FC2ブログ

「悪い例」と児童のノート貼り出す 高松の小学校担任

2016年12月8日(木)17時30分 朝日新聞DIGITAL

「悪い例」と児童のノート貼り出す 高松の小学校担任

 高松市の市立小学校で5月、担任教諭が児童1人のノートを「悪い例」として黒板に貼り出していたことがわかった。さらに、ノートを取り戻そうとした児童と教諭がもみ合いになり、児童は軽いけがをしたという。市教育委員会は教諭を口頭で注意していた。

 市教委によると、教諭はノートの書き方の指導のため、児童のものと分かるように黒板に掲示、クラスメートに問題点を指摘させた。ノートを黒板から外そうとした児童の体を教諭がつかんだ際、手が当たり児童は首付近にすり傷を負った。その後、教諭が手を離し児童は転倒したという。

 児童と保護者には、当日教諭と教頭が家庭訪問し謝罪。翌日クラス全員にも謝罪した。児童はその後も登校を続けているという。

 市教委学校教育課は「不適切な指導だった。おわびしたい」と話している。
スポンサーサイト



剣道部顧問教諭 生徒を殴り書類送検

2016年12月7日(水)19時48分 RKB毎日放送

剣道部顧問教諭 生徒を殴り書類送検

 北九州市の私立高校に勤める男性教諭が、部活動の指導中に生徒に暴行を加えたとして、きょう、書類送検されたことが、捜査関係者への取材で分かりました。

 教諭は、「態度が悪かったので殴った」などと話しているということです。

 暴行の疑いで書類送検されたのは、八幡西区の折尾愛真高校で剣道部の顧問を務める30代の男性教諭です。

 捜査関係者によりますと、男性教諭は去年3月、当時1年生だった男子生徒に対し、剣道部の指導中に殴るなどの暴行を加えた疑いが持たれています。

 今年5月ごろ、男子生徒の両親から被害届が出され、警察が捜査していました。

 この男性教諭は、おととしにも、部員への暴行が発覚し、学校から処分を受けていました。

 男性教諭は学校の聞き取りに対し、「下級生に対するいじめを注意した際、態度が悪かったので暴行した」と話しているということです。

はねられ男性死亡高校教諭逮捕

2016年12月08日(木)07時06分 NHK NEWS WEB

はねられ男性死亡高校教諭逮捕

7日夕方、千葉県習志野市の市道で、横断歩道を渡っていた78歳の男性が軽乗用車にはねられて死亡し、警察は運転していた30歳の高校教諭を逮捕して事故の状況を調べています。

7日午後5時半ごろ習志野市東習志野の市道で近くに住む、阿曾沼清之さんが(78)歩いて横断歩道を渡っていたところ、軽乗用車にはねられました。
この事故で、阿曾沼さんは頭を強く打っていて、病院に運ばれましたが死亡しました。
警察は軽乗用車を運転していた千葉県流山市の私立高校教諭高橋知行容疑者(30)を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕しました。
調べに対して高橋教諭は「よそ見をしていて気がつかなかった。事故を起こしたことは間違いない」と供述しているということです。
現場は片側1車線の直線道路で横断歩道には信号機はないということです。
警察は容疑を過失運転致死に切り替えて事故の状況を詳しく調べています。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
検索フォーム
リンク