FC2ブログ

公然わいせつの疑いで名古屋大の男性准教授を書類送検

2016年3月29日(火)10時37分 産経WEST

「快感おぼえた」名大准教授、路上や公園で次々ズボン下げ…公然わいせつ疑いで書類送検 愛知県警

 路上で下半身を露出したとして、愛知県警緑署が29日までに、公然わいせつの疑いで、名古屋大の男性准教授を書類送検していたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。

 送検容疑は昨年7、8月に計2回、名古屋市緑区の路上や公園でズボンを下げて通行人に下半身を見せた疑い。緑区内で同様の目撃情報が相次いでいた。

 准教授は「快感を覚えてやってしまった」と容疑を認めている。名古屋大は「事実であれば厳正に対処する」とした。
スポンサーサイト



滋賀大教授がセクハラ=女子学生に、停職処分

2016年3月29日(火)18時28分 時事ドットコム

滋賀大教授がセクハラ=女子学生に、停職処分

 滋賀大学は29日、指導する女子学生にキスをしようとしたとして、経済学部の60代の男性教授をセクハラ行為で停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。処分は15日付。教授は数年前にも他の女子学生の手を握るなどのセクハラ行為があったという。
 大学によると、男性教授は昨年8月、ゼミの女子学生に「仕事の手伝いをしてほしい」と言って自分の車で学外に連れ出し、仕事帰りに車の中でキスをしようとした。女子学生が同9月中旬に大学に申し出て発覚した。
 男性教授は大学の調査に連れ出したことを認めたが、セクハラ行為をしたかどうかは明言していないという。数年前のセクハラ行為では学部長から口頭注意を受けた。
 佐和隆光学長の話 被害を受けた学生に心からおわびする。教職員の意識改革を図り、健全で快適なキャンパスづくりに取り組む。

わいせつメールで免職も 東京都教委、教職員処分を厳格化

2016年3月31日(木)08時20分 産経ニュース

わいせつメールで免職も 東京都教委、教職員処分を厳格化

 教職員のわいせつ事案が相次いでいるため、東京都教育委員会は4月1日から懲戒処分の基準を厳格化する。児童・生徒の胸や尻を触った場合は免職と明記。これまで停職の対象だった「わいせつな内容のメール送信」も悪質性によって免職になるよう規定を改めた。

 都教委によると、児童・生徒への性的行為は、これまで免職の対象を性行為▽キス▽陰部に直接触る▽のぞき・盗撮-の4項目としていたが、乳房・でん部などを触るを追加。着衣の上から体に触るとわいせつメールは、新基準では免職か停職になる。

 昨年1月、当時高校2年の女子生徒に「付き合ってほしい」などの不適切なメール845通を送信し懲戒免職になった男性教諭について、東京地裁が「免職とするまでの理由には欠ける」として処分停止を決定。職場に復帰したケースがあり、都教委で対応を検討していた。

担任ら4人懲戒処分 山形・天童市立中いじめ自殺

2016年3月16日(水)07時00分 産経ニュース

担任ら4人懲戒処分 山形・天童市立中いじめ自殺

 天童市立中学校1年の女子生徒=当時(12)=が平成26年1月、ノートに「『イジメ』にあっていた」と書き残し自殺した問題で、県教育庁は15日、学級担任や部活動の顧問の教諭ら4人を懲戒処分とした。自殺当時の校長は既に退職し、懲戒処分はできないが、県教育庁は重大な管理監督責任があったとしている。

 女子生徒の学級担任だった20代の男性教諭と30代の部活動顧問を減給10分の1(3カ月)、学年主任だった50代の教諭と50代の教頭を戒告処分とした。

 同庁は「学校側の対応の積み重ねで女子生徒は追い込まれ、自殺に至ったとみている」と説明。担任と顧問の処分を重くしたことについては、生徒を直接指導する立場にあり、女子生徒が悪口を言われていることに気づいていたのに、学校全体で情報共有するなどしなかった、としている。

佐賀の40代教諭が教え子に淫行疑い

2016年3月31日(木)07時04分 産経ニュース

佐賀の40代教諭が教え子に淫行疑い

 福岡県警は30日までに、教え子だった女子高生にみだらな行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反の疑いで、佐賀県内の公立中学に勤める40代の男性教諭を逮捕した。逮捕容疑は、今年に入り、福岡県内のホテルで、当時16歳の女子高生にみだらな行為をしたとしている。男は、女子高生の中学時代の担任だった。

