FC2ブログ

教諭、障害ある生徒と関係 京都市教委、懲戒免職を公表せず

2016年05月17日(火)14時30分 京都新聞

教諭、障害ある生徒と関係 京都市教委、懲戒免職を公表せず

 京都市立鳴滝総合支援学校(右京区)の教諭だった男性(59)が、当時の女子生徒(21)と性的な関係を持ち、2014年3月に京都市教育委員会から懲戒免職処分を受けていたことが17日、分かった。市教委は処分を公表しておらず、「生徒への影響を考慮した」と釈明している。

 市教委や関係者によると、男性は妻帯者だが、12年8月ごろから、3年の女子生徒に性的関係を求め、13年3月の卒業後も不適切な関係を続けた。生徒は発達障害などがあった。女性は心身に不調をきたし14年1月から心療内科に通い、心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断された。

 関係者によると、女性は家族に相談し、児童相談所を通じて教育委員会に申し入れて発覚。学校側に対し、懲戒処分の公表と、同様の被害発見と再発防止のため、保護者説明会の開催や、在校生らへのアンケート実施を求めた。しかし、学校側は保護者説明会は開催せず、アンケートは行ったが、女性の事案を伏せた上で在校生だけに一般的な悩みの有無を聞く不十分な内容だったという。

 また女性側は、障害がある生徒にうそをついて性的にもてあそんだ上、「学校は事案をもみ消し、生徒の人権より事なかれ主義を優先した」などとして、京都市を相手に、450万円の損害賠償を求めて京都地裁に提訴している。
スポンサーサイト



生徒とみだらな行為、免職 男性教諭、電話で隠蔽指示

2016年5月16日(月)19時21分 産経ニュース

生徒とみだらな行為、免職 男性教諭、電話で隠蔽指示

 宮城県教育委員会は16日、3月下旬に県内のホテルで教え子の女子生徒とみだらな行為をしたとして、県立高校の男性教諭(30)を懲戒免職処分にした。

 県教委によると、元教諭は生徒が学校に相談した後、隠蔽しようと電話で口裏合わせを指示したり、手紙を送ったりしていたという。

 高橋仁教育長は「生徒と適切な距離を保てなくなり、こうした事態が発生したことに非常に強い危機感を覚える。服務規律の徹底に取り組む」とのコメントを発表した。

 また県教委は、仙台市のパチンコ店の景品交換所で前の客が取り忘れた現金2万円を盗んだとして、元中学校長の男性(56)を停職12カ月の懲戒処分とした。元校長は16日付で依願退職した。

教諭が生徒を平手打ち、重傷負わせる…書類送検

2016年05月17日(火)13時42分 YOMIURI ONLINE

教諭が生徒を平手打ち、重傷負わせる…書類送検

 兵庫県姫路市立中学校で昨年3月、生徒指導担当の30歳代の男性教諭が当時2年生の男子生徒の顔を平手打ちし、重傷を負わせた問題で、飾磨署は16日、傷害容疑で教諭を地検姫路支部に書類送検した。

 同署によると、教諭は昨年3月20日夜、同中放送室で、生徒の顔を平手でたたき、左耳の鼓膜を破った疑い。

 同署の調べに対し、教諭は「生徒の態度にかっとなって手を出してしまった。教師としてあるまじき、いきすぎた指導で反省している」と供述し、容疑を認めているという。

 昨年12月、生徒の保護者から学校への連絡で発覚し、市教委は今年1月に体罰として県教委に報告。保護者らは同3月、同署に被害届を提出していた。

 県教委によると、教諭の処分は「検討中」という。市教委は「体罰根絶に向けて、引き続き指導を徹底したい」としている。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
検索フォーム
リンク