FC2ブログ

男性教諭が女子児童盗撮、教室にデジカメ仕掛ける

2016年2月23日(火)03時55分 TBS Newsi.

男性教諭が女子児童盗撮、教室にデジカメ仕掛ける

 名古屋市の市立小学校の男性教諭が、女子児童の着替えを盗撮するため、勤務する学校の教室にデジタルカメラを仕掛けたとして、警察に出頭していたことが分かりました。

 名古屋市教育委員会によりますと、名古屋市内の小学校に勤務する30歳の男性教諭は今月9日、6年生の女子児童の着替えを盗撮するため勤務先の教室にデジタルカメラを仕掛けたということです。

 児童の1人が机の上に置いてあるカメラを不審に思い、保護者に相談したことで発覚、学校内で調査したところ、男性教諭が着替えを撮影する目的でカメラを設置したことを認めたため、今月19日、校長とともに警察に出頭したということです。

 名古屋市教育委員会は「大変、許し難い行為であり、厳正に対処したい」とコメントしています。

続きを読む

スポンサーサイト



32年間無免許で教壇に立っていた女性(55)

2016年02月23日(火)07時50分 山形新聞 Yamagata News Online

最上地区の県立高教諭、免許なく32年間指導 4校7700人、保健体育を担当

 最上地区の県立高校で保健体育を担当する女性教諭(55)が教員免許がないにもかかわらず32年間、指導していたと22日、県教育委員会が明らかにした。県教委は同日、この女性の教員としての任用を無効とした。女性は1984(昭和59)年に採用され、これまで4校で延べ7700人を指導してきたという。

 県教委によると、女性は県外の大学で教職課程を履修したが、教員免許状授与の申請手続きをしないまま82年度末に卒業。翌83年度の県立高校教員採用試験を受験し、84年4月に採用された。庄内、村山、最上の各地区にある計四つの高校でこれまで保健体育の指導に当たり、学級も担任。現在は3年生の授業を担当していた。

 教員として必要な最新の知識、技能を身につけることを目的として2009年度から教員免許には更新制度が導入された。10年に1度など定期的に講習を受けて更新手続きをすることが必要となり、女性は16年1月までに手続きを完了させなければならなかった。更新に必要となる教員免許状の写しを女性が提出しないため、勤務する高校の校長が本人に事情を確認したところ、同月28日、教員免許を取得していないことを申し出た。

 県教委では、更新制度開始に備え、08年8月に調査票を配り、免許状の登録番号や授与権者のデータを確認したが、女性は期限を過ぎても提出しなかった。また、各教諭の更新時期を把握するため14年9月にも全ての教員に免許状のコピーを提出するよう求めたが、女性は手元にないことなどを理由に応じず、更新申請期限まで逃れてきたという。

 女性がこれまで担当した授業については、文部科学省の見解に基づき、勤務した学校の各校長が学習指導要領の内容に照らし、適切であったか確認。実施状況や評価の資料などから、受け持った生徒の単位は有効と判断し、補習などの措置は必要ないという。女性に支給された給与は1億数千万円に上り、県教委は今後、返還請求のほか、刑事罰がある教育職員免許法違反に当たる可能性も視野に法的な手続きについて検討する。

・信頼回復に努めて
 吉村美栄子知事の話 前代未聞のことと驚いている。多くの生徒や保護者を裏切り続けてきたのみならず、本県の教育関係者にも著しい動揺を与え、本県の学校教育全体への信頼をも大きく揺るがすもので極めて残念。教育委員会には、教員免許制度に関する基本的な確認を徹底するとともに、教育に自覚と責任を持って取り組み、信頼回復に努めてもらいたい。

・県民に深くおわび
 県教育委員会の談話 本県学校教育の信頼を損なう極めて重大な違法行為で、長期間にわたり確認できなかったことは、ざんきに堪えない。県民の皆さまに深くおわびする。教員免許状の確認を徹底し、適切な更新手続きについて周知を図りながら、再発防止と信頼回復に努める。

続きを読む

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
 
検索フォーム
リンク