FC2ブログ

女性教諭が答案用紙紛失

2016年09月16日(金)08時00分 YOMIURI ONLINE

教諭、期末答案を採点前に紛失…生徒は再試験

 千葉県市原市教育委員会は15日、同市立中学校に勤務する女性教諭が、今月8日に実施した1学期の期末テストの答案用紙を自宅に持ち帰った後、紛失したと発表した。

 2年生の全51人分で、同校は生徒や保護者に謝罪した上で、15日に再試験を行った。

 発表によると、教諭は11日、自宅で採点しようとした際、紛失に気付いた。千葉市中央区のスーパーのリサイクルボックスに9日、答案用紙と、雑誌などの古紙を入れた袋を投入した記憶があると話しているという。

 教諭らは古紙の処理ルートを調べ、12日午後に東京都江東区の集積場を訪れたが、サイコロ状に圧縮された古紙が積まれており、答案用紙を探し出すことができなかった。教諭は40歳代で、「子供たちに大変申し訳ないことをしてしまった」と反省しているという。

 市原市教委は、教諭の担当教科を明らかにしていない。学校教育課の永野治課長は「学校の特定につながり、生徒や保護者に不安を与えかねないため」と話した。市教委は県教委に経緯を報告した。
スポンサーサイト



ひき逃げで小学校教諭を逮捕

2016年09月13日(火)20時11分 NHK NEWS WEB

小学校女性教諭がひき逃げか

11日、新潟市のバイパスの交差点で、車3台がからむ玉突き事故を起こし、運転していた女性2人に軽いけがをさせたうえ、そのまま逃げたとして、市内の小学校に勤務する50歳の教諭の女がひき逃げなどの疑いで逮捕されました。
女は「覚えていない」と容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、新潟市西蒲区の岩室小学校に勤務する教諭の渡邉匠子容疑者です。
(50)警察によりますと、渡邉容疑者は、11日午前、新潟市西区新通の新潟西バイパスを降りた交差点で赤信号で止まっていた車に追突し2台の車に乗っていた女性2人に打撲やねんざのけがを負わせたにも関わらず、その場から逃げたとしてひき逃げと過失運転傷害の疑いが持たれています。
警察は、被害者の目撃情報などから車の特定を進めたところ、容疑者のものと一致し、前方がドアが開かないほど壊れているのが確認されたということです。
調べに対し、渡邉容疑者は「事故のことは覚えていない」と容疑を否認しているということです。
岩室小学校によりますと渡邉容疑者は1年生の担任だということで、伊丹和哉校長は、「全く報告がなく、ただ驚いている。子どもを指導する立場の教諭にあってはならないことで、大変遺憾で申し訳ない」と話しています。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
検索フォーム
リンク