FC2ブログ

県教委、懲戒指針見直し 子ども被害わいせつ事案

2015年12月12日(土)00時02分 西日本新聞

県教委、懲戒指針見直し 子ども被害わいせつ事案 [熊本県]

 県教育委員会は11日、「教職員の懲戒処分は全て速やかに公表する」とした指針を、児童生徒が被害者となった深刻な性的事案では「被害者の心理的な影響などに配慮し、必要と判断すれば、処分した翌年度の4月末をめどに公表する」と見直す方針を決めた。来週中に運用を始める。

 従来の指針に反し、女子生徒にわいせつ行為をした県立高の男性元教諭に対する懲戒免職処分が、長期にわたり未公表だったことが9月に発覚。県教委は「公表により関係者が特定されると、元教諭が被害者側を中傷する恐れがあった」などと釈明し、指針見直しを進めていた。

 県教委は「時間が経過すれば、関係者が特定される恐れも小さくなる」としている。
スポンサーサイト



懲戒処分 ひき逃げで罰金 高校教諭を停職 県教委 /三重

2015年12月15日(火) 毎日新聞 三重版

懲戒処分 ひき逃げで罰金 高校教諭を停職 県教委 /三重

 県教育委員会は14日、ひき逃げの罪で罰金処分を受けた県立石薬師高の男性教諭(34)を停職1カ月とするなど、教諭2人の懲戒処分を発表した。

 男性教諭は昨年12月、四日市市内で自家用車を運転中、交差点を左折する際に自転車で横断歩道を渡っていた小学1年の女児をはね、手足に打撲を負わせるなどした。教諭は女児が保護者の連絡先を言わず、また異常もなさそうとして、自分の連絡先のメモを渡し現場を立ち去ったが、保護者が警察に連絡し、10月に道交法違反(ひき逃げ)などの罪で、津地裁四日市支部から罰金80万円の判決を受けた。男性教諭は「児童が大丈夫と言うの真に受け、社会人としてやってはいけないことをした」と話しているという。

 このほか伊賀市の母親の自宅で2009年から小学生に習字を教え、計約70万円の収入を得ていたとして、同市立玉滝小の女性教諭(53)を副業規定に違反するなどとして、減給10分の1(2カ月)とした。

わいせつで男性講師を免職

2015年12月14日(月)19時53分 NHK NEWSWEB宮崎放送局

わいせつで男性講師を免職

15歳の女性にわいせつな行為をしたとして、串間市にある県立高校の27歳の非常勤講師が懲戒免職の処分を受けました。

懲戒免職になったのは串間市の県立福島高校に勤めていた小山千博非常勤講師(27)で、ことし10月、車の中で当時15歳の女性に対して、18歳未満であると知りながら2度にわたってわいせつな行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反の罪で罰金の略式命令を受けていました。
県教職員課の西田幸一郎課長は「高度な倫理観が求められる教育公務員にあるまじき行為で、県民の教育に対する信頼を大きく裏切り、心からお詫びしたい」と謝罪しました。
県教育委員会では今後、非常勤講師にも法令遵守に関する研修への参加を義務づけることにしています。
このほか▽西臼杵郡内の小学校に勤務する39歳の男性教諭がことし10月、担任の男子児童に対し左ほほを平手打ちしたうえで肩をつかんで床に倒し鎖骨を骨折する大けがをさせたとして、また▽延岡市の県立学校に勤務する40歳の女性教諭がことし9月に勤務時間外にマイカーを運転しスピード違反で警察に検挙されたとしてそれぞれ戒告の処分になりました。

万引きや体罰で教諭4人を懲戒処分

2015年12月17日(木)YOMIURI ONLINE 福島版

教諭4人を懲戒処分

 県教育委員会は16日、スーパーで万引きした男性教諭を停職3か月、生徒に体罰を加えた男性教諭3人を戒告の懲戒処分にした。

 発表によると、県北地区の公立中学校の教諭(48)は11月28日午後、福島市のスーパーで弁当や総菜など8点(計約2400円相当)を盗んだ。県教委の聞き取りに「出費を抑えたかった」と話しているという。12月16日付で退職した。

 会津地区の県立高校の教諭(32)は10月26日午前、担任する男子生徒の額や頬を殴ってけがを負わせた。いわき市立中学校の教諭(51)は10月15日朝、受け持つクラスの男子生徒の腹を蹴って頬を殴り、転倒させて脇腹を踏みつけた。相双地区の県立高校のサッカー部顧問の教諭(45)は1~6月、男子部員5人の尻を蹴るなどした。

教諭が生徒の口元にカッター、歌い方の注意で

2015年12月17日(木)13時53分 YOMIURI ONLINE

教諭が生徒の口元にカッター、歌い方の注意で

 広島市南区の市立中学校で、20歳代の男性教諭が、歌の練習をしていた1年の男子生徒8人の口元に、カッターナイフを突き付けていたことがわかった。

 歌い方を注意するためだったという。市教委は17日に教諭を処分する。

 市教委によると、男性教諭は9月29日、担任学級の生徒が音楽室で合唱の自習をしている際、口を大きく開けて歌うよう注意し、持っていたカッターを8人に順に近づけた。男性教諭の担当は英語で、同室で自習を監督しながら、カッターを使って教材を作っていたという。

 11月20日に保護者から連絡があり、同校が調査。教諭は「刃は出していない」と説明したが、「刃は出ていた」と話す生徒もいた。同月18日には、男性教諭が生徒同士のけんかの仲裁で、尻をけって止めていたことも判明した。

続きを読む

酒気帯びで人身事故 容疑の高校教諭逮捕 富士宮署

2015年12月14日(月)12時24分 静岡新聞

酒気帯びで人身事故 容疑の高校教諭逮捕 富士宮署

 富士宮署は12日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の疑いで富士宮市上条、県立高教諭の男(40)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後10時10分ごろ、同市馬見塚の市道交差点で、乗用車を酒気帯び運転し、一時停止した同市の女性教諭(27)の乗用車に追突。女性教諭と、女性教諭の車の助手席にいた同市の女性会社員(27)の首に軽傷を負わせた疑い。

 同署によると、現場は信号機のある交差点で、当時、黄色の点滅信号だった。容疑者と女性教諭に面識はなかったという。

 県立高教諭の現行犯逮捕を受け、県教委は14日、「教育委員会が一丸となって不祥事対策に取り組んでいる中、大変遺憾。事実を確認し、厳正に対応する」との木苗直秀教育長のコメントを出した。

平手打ち十数回けが負わす 中1男子に担任教諭、松山

2015年12月15日(火)23時00分 産経WEST

平手打ち十数回けが負わす 中1男子に担任教諭、松山

 松山市立津田中の40代の男性教諭が、担任をしている1年の男子生徒を十数回平手打ちするなどして2週間のけがを負わせていたことが15日、同校への取材で分かった。

 津田中によると、教諭は10日の放課後、行動に問題があったとして校内にいた生徒を呼び出し、頬を十数回平手打ちしたり、強くつねったりした。

 保護者と学校が松山西署に相談し、同署は教諭に事情を聴いている。11日以降、生徒と教諭はともに学校を休み、教諭は反省している様子だという。隅田浩校長は「教諭への指導が不十分だった。責任を感じている」と話した。

 学校は15日までに1年生向けの説明会を開催し謝罪した。16日以降、他学年や保護者を対象に説明会を開く方針。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
検索フォーム
リンク