FC2ブログ

生徒250人分の情報がネット上に流出

2016年6月6日(月)15時05分 朝日新聞DIGITAL

学力・障害・DV被害…中学生250人の情報流出 愛知

 愛知県内の市立中学校が管理していた生徒約250人の個人情報がインターネット上に流出し、誰でも見られる状態になっていたことが、市の教育委員会などへの取材でわかった。氏名や住所のほか、学力や障害、DV(ドメスティックバイオレンス)被害で住所を隠さなければならない家庭の住所など、プライバシー性が極めて高い情報も含まれていたという。

 県警は、何者かがデータを持ち出すなどした可能性もあるとして、校内のネットのセキュリティー状態や、情報の流出経緯を調べている。

 市教委などによると、流出した情報は日常の指導やクラス編成などに使うためのもので、生徒の氏名と生年月日、住所、電話番号のほか、性格や学力、友人とのトラブルやいじめの有無といった人間関係についても書かれていた。障害や病名も記載されていたという。

スポンサーサイト



小学校教頭が酒気帯び運転疑い

2016年06月06日(月)12時19分 NHK 北海道 NEWS WEB

小学校教頭が酒気帯び運転疑い

6日朝早く、札幌市の小学校の50歳の教頭が、酒に酔った状態で札幌市内の道路を運転していたとして、酒気帯び運転の疑いでその場で逮捕されました。
逮捕されたのは札幌市立の上白石小学校の教頭で、東区に住む佐野祐二容疑者(50歳)です。
警察によりますと、佐野教頭は6日午前5時50分ごろ、札幌市東区伏古13条4丁目の市道で、酒に酔った状態で車を運転していたとして、酒気帯び運転の疑いがもたれています。
現場付近では、砂川の事故から、1年になるのにあわせて検問が行われていました。
佐野教頭が交差点の直前でウインカーを出して右折しようとしたため警察官が不審に思い、車を止めて呼気を調べたところ、基準値を超えるアルコールが検出され、その場で逮捕しました。
佐野教頭は自宅から学校へ向かう途中だったということで、調べに対し容疑を認めたうえで、「午前2時か3時ごろに目が覚めたが寝つけなくて缶ビールを2、3本飲んだ」などと供述しているということです。
上白石小学校は「事実関係を確認中で現時点では対応できない」としています。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
検索フォーム
リンク