千葉県教委 教諭3人を処分

2016年03月31日(木)10時22分 千葉日報

31歳小学教諭を免職 酒気帯び人身事故で千葉県教委 2教諭戒告も

 千葉県教委は30日、酒気帯び運転でミニバイクに追突する事故を起こしたとして、成田市立久住小学校の菅野清和教諭(31)=道交法、自動車運転処罰法違反容疑で逮捕=を免職、複数の児童の個人情報が入ったUSBを紛失したとして、船橋市立小学校の男性教諭(57)と、公立高入試で生徒の内申書の誤記載を防げなかったとして、同市立中学校の男性校長(60)=31日付で退職予定=をそれぞれ戒告の懲戒処分としたと発表した。今年度の懲戒処分は27人、うち免職処分は10人となった。

 県教委などによると、菅野教諭は6年生の学級担任で、卒業式翌日となる今月18日夜、成田市内で校長、教頭を含む同校の有志11人で開かれた懇親会でビール10杯、焼酎3杯を飲酒し帰宅。その後19日午前0時25分ごろ、車を運転し同市郷部大橋近くの市道で、信号待ちで停車していた女性(20)のミニバイクに追突。腰などに全治1週間のけがを負わせたとされる。同日に成田署が逮捕し、千葉地検は在宅で調べている。

 船橋市立小の男性教諭は1月25日夜、児童延べ255人分の名前や住所、生年月日、電話番号、通知表の評定などの個人情報が入った私物USBメモリーを許可なく持ち帰り紛失した。

 また、同市立中の男性校長は、2月の県立高校選抜試験を受験した男子生徒の内申書について、1年生の出欠記録が誤記載されたまま提出される事故を防げなかった。男子生徒は不合格となっていたが、誤記載を改めて再判定で合格となった。

 梅木弘之教育次長は「公務員倫理が厳しく問われる中でこのような事態を招いたことは誠に遺憾。県民に深くおわびする」と謝罪。昨年度は懲戒処分13人、うち免職5人だったが、今年度は大幅に処分者が増加したことについては「非常に重く受け止めている」とした。

高校教諭、試験漏えいか…自宅の塾で同じ問題

2016年03月26日(土)15時26分 YOMIURI ONLINE

高校教諭、試験漏えいか…自宅の塾で同じ問題

 大分県中津市の私立東九州龍谷高の男性教諭(50歳代)が、一部の生徒に定期試験の数学の問題を事前に教えていた疑いがあることが26日、同高への取材でわかった。

 教諭は自宅で学習塾を開き、試験と同じ問題を使っていたという。同高は教諭を出勤停止にし、弁護士らによる第三者委員会を置いて調査している。

 同高によると、教諭は20年ほど前から自宅で学習塾を開き、高校生らを指導。同高の生徒も通っていた。学校では数学を担当し、受け持つクラスの試験問題を作成している。

 今月、生徒の間で「塾で定期試験と同じような問題が出ている」とのうわさが流れたため、学校側が教諭に尋ねたところ、「定期試験の前に、塾で試験と同じ問題を使ったこともある。塾生には試験に出るとは言っていない」などと説明したという。

小学教諭 出張旅費を不正受給

2016年3月25日(金)18時42分 産経WEST

松江市の小学教諭が出張旅費22万円を不正受給、6年間で188回 指摘受けた学校側も約5カ月間調査せず

 松江市立小学校の男性教諭(57)が出張の旅費22万9千円を不正に受給していたことが分かり、島根県教委は25日、この教諭を減給(10%、1カ月)処分とした。県教委が昨年9月、この教諭の請求に不審な点があるとして所属する学校に確認を依頼したが、学校側は約5カ月間、問題を放置していた。

 県教委学校企画課によると、この教諭は平成22~27年度に行った出張331回のうち、188回について路線バスや鉄道、マイカーの使用を申請・報告したにもかかわらず、実際には同じ出張に行く別の教員のマイカーに同乗。旅費を不正請求し、受給していた。

