時45分 毎日新聞

知的障害生徒が首ねんざ 大阪の20代講師処分へ

 大阪府羽曳野市の府立西浦支援学校の20代の男性講師が、知的障害がある中学部の男子生徒を押し倒して首のねんざなど約1週間のけがをさせていたことが分かった。同校が5日、保護者説明会を開いて明らかにした。府教委は体罰に当たるとして講師の処分を検討する。

 府教委などによると、講師は11月21日午前、体育館での授業中、生徒に胸を拳で突かれた際に生徒の胸元をつかみ、足を引っかけて床に押し倒す行為を2回繰り返した。生徒はけがのため4日間休んだ。講師は「ついカッとなった」と説明しているという。

 講師は昨年7月に別の生徒の腕をつかんで壁に押しつけるなど不適切な指導が2回あり、口頭で厳重注意を受けていた。府内では今年7月に別の支援学校でも体罰が発覚しており、府教委は「対策を徹底する」としている。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
検索フォーム
リンク