FC2ブログ

県立高教諭が中3女子生徒を買春

2016年3月14日(月)17時26分 産経WEST

買春容疑で25歳の県立高校教諭を逮捕 中3女子生徒に2万2千円渡す

 兵庫県警姫路署は14日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、兵庫県姫路市町田、県立高教諭、松本拓也容疑者(25)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月6日と同月14日、姫路市内のホテルで、市内の中学3年の女子生徒(15)に現金計2万2千円を渡し、わいせつな行為をした疑い。

 同署によると、生徒がツイッターに、不特定多数を相手に援助交際を求める書き込みをしているのをサイバーパトロールで発見。昨年12月に生徒をサイバー補導し発覚した。松本容疑者は生徒の書き込みに応じていたという。
スポンサーサイト



中学校長が全校集会で軽率発言 教委は処分検討

2016年3月12日(土)07時31分 産経WEST

「2人以上出産、女性に最も大切」大阪市立中校長が全校集会で発言 教委は処分検討

 大阪市立中学校の校長(61)が2月29日の全校集会で「女性にとって最も大切なことは子供を2人以上産むことで、仕事でキャリアを積む以上に価値がある。子育てをした後に大学で学べばよい」と発言したことが11日、分かった。市教育委員会は「軽率な発言」として懲戒も視野に処分を検討している。

 今月2日、発言を問題視する匿名の電話があり、市教委が本人に事情を聴いた。校長は、間違ったことは言っていないとの認識を示し「生徒には(集会などで)あらためて趣旨をきちんと話す」と述べたという。

 校長は11日、発言内容を認めた上で「女性の最大の喜びは子育てだ」とあらためて主張。「集会では人口減や年金問題への危機感から発言した。男子に向け、子育てを夫婦で助け合うようにという話もしている。安心して子育てできる社会をつくってほしいと思っている」と話した。

 校長は平成25年4月に就任。27年3月末で定年退職したが、同4月に再任用された。

続きを読む

酒気帯びで逮捕、岐大准教授か

2016年03月12日(土)22時18分 NHK NEWSWEB岐阜放送局

酒気帯びで逮捕、岐大准教授か

酒を飲んで車を運転し、岐阜市の繁華街で事故を起こした市内の50歳の男が酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。
男は容疑を否認するとともにみずからを岐阜大学の准教授と説明しているということで、警察で確認を進めています。

逮捕されたのは、岐阜市薮田西の小西豊容疑者で(50)、警察の調べに対しみずからを岐阜大学の准教授だと説明しているということです。
警察によりますと、小西容疑者は12日午前4時50分ごろ、岐阜市若宮町の市道で酒を飲んだ状態で車を運転したしとして酒気帯び運転の疑いが持たれています。
小西容疑車は繁華街の路上で事故を起こし、その後の警察による検査で基準を上回るアルコールが検出されたということです。
調べに対し、小ニシ容疑者は「覚えていない」と供述し、容疑を否認しているということで警察は詳しい経緯を調べるとともに小ニシ容疑者の説明の裏付けを進めています。

大森学園高 公立中教諭90人を接待 入試説明会で酒提供

2016年3月13日(日)07時30分 毎日新聞

大森学園高 公立中教諭90人を接待 入試説明会で酒提供

 東京、神奈川、千葉3都県の公立中学教諭ら約90人が昨年10月、私立大森学園高校(東京都大田区)の入試説明会で図書カードや飲食接待を提供されていたことが分かり、3都県の教育委員会などが調査を始めた。公務員に利害関係者から金品や接待を受けることを禁じた服務規定に反する疑いもあり、教諭らの処分も検討している。

 説明会は同月5、6日の両日、校舎8階の食堂で開かれた。5日は神奈川県内の中学教諭ら約40人、6日は東京都と千葉県内の約50人が参加した。

 複数の出席者によると、午後6時ごろ始まり、高校側が入試基準などを説明。午後7時から同所で懇親会となり、中学教諭らに2000円相当の弁当や軽食のほか、ビールや焼酎、ウイスキーなどがふるまわれた。6日の説明会では懇親会後に校外の居酒屋で2次会を開催。中学教諭十数人と高校教員が参加し、飲食費は高校側が全額負担した。両日とも中学教諭には2000円相当の図書カードが配られ、大半が受領。高校は当日、自習室を早めに閉鎖するなどして全校生徒を午後7時までに下校させた。

 東京都は「利害関係者との接触に関する指針」で教職員が利害関係者から金品や供応などを受けることを禁じ、他の自治体も同様の服務規定を設け、違反すれば懲戒処分を受けることもある。都内の中学教諭は「高校側から『いい生徒を送ってほしい』という話もあった。便宜を図ることはないが脇が甘かった」と話し、図書カード代など5000円を高校に返却。高校側の関係者によると、こうした接待は20年ほど前からあったという。

 都教委は接待が常態化している疑いもあるとみて調べ、港区教委は「高校には生徒を集めたい意図があり、金品などの受領は不適切」として1人当たり最大8000円分を返還させた。横浜市や千葉県市川市などの教委も参加者に注意し、返還させたという。

 大森学園高校は1939年に工業学校として創立。戦後は長らく男子工業高校だったが2005年に現校名に改め、普通科を設置。普通科はその後男女共学となり特進コースを設置するなど大学進学にも力を入れている。

 大森学園高校の畑沢正一校長の話 説明会が夜までかかるので食事を出したが、お酒や2次会の費用負担は不適切だった。図書カードは交通費。接待をして受験を依頼する目的ではなかったが、判断が甘かった。今後はやめるつもりだ。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
検索フォーム
リンク