 調査に対し、教諭は22年度以前にも不正請求していたことを認めている。県教委は各市町村の教育長や県立学校などに対し、注意喚起を通知。松江市教委は学校側の管理責任を問い、校長を文書訓告処分とした。

「吐き気ぐらいで授業抜けるのか」白血病生徒に教師暴言

2016年3月24日(木)05時46分 朝日新聞DIGITAL

「吐き気ぐらいで授業抜けるのか」白血病生徒に教師暴言

 神奈川県藤沢市の市立中学校で、白血病を患っている2年生の男子生徒に対し、教師が健康状態に関する暴言を吐いたとして、生徒が授業のボイコットを続けていることがわかった。23日に開かれた市議会で明らかになった。市教育委員会は生徒が大きなショックを受けたことについて、「認識が欠けていた」と陳謝した。

 神村健太郎議員(自由松風会)が質問した。生徒は昨年4月、授業中に体調不良から保健室に行きたいと申し出たが、教師は「吐き気ぐらいで授業を抜けるのか」と返答したという。生徒は泣き出し、翌日から約2週間登校せず、通学するようになってからも、その教師の授業だけは受けずにいるという。市教委は昨年9月に生徒の保護者から相談を受けるまで、この問題を知らなかった。

中学教諭が万引き 愛媛

2016年3月20日(日)21時11分 産経WEST

中学校教諭の女、清涼飲料を箱ごと盗む 容疑で逮捕 愛媛

 愛媛県警新居浜署は20日、スーパーで清涼飲料水を箱ごと万引したとして、窃盗の疑いで愛媛県新居浜市立中教諭、鈴木佳代容疑者(43)を逮捕した。

 逮捕容疑は20日午前11時ごろ、市内のスーパーで1・5リットルペットボトル8本入りの箱と、睡眠改善薬3箱を盗んだ疑い。

 同署によると、睡眠改善薬が無くなったことに気付いた店員が防犯カメラを確認したところ、鈴木容疑者とみられる女が清涼飲料水を箱ごとカートに載せて持ち出す様子が写っていた。女はその後店内に戻り、同じ清涼飲料水を1箱購入したという。

 スーパーからの通報を受けて、署員が市内のコンビニで鈴木容疑者を発見。車内には清涼飲料水入りの2箱があり、かばんから睡眠改善薬の中身だけが見つかった。

続きを読む

大学院教授が出題範囲を漏らす

2016年03月18日(金)20時40分 NHK NEWSWEB京都放送局

大学院教授が出題範囲を漏らす

京都府立大学の大学院の教授が去年行われた大学院の入試を前に、指導する学生に対し、出題範囲を漏らしていたことがわかり、大学はこの教授を停職5か月の懲戒処分にしました。
これは京都府立大学が会見を開いて明らかにしました。
それによりますと、大学院生命環境科学研究科の61歳の男性の教授は、去年8月に行われた大学院の入試を前に大学で受け持っているゼミの学生2人に対して、「講義した光合成関係を勉強するように」といった趣旨の発言をしたり、メールを送ったりして、出題範囲を漏らしていたということです。
この教授は入試問題を作成する立場にあり、入試では5つの問題で構成される筆記の専門試験の中で光合成の問題が1問出題され、2人の学生は合格したということです。
問題そのものは漏れていなかったということですが、大学の調査に対して教授は事実関係を認めた上で、「学生たちへの親心があった」などと話しているということです。
大学は光合成の問題を除いて、改めて採点を行いましたが合否に変更はなかったとしています。
去年12月、学生からの指摘を受けて調査を進めた結果、明らかになったということで、大学はこの教授を停職5か月の懲戒処分にしました。
京都府立大学の小沢修司副学長は「学生や府民の信頼を損なう事態となり、心からお詫び申し上げます。再発防止を図りたい」と話しています。


校庭60周、児童に「バカ」 体罰で小学校教諭厳重注意 松戸市教委

2016年03月18日(金)08時03分 千葉日報 ちばとぴ

校庭60周、児童に「バカ」 体罰で小学校教諭厳重注意 松戸市教委

 松戸市の市立小学校で、児童への体罰や暴言があったとして、5年生の学級を担任する50代の女性教諭が、同市教委から厳重注意を受けていたことが17日、学校や市教委への取材で分かった。校長と教諭は保護者や児童に謝罪、本年度内はクラス担任を続けている。

