FC2ブログ

校庭60周、児童に「バカ」 体罰で小学校教諭厳重注意 松戸市教委

2016年03月18日(金)08時03分 千葉日報 ちばとぴ

校庭60周、児童に「バカ」 体罰で小学校教諭厳重注意 松戸市教委

 松戸市の市立小学校で、児童への体罰や暴言があったとして、5年生の学級を担任する50代の女性教諭が、同市教委から厳重注意を受けていたことが17日、学校や市教委への取材で分かった。校長と教諭は保護者や児童に謝罪、本年度内はクラス担任を続けている。

 学校が児童に行った調査によると、教諭が昨年4月に担任に就いて以降▽組み体操の練習中、男子児童のサッカーのすね当てを顔に投げつけてけがを負わせる▽口答えをした児童の頭を後頭部が壁にぶつかるほどたたく▽テストで間違えると校庭を最大60周走らせる-などの体罰を繰り返した。また、日常的に児童に「バカ」と言うなどしたという。

 ことし1月、保護者から是正を求める訴えが市教委にあり、学校に調査を命じて発覚した。学校は調査結果を受けて同月25日に学級の臨時保護者会を開き、不適切指導を認め校長と教諭が謝罪。今月14日付で市教委が教諭を厳重注意し、処分結果は校長から保護者に書面で報告した。

 市教委学務課によると、教諭は「指導力のあるベテラン」と評価されていた。市教委の調査に対し、教諭は「自分の指導におごりがあった」と認め、反省しているという。
スポンサーサイト



養護教諭の免許偽造、29年勤務 栃木 「言い出せず」

2016年3月17日(木)19時55分 朝日新聞デジタル

養護教諭の免許偽造、29年勤務 栃木 「言い出せず」

 養護教諭の免許を持たないまま29年間、栃木県内の五つの小中学校に勤務したとして、県教育委員会は17日、県北部の中学校養護教諭の女性(55)を採用無効にしたと発表した。初任校にかつて在籍した別の教諭の免許状の写しをコピーし、氏名や生年月日を書き換え偽造していた。

 県教委によると、女性は通信制大学で学び、1986年度の教員採用試験に免許状取得見込みで合格。しかし、必要な単位を修得できなかった。採用された87年4月、前任者らの免許状の写しを保管する書庫から別の養護教諭の写しを持ち出し、偽造していた。

 2009年度から教員免許が10年ごとの更新制となり、女性は今年度初めて手続きをする必要があった。県教委が免許状の写しが前任者の番号であることに気づき、女性は求められた原本を提出しなかった。大学で単位不足を確認し、今月11日に事情を聴くと偽造を認めたという。16日付で、採用された87年4月にさかのぼり採用無効にした。

 女性は「ずっと罪の意識を持ってきたが、言い出せなかった。信頼を裏切り、情けなくてどうして良いかわかりません」と謝罪しているという。県教委は給与の返還は求めないが、公文書偽造・行使容疑で刑事告発する方針。

東京都教委 教諭3人を処分

2016年3月17日(木)17時14分 産経ニュース

出勤前に自宅前で下半身露出、児童の母親と性行為… 東京都教委、教諭2人を免職

 東京都教育委員会は17日、自宅玄関前で下半身を露出し、公然わいせつ罪で罰金10万円の略式命令を受けた大田区立小学校の男性教諭(25)と、勤務する小学校の児童の母親と性行為をした男性教諭(28)の2人を懲戒免職処分とした。

 都教委によると、大田区立小の男性教諭は昨年11月、出勤前に玄関前で下半身を露出。隣の家の住人が見ていた。「何度もやった。ストレス解消になった」と話しているという。28歳の男性教諭は、学校外の地域活動で母親と出会い、関係を持った。

 また都教委は17日、公立中学校の授業中、目を閉じて口に入れた食べ物を英語で答えるクイズで、生徒18人に昆虫飼育用のゼリーを食べさせた男性教諭(32)を戒告処分とした。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
検索フォーム
リンク