FC2ブログ

中学教諭が生徒を平手打ち、10日間のけが

2016年10月4日(火)20時16分 朝日新聞DIGITAL

中学教諭が生徒を平手打ち、10日間のけが 愛知・瀬戸

 愛知県瀬戸市の市立中学校で、2年生の男子生徒が40代の男性教諭から平手打ちなどの体罰を受け、10日間のけがをしていたことが4日、瀬戸市教育委員会への取材でわかった。学校側は体罰を認め、生徒と保護者に謝罪したという。

 市教委によると、この教諭は9月28日、体育の授業の出席を渋った生徒に靴を履かせようとして拒まれたことに腹を立て、平手でほおを殴るなどした。生徒は口の中が切れるなどのけがをした。教諭は「カッとなって申し訳ないことをした」と話しているという。

 中学が実施した他の生徒へのアンケートで、この教諭がほかに少なくとも生徒3人に体罰をしていたことが明らかになった。市教委は「詳しく調査を進め、再発防止に向けて教員研修を徹底したい」と話している。体罰の報告を受けた県教委が、教諭の処分を検討している。
スポンサーサイト



女子学生に求婚メール70通 佐賀大准教授 停職6カ月

2016年10月04日(火)00時26分 西日本新聞

女子学生に求婚メール70通 佐賀大准教授 停職6カ月に

 佐賀大(宮崎耕治学長)は3日、20代の女子学生に求婚するメールを送り続けた上、両親を侮辱する発言をしたとして、教育学部の50代男性准教授を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。処分は9月23日付。

 同大によると、男性准教授は2011年10月~12年3月、ゼミを受講していた女子学生に対して「結婚してくれ」などと恋愛感情を表すメール約70通を送信。12年2月には女子学生に宗教団体からの脱会を迫り「君の両親の結婚は犬や猫と同じ」と発言したという。

 男性准教授は06年にも卒業生の家族に対する傷害事件を起こし、停職6カ月の懲戒処分を受けていた。門出政則副学長は「教員によるハラスメントの防止策に努めていたにもかかわらず、このようなことが起き深く反省している。復帰後も授業を担当させるかは今後検討する」と話した。

「子どもならばれないと思った」 保育士が女子児童にわいせつ

2016年10月4日(火)09時35分 SANSPO.COM

園児の下着脱がせ尻を触る…保育士の男をわいせつ容疑で逮捕

 仙台中央署は4日、勤務先の保育所で女児の下着を脱がせ尻を触るなどの行為をしたとして、強制わいせつの疑いで仙台市の保育士阿部亮太容疑者(26)を逮捕した。

 署によると「子どもなら、ばれないと思った」と容疑を認めている。保育士の立場を悪用し、ほかの園児にもわいせつ行為をしていなかったか調べている。

 逮捕容疑は3日午後3時半ごろ、仙台市青葉区の私立保育所で、園児の女の子の下着を脱がせ、尻を触ったり、陰部を見たりするなどした疑い。

 女の子の母親から相談を受けた保育所が交番に通報した。

講師が生徒の個人情報紛失

2016年10月3日(月) 21時50分 産経WEST

高槻市立小講師が児童の個人情報紛失 自転車のカゴに入れたまま…37人分

 大阪府高槻市教委は3日、市立川西小学校の60代の女性講師が、児童の氏名や学年、成績などの個人情報が記された書類を学外に持ち出し、紛失したと発表した。

 紛失したのは、この女性講師が受け持っていた2年生の児童37人分の氏名、学年、クラス、出席番号、3科目の評価が掲載された「教務必携」など。現時点で二次被害は発生していないという。

 同市教委によると、女性講師は自転車で帰宅途中の2日午後6時ごろ、これらの資料が入っていたバッグを自転車のカゴに入れたまま美容院へ立ち寄った。約1時間後に、バッグがなくなっていることに気付き府警高槻署に届け出たという。児童の個人情報を持ち出す際は、管理職の許可が必要だが、女性講師は申告なく持ち出していた。

 市教委では、対象となる児童の家庭を訪問して謝罪するほか、4日に保護者説明会を開くとしており、担当者は、「指導の徹底を図り、再発防止に努めていきたい」としている。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
検索フォーム
リンク