 学校が児童に行った調査によると、教諭が昨年4月に担任に就いて以降▽組み体操の練習中、男子児童のサッカーのすね当てを顔に投げつけてけがを負わせる▽口答えをした児童の頭を後頭部が壁にぶつかるほどたたく▽テストで間違えると校庭を最大60周走らせる-などの体罰を繰り返した。また、日常的に児童に「バカ」と言うなどしたという。

 ことし1月、保護者から是正を求める訴えが市教委にあり、学校に調査を命じて発覚した。学校は調査結果を受けて同月25日に学級の臨時保護者会を開き、不適切指導を認め校長と教諭が謝罪。今月14日付で市教委が教諭を厳重注意し、処分結果は校長から保護者に書面で報告した。

 市教委学務課によると、教諭は「指導力のあるベテラン」と評価されていた。市教委の調査に対し、教諭は「自分の指導におごりがあった」と認め、反省しているという。

養護教諭の免許偽造、29年勤務 栃木 「言い出せず」

2016年3月17日(木)19時55分 朝日新聞デジタル

養護教諭の免許偽造、29年勤務 栃木 「言い出せず」

 養護教諭の免許を持たないまま29年間、栃木県内の五つの小中学校に勤務したとして、県教育委員会は17日、県北部の中学校養護教諭の女性(55)を採用無効にしたと発表した。初任校にかつて在籍した別の教諭の免許状の写しをコピーし、氏名や生年月日を書き換え偽造していた。

 県教委によると、女性は通信制大学で学び、1986年度の教員採用試験に免許状取得見込みで合格。しかし、必要な単位を修得できなかった。採用された87年4月、前任者らの免許状の写しを保管する書庫から別の養護教諭の写しを持ち出し、偽造していた。

 2009年度から教員免許が10年ごとの更新制となり、女性は今年度初めて手続きをする必要があった。県教委が免許状の写しが前任者の番号であることに気づき、女性は求められた原本を提出しなかった。大学で単位不足を確認し、今月11日に事情を聴くと偽造を認めたという。16日付で、採用された87年4月にさかのぼり採用無効にした。

 女性は「ずっと罪の意識を持ってきたが、言い出せなかった。信頼を裏切り、情けなくてどうして良いかわかりません」と謝罪しているという。県教委は給与の返還は求めないが、公文書偽造・行使容疑で刑事告発する方針。

東京都教委 教諭3人を処分

2016年3月17日(木)17時14分 産経ニュース

出勤前に自宅前で下半身露出、児童の母親と性行為… 東京都教委、教諭2人を免職

 東京都教育委員会は17日、自宅玄関前で下半身を露出し、公然わいせつ罪で罰金10万円の略式命令を受けた大田区立小学校の男性教諭(25)と、勤務する小学校の児童の母親と性行為をした男性教諭(28)の2人を懲戒免職処分とした。

 都教委によると、大田区立小の男性教諭は昨年11月、出勤前に玄関前で下半身を露出。隣の家の住人が見ていた。「何度もやった。ストレス解消になった」と話しているという。28歳の男性教諭は、学校外の地域活動で母親と出会い、関係を持った。

 また都教委は17日、公立中学校の授業中、目を閉じて口に入れた食べ物を英語で答えるクイズで、生徒18人に昆虫飼育用のゼリーを食べさせた男性教諭(32)を戒告処分とした。

高校教諭、教室でエアガン発射 「仕組みを勉強」

2016年3月15日(火)07時00分 神戸新聞NEXT

高校教諭、教室でエアガン発射 「仕組みを勉強」

 兵庫県立の工業高校で昨年3月ごろ、40代の男性教諭が校内にエアガンを持ち込み、実習室内で発射していたことが14日、分かった。

 同校によると、教諭は放課後、顧問を務める機械科系同好会の活動中に、段ボールなどに向かってエアガンを使用。複数の生徒がエアガンを発射するのも止めなかったという。昨年末、生徒への聞き取り調査で発覚した。教諭も持ち込みと使用を認めており、「エアガンも機械の一つなので、仕組みを勉強しようと思った」などと話しているいう。

