FC2ブログ

大津の中学校教諭ら2人、危険ドラッグを密輸した疑い

2016年2月1日(月)18時26分 朝日新聞DIGITAL

大津の中学校教諭ら2人、危険ドラッグを密輸した疑い

 危険ドラッグ「ラッシュ」を密輸したとして、愛知県警は1日、看護師野元年也(31)=同県豊橋市南大清水町富士見=と、大津市立瀬田北中学校教諭中村公一(51)=京都市南区戒光寺町=の両容疑者を医薬品医療機器法違反(指定薬物の輸入)容疑で逮捕し、発表した。いずれも容疑を認め、野元容疑者はラッシュについて「性的興奮が高まる」と供述しているという。

 愛知県警によると、2人は昨年12月30日、中国からの航空便でラッシュの小瓶24本を密輸した疑いがある。2人は数年前に出会い系サイトで知り合い、中村容疑者の依頼を受けた野元容疑者が中国のインターネットサイトで注文したという。中村容疑者の自宅からはほかの薬物や注射器も見つかっており、県警が余罪を調べている。

 瀬田北中の箱家勝規校長(60)によると、中村容疑者は理科担当で、科学部の顧問。勤務態度に問題はなく、先週の金曜日も出勤していたといい、「先生たちのまとめ役で真面目な人。信じられない」と話した。滋賀県教育委員会教職員課の清水貴博主査は「警察の捜査を見守りながら、厳正に対処したい」とした。
スポンサーサイト



授業中ライターで生徒の髪に火 加西の中学教諭

2016年2月2日(火)06時50分 神戸新聞NEXT

授業中ライターで生徒の髪に火 加西の中学教諭

 兵庫県加西市の市立中学校で1月、男性教諭(26)が授業中、ライターの火で男子生徒(13)の髪の毛を焦がしていたことが1日、関係者への取材で分かった。男子生徒にけがはなかったという。同校はこの日まで、同市教育委員会などに報告していなかった。

 同市教委によると、この男性教諭は1月20日午後2時半ごろ、1年生の国語の授業中、「姿勢が悪い」と男子生徒を再三注意。男子生徒が改めなかったとして、ズボンのポケットに入っていたライターを取り出して火を付け、男子生徒の左側頭部に火を近づけ、毛先を焦がした。

 男性教諭は直後に男子生徒らに「冗談のつもりだったが、不適切な行為だった」とわびたといい、同日夜には男子生徒宅を訪れて保護者に謝罪した。男性教諭は「なぜしてしまったか分からない」と話しているという。

 同校の校長は同市教委に対し、報告を怠ったことについて「当事者が納得してくれて、平常通り登校もしていたので、解決したと思っていた」と釈明。男性教諭については「ほかに問題行動があったとは把握していない」と説明したという。

 同市の高橋晴彦教育長は「対応が遅れ、信頼を損ねる事態となり大変申し訳ない。学校教育に対する信頼回復に向け、指導を徹底していきたい」と話している。

女性臨時講師が「消えて」、高3授業で暴言

2016年02月02日(火)08時19分 YOMIURI ONLINE

女性臨時講師が「消えて」、高3授業で暴言

 増田高校(秋田県横手市)に勤務する30歳代の女性臨時講師が3年生の授業中、生徒に対し、「ウザイ」「消えて」などと暴言を浴びせていたことが1日、同校への取材で分かった。

 同校によると、講師は昨年4月に着任し、1、3年生の国語を担当している。今年1月中頃、県教育委員会から調査するよう同校に連絡があったという。現在、学校側が生徒への聞き取りを続けるとともに、講師の授業を観察している。

 古関直衛校長は「普段はおとなしく、丁寧に指導しているので、大変驚いている。生徒が言うことを聞かない時に怒りが爆発したのかもしれない」と話している。県教委は処分を含め、「学校の聴取結果の報告を確認した上で対応する」としている。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
 
検索フォーム
リンク