FC2ブログ

夫の不倫相手を脅迫 県教委、公立中教諭を文書訓告処分

2015年12月26日(土) 中日新聞 CHUNICHI Web

夫の不倫相手を脅迫 県教委、公立中教諭を文書訓告処分

 夫の不倫相手を脅したり、暴行したりしたとして、県内の公立中学校の女性教諭が文書訓告処分を受けたことが県教委への取材で分かった。ほかにも今年四月から十二月上旬までの間に体罰や信用失墜行為などの理由で、教職員四人(交通事故・違反、監督責任を除く)が懲戒処分に満たない内部処分になっていた。いずれも公表されていない。

 女性教諭の処分は四月十四日付。県教委教職員課によると、教諭は夫の不倫相手の女性宅近くで、女性を「職場にメールをばらまく」と脅迫したほか、土下座させた上で後頭部を踏む暴行を加えた。県教委は地方公務員法に基づく懲戒処分を見送り、勤務先の中学校を所管する市教委が「信用失墜行為」として文書訓告とした。

 このほか、児童二十七人分の採点前の答案用紙を無断で校外に持ち出し、盗まれたとして、小学校の女性教諭が八月十三日付で文書訓告になっていた。

 一方、県教委が今年四月以降に懲戒処分にしたのは十三人(免職五人、停職五人、減給三人)。懲戒処分は原則的に公表する規定を設けながら、うち四人については「被害者側の要望」を理由に処分したこと自体を発表していない。
スポンサーサイト



部活中の体罰処分198人、根絶に遠い教育現場

2015年12月26日(土)13時04分 YOMIURI ONLINE

部活中の体罰処分198人、根絶に遠い教育現場

 2014年度に体罰で処分された公立校教員数は952人で、13年度より激減した。

 大阪・桜宮さくらのみや高校の体罰による自殺問題をきっかけに大量に発覚した体罰の処分が一段落した形だが、根絶には遠い現場の実態も浮き彫りになった。

 宮崎県日南市の中学校では13年10月、運動部の顧問を務める40代の男性教諭が、部員の男子生徒の顔を平手で約20回殴る体罰を加えた。男性教諭は昨年9月と10月にも同じ生徒の顔を殴ったり、腹をけったりする暴行を加え、戒告処分を受けた。「生徒のリーダーシップを高めたかった」と理由を話したという。

 桜宮高校の問題では、運動部主将の男子生徒が顧問の教諭から暴行を受け、翌日自殺に追い込まれたが、14年度の処分でも、部活動中の体罰で処分を受けた教員は198人に上る。

市原市の小学校教諭 個人情報入りHDDを紛失 

2015年12月26日(土)10時05分 ちばとぴ

個人情報入りHDD紛失 市原の市立小学校教諭

 市原市教育委員会は25日、市立小学校の男性教諭が、児童29人の氏名や住所、成績などが入った個人用外付けハードディスク(HDD)を紛失したと発表した。同日までに個人情報の悪用は確認されていないという。

 同市教委学校教育課によると、男性教諭は15日午後6時25分ごろ、職員室でハードディスクを使い、欠席した児童用の学習プリントを印刷。直後にハードディスクを取り外して家庭訪問を行い、翌朝紛失に気付いた。校内や車内を探したが見つからず、近くの交番に届け出た。

 ハードディスクには、男性教諭が受け持つ児童1人の氏名や住所のほか、別の児童28人の成績、自作教材などが保存されていた。

 同校は26日に保護者対象の説明会を開き、詳しい経緯を説明する予定。同課は再発防止に向けて「校内研修や個別面接で指導の徹底を図る」とした。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
検索フォーム
リンク