 同校は不適切な指導として、県教育委員会に報告した。県教委は処分を含めて対応を検討している。

県立高教諭が中3女子生徒を買春

2016年3月14日(月)17時26分 産経WEST

買春容疑で25歳の県立高校教諭を逮捕 中3女子生徒に2万2千円渡す

 兵庫県警姫路署は14日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、兵庫県姫路市町田、県立高教諭、松本拓也容疑者(25)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月6日と同月14日、姫路市内のホテルで、市内の中学3年の女子生徒(15)に現金計2万2千円を渡し、わいせつな行為をした疑い。

 同署によると、生徒がツイッターに、不特定多数を相手に援助交際を求める書き込みをしているのをサイバーパトロールで発見。昨年12月に生徒をサイバー補導し発覚した。松本容疑者は生徒の書き込みに応じていたという。

中学校長が全校集会で軽率発言 教委は処分検討

2016年3月12日(土)07時31分 産経WEST

「2人以上出産、女性に最も大切」大阪市立中校長が全校集会で発言 教委は処分検討

 大阪市立中学校の校長(61)が2月29日の全校集会で「女性にとって最も大切なことは子供を2人以上産むことで、仕事でキャリアを積む以上に価値がある。子育てをした後に大学で学べばよい」と発言したことが11日、分かった。市教育委員会は「軽率な発言」として懲戒も視野に処分を検討している。

 今月2日、発言を問題視する匿名の電話があり、市教委が本人に事情を聴いた。校長は、間違ったことは言っていないとの認識を示し「生徒には(集会などで)あらためて趣旨をきちんと話す」と述べたという。

 校長は11日、発言内容を認めた上で「女性の最大の喜びは子育てだ」とあらためて主張。「集会では人口減や年金問題への危機感から発言した。男子に向け、子育てを夫婦で助け合うようにという話もしている。安心して子育てできる社会をつくってほしいと思っている」と話した。

 校長は平成25年4月に就任。27年3月末で定年退職したが、同4月に再任用された。

続きを読む

酒気帯びで逮捕、岐大准教授か

2016年03月12日(土)22時18分 NHK NEWSWEB岐阜放送局

酒気帯びで逮捕、岐大准教授か

酒を飲んで車を運転し、岐阜市の繁華街で事故を起こした市内の50歳の男が酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。
男は容疑を否認するとともにみずからを岐阜大学の准教授と説明しているということで、警察で確認を進めています。

逮捕されたのは、岐阜市薮田西の小西豊容疑者で(50)、警察の調べに対しみずからを岐阜大学の准教授だと説明しているということです。
警察によりますと、小西容疑者は12日午前4時50分ごろ、岐阜市若宮町の市道で酒を飲んだ状態で車を運転したしとして酒気帯び運転の疑いが持たれています。
小西容疑車は繁華街の路上で事故を起こし、その後の警察による検査で基準を上回るアルコールが検出されたということです。
調べに対し、小ニシ容疑者は「覚えていない」と供述し、容疑を否認しているということで警察は詳しい経緯を調べるとともに小ニシ容疑者の説明の裏付けを進めています。

大森学園高 公立中教諭90人を接待 入試説明会で酒提供

2016年3月13日(日)07時30分 毎日新聞

大森学園高 公立中教諭90人を接待 入試説明会で酒提供

 東京、神奈川、千葉3都県の公立中学教諭ら約90人が昨年10月、私立大森学園高校(東京都大田区)の入試説明会で図書カードや飲食接待を提供されていたことが分かり、3都県の教育委員会などが調査を始めた。公務員に利害関係者から金品や接待を受けることを禁じた服務規定に反する疑いもあり、教諭らの処分も検討している。

 説明会は同月5、6日の両日、校舎8階の食堂で開かれた。5日は神奈川県内の中学教諭ら約40人、6日は東京都と千葉県内の約50人が参加した。

 複数の出席者によると、午後6時ごろ始まり、高校側が入試基準などを説明。午後7時から同所で懇親会となり、中学教諭らに2000円相当の弁当や軽食のほか、ビールや焼酎、ウイスキーなどがふるまわれた。6日の説明会では懇親会後に校外の居酒屋で2次会を開催。中学教諭十数人と高校教員が参加し、飲食費は高校側が全額負担した。両日とも中学教諭には2000円相当の図書カードが配られ、大半が受領。高校は当日、自習室を早めに閉鎖するなどして全校生徒を午後7時までに下校させた。

 東京都は「利害関係者との接触に関する指針」で教職員が利害関係者から金品や供応などを受けることを禁じ、他の自治体も同様の服務規定を設け、違反すれば懲戒処分を受けることもある。都内の中学教諭は「高校側から『いい生徒を送ってほしい』という話もあった。便宜を図ることはないが脇が甘かった」と話し、図書カード代など5000円を高校に返却。高校側の関係者によると、こうした接待は20年ほど前からあったという。

 都教委は接待が常態化している疑いもあるとみて調べ、港区教委は「高校には生徒を集めたい意図があり、金品などの受領は不適切」として1人当たり最大8000円分を返還させた。横浜市や千葉県市川市などの教委も参加者に注意し、返還させたという。

 大森学園高校は1939年に工業学校として創立。戦後は長らく男子工業高校だったが2005年に現校名に改め、普通科を設置。普通科はその後男女共学となり特進コースを設置するなど大学進学にも力を入れている。

 大森学園高校の畑沢正一校長の話 説明会が夜までかかるので食事を出したが、お酒や2次会の費用負担は不適切だった。図書カードは交通費。接待をして受験を依頼する目的ではなかったが、判断が甘かった。今後はやめるつもりだ。

大学教授がセクハラで減給

2016年03月10日(木)23時22分 NHK NEWSWEB山形放送局

大学教授がセクハラで減給

山形大学の教授が、女子学生に性的な嫌がらせをしたとして10日、減給3か月の処分を受けました。
減給処分となったのは、山形大学学術研究院の60代の男性の教授です。
大学によりますと、この教授は、おととし10月末から去年4月末にかけて、指導を受けるため週に1、2回、研究室を訪れていた女子学生に対して、頭を手で軽く触れたり、肩をもませたりし、こうした嫌がらせは複数回、繰り返されていたということです。
ことし1月、女子学生からの相談を受けて、大学側が教授に事情を聴いたところ、事実を認めたため、10日付けで給料の10分の1を3か月間、減額する懲戒処分にしました。
山形大学の小山清人学長は「学生を指導する立場にある教員が、今回、このような行為を行ったことは誠に遺憾であり、被害を受けた学生に深くおわびします。再発防止のため、改めて綱紀の粛正を図って参ります」とコメントしています。

小学校校長、パチンコ店でカード盗み懲戒免職

2016年3月10日(木)19時34分 産経ニュース

小学校校長、パチンコ店でカード盗み懲戒免職

 熊本県は10日、パチンコ店で前の客が抜き忘れたICカードを盗んだとして、山鹿市立三岳小学校の越猪一隆校長(59)を懲戒免職にした。県の聞き取りに校長は「なぜしてしまったのか分からない。子供や地域の信頼を裏切り申し訳ない」と話している。

 県によると、校長は1月1日午後2時ごろ、同県菊池市のパチンコ店で、残金約3千円の他人のカードを一部使用。途中で持ち主とみられる男性からカードについて聞かれたが「知りません」と答え、持ち帰った。

 翌2日、同じ店の精算機で残りを換金しようとしたが使えず、店員に連絡。店員は、持ち主が届けていたため警察に通報した。校長は2月に窃盗の疑いで書類送検され、不起訴処分となった。

論文盗用で教授解雇、滋賀医科大 院生の修士論文とほぼ同一

2016年3月9日(水)18時42分 共同通信

論文盗用で教授解雇、滋賀医科大 院生の修士論文とほぼ同一

 滋賀医科大(大津市)は9日、論文に盗用や改ざんの不正行為があったとして、医学部看護学科の教授を懲戒解雇処分にしたと発表した。処分は1月28日付。大学側は教授の性別や年齢は公表できないとしている。

 大学によると、不正があったのは2012年12月に学会誌へ投稿した論文。教授の論文は当時指導していた院生の修士論文と論述や数値データがほぼ同一で、院生が収集した調査データの期間を改ざんして使用するなどしていた。

 昨年6月に大学に「修士論文と酷似している」と申し立てがあり、調査委員会を設置して調べていた。

小学校校長、女性保護者に男性器画像送る

2016年3月8日(火)13時14分 産経WEST

小学校校長、女性保護者に男性器画像送る…匿名投書で判明 愛知

 愛知県西尾市教育委員会は8日、同市立小学校の男性校長(57)が、男性器の画像を添付した不適切なメールを保護者の女性に送っていたと発表した。市教委の調査に校長は、送ったことを認め退職の意向を示しているという。

 県教委が事実関係を調査した上で、厳重に処分するとしている。

 市教委によると、校長は昨年7月、前年度まで勤務していた市内の別の小学校の女性保護者に、男性器の画像を添付したメールを送った。女性が昨年11月になって西尾市役所に匿名で投書し、判明した。

300人関与か 小中学校長4人を処分 都教委

2016年3月5日(土)14時15分 産経ニュース

300人関与か 小中学校長4人を処分 都教委

 教科書会社が検定中の教科書を教員らに見せて意見を聞き、謝礼を渡していた問題で、都教育委員会は4日、現金1万円を受け取った区立小中学校の校長4人を戒告処分にした。

 都教委によると、都内には同問題に関与したとされる教職員が約300人いるといい、順次処分を行う。

 今回処分された4人は59~63歳の男性。平成21~22年、利害関係者から金品を受け取ってはならないとの規定に反し、都内の教科書会社の会議室などで、検定中の教科書を閲覧し、意見を述べた上で、謝礼の1万円を受け取った。4人とも謝礼を受け取りながら、教科書採択に向け、区教委が立ち上げる調査委員会などのメンバーを務めていた。

 4人は今年度末で退職が決まっており、処分を急いだ。都教委は今後約2カ月かけ、残る教職員の調査を進める。


〓関連記事〓
三省堂から謝礼金、中学校長を戒告処分 広島市教委

工業高校の教諭 暴行容疑で現行犯逮捕

2016年3月3日(木) 毎日新聞

教育関係者また不祥事 容疑で教諭逮捕 倉敷署 /岡山

 倉敷署は2日、注意を受けた男性に腹を立て暴行を加えたとして、倉敷市中島、県立岡山工業高校教諭、三谷信雄容疑者(50)を暴行容疑で現行犯逮捕したと発表した。県内では教育関係者の不祥事が相次ぎ、県教委は先月、不祥事専任の職員の配置など対策をまとめたばかり。止まらぬ不祥事に批判が集まりそうだ。

 逮捕容疑は、1日午後11時50分ごろ、倉敷市のJR倉敷駅に到着した電車内で、大声を上げていたことを注意した男性会社員(46)に腹を立て、胸ぐらをつかむなどしてホームへ引きずり出すなどしたとしている。同署によると、三谷容疑者は当時、酒に酔っており、容疑を認めているという。

 県教職員課によると、三谷容疑者は保健・体育を教え、今年度は3年生の担任も務めていた。1日は同校の卒業式があった後、教員による祝賀会が開かれ、三谷容疑者も参加していたという。

 教育関係者による不祥事は昨夏から続き、今年に入ってだけで4人が懲戒免職などの処分を受けた。同課の鍵本芳明課長は「再発防止に取り組んでいる最中のことで深くおわびする。不祥事防止対策に学校と一丸となって取り組んでいきたい」とコメントした。

中学校長が酒気帯び運転の疑い

2016年3月6日(日) 大分合同新聞

中学校長酒気帯び容疑で摘発 宇佐市教委が謝罪

 宇佐市教委は5日、宇佐市内の中学校の男性校長(55)が道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで宇佐署に摘発されたと発表した。

 市教委によると、男性校長は4日午後11時ごろまで、市内四日市の飲食店であった卒業式後の懇親会で、同僚とビールや焼酎、日本酒を飲んだ後、市内のホテルに宿泊。5日、仕事のためホテルから学校に乗用車で向かった。午前9時45分ごろ市内城井で同署のパトカーに停止を求められ、飲酒検知の結果、呼気1リットル中0・19ミリグラムのアルコールが検出された。

 男性校長は「10時間以上経過していたので大丈夫だと思って運転した。指導的立場にある者として申し訳ない」と話しているという。

 市教委は会見を開き、近藤一誠教育長は「校長としての自覚が足りず、判断が甘いと言わざるを得ない。皆さまに心からおわびを申し上げます」と謝罪した。

 市教委は6日、緊急校長・所長会議を開き、綱紀粛正と法令順守を呼び掛ける。「事実関係を確認の上、県教委と協議しながら厳正に対処する」としている。

生徒の胸や尻を触ったら免職 都教委が懲戒処分を厳格化

2016年3月3日(木)18時03分 朝日新聞DIGITAL

生徒の胸や尻を触ったら免職 都教委が懲戒処分を厳格化

 教職員のわいせつ事案が増えていることから、東京都教育委員会が懲戒処分の基準を改め、厳しくする。児童・生徒の胸や尻を触った場合は免職と明記。従来は停職の対象だった「わいせつな内容のメール送信」は、悪質性によって免職もあるとした。3日の都教委定例会で承認された。4月1日から施行する。

 免職対象の行為は、児童・生徒と性行為をする▽直接陰部などに触れる▽キスをする▽のぞき・盗撮――の4項目に「乳房、でん部などを触る」を加える。「メールなどでの性的行為の誘導・誘惑」「着衣の上から体に触れる」行為は免職か停職の対象にする。相手が保護者でも免職にする可能性がある。

 都教委によると、わいせつ行為による懲戒処分は2010~14年度の5年間で83件。このうち50件は免職だった。SNSの普及などで、わいせつ事案は多様化しているという。今年2月には多摩地域の中学校の男性教諭(30)がLINE(ライン)で複数回にわたり、生徒の母親に性的関係を求めるメッセージや男性の陰部の画像を送ったとして、停職3カ月になった。新基準では、同様の事案は免職になる可能性があるという。

高校教員が酒気帯び運転容疑

2016年02月29日(月)12時22分 NHK 広島 NEWS WEB

高校教員が酒気帯び運転容疑

29日早く、呉市の高校の教員が酒を飲んで乗用車を運転していたとして酒気帯び運転の疑いで警察に逮捕されました。教員はおよそ30メートルにわたって道路標識などに接触したり電柱に衝突したりする事故を起こしていました。

逮捕されたのは呉市の私立清水ヶ丘高校の教員管野哲也容疑者(39)です。

警察の調べによりますと、管野教員は29日午前4時20分ごろ、呉市宮原の市道で酒を飲んだ状態で乗用車を運転していたとして酒気帯び運転の疑いが持たれています。管野教員はおよそ30メートルにわたって蛇行運転を続け、停車していた新聞配達のバイクや道路標識、バス停の標識などに接触したあと電柱に衝突して止まったということです。

通報を受けて駆けつけた警察官が調べた結果、息から基準を上回る1リットルあたり0.25ミリグラムのアルコールが検出され、警察がその場で逮捕しました。調べに対し「酒を飲んで車を運転し事故を起こしたことは間違いない」と供述し、容疑を認めているということです。

高校によりますと28日は卒業式だったということで警察は飲酒の量や酒を飲んだ詳しいいきさつを調べています。

18歳未満女性の身体触る、スカート内盗撮…奈良県教委、教職員2人を停職の懲戒処分

2016年3月2日(水)07時11分 産経WEST

18歳未満女性の身体触る、スカート内盗撮…奈良県教委、教職員2人を停職の懲戒処分

 奈良県教委は1日、知人女性の身体を無理やり触ったなどとして県青少年健全育成条例違反罪で起訴された大和郡山市立郡山南中学校の男性講師(38)と、女性のスカート内を盗撮したとして愛知県迷惑防止条例違反容疑で取り調べを受けた橿原市立鴨公小学校の男性教諭(29)を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。2人はいずれも退職願を提出、受理したという。

 県教委によると、講師は昨年6月、大和郡山市内の路上に止めた車の中で、知人女性が18歳未満と知りながら身体を触るなどしたとして逮捕、起訴され、罰金50万円の刑事処分を受けた。教諭は今年2月、名古屋市内の百貨店でスマートフォンで女性のスカート内を盗撮したとして愛知県警から任意の事情聴取を受けたという。
プロフィール

MarkTwelve

Author:MarkTwelve
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
検索フォーム
リンク
